絵を描きながら

SEAPORT VILLAGE

d0193569_09440438.jpg
まだサンディエゴ、続けます。
ショップ、食べるところ、、いろいろある、おしゃれな場所です。
d0193569_09421697.jpg
d0193569_10431723.jpg
d0193569_09564509.jpg
d0193569_10421993.jpg
d0193569_09452682.jpg
池に水鳥、うちのそばの鴨さんたちのようには、警戒心がないようです。

d0193569_09450060.jpg
ここから、以前紹介した水陸両用バスも出ています。
d0193569_09444038.jpg
いい感じのレストラン。
d0193569_09565536.jpg
d0193569_09453491.jpg
d0193569_09451282.jpg
お庭があって、アメリカに住んでいたら、ちょっとほしくなる,風車を売っているお店。
d0193569_09455573.jpg
d0193569_09454393.jpg
このお店は、旗を売っています。

ホテルのそばだったので、何回か通い、お土産も買いました。
サンディエゴらしい雰囲気で、うまく作られた商業施設です。


「正義」と「憎しみ」の構造―オサマ・ビンラディンは十六歳の少年だった!? 加藤 諦三著
軍艦をいっぱい見たせいかな?などと思ってこの本で、
テロリストは何を考えているのか??
世界情勢、政治とかからでなく、心理面から書かれた本です。

第6章  ナチスとイスラム原理主義
他者へのレッテル貼りで救済される
人は敵を悪と規定し、それと戦うことによって自分の良心の満足をうるう。
好戦的な人々はじぶんのなかにあるもろもろのマイナス感情を他国や異教徒に投影する。

投影とは、例えば自分にケチという性質があるが、それが嫌で自分をケチと認めたくないとき、
このケチという性質が自分の性質でなくて、ほかの人の性質であるとすることである。
そしてその他人をケチ、ケチと非難することによって心の安定を得ることができる。
つまり投影とは他人をそのような性質の人間にでっちあげてしまうことである。

今回の選挙、、、
候補者、支援者、マスコミ、、
ちょっと意地悪な心理面から、、見てみることもいいのでは、、、

投影とか使っている人はたくさんいると思うのです。
ライバルを攻撃しているセリフに、この投影という心理が、、、働いていそうです。
自分の本心をごまかして、有権者に良く聞こえることをいう、、つまり偽善もたくさん。

政治経済は??私は不得意な分野で。
でも、心理面で、自分に正直な人がいいと思うのです。
いろいろな面から見て、頭が悪いなと思われる政治家も嫌です。
危険です。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


# by aamori | 2017-10-23 10:36 | | Comments(0)

OLD POLICE HEADQUARTERS

サンディエゴ シティツアー ホップオンホップオフのガイドさんの話で分かったので、
ホテルのそばです。
d0193569_09235576.jpg
d0193569_09241131.jpg
1939年から1987年まで使われた、警察署の跡、、
もとの警察オフィス、裁判所、刑務所、ピストル試射所とか、、、あるとか。
d0193569_09240317.jpg
d0193569_09242024.jpg
今は、チーズケーキファクトリーも、、ここでも食べたかったのに、、行かなかった。
一緒にいた男性諸君(夫の仕事での人たち)はビールビールと、、、
女性はおいしいのよ、ケーキ以外も食べれて、、、といっていたのですが。
警察署、その後の利用の仕方が面白いです。
d0193569_09242799.jpg
犬の散歩のときの、、用意されています。
d0193569_09243591.jpg
赤いひさし、トップガンのカフェ、
半分見えるのがホップオンホップオフのトロリー。
行きそびれ、食べ損ねた店がまだまだ、、、

「正義」と「憎しみ」の構造―オサマ・ビンラディンは十六歳の少年だった!? 加藤 諦三著
軍艦をいっぱい見たせいかな?などと思ってこの本で、
テロリストは何を考えているのか??
世界情勢、政治とかからでなく、心理面から書かれた本です。

第6章  ナチスとイスラム原理主義

「国家を愛することは、具体的人間を愛することより安易である」
具体的人間を愛することでは、虚偽のポーズが絶えず試練にさらされるのに対して、
宗教集団や国家を愛することでは、憎しみの仮面を被った愛のポーズが暴かれることはまれである。

個人が真に倫理的でなくても、国家との関わり合いにおいては
自らが倫理性の高い人間であると信じることができる。

そのため無頼漢の最後のよりどころとして愛国心やテロリストの信仰心が登場できる。
ナチス党員の好戦的愛国心やテロリストの信仰心は、
人生における他の部面での失敗や退屈さから逃れさせてくれる。
倫理的欲求、誇りを安易に満たしてくれるから、
自分の天職としての役割をはたしている気持ちになれるのである。

自分のことを心地よく信じられれば、、それは、、、、危険。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




# by aamori | 2017-10-22 09:53 | | Comments(4)



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
SEAPORT VILLAGE
at 2017-10-23 10:36
OLD POLICE HEA..
at 2017-10-22 09:53
ホップオンホップオフその7
at 2017-10-21 09:38
久しぶりの絵
at 2017-10-20 09:05
ホップオンホップオフその6
at 2017-10-19 10:39
最新のコメント
> pikorin77j..
by aamori at 08:29
警察の跡 なんて信じられ..
by pikorin77jp at 08:09
> liebekatze..
by aamori at 07:57
旅行時間は非日常ですから..
by liebekatzen at 18:01
> liebekatze..
by aamori at 08:22
いつの間にご自宅に???..
by liebekatzen at 21:39
> remonさん 絵..
by aamori at 07:41
> liebekatze..
by aamori at 07:38
> showsun120..
by aamori at 07:36
> pikorin77j..
by aamori at 07:33
水の中の景色! 構図が..
by remon at 16:22
えっ、もうご自宅に戻られ..
by liebekatzen at 15:55
素敵な絵ですね好きな感覚..
by showsun1203 at 13:13
久々のルッカちゃんだ! ..
by pikorin77jp at 09:18
> o-rudohime..
by aamori at 07:19
タグ
(504)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧