絵を描きながら

紫色

 紫色、好きだと思う。
でも、服やバッグにはためらっちゃう。インテリアも。
 絵は平気。10年ほど前、紫を使いたくて描いた。
アトランタの藤の花?日本のと違うね。
d0193569_829221.jpg

サイズは小さい。3号ぐらいかな?
d0193569_831449.jpg

犬はあの時いっしょにくらしていたゴールデンレトリバーのZip。良い犬だった。かわいい。

 ところで、話は、うーんと変わって、昨日本屋さんで、
軽い気分で読める本がほしくて買ってきた。
d0193569_8354344.jpg

マンガで描かれてるから、すぐ読めた。
 
 今年の春に引っ越しをしたから、必然的にものを捨てた。まだまだ不十分だが、
つまり、最近言われている断捨離をしたわけ。

 この本を買おうと思ったのは、
「断捨離をきっかけに母と娘の確執が再浮上した」とのまえがき。

 そうそう、同じようなことが、私に。
マンガの作者はある程度、関係改善に至っているが、私の方はまだまだ。

 でも、「私だけでない」みたいな安心感が。
戦中派の親は、マンガにでてくる母親と同じような面を持っている。
時代的背景が大きいのだろう。仕方ないとは思うが。
祖父母の育て方も癖があったようだし。
成功が幸せだと思っていたよね。
 
 そして、母や父は、物も、心も 断捨離できないまま、もうかなりの高齢に。

 戦後の価値観の変化に、自分を見つめる暇なく、
立場上、他の人の指図、指導を受けることも少なくて、偉そうにするをキープしてきた。
それなりに必死だったろうね。

作者のように、親の性格を良くしようなーんて、何年間もそれなりに戦い疲れて、距離をとって。
おまけに、罪悪感と、悔しさを伴って、
でも、「こんなもんなんだ」みたいなちょっと救われた本でした。私と同じ同じ。

 母にどこかで、刷り込まれていた「完璧主義」と「世間を気にする」
ほとんど目立たないけど、(反抗しているから)
おっと、それに、妙な負けず嫌いも。危ない危ない。
「根のところにあった」を再発見。取り除きながら、絵を描こうっと。
もっと、楽に楽しくね。

その本によると、すりこまれた「考え方」そのものは、断捨離してもよいと。
by aamori | 2011-12-26 09:20 | | Comments(8)
Commented by art-4290 at 2011-12-26 17:24
絵もいいけど、この景色の色も信じられないくらい美しいですねえ。桃源郷か極楽かって感じ。
紫は、私も好きで必ず使ってしまいます。好きな色ってありますよね。
濃い目のピンクも好き。画面を暖かくまとめてくれる気がします。
断捨離 の本の方は、私も読みました。
割といつも心がけていることでしたが、さらに勢いづいて整理したくなりましたよ。私は捨て魔。
でも、ため込む人や、コレクターの人の友人が多く、そういう性格の人は、自分と正反対なので好きです。
そここだわる?とか思って面白くなります。
でも一緒には住めないなあ。
勝ち負けにこだわる男性のお話面白かった!
Commented by flowersincozyroom at 2011-12-26 19:03
もう、たまらなく好きです。この絵!!
私、紫が好きで、服や小物で紫はかなり持っています。
物を捨てられないところがあって…反省はしているのですが…
そういう性格なのに、なぜか読む気になれない、困ったものです。
Commented by His_mercies at 2011-12-27 00:36
aamoriさん、私も皆さんと同じようにブルーがバックグラウンドのこの絵好きです。後ろ姿のZip、顔見えないけどかわいい!

断捨離なんて言葉があるんですね、漢字から意味は分かっても読めなかったですよ。楽しく絵を描こうという気持ちだからですね、aamoriさんの絵は大胆で自由が感じられます。

完璧主義って聞こえが良いかもしれないけどほんとは(Sick)。負けず嫌いも下を辿ると、、、あっ、言っちゃった(私も同じ)なぜかという説明抜きでごめんなさい。ヘンリー・クラウドとジョン・タウンゼントの本でこういう所の癒し、解放の本も沢山出ていますよ。
私もかなりの物を捨てたり、グットウェルに持って行ったけどまだまだ屋根裏にも残っていて当分かかりそう。興味深いお話ありがとう。
Commented by aamori at 2011-12-27 11:37
art-4290さん、好きな色は楽しく使いたいです。せめて、絵だけは。
景色気にいっていただけて、うれしいですよ。
アトランタの市内を流れているチャタフーチー川。
ところどころにビーバーの作ったダムがあります。
夫はビーバーが目の前を泳いでいるのも見たって。(釣りしていて)
勝ち負けにこだわる男性、今は笑えますが、
あの当時、「ばかなこと言うな」といいたいのを我慢。
ちょっと嫌でしたね。先生も大変。彼がまじめなだけに。
Commented by aamori at 2011-12-27 11:43
flowersincozyroomさん、紫いいですね。
前の冬に藤色のセーターをを買いました。
似あうかどうか心配でしたが、今シーズンも良く着ています。
絵具だけでなくて、好きな色を楽しみたいです。
私もうちの家族は捨てられない方です。思い切りは良くないの。
Commented by aamori at 2011-12-27 11:51
His_merciesさん、人生に役に立つコメントありがたいです。
思わぬことにとらわれていたりして、自分では気がつかない。
だんしゃりと読むのですが、
このごろ日本で話題になっている考え方です。
もとはヨガからかしら?なかなか身軽になれない私です。
Zipはかわいくて、彼のおかげでなれないアメリカ生活も
うまくいった部分があると思います。
His_merciesさんのブログに登場する黒い犬もかわいいですね。
Commented by at 2011-12-27 15:11 x
こんにちは♪
綺麗な色のフジの花ですね (^^)
確かに日本のとはちょっと違うようにも見えます♪

断捨離、わたしもとっても興味津々でした!
母が亡くなってからやたら目につくものが多くて
来年もう少し暖かくなったら始めようかと思っています (^^)v
でも、考えただけで凄い事になりそうで気が重いです(苦笑)
Commented by aamori at 2011-12-27 16:38
恵 さん、断捨離をいそぐぐことないですよ。ゆっくりで。
あの年代は、物を捨てられない世代ですね。
「若い人は物を大事にしない」と言って、
皆さん怒っているとよくききます。ホント、大変。
価値観の溝はなかなか埋まらないです。(汗)
いつまでも、戦争体験が尾を引いているみたい。
10年以上若い世代はかなり違うような。
<< リスの絵 クリスマス 思い出 >>



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
> remonさん 絵..
by aamori at 07:41
> liebekatze..
by aamori at 07:38
> showsun120..
by aamori at 07:36
> pikorin77j..
by aamori at 07:33
水の中の景色! 構図が..
by remon at 16:22
えっ、もうご自宅に戻られ..
by liebekatzen at 15:55
素敵な絵ですね好きな感覚..
by showsun1203 at 13:13
久々のルッカちゃんだ! ..
by pikorin77jp at 09:18
> o-rudohime..
by aamori at 07:19
見るからに前回の街並みと..
by o-rudohime at 16:58
> febさん ネット..
by aamori at 08:30
> remonさん こ..
by aamori at 08:21
サンディエゴの思い出は、..
by feb at 20:46
ほんと まさにスペイン!..
by remon at 17:18
> o-rudohime..
by aamori at 16:47
タグ
(504)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧