絵を描きながら

インフェルノ

ベストセラーを避ける性格、(これってひねくれている?)

 でもKindleで読みました。ダン・ブラウンの「インフェルノ
シリーズで読んでいたし、映画でのラングドン教授役のトム・ハンクスのイメージも
自分のなかに確定していて、読んでいるとシーンが頭の中で映像化してしまう。

 本を読むときに良かったなぁと思うのは、フィレンツェの旅の体験があったこと。

 書いてあるほどていねいに町を鑑賞できたわけでもないし、
知識もそれほどなかったけど、
旅の体験がこんなに読書の楽しみを増すなんて、

 本やテレビでいろんなことをやっていて、わかった気になれるけど、体験の有無とは違う。

 たとえば、スキージャンプ。当たり前だけどやったこと無い。

でも、何度かスキージャンプ台の上からのぞいたことはある。
テレビで見ても、あの急斜面をすべることの怖さは伝わらない。ものすご~く恐ろしいことだと思う。
高梨沙羅ちゃんは本当にすごい子。

 体験してないことって、本当にはわからないことだと思う。

 
d0193569_12535755.jpg
 
本にも書かれているけど、この建築物はすごい!
私には絵にするのは無理!!

d0193569_12551744.jpg

 町の遠景も決まる。
d0193569_12562419.jpg

 威厳のある建物。
d0193569_1257815.jpg

 話のなかで、めだっていたベッキオ橋。そのうちに描こうとは思っている。

 その前のダン・ブラウンの作品。「ダ・ヴィンチ・コード
ルーブル美術館も行っていたから、本のほうが映画より怖かった。
夜のルーブルを歩くなんて想像すると怖くてたまらない。怖い絵が多い。

 「天使と悪魔
ローマも、本で改めて、知識を得たけど、バチカンの広さも荘厳さも旅体験があったのがよりよい読書に。

 ダン・ブラウンの小説、旅のお勧めになると思う。
 やはり、なるべくいろんな体験したい。好奇心とエネルギーがある限り。
もちろん、危険なことは絶対いや。 怖がりです。 

 
by aamori | 2014-01-20 13:17 | | Comments(4)
Commented by remon at 2014-01-21 10:39 x
「ダビンチ コード 」  「天使と悪魔」
私も読みましたよ。

特に「天使と悪魔」は3回目のイタリアの旅の時でした。
大急ぎで読んだ覚えがあります。
そして訪れたローマのバチカンやいろいろな場所。
興奮いたしました。
その後 「ダビンチコード」 映画も見ましたが
原作の面白さワクワク感が感じられなく
がっかりいたしました。

インフェルノまだ読んでおりません。

久しくダン・ブラウンから遠ざかっていました。
ぜひ読んでみたいと思います。
 
Commented by aamori at 2014-01-21 21:17
remonさん 、天使と悪魔は観光案内にいいですね。
たいていの話は、本のほうが映画より「いいな」と感じてしまいます。
自分の中で、想像をふくらませたものと映画がずれてしまうからでしょうね。本の方がスリルがあるし怖い。
ダン・ブラウン、ストーリーの展開のやり方が似ていますが、
テンポよく読めました。
読んだら、また小説の舞台に行きたくなりました。
見ていないところがたくさん残っています。
Commented by Hismercies at 2014-01-22 05:46
aamoriさん、ベッキオ橋は娘が行ったときの写真、私も持っています。絵にするのを楽しみにしていますね。
今、英語で本を読んでいるのですか、私も殆どはクリスチャンの信仰や神学の本なのですが、読み始めました。
ダヴィンチ コードってDVDで観たと思います。
聖書には沢山隠された謎のナンバーとかコードがあるけど、聖書を何度も読んだり、教会での聖書勉強、神学本などからだんだん深い意味を解き明かされます。勿論分からないことも沢山ですけど。私Kindle欲しいけどまだない。本折り曲げながら読んでいます。
Commented by aamori at 2014-01-22 08:11
Hismercies さん、ベッキオ橋は絵になりすぎていて、難しいです。
聖書は難しいですね。手ほどきが無いと理解できない。
チラッと読んだ本(英語でした)に、人生の壁にぶつかったときに、「たとえば聖書にはこう書いてあるよ。」いろいろ引用してました。
都合よく、いろいろ言葉を見つけてました。
いきなり聖書から見つけ出すのは困難。
Kindleいいよ。おすすめ。ふふふ。
<< 夕日をあびて プラハ、シナゴーグめぐり >>



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
いつの間にご自宅に???..
by liebekatzen at 21:39
> remonさん 絵..
by aamori at 07:41
> liebekatze..
by aamori at 07:38
> showsun120..
by aamori at 07:36
> pikorin77j..
by aamori at 07:33
水の中の景色! 構図が..
by remon at 16:22
えっ、もうご自宅に戻られ..
by liebekatzen at 15:55
素敵な絵ですね好きな感覚..
by showsun1203 at 13:13
久々のルッカちゃんだ! ..
by pikorin77jp at 09:18
> o-rudohime..
by aamori at 07:19
見るからに前回の街並みと..
by o-rudohime at 16:58
> febさん ネット..
by aamori at 08:30
> remonさん こ..
by aamori at 08:21
サンディエゴの思い出は、..
by feb at 20:46
ほんと まさにスペイン!..
by remon at 17:18
タグ
(504)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧