絵を描きながら

小林カツ代さん

 昔から、料理の本を買うのが好き。
家事のなかでは、料理は好きなほう。それに食べることが最優先。

 昔、新婚のころ、タイトルははっきりおぼえてませんが
「働く女性の急げや急げ料理集」だったかな(?) 小林カツ代さんの本を買いました。
 役に立ちましたよ。なにも、こった料理はいらない。
現実的で日々の生活に役に立った。

 調味料も、計ったことなどほとんど無い私にぴったりの表現、
ぱらぱらっと塩を、たらたらっとおしょうゆを。

 何も無いときのお弁当は、鰹節とのりのだんだんで。などなど。
お弁当はかざる必要はない。私のセンスにぴったり来た。

先日、お亡くなりになりました。くも膜下出血のあと闘病生活だったのでしょうか?

 お世話になりました。お礼をいいたくて。

d0193569_13425582.jpg


 いまも、彼女のレシピは手元にあります。

息子さんのケンタロウさんの料理本も持ってます。

 彼も、事故のあとのリハビリ生活でしょうか?

息子さんの方は、料理がよりインターナショナルでモダン。

 お二人とも、文章が読みやすくて、文才があります。

そして、何より、かんたんに、楽しく料理ができます。

 お二人には、お礼を言いたい。お世話になりました。
ありがとうございました。

 ケンタロウさんの回復を祈ります。

私がお世話になったということは、家族もお世話になったのです。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-02-01 13:54 | | Comments(11)
Commented by Hismercies at 2014-02-01 14:16
aamoriさん、前の記事にコメント入れたけど、何かが変わって送れませんでした。
調味料の分量は、私も量ったことがないので、よく夫が、ほんの通りにしなきゃダメだよ、なんて文句言いました。
でも目分量、味見して決定です。
何か特別な物を作る時、ほとんどグーグルで検索します。便利になりましたよね〜、それでも料理の本は何冊か持っているのですよ。離したくない。
Commented by 愛ちゃんママ at 2014-02-01 15:31 x
私も小林カツ代さんのファンでした!
料理本も持っています。
勝浦に越して来て、その前の共稼ぎ時代にちゃんとしたお料理を
作らなくなくなっていたので、彼女の「基本のおかず」を買いました。
簡単!美味しい!技あり!が私にぴったりで重宝しました。
性格的にも明るくて元気で大好きでした!
くも膜下出血でたおられてから心配していたのですが、最近リハビリに励んでいるというようなネット記事を読み安心していたのですが・・・
息子さんのケンタロウ君の事故のことも伝えてないようでした。
彼はまだ、手足が不自由な状態のようです。
2人とも、元気でわかりやすくて美味しいお料理の先生でしたので、とても残念です。
私もお世話になりましたので、カツ代さんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by aamori at 2014-02-02 08:47
Hismerciesさん、やはり量ら無いタイプですね。(笑)
はじめは本のとおりの材料を用意しましたが、無ければ代用品で。
応用(?)できるようになってきました。
でも、写真入りの料理の本は楽しいです。
メニューのレパートリーをマンネリ化させないためにも
あった方がいいです。
アメリカにいるときも、肉の塊(薄切り肉が無い)を料理するために、
cooking bookを買いました。オーブン料理の本。
自分にぴったりとあう料理の本は貴重です。
Commented by aamori at 2014-02-02 09:00
愛ちゃんママ さん、「性格的にも明るくて元気で大好きでした!」
そうそう、あの感じが私も大好き。
文章とテレビなど見る彼女との間にギャップは無かったです。
ケンタロウ君の本も、たくさんのレシピでありがたいです。
アジア系のエキゾチックな料理は楽しめました。
彼を応援して新しそうな彼の本を買ってもいいなと思ってます。
料理の本はkindleではいやです。楽しい写真入で。
ケンタロウ君の事故、大事故でしたね。
着物、マンションは狭くて、着付け、、、。
犬猫の毛が広げた着物につきそうで、まずそこを何とかしないと。
それでも、一時がんばったことがあったのですが、
今、you tubeをイメージトレーニングで見ています。
Commented by 愛ちゃんママ at 2014-02-02 12:47 x
そうなの!着物着るときに愛ちゃんやこころちゃんの毛がどこもいっぱい!
なので、いつもコロコロと着物をたたむときにはピクニック用の敷物の上でたたみます。
最近「、きものん」の小林先生の赤い着物の着付けがわかりやすくてよく見ています。
今度試してみてね!
Commented by remon at 2014-02-02 16:06 x
そうですか!
お亡くなりになられたのですね。
知りませんでした。
私も彼女の料理本もっています。
特に簡単にできるフライパン料理が好きでした。
御冥福をお祈りいたします。
Commented by aamori at 2014-02-03 07:58
愛ちゃんママ さん、ピクニック用の敷物はいいですね。
コロコロは必需品ですね。
猫はクロゼットが好きなので、白い毛が。
愛ちゃんママ さんは、可愛い小紋の着物をお持ちね。
Commented by aamori at 2014-02-03 08:07
remon さん、小林カツ代さんの本はものすごくありますね。
「私が死んでもレシピは残る」と言われたとか。本当ね。
おいしい料理って、幸福を感じる良い方法。
彼女の本には幸福のエキスがあるようで、
御冥福をお祈りいたします。
Commented by art-4290 at 2014-02-04 16:57
大変ご無沙汰しておりました。
最近自分のブログをいじるのも月一くらいになって、ネット巡りもその時くらいのぐーたらブロガーです。
ヨーロッパの記事は最近行かれたのかな?
小林カツ代さんは、私も好きでした。この人が料理番組のイメージを変えましたよね。
それまでの講師は、めんどくさそうなお婆さんが多かったし・・・
最近は、ネットのクックパッドを娘に教えられて利用しています。
料理の取得方法も変わりましたね。
Commented by aamori at 2014-02-05 08:21
art-4290 さん、お久しぶり。
私も、ブログは一時の頻度の半分以下に。
また、もうちょっとアップしようかななどと思ってます。
絵の制作は追いつきませんが。
料理番組はあまり見たこと無いのですが、
記憶はあいまいなのですけど、カツ代さんがタモリさんと掛け合っていたような、、、。楽しそうでした。
「めんどくさそうなお婆さんが」、笑いましたよ。
家庭科の先生を思い出しました。
料理は日々のことだから、私、教科書的なものはいやだったのよ。
大げさに言えば、彼女のおかげで、結婚も維持できたのかも。
Commented by aamori at 2014-02-05 08:29
art-4290 さん、ヨーロッパの記事は
過去のものをもういちど掘り起こしてます。
絵を描こうとすると過去の旅を掘り起こします。
また行きたいとは思っていますが。
<< 大自然の中で、うちの猫のこと ターナーのバチカン >>



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
猫の絵
at 2017-06-24 09:24
いないもん!
at 2017-06-23 08:38
夫、ソウルへ
at 2017-06-22 09:16
ベニス猫歩き
at 2017-06-21 09:50
スロベニア猫歩き
at 2017-06-20 10:29
最新のコメント
私も猫派! ネコちゃん..
by remon at 14:57
o-rudohimeさ..
by aamori at 13:13
結婚祝いに差し上げた街角..
by o-rudohime at 10:13
liebekatzen..
by aamori at 07:30
pikorin77jp..
by aamori at 07:27
ルッカやん、とても可愛い..
by liebekatzen at 17:59
ルッカちゃん 寝ながら顔..
by pikorin77jp at 15:10
o-rudohime ..
by aamori at 13:29
ルッカちゃんリラックスし..
by o-rudohime at 09:55
showsun1203..
by aamori at 07:14
liebekatzen..
by aamori at 07:11
ふぇぶさん、ポッサムお..
by aamori at 07:09
o-rudohime ..
by aamori at 07:07
こんばんわ~ ソウルは..
by showsun1203 at 22:53
ちょっと前なら、何も考え..
by liebekatzen at 20:09
タグ
(473)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧