息子の旅、伊豆、石廊崎

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
  


 伊豆は、息子が小さい頃によく行った場所です。その頃はデジカメもない。
あらためて、伊豆はよい風景。
今回、写真を残していってくれたので、ブログに使うことに。

 彼は、昨日成田空港からカナダ、カルガリーへ戻りました。うちの部屋が広くなりました。
カルガリーは平原、山や海や温泉を見たかったようです。目的は達成したようですね。

 
d0193569_9395525.jpg

写真をみながら、昔行った石廊崎を思い出しました。
高いところが怖い私には、恐ろしい場所でした。もう、写真だけでいいです。
 
d0193569_9444411.jpg

海は荒れているようです。風波が立っています。
 
d0193569_9454438.jpg


写真より怖いですよ。
d0193569_9463149.jpg


 
d0193569_9472183.jpg

ともかく、海岸線の風景はきれいです。

 和歌山の海岸線にも似ています。
昔、和歌山に住んでいる頃、
「和歌山の海岸線は世界一きれい」と、(確かにきれいですよ)
特に悪気もなく考えもせずにいう方がいました。記憶では、何人かです。
「ほかのところ見たことあるの?」とちょっと意地悪く聞いてしまったことがあります。

 小さな世界で、他を知らずにこういう言い方はいやです。
注意していないと自分もやりがちです。「おらが村が一番」

 自分の場所がどこよりもよいところと思い込むのは、いやです。思いたい気持ちはわかりますが。

 世界は広いのですから。

 息子の仕事場の隣のデスクの方は、イラン人。
グーグルアースで日本を見せていたら、「この緑のところは何?」{山だよ}

 そう砂漠の地域のイランでは緑の山はないらしいです。
感性だって、当たり前と思うことだって、違ってきます。

 自分のいる場所でのことを、
当たり前とか日本一とか世界一とか思い込むのはよくないと思いますよ。

 そうそう、面白いと思ったのは、イラン人には、
「自分たちは、昔、ペルシャ帝国だった」という誇りがあるようです。
ちょっとうらやましい。広い世界を股にかけた帝国です。

イラン人との会話の話を聞くのが面白かったですよ。

 イラン行ってみたいけど、、、とっても難しいだろうな。
ペルシャの遺跡も、絨毯もみたいなぁ。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
  
by aamori | 2015-02-23 10:11 | | Comments(4)
Commented by esuiburogu at 2015-02-23 11:37
aamoriさん こんにちは

伊豆の風景、素敵ですね!私、日本の美しい風景も大好きなんです。なかなか自分では描けないけど・・

昔、携帯がなかった学生時代に、「もっと科学が進んで世界が狭く感じられる様になったら、人類は一家、世界はみな兄弟になるのかな」って単純に思ってました。
でも実際は、逆になってますね。グローバル化が進んだら、民族同士、村同士、却って狭い世界で固まりたくなるのは、ハリネズミの法則?自らを守るためにはその選択なのかな・・

aamoriさんのブログから、それとは違う風を感じる事ができて
清々しい気分になります。(^_^)
ありがとうございます。
Commented by remon at 2015-02-23 14:44 x
息子さん 帰られたのね。
お部屋が広くなったという言葉よくわかります。
しばらくまた寂しくなりますね。

親はスキーに子は温泉に・・・。
笑ってしまいました。
そしてエイリアンの息子さんにも。

昔 息子がインドに旅したとき
帰ってきた時にインド人の顔になっていたことを
思い出しました。
髭ずらでターバンを巻いたらほんとインド人です。

人間ってその環境によって変わるものだと
つくづく思いました。
Commented by aamori at 2015-02-24 09:02
esuiburoguさん、おはようございます。
日本の美しい風景、好きなんですけど、
私も、うまく描けません。画風にあわなのかしら??
esuiburoguさんは日本の美しい風景、描けそうですよ。
水彩でさらっと描くとか。
私も、昔は、きれいごとを学校とか社会で教わって、
民主主義、話し合いですべて解決みたいに思っていたことありました。
きれいごとでは人間社会、うまくいかないんですねぇ。
単純ではないのですね。ハリネズミの法則もありです。
単純でないところが面白いと楽しむことにしましたが、
嫌なことが多すぎね。人間の性質かな。
せっかく、今の時代に生まれたので、ほかの世界を知りたいと思います。村社会からは出て行って。
Commented by aamori at 2015-02-24 09:07
remon さん、おはようございます。
「お部屋が広くなったという言葉よくわかります」
この文章、実感がこもってますよ。(笑)
ほとんどインド人に変身した息子さん。面白いです。
インドには行ったことないですが、
B型の血液型の人が多くて、私B型。
人生観がかわるとか、、、。
はまったら怖いようでいけません。
<< レストランの絵、途中。 息子の日本の旅 >>