百日紅、そして猫、猫

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 杉浦日向子さんの漫画、アニメ映画になった「百日紅」を見てきました。
杉浦日向子さん、好きでした。ユーモアがあって上品で。
がんで亡くなったと聞いたときは、残念に思ったことを思い出します。
ほっぺがふっくら、お着物の似合う方でした。

 北斎の絵ってこんな景色を見てできたのかななどと、
無理なく思えてしまうようなきれいな映像でした。

 アニメの背景画って、上手ですよね。いつもそう思うのです。
映画の後
日本橋三越、岩合さんの「ネコ歩き」の写真展。「やっているんだ!!」
よろこんで、7階に。混んでいましたよ。

d0193569_710999.jpg

 猫好きは多い。
すごかったのはおそろいの猫がらの帯を締めたおばさまたちのグループ。すごい。

 猫グッズもいっぱい売っていて、「欲しい」が始まりました。

d0193569_7104375.jpg



買ったのは、2016年の猫カレンダー、
そして


 ネコのお箸
d0193569_7132721.jpg


d0193569_713518.jpg

T-shirt
T-shirtは,これから家にいる時間が増えそうだと便利で好き。
普段着、テニスの時、パジャマに、
はては、切り刻んで、絵を描くときの絵の具拭きに。最後まで使えます。
ファッションはカジュアル好きなようです。楽が好きなのね。

 そして、外に出ると、この猫は何者?

d0193569_7193840.jpg

三越のライオンの足元に。うちの猫だったら絶対にここでじっとしてません。
d0193569_7205088.jpg

d0193569_7211842.jpg


人気者、みんなスマホなどで、岩合さんをやっていました。
もちろん私も参加、遠慮がちに。

 猫猫ねこ、、、楽しめましたいろいろ。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-05-29 07:31 | 日常のこと | Comments(4)
Commented by Hismercies at 2015-05-29 09:07
aamoriさん、アニメの背景の絵とかウットリ夢をさそいますね、とは言っても観る時間無いのですが。
アメリカのSF映画?みたいのも好きです。アイスエージとかも。ライオンの傍の猫ちゃんカワイイですね〜(ハハハ)、絵になってる。猫の箸もいいなー!"百日紅”??読めなかった(恥ずかしい)。赤寅の猫ちゃん欲しい!
Commented by remon at 2015-05-29 13:25 x
有益な一日でしたね。

ネコちゃんグッズ 楽しいですね。
たくさんあったとか
私だったらきっと悩んでしまいそう。

それにしてもライオンさんの像のところに
ネコちゃんがいたなんて びっくりです。
どこからきたのでしょう?
岩合さんが連れてきたのかしら?
Commented by aamori at 2015-05-30 07:34
Hismerciesさん、 アニメの背景の絵って、
「一流の教育を受けた人が安い給料で描いている」という話を聞いたこともあります。真偽のほどはわかりませんが。
人はアニメでまんがでも、背景はリアル。SF映画やゲームの背景もすごく上手。
さすがにこの頃ゲームはやってませんが。
「赤寅の猫ちゃん欲しい」、かわいいです。アメリカでは、猫のほうが犬より多いと聞きましたが。
Commented by aamori at 2015-05-30 07:39
remon さん、おはようございます。
ネコちゃんグッズ 、いろいろ欲しくなります。
ねこって、絵やデザインに、やりやすい生き物ね。
このライオンの足元猫、
時々銀座の歩行者天国にいる猫なのではないかと思っています。
うちの猫ではありえない。ひとにかこまれたら、パニック。
だいたいじっとはしていないと思うのですよ。
猫は人気です。和歌山のたま駅長みたいに。
<< 発表を考えて、 薔薇続き >>