日本橋で用事

 日本橋で、やらなければいけない用事があります。
頻回ではないのですが、、、、まぁ、ちょっと面倒。

 だから帰りには、日本橋高島屋、
銀座にはない(?)華正樓の肉まんとフォションのパンを、
自分へのお土産です。
華正樓の肉まんは蒸し器で蒸すのです。電子レンジではダメ。
でも、おいしい~~!

 話(用事)の中で「ほんといろんな人がいるねぇ」と、、、
「話の通じない困ったサンは結構いるのです。」などと、、、

そんなに、絆とか助け合いとか、、やさしい言葉で済むほど、人間関係はあまくないのですけれど、、、ふれあいとか、交流が大事とか。
 世の中、やさしいことばで、(NHKなんて)、、、、満たそうとしているように思います。
それがかえって、人間関係で悩む心やさしい人にストレスとなっているように思うのです。
人を嫌うことが罪のような。嫌いな人がいるのが悪いような。

まぁ、今日の用事は甘いやさしい言葉では済まない話です。

d0193569_17284317.jpg

うちの猫。なんてかわいいの、、、
d0193569_17292168.jpg

アルハンブラ宮殿のライオンとご挨拶。

そして、人につかれたときは、音楽と絵。
今日は、絵はえのぐがかわかないので、、、絵は休み。

ピアノの練習。相変わらず苦労なんですが、
でも、ピアノの時間は集中するから、、、それは心にはいいようです。短時間だけど。

シアリングスタイルだって??
なんですか?と先生に。人の名前だった。

ジャズやりたいなんて言っておいて、何にも知らなくって。。

ジョージ・シアリング OBE(Sir George Shearing OBE、1919年8月13日 - 2011年2月14日)は、イギリス生まれのジャズピアニスト。アメリカに渡ってクール・ジャズの第一人者として活動し、作曲家としても「バードランドの子守唄」等のスタンダード・ナンバーを生み出した。
生誕
1919年8月13日
イングランド ロンドン

死没
2011年2月14日(満91歳没)
アメリカ合衆国 ニューヨーク

ジャンル
ジャズ, ビバップ, クール・ジャズ

職業
バンドリーダー, 作曲家

担当楽器
ピアノ, アコーディオン

活動期間
1937年 - 2011年 (死ぬまで演奏していたのって素晴らしいな)


ロンドン生まれ。生後間もなく盲目となるが、3歳でピアノを始める。音楽評論家/プロデューサーのレナード・フェザーに認められて、1937年頃から本格的にプロとして活動。イギリスでの活動期には、ステファン・グラッペリとも共演。

盲目のイギリス人。Youtubeで聞いたら、きれいで。
また、CDの買い物予定が。でも、イイよね、幸福な気分になれますから。

自分は、こんな風にひくの無理ですが、
とりあえず、少しずつ練習。昨日できないことも、今日少し、明日にはもう少しましに。。。




にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-05-11 17:53 | 日常のこと | Comments(4)
Commented by pikorin77jp at 2016-05-11 18:21
猫ちゃん 可愛いです~~~ ぬいぐるみとチュウしてるところが特に!好きな人 嫌いな人 あって当然ですよ。私も 大好きな人 大嫌いな人いますよ~~~^^
Commented by showsun1203 at 2016-05-11 19:30
こんばんわ~
こちらは南仏で疲労が蓄積でmineral点滴で爆睡をして何とかしようとしています♪~♪~♪~

ニャンchan可愛いですね~でもなぜか眠くってトホホホです。。。
☆Poti~~
Commented by aamori at 2016-05-12 08:16
pikorin77jp さん、おはようございます。
猫は、ぬいぐるみにやさしくあいさつした後に、猫パンチをして、
すっとばしました。ライオンさんは保護しました。
「私も 大好きな人 大嫌いな人いますよ~~~」
こういうはっきりしたお言葉、大好きよ。(ニコニコ)
Commented by aamori at 2016-05-12 08:18
showsun1203 さん、おはようございます。
お疲れが蓄積状態。
睡眠とおいしいもので、、、焦らずに。
<< ほめること、けなすこと オレンジの木 >>