絵を描きながら

聖橋から

d0193569_9301572.jpg

御茶ノ水駅、子供の時から割と、なじんでいると思える場所ですが、、、
工事しているせいもあって、こんなだったっけ??という感じ。
d0193569_932920.jpg

d0193569_9332531.jpg

学生街という言葉、すぐお茶の水が浮かんでしまいます。
昔より、川はきれいです。
「学生街の喫茶店」やさだまさしの歌はここらが舞台だと思っています。
「聖橋からレモンを投げた。」
レモンというおしゃれな画材屋さんが昔からあります、、、
「学生街の喫茶店」すぎやまこういちさんは東大だから、本郷あたりでしょうか??
でも、勝手にお茶の水で、、、

良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)


まだまだ、、、続き
次のテーマは

なぜ人は身近なサイコパスに気づかないのか


彼らのテクニックその1  魅力を武器にする

たいていの人は、情けないほど外見に左右される。
笑顔を心得、魅力があれば、相手を魅了できる。社会的な力として、魅力は侮れない。

犠牲者の言葉
「彼女をずっと前から知っているような気がした。」
「彼にはほかの人にないエネルギーが感じられたんです」

しなやかな動き、人を寄せ付けない雰囲気、強さに魅せられる。

サイコパスのカリスマ性をさらに有効にするのが、一般の人の危険を求めたがる傾向。
危険な人は魅力的だとよく言われるが、
サイコパスは、危険な状況や選択を好み、ほかの人たちをそれに巻き込んでいく。

普通の人も、時に小さなスリルを楽しむ。ジェットコースターやホラー映画、、

このスリルを楽しむ傾向が、リスクに手を出したがるサイコパスを、いっそう魅力的に見せる。
日常の枠を外れたことを言う人と知り合い、危険な計画に誘われるのは胸躍るものだ。

サイコパスの突飛さや刺激を求める傾向、それが魅力に。
彼らは、私たちに、自分の暮らしが退屈な規則に縛られて輝きを失っていると思わせる。
そして、もっと意味のある、胸躍る人生を送っている彼(彼女)に従うべきだと考えさせる。

サムソンとデリラ、怪僧ラスプーチンとロシア皇后アレクサンドラ、
太陽がいっぱい、、

歴史も物語も、危険を好む邪悪な人間の巧みな魅力と口先で、
人生を破壊された人々の話がいっぱい。


物語ができるということは、
現実の世界だってそんなサイコパスにあう可能性は多い、、、

惚れっぽいかたは、あぶない、、、と思うのですが、、、
臆病なほうが安全?私は、ジェットコースターも乗らない。ホラー映画も見ない。
サイコパス登場のミステリー映画や本が好きです。怖くても、、

人に頼りがちな人危ない、、、(依存的な人は危ない)とも思う。
この人についていこうなんて考えも、、、危ないと思うのです。

この本の最初の例は、超ハンサム、IQの高い、しかも資産家の息子
そんな男性サイコパスの例でした。
上昇志向が強い、ビジネスがうまい、、、結婚相手として、この男の偏差値は高いよね。

面白いと思ったのは、IQの割に成績はよくない、
そこそこの成績で、要領よく名門大学を卒業、、、、、、

努力は嫌いなようで、がり勉はしない、、、サイコパスはそうらしい。
がり勉もダサいとすれば、その要領の良さも魅力ですよね。

子供のころから、ちゃんと教師に好かれ、女の子にもてもて、、、
母親と妹は彼の性格を怪しんでいましたが。

ときどきいそうですねぇ、、、絶対にもてますよねぇ。

結婚相手は、金持ちのおとなしそうな娘、自分のいいなりになる女性をちゃんと選び、
よき父親も演じる。

でも、不正がばれ、会社の女性への不倫や暴行もばれ、、、、
そんなにうまくは行かなくなるのです。
でも、刑務所はちゃんと免れます。
本の話はほっとしたけど、、、そのまんまうまくいってしまうこともありそう、、

d0193569_10242364.jpg










にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-04 10:47 | | Comments(6)
Commented by art-4290 at 2016-11-04 11:31
この場所でスケッチしたことありますよ。
電車が三本も見える面白い場所で、テツコとしても感動しました。
サイコパス話、興味深いです。
冷静に人を見れるようになれそうです。
強烈なサイコでなくても、ちょっとサイコは、沢山いますよね。
良心がない というのが、一番の驚きです。
確かに それがあったらできないであろうことを、平気でしますよね。
そして、しつこい。楽しいから、続けるんですね。
Commented by showsun1203 at 2016-11-04 12:54
こんにちわ~~こちらはまもなく日付が変わるNYCです。なぜ、米国だけ夏時間が1週間ずらしているんだろう。Geneva本部との時差が5時間に1週間だけの錯覚でしょうか。
それも大統領選集計の真最中にやるなんて??どうも嫌な予感がしますね。大逆転で。。かも。。

聖橋~~谷根千に住んでいたので、車で行くとよく路駐で駐禁で捕まっていました*笑* Jaguarで路駐なんて様になりませんね。

ワーイ、ブログへのコメントだけでも日本語の練習になりますね‼‼‼

☆P~~~

Commented by remon at 2016-11-04 20:13 x
御茶ノ水レモン画材屋さん 懐かしい!
画材屋さんが経営するレストランレモン?
良く食べに行きました。
Commented by aamori at 2016-11-05 07:26
art-4290 さん、おはようございます。
そう、このポイント、「日本の自然を描く展」でも時々見ます。
聖橋も工事中で、このポイントしかなくて。歩道も、橋げたに近づけず。
この場所、子供の時から好きでしたよ。電車、見てるの、楽しい。
プチサイコ、そうそう、いっぱいいますねぇ、
サイコパスというより性格が悪いのだと思ってます。
まだ続けますので、よろしくね。
Commented by aamori at 2016-11-05 07:33
showsun1203 さん、おはようございます。
「大統領選集計の真最中にやるなんて??どうも嫌な予感がしますね。大逆転で。。かも。。」
考えても、仕方ないですが、、、う~~、なんだかね、、、
ハハハ、、、(大笑い)「Jaguarで路駐で駐禁で捕まって」、
とってもダサいです。
ポルシェの初心者マークを見たときもダサいと思ったけれど。
Commented by aamori at 2016-11-05 07:38
remonさん、おはようございます。
レモン、おしゃれすぎて、油絵の画材はあんまりおいてなかった。
油絵はおしゃれじゃないんだわ~~。
昔は、絵に縁がないころ、レモンで色鉛筆(きれいな色の)を買って、
教科書に線を引くのをカラフルにしてました。
勉強つまらなくて、そのくらいなことで遊んでなんとか、、、やっていたんだと。
それも懐かしい。
<< モルダウ、川沿い 三菱1号館 >>



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
松屋銀座アスター
at 2017-08-21 10:24
永遠の海
at 2017-08-20 09:21
辛い、辛い、、too hot
at 2017-08-19 11:08
猫の目
at 2017-08-18 09:43
スブラキ
at 2017-08-17 10:35
最新のコメント
銀座アスター♪~♪~♪~..
by showsun1203 at 21:15
わぁ~い、晩ごはんはコレ..
by liebekatzen at 18:30
アスターは最近行ってない..
by feb at 17:44
油絵とはまた違う雰囲気の..
by o-rudohime at 17:29
辛いもの大好き ただ山椒..
by o-rudohime at 17:21
アスターの料理に目が釘付..
by o-rudohime at 17:14
私もこの写真展見に行きま..
by nekoyama1002 at 16:06
showsun1203..
by aamori at 09:36
rui-asami さ..
by aamori at 09:34
liebekatzen ..
by aamori at 09:28
こんばんわ~今日はさきほ..
by showsun1203 at 21:07
昔、何かの本で、 強い..
by rui-asami at 18:14
青の世界…美しいでしょう..
by liebekatzen at 15:21
showsun1203..
by aamori at 07:09
remon さん、新米で..
by aamori at 07:08
タグ
(495)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧