絵を描きながら

東京タワー、3年

d0193569_9453455.jpg

d0193569_9455461.jpg

今年の東京タワー
d0193569_9464012.jpg

昨年の、
d0193569_9502342.jpg

d0193569_950508.jpg

2015年の。

あんまり変わらないけれど、、、時は進んでいます。
変化したこともたくさんありました。世界も、私も。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

今回は、恋愛関係の話に。
自己愛者の恋愛関係について、
米国ノースキャロライナ大学、キャンベルという社会心理学者の研究から。


キャンベルは理論的な分析を行っただけでなく、実証的研究を行い、自己愛者の恋愛心理を明らかにしようと試みた。

アメリカの大学、このようなことをするのが偉いと思うのです。
理論だけだと言ったもん勝ちみたいな、、、
悪いけど、私は、フロイトの理論とか信じられません。どうしても、納得できません。

自己愛傾向を調べる性格テストとしてはNPIというものがあり、世界中でよく使われている。

大学生150人にこのテストをして、
「あなたにとって理想の恋愛相手とはどんな人ですか?5つ挙げてください。」
優しく誠実が高いのは、低自己愛者。
秀逸であることが、高自己愛者に高かった。

自己愛度の低い人は、人柄がやさしいとか誠実であることなど、親密な人間関係を築くうえで必要な特性を恋人に強く期待。
自己愛度の高い人も、そうした性質を期待しているが、自己愛度の低い人と比べると、
容姿や才能において秀逸であることを恋人の重要な特性として挙げる傾向がある。


もう一つキャンベルの研究。

大学生52人。NPIを実施したのち、学生たちに、次のような状況を想像するように指示。
「あるパーティで、友人がどちらも素敵といって二人の異性を紹介。
A,容姿や才能において秀逸だが優しいとは言えないタイプ、
B,とても優しいが、才能や容姿は平凡な人」

そう、自己愛度の高い方は、Aを選ぶ率が高かった。



ピンクの文章も、著者の文章そのまんまではありません。

そこで、私、、、そりゃぁ、容姿も才能も望むけど、
怠け者なので、人につくすことは避けたいから、優しい方、Bを選びます。
その方が、便利です。

NPI、興味があるようでしたら,ネットで、、、
自己愛NPIで検索したら、出てきました。

私の本は、Kindleで、欠点というか、図や表が小さくて見にくいのです。
すみません。。。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-06 10:23 | | Comments(2)
Commented by showsun1203 at 2017-01-06 19:51
こんばんわ~こちらLausanneは氷点下―9.9度で、更に冷たい風が強くって体感温度は氷点下ー20℃です。

東京タワー♪~♪~♪~雰囲気が昔の公害がない時代巴里のエッフェル塔に似ていますね~最近ではテロと公害で観光客もまばらですね。。。

☆☆P~~
Commented by aamori at 2017-01-07 07:54
showsun1203さん、寒いですね。 体感温度は氷点下ー20℃とは、、、、
風が吹くとつらいです。
東京タワーは、エッフェル塔のマネをしたと思います。
エッフェル塔は、エレベーターが斜めに上っていて、
下を通りぬけることができるのが、、おしゃれです。
フランス旅行、、、、チョットひきますね。
<< 描き初め 佃島、住吉神社 >>



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
> remonさん 絵..
by aamori at 07:41
> liebekatze..
by aamori at 07:38
> showsun120..
by aamori at 07:36
> pikorin77j..
by aamori at 07:33
水の中の景色! 構図が..
by remon at 16:22
えっ、もうご自宅に戻られ..
by liebekatzen at 15:55
素敵な絵ですね好きな感覚..
by showsun1203 at 13:13
久々のルッカちゃんだ! ..
by pikorin77jp at 09:18
> o-rudohime..
by aamori at 07:19
見るからに前回の街並みと..
by o-rudohime at 16:58
> febさん ネット..
by aamori at 08:30
> remonさん こ..
by aamori at 08:21
サンディエゴの思い出は、..
by feb at 20:46
ほんと まさにスペイン!..
by remon at 17:18
> o-rudohime..
by aamori at 16:47
タグ
(504)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧