日本で、このあたりだけ雪が降らなかったような、、、
あちこち、雪、大雪、吹雪で大変だったようです。

でも、雪景色が見たい。

d0193569_10373547.jpg

ニセコ羊蹄山
d0193569_10382596.jpg

カナダ、カルガリー
やっぱりきれい、きれい
d0193569_10391290.jpg

以前に描いた絵。年賀状に使おうとしてやめた絵。
また雪景色の絵を描きたい。
色彩も乏しく難しいと思うのですが、、、
冬には雪の絵を描きたいです。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

自己愛者の自尊心は「高くて脆い」という特徴のほかに、「未分化で広範囲」

普通あまり気にしていないことなら、友達とおしゃべりしていても、
自分の知らないことがあっても(知らない映画、音楽いろいろ)嫌な気持ちにはならない。
ゲームで友達に負けても、深刻には傷つかない。

自分の中で大事にしている自分のもの、(例えば仕事、例えば美貌でも、)
それ以外の自分の属性は、けなされても大して気に留めない。

美貌がそれほど気にならなければ、「太ったね」といわれてもさほど気にならない。
「服がダサい」といわれても仕事バリバリの方はどうでもいい。

ところが自己愛者の中には、すべて自分の属することが、自尊心に結びついている人がいる。
彼らは、あらゆる場面で魅力的で、知らないことはなく、何をやらせても人後に落ちることはない。
といった完全な自己像を自己に期待している。
彼らは、知ったかぶりをして体裁を繕い、ゲームやスポーツでは勝ちにこだわる。

自分が最も大事だと思う領域において自らを頼むことができる人は、
それ以外の領域では自尊心を忘れて、物事を楽しむことができるであろう。

どんなことをするときにも常に人と比較して優劣を考えてしまう人は、勝ち負けにとらわれ、人との付き合いやその活動自体を真に楽しむことができない人たちである。

ピンクの文章も著者の文そのまんまではありません。

到底無理な現実離れした自己像を望むから、つらくなるのに、、、

ですが、なんにでも、優劣をつけたがって、挑んでくるような方、、時にいます。
一緒に遊びたくないです。カラオケから、スポーツから、何でも。

一生懸命に、うまくやろうと頑張るのとは違います。
一生懸命な方は、かわいいなと思ってしまう。

たぶん他人との優劣でなく、自分の中の自分磨きに懸命なのだと。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-22 11:07 | 思うこと | Comments(4)
Commented by showsun1203 at 2017-01-22 19:03
 こんばんわ~こちらSwiss・Lausanneは相変わらずというか。。今朝もまだ氷点下のままです。。いくら室内がポカポカでTシャツで十分と言っても気持ちがめげますね。。
 欧州全体が寒いので。。Moroccoなど北アフリカへ行かないと避寒になりませんね*笑*

☆Poti~~
Commented by ふぇぶ at 2017-01-23 05:40 x
香港 暑いよ
汗かきまくり。
ご飯もめっちや美味しい!
楽しいよ
本日付帰国します。
機内が一番苦痛です。
沢山たべて、沢山わらって
感動したよ
リッツカールトンのアフタヌーンティーはすぼらしい!!
最高😃⤴⤴
Commented by aamori at 2017-01-23 08:10
showsun1203 さん、おはようございます。
寒波のヨーロッパ、南の方でも、寒そうですね。
Moroccoね、、、マドリッドに行ったのが去年の暮でよかったなと。
ニュースを見ながら話してます。
Commented by aamori at 2017-01-23 08:15
ふぇぶさん、香港は暑い?
楽しそうだねぇ、、、イギリス領だったから、アフタヌーンティーも、、、
確かに、飛行機はいつも苦痛です。
特に帰り、、、
帰ったらお仕事、朝ごはんも自分で作らないと、、、なんてね、、、
楽しい思い出は何よりです。よかったねぇ!!
<< お台場のレストランで ジャクリーン・ビセット(Jac... >>