絵を描きながら

いろいろな鳥のブログを拝見していると、写真が素晴らしくって、
先日、日比谷公園の池、三脚、立派なカメラのおじさんが数人。
何?カワセミがいたのです。池にダイビング。
私のカメラでは無理。小さいし素早い。
昨日のNHK,「ダーウィンが来た」で、チョット映っていたけど、たぶんあのカワセミ?

私のカメラでの鳥は、
d0193569_9233967.jpg

そばでも逃げない鳩、
d0193569_9241642.jpg

雀もやってきて、、、
南フランス、ニース、、、あのテロの前です。
d0193569_9252733.jpg

スペイン、トレドの雀、隣の椅子に。
海外の雀や鳩のほうが、人の近くに寄ってきます。
日本の子たちは逃げる。どうしてかしら?
とって食べていた歴史?フランス人は食べるよね。

本の話を続けます。
友だち幻想―人と人の“つながり”を考える (ちくまプリマー新書) 新書 –
菅野 仁 (著)


著者の菅野 仁 さん、社会学の学者で、教育大の先生。
だった。
こんな先生が、将来学校の先生になる方を教育しているのなら、
日本の教育に希望があるなぁなんて思っていたら、2016年に亡くなっていて、
まだ若かったのです。とっても残念です。

まず、学校、それも小学校の先生にぜひ読んでもらいたいと思うのです。

個性教育よりまずやるべきこと


学校というのは、あえて単純化していえば個性的な子供を育てる場ではありません。
普通の社会人になるための基礎力を育てる場です。
個性的な人間、とりわけのちに「天才」などと言われるような傑出能力を発揮するような人は、
意識的に個性的にあろうとしてそうなっているわけではありません。
一生懸命普通にしようとしているんだけど、そこからどうしても力量があふれだしてしまうから個性的な人間なのです。

仮に個性的な、天才性を持った子供がいたとして、
「この子には特殊な才能があるな」ということを見抜く力量は先生には必要でしょう。
でも、天才を見つけて天才を育てようというのとはちょっと違うと思います。

むしろ必要なことは、個性的な天才がいたとして、
そういう人が最低限の社会生活を送れるようにケアするのが先生の仕事なのです。
天才というのは、往々にして普通の人とは変わっているため、
その個性が社会的に受け入れられないことがあります。
その人が潜在的に持つ能力が損なわれないように、
社会生活を営むための最低限のルールを教えたり、
やるべきことを支えたりするのが先生の仕事です。

基本的に、先生は生徒の内面までいじろうとする必要はないと思います。
先生の仕事は、生徒のすべてに触れなくていいし、触れてはならない部分もあるのです。


私は、大賛成ですが、中には、反論したい先生も多いのじゃないかなと、、、
天才を育てるのでなく、守るのが仕事。

著者は先生のスタンドプレイが嫌い、というかそれはいけないことと伝えています。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-02-27 09:49 | Comments(9)
Commented by pikorin77jp at 2017-02-27 13:43
私も ブログの 鳥さんの写真をいつも見ています。
すごいな~~~~ あんな瞬間をどうやって?????猫でも 難しいのに~~て 思います。 そうなんですか 海外のすずめたちは逃げないんですか。。。。
Commented by remon at 2017-02-27 15:21 x
確かに海外のスズメやハトは逃げませんね。
足元で一緒に何か?を食べています。

我が家にもいろんな鳥がきて枝に止まっています。
大体がつがいのところが可愛らしいです。
鳥音痴の私はあまりよく鳥の名前を知りません。
最近 ジョウビタキを覚えました。

ミモザの花が咲き出しました。
春ですね~。

Commented by feb at 2017-02-27 20:05 x
今日はまっすぐ帰宅したよ。
えらい!
おやつはカステラ(頂き物)

オーストラリアのオペラハウスで、鳥がたくさん寄ってきて
怖かったです。
食べ物を狙って、飛んでくるんです。
Commented at 2017-02-27 21:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by showsun1203 at 2017-02-28 05:41
南仏治安がデリケートです‼️‼️
☆☆p
Commented by aamori at 2017-02-28 08:53
pikorin77jp さん、カワセミ狙いのおじさまたちですが、
まずカメラがすごいです。レンズが大きい、
中には三脚で、高速でカ社カシャカシャと、
じっと待っている時間も長そうです。
Commented by aamori at 2017-02-28 09:00
remon さん、海外のオープンカフェは、鳥が、ずうずうしくテーブルの上まで。
ジョウビタキは声がいいかな!
ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、オナガ、いろいろいるけど、写真は難しいです。
水鳥がやっと。
鳥も見ていると、楽しいです、
ミモザが咲き始めてますね。朝は寒いですが、、、


Commented by aamori at 2017-02-28 09:03
febさん、昨夜は家にあるもので、、済ませました。えらい!!
今日は、デパ地下に行きます。危険です。
オペラハウスの鳥は、大きいの?かもめとかカラスとか、、、
湘南の浜辺では、よくお弁当をトンビにとられた話を聞きます。
マックの店から出たところを狙うとか、、、ハンバーガー泥棒です。
Commented by aamori at 2017-02-28 09:05
showsun1203 さん、南フランスは行っておいてよかったと思いますが、
もっと西の方にも行きたかったです。
また来ればいいやと思ったのですが、、状況は変わっているようで、、、
セザンヌやボナールゆかりの場所にも行きたかったです。
<< またしてもチョコ、 百合、温泉まんじゅう >>



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
運河で水泳大会
at 2017-09-19 10:45
異邦人
at 2017-09-18 09:25
夜警
at 2017-09-17 08:12
帆船
at 2017-09-16 09:20
Broek in Water..
at 2017-09-15 09:00
最新のコメント
スイスでもお金持ちは湖沿..
by liebekatzen at 18:44
せっかくの跳ね橋が 近..
by remon at 16:59
liebekatzen..
by aamori at 09:06
febさん、これ大好き..
by aamori at 09:05
pikorin77jp..
by aamori at 09:02
1枚目のお写真はもしかし..
by liebekatzen at 17:28
チーズのサラダ めっちゃ..
by feb at 12:04
お写真はATSUKOさん..
by pikorin77jp at 10:51
liebekatzen..
by aamori at 08:15
remonさん、面白い..
by aamori at 08:12
ホント!面白い!! レ..
by liebekatzen at 18:41
レンブラント広場の銅像 ..
by remon at 13:24
pikorin77jp..
by aamori at 19:15
remonさん、ハンモッ..
by aamori at 19:11
liebekatzenさ..
by aamori at 19:10
タグ
(499)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧