絵を描きながら

ミモザとセール

d0193569_9591212.jpg

d0193569_1004692.jpg

ミモザって今頃咲くのですね、少し暖かくなって,春の気配を感じるころに、

今、冬物の最終セールでネットにメールに
あちこちからセールの誘惑が

以前なら、飛びついて買いだめしていたけど、、、
「ちょっと待てよ」のこの頃です。

一つには、親の家の片付けの経験から、よりシンプルに暮らしたほうがイイと、、、
(できていません。断捨離は無理)
もう一つには、今度の冬だって、人生いつ終わるかわからないということで、、、
まぁ、たぶん平気ですが、
同年配の友達がもっと若い人も、この世を去っていったりすると、、、
自分の番がいつ来ても、、おかしくはない。
事故もあるし、、、なんて考えます。
今度の冬が来たら、正月明けのセールでほしいものを買おうと、、、
よって今のセールは飛びつかないようにします。。買い物は好きですが。

本の話を続けます。
友だち幻想―人と人の“つながり”を考える (ちくまプリマー新書) 新書 –
菅野 仁 (著)


著者の菅野 仁 さん、社会学の学者で、教育大の先生。
だった。
こんな先生が、将来学校の先生になる方を教育しているのなら、
日本の教育に希望があるなぁなんて思っていたら、2016年に亡くなっていて、
まだ若かったのです。とっても残念です。

まず、学校、それも小学校の先生にぜひ読んでもらいたいと思うのです。

君たちには無限の可能性もあるが、限界もある


人生の苦味というものをどうしても噛みしめなければならないのが大人の世界です。
挫折のない人生なんておよそ考えられません。
どんなに優秀で、あるいは家庭的に恵まれていても、経済的に恵まれていても、
必ず何かしらの挫折を経験しているはずなのです。

その苦みを味わうという余裕ができてこそ、
人生の「うま味」というものを自分なりに咀嚼できるようになるのです。


いじけているだけだと、難しいかもしれませんが、例えば、仕事をしているストレスの中で、
思ったよりできたとか、評価されたりとか、意外なことが得意だったり。

菅野 仁さんの別の本ですが、(教育幻想)
徒競争などの競い合いはとてもいいことだと思います。
足が遅い子や絵が下手な子などがいれば、
その子にどんな言葉かけをすればいいのかを考えればいいのです。
自分ができないことを人がやすやすと上手にやっているのを見ると、
「何が違うんだろう」と考えるじゃないですか。
そんな経験をしたからこそ、
「世の中思い通りに行かないもんだな。でもそれを引き受けてい生きていかなけりゃいけないんだ」と考えられました。

自分が何が得意で何が不得意かをはっきり知っておかなければ、
どう頑張っていけばよいのかの方向性もつかめないわけですから。


親になると、私の経験では、子供にはなるべく挫折を味あわせたくないなんて思ってしまって、、、
これ、成長に必要な「苦味」でしたね。

ピンクの文章も著者の文そのまんまではありません。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-03-04 10:36 | 日常のこと | Comments(6)
Commented by feb at 2017-03-04 15:28 x
ミモザ綺麗ですね。
私はミモザ=ミモザサラダをイメージしてしまいます。
今日のおやつは、バームクーヘン。

名古屋のうなぎは1匹を6切れに切れてます。
または、細かく刻んであります。(ひつまぶし)
東京のうなぎは、1匹を2切れなので、
食べにくいなあ。と思ってます。
Commented by remon at 2017-03-04 17:23 x
我が家のミモザも満開です。
ここ数日の暖かさに
白モクレンが開きだしました。

梅が満開と騒いでいたら
桜の便りが届きそうですね。

いつどうなるかわからないからこそ
今を楽しんで生きたいですね。

今が一番

Commented by showsun1203 at 2017-03-04 18:52
こんばんわ~
mimosaは南仏では、日本の梅と桜の花の間ぐらいに咲きますね♪~♪~♪~

Mimosaが終わるとalmondの花が咲きますね♪~♪~♪~
☆Poti~~
Commented by aamori at 2017-03-05 07:38
febさん、ウナギは切れてなくても平気よ。柔らかいもの。
ミモザはいり卵、、、
昨日はおやつは我慢したけど、夕食は苦しいほど食べてしまった、、あ~あです。
バームクーヘンも、外側に砂糖やチョコのついたのが好きです。
きょうはがんばってテニスをして、カロリーを使います。
Commented by aamori at 2017-03-05 07:42
remonさん、お庭のお花が素敵そうですね。
白モクレンもいいね、雪柳がちらほら咲いてます。
ほんと、いつどうなることやら、、、
年上だとしても、グループサウンズで盛り上がった世代だったので、
かまやつさんも、、、という感じ。彼の雰囲気は好きでした。
Commented by aamori at 2017-03-05 07:44
showsun1203 sann,
地中海世界はミモザが似合いますね。
私の好きなボナールの絵にはミモザも、アーモンドの木もあって、、、
アーモンドの花盛りを見たいと思うのです。
<< 中庭(アルマグロのパラドール) 永田町 >>



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
サンディエゴ最後の夜
at 2017-10-24 10:08
SEAPORT VILLAGE
at 2017-10-23 10:36
OLD POLICE HEA..
at 2017-10-22 09:53
ホップオンホップオフその7
at 2017-10-21 09:38
久しぶりの絵
at 2017-10-20 09:05
最新のコメント
ATSUKOさんの画像み..
by pikorin77jp at 10:48
> liebekatze..
by aamori at 07:28
> ふぇぶさん あちこ..
by aamori at 07:26
どんなお土産を買われたの..
by liebekatzen at 16:16
名古屋は台風で、学校は休..
by ふぇぶ at 13:03
> pikorin77j..
by aamori at 08:29
警察の跡 なんて信じられ..
by pikorin77jp at 08:09
> liebekatze..
by aamori at 07:57
旅行時間は非日常ですから..
by liebekatzen at 18:01
> liebekatze..
by aamori at 08:22
いつの間にご自宅に???..
by liebekatzen at 21:39
> remonさん 絵..
by aamori at 07:41
> liebekatze..
by aamori at 07:38
> showsun120..
by aamori at 07:36
> pikorin77j..
by aamori at 07:33
タグ
(504)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧