絵を描きながら

桜田門

桜田門というと、思い浮かぶのは桜田門外の変、
あの頃、意見の違う人を殺すのに、罪の意識はなかったんだろうな。今も??
最初の門。
d0193569_9234759.jpg

桜田門は2つの門からなり、第一の門(高麗門)、を通ると枡形の空地があり、右折すると第ニの門(渡櫓門)になります。

2つの門、曲がらなければならない、城の防御。
d0193569_9261394.jpg

皇居周辺はランナーがいっぱい。ぼんやりしてるとぶつかりそうです。
d0193569_927353.jpg

お堀の向こうに国会議事堂。ちょっと見にくいので望遠で。
d0193569_9285537.jpg

d0193569_9294829.jpg

証拠に。
d0193569_9304184.jpg

お堀の水鳥
うちの近くの水鳥さんたちより上品な(?)気のせいですね。
ここは水草が多いから、
うちの近くの水鳥より深く潜らなくても食事ができそうです。

菅野 仁 さん の本の話ですが、少し飛んで、

教育改革の幻想 (ちくま新書) 新書 – 2002/1
苅谷 剛彦 (著)
から、
菅野 仁さんの本の、参照としてよく出てきたので、
菅野 仁 さん も影響を受けていると思います。
やはり社会学者で、東京大学教育学研究科教授。2008年よりオックスフォード大学教授を兼任、2009年東大を辞職。なかなかの学歴です。

この本は、かなり調査結果などが多くて、読むのが面倒ですが、
とりあえずわかりやすいと思ったところを。

1998年の教育課程審議会答申には、次の表現がある。
学校は子供たちにとってのびのびと過ごせる楽しい場でなければならない。
子供たちが自分の趣味・関心のあることにじっくり取り組めるゆとりがなければいけない。


こうしてゆとり教育が始まったようです。「子供中心主義」の教育です。

どこからこの発想が、、、日本オリジナルではないようです。

アメリカにおける「子供中心主義」教育のルーツ

大学の付属でこの考えで、実験学校が、試みられて成功を収めたようですが、
普通の状況ではないのです。

そこで学ぶ子供たちは、全員が白人で、裕福な専門職の親を持つ家庭の子供たちであった。
教師たちも、通常の公立学校とは異なり、選りすぐりの教師たちが集められた。
しかも子供140人に対して23人の教師と10人のアシスタントがついた。


普通の状況での実施について、日本の教育課程審議会は考慮したのかしら?
でも、美しく理想的に思われる「子供中心主義」の教育の言葉に、
マスコミも、国民も弱かったのかもしれません。

私も、よさそうに思えたもの、、、ほとんどの子供が塾通い。へぇびっくりだと。

うちの子供はアメリカの公立学校でしたが、日本とは違うなとは思いましたが、
それほど、ゆとりではないような、、、
のびのびでもないような??
アメリカの子供たち、塾通いはしてなかったと思うのですが。
そして学歴社会です。競争社会です。ある意味では日本以上かな????






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-03-07 09:53 | | Comments(2)
Commented by pikorin77jp at 2017-03-07 11:58
意見が合わないから 殺す、、、 この時代 あちこちで 切り殺されてたのでしょうか、、、、
Commented by aamori at 2017-03-08 07:47
pikorin77jp さん、おはようございます。
あの頃怖いですよ。幕末。
桜田門外の変の井伊直弼は安政の大獄でたくさん処刑、
その恨みで暗殺され、、、
人切り以蔵だの新選組だの、、攘夷で外国人も殺され、
明治になっても、暗殺は、、、続いていたような
<< 二重橋 桜田門駅周辺 >>



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
> remonさん 絵..
by aamori at 07:41
> liebekatze..
by aamori at 07:38
> showsun120..
by aamori at 07:36
> pikorin77j..
by aamori at 07:33
水の中の景色! 構図が..
by remon at 16:22
えっ、もうご自宅に戻られ..
by liebekatzen at 15:55
素敵な絵ですね好きな感覚..
by showsun1203 at 13:13
久々のルッカちゃんだ! ..
by pikorin77jp at 09:18
> o-rudohime..
by aamori at 07:19
見るからに前回の街並みと..
by o-rudohime at 16:58
> febさん ネット..
by aamori at 08:30
> remonさん こ..
by aamori at 08:21
サンディエゴの思い出は、..
by feb at 20:46
ほんと まさにスペイン!..
by remon at 17:18
> o-rudohime..
by aamori at 16:47
タグ
(504)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧