桜あちこち

まだ桜は、きれいに咲いています。
d0193569_9163224.jpg

d0193569_917968.jpg

桜のある道を歩くのは、楽しい。
d0193569_9182085.jpg

d0193569_919518.jpg

八重洲口の飲み屋街も、、

「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版
榎本 博明 (著)

以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、

気になったことや自分の意見がうまく言えないので、本の力をお借りします。

身近にもいる過剰反応な人々


どうしようもないことで大騒ぎする人


電車の乗務員や駅員に対する暴力や暴言が社会問題になっている。

台風で電車が止まった時など、
「どうなっているんだ、いったいいつ動きだすんだ!?」と怒鳴るように駅員に問いただす乗客。
人身事故で電車が止まるという場面でも、、、

台風も、人身事故も電鉄会社の責任ではないのだから、駅員を責めるのは何か違うだろうという思いをだれもが感じるため、いきり立っている乗客に対して、周囲はあきれたような冷たい視線。

車両事故や架線事故で電車が止まることもあるが、
電鉄会社に責任はあっても、目の前の駅員が悪いわけではない。

自分がもし駅員の立場だったら、どんな気持ちになるかなんて考えないんだろうな。


人の失態に大騒ぎし、非難する人


デパ地下やコンビニのレジで店員が順番を間違えることがある。
すると、ものすごい剣幕で怒鳴りだし、事情がつかめない店員が戸惑い、
びっくりした客が順番を譲ろうとしても、怒りが収まらず怒鳴り続ける。

 (ピンクの文も著者の文そのまんまではありません。)
こんな怒りんぼ、時々遭遇したことがあります。
自分は怒っていて興奮していますが、、
あたり全体を不快にしていることに気が付かないようです。

駅員は大変。

ちょっと落ち目になった、プリンスホテルで、バブルの後、
客層が悪くなったなと思ったのは、
理由はわかりませんが、ホテルマンにすごい剣幕で怒鳴っているおじさんを見かけたとき。

客商売は大変です。

怒りんぼは、病気の一種(ほんとの病気でないから許せない)だと思ってますけれど、、、
不愉快です。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-04-14 09:44 | 植物 | Comments(4)
Commented by pikorin77jp at 2017-04-14 14:50
>怒りんぼは、病気の一種(ほんとの病気でないから許せない)だと思ってますけれど、、、
不愉快です。

そうなんです  本当の病気でないから やっかいなんですよね、、、 わかります!
Commented by showsun1203 at 2017-04-14 18:40
こんばんわ~天気が変わり易そうですね~こちらswiss・Genevaは15℃と安定していますが
NYCは30℃とのことでビックリです。
こちらは愛犬の手術が大成功で私自身の疼痛は忘れられました**笑**~☆pp~~
Commented by aamori at 2017-04-15 07:15
pikorin77jp さん、おはようございます。
本当の病気なら、手の打ちようがあります。
怒りんぼは自覚ないでしょうね。相手が悪いと思っている。
Commented by aamori at 2017-04-15 07:17
showsun1203 さん、おはようございます。
NYCは30℃、はびっくり、夏ですね。
今朝はこちらも暖かく、朝の犬の散歩はビーチサンダルでいってしまいました。
わんちゃんと一緒に、よくなりますように。
<< グランドピアノ セドナの赤い山々 >>