風車

d0193569_8322975.jpg

F4(333×242mm)
羽を描くまでは、まぁまぁだったけど、、、羽が、、、
一気に写実から遠のいてしまいました。
細い筆がやっぱり、、、必要かと、、これも愛嬌かと。太めの筆だけで。
スペイン、コンスエグラ
風車は、観光地としてカンポ・デ・クリプターナのほうが、
アクセスも便利で、、お店やレストランもいいのですが、
絵に描きやすいのはこっちです。
d0193569_8375584.jpg

風車の丘から、コンスエグラの町を見て、
d0193569_8372634.jpg

こんな田舎にも、立派なサッカーグラウンド。

「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版
榎本 博明 (著)

以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、

気になったことや自分の意見がうまく言えないので、本の力をお借りします。

過剰反応を生み出す社会
寛容さの欠如


関係性としての自己を生きる日本人は、
言葉遣いさえも相手との関係性によって変えなければならない。
ざっくばらんな言葉遣いでよい相手もいれば、
丁寧な言葉遣いをしなければならない相手もいるし、
敬語を使わなければならない相手もいる。


すぐに、「ため口をきいてる」なんて、非難されてます。

そんな日本人だからこそ、絶えず相手と自分の関係を気にしている、
人と自分を比較している。
似たところがあればほっとするし、違ったところがあれば不安になる。
ゆえに、似た者同士で固まりやすい。
このように日本社会にはもともと似た者同士で固まって異質な存在を排除する傾向がみられる。


著者はこの点をネット社会がより強くしたと言ってます。過剰反応。
ネットでは、似た者同士しか、かかわらないと。それで済むから。

似た者同士で固まって異質な存在を排除、、

似たものが少ない、、私(?)場合は、、、どうなるかって、、、
なるべく普通で平凡で、似た者の数の多い人のほうが、居心地が良い国なのかなと。

知り合いに、たぶん、IQがやたら高い子がいたのですが、、
なかなか理解されず、群れることもできず、チョット生きるのが大変な時もあったようです。

普通が一番と言っていた人もいたけど、こういうことだったかも。

d0193569_9174062.jpg

猫ばっかりのアップじゃ、ちょっとかわいそうで、僕もかわいいんだよと犬。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-05-19 09:14 | | Comments(4)
Commented by liebekatzen at 2017-05-19 17:19
もちろんワンちゃんもかわいいですよ~♪
お名前は何ですか?
Commented by showsun1203 at 2017-05-19 22:27
こんばんわ~♪~♪~♪~ルッカchanいい顔していますね♪~

こちらは某国へ移動を開始しました:日没前に漬けそうです♪~

POTIさせていただきました♪~♪~♪~

Commented by aamori at 2017-05-20 07:16
liebekatzen さん、名前はバクスター、
家に来た時に見て居た西部劇の悪役の名前。ずるがしこくって。
バクと呼んでます。バクは呼びやすいので、近所でもそう呼ばれています。
Commented by aamori at 2017-05-20 07:17
showsun1203 さん、今頃は懐かしい再開ができたかな?
ワンコって大喜びで迎えてくれるので、かわいいですね。
<< 優しいピンク メルヘン風?? >>