残す絵、バラ

断捨離中ですが、苦手だと思う花の絵、
これは残すことに、、、判断基準は自分の審美眼(?)
これがどうも自信がありません。
d0193569_954317.jpg

F3(273×220mm)

最近、近所の犬友達のワンコが、亡くなることが続いて、、、
これって寂しいです、、散歩で、毎日のようにあっていて、
飼い主さんの気持ちは如何ばかりかと、、、などなど、、、もの悲しい気分です。
うちの犬、13歳は、今のところ元気ですけど。。

「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版
榎本 博明 (著)

以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、

気になったことや自分の意見がうまく言えないので、本の力をお借りします。

過剰反応を生み出す社会
過剰反応を防ぐために


難しいことだと思います。簡単に世の中、変わらない。
昨日の続き、

日本的組織の会議では、みんな周囲の目を気にするのか、なかなか意見が出ない。
特に、提案があり、それに対して賛成意見が出ると、肯定的な空気が醸し出されるため、
敢えて質問したり反対意見を言ったりしにくくなる。
その結果、多くのメンバーが疑問に思っていた提案が
すんなり通ってしまうということも起こってくる。それは非常に危険なことである。
企業の不祥事も、そうしたメカニズムの上に成り立っている面がある。

日本の組織では、このような同調圧力に屈せずに疑問や反論を突き付けてくる人物が出てくることは期待しにくい。



ほんと、そうだなと思います、職場でも、
そうそう、問題の、PTA.
PTA、ずっとこうやってきました(前例)みたいな連絡事項の後、、シーン。静まり返る。
出しゃばった人(?)強い人(?)の意見に押されて、、、シーンとみんな下を向いてでした。
今もかなぁ?菊池桃子さんが勇気ある意見を出したらしいですが。

でもでも、アメリカで、PTAの会議に参加。
意見はありますか?の議長の声に、
多くの人が、挙手、びっくり。
まだまだ、英語の聞き取りがダメなころで、どんな意見かは正確にはわかりませんでしたが、
この空気の違い、、、なんでしょうかね。
ふつうの地域の公立の学校です。






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-05-29 10:21 | | Comments(6)
Commented by liebekatzen at 2017-05-29 18:30
こんなに素敵な絵ですから、断捨離しないでくださいね!
今まさにバラの季節にピッタリですよ~♪
Commented by showsun1203 at 2017-05-29 22:18
こんばんわ~こちらは猛暑=35℃のSwiss・Lausanneです
我家は高台なので日差しが強いですが、backyardのはずれや雑木林の中は涼しさがあります。。

断捨離と言っても素敵な作品はKeepですよね♪~
Potiをさせていただきました♪~♪~♪~
Commented by rui-studio2 at 2017-05-29 22:21
意見を言うと言うのはなかなかむずかしかったけど、
私は「--の場合はどうなんでしょうか?」と言う形でやんわり聞いたことが多かったように思います。
意見らしいものは突破口がないと言えないと言うのはつまらないことですが、
意見を出し合って、話し合いで決めると言う明快なことに慣れていないからなんでしょうね。
おっしゃるようにその原因は何なんでしょうか、、、
Commented by aamori at 2017-05-30 10:30
liebekatzen さん、ありがとうございます。
この絵はまぁ、よい方です。気に入っているところもあるから、、
あとで見ると、ひどい絵もあって、、、
日本のマンション狭いもの。断捨離は必要。
Commented by aamori at 2017-05-30 10:32
showsun1203 さん、なんと猛暑ですねぇ。
緑が多いから、日本の夏のような湿度もないから、日陰は涼しいかしら、、、、
keepするものを選ぶのが、、、苦労です。ちょっと楽しみながら。
Commented by aamori at 2017-05-30 10:36
rui-studio2 さん、日本、
違憲が違うと、人格も否定したり、嫌ったり、、
まずそこが、、、問題かと。意見が違う人との、意見交換が下手です。
すぐに攻撃で、論争とは違うように思います。
論争には、訓練も必要かもと、アメリカはディベートの練習してますよね、
<< 小さい花 ヨセミテ >>