なおしました。

d0193569_8424732.jpg

P8(455×333mm)
倉庫整理、出てきた絵、直しました。
なおすのだから、10分もかからないのですが、、、
昔は、あったまんま描こうとしていて、もう、この場所の写真もないから、、、
適当に、風景を作りました。風景を作れるようになったのって、進歩かと思うのですが、、、
まぁ、とことん写実はできないから、、、
ベニス、、狭い運河の、汚い水、汚い建物、、、それが好き、
ベニスの偽物、まねっこはラスベガスをはじめ、和歌山にもあったけど、、、
きれいすぎて、、、描く気にならないのです。

d0193569_8491345.jpg

d0193569_849416.jpg

外食です。新しくできた銀座Loftの上で、お店の名はわからない(すみません)
ドイツビールのお店です。
私は、お子様趣味で苦くないフルーティなビールです。
d0193569_851501.jpg

グリルした野菜のマリネ、、こういうの好きです。
d0193569_8524539.jpg

やっぱりソーセージ
d0193569_8531878.jpg

豚のすね肉をとろとろに煮込んだ料理、、名前は忘れたというか覚えようともしていません。
皮がバリバリでおいしかったです。
お腹いっぱいで、、少し、苦しくなりました。

言霊――なぜ、日本に本当の自由がないのか (祥伝社黄金文庫) Kindle版 井沢元彦 (著)
日本人の言動を支配するのは、宗教でも道徳でもない。“言霊(コトダマ)”というものが日本人を縛り、それゆえ日本人は独特なのだ。果たしてその正体は? 稀有な日本人論として貴重な一冊。

1995年刊行されたものを電子書籍化。


たぶん、以前に読んでいます。日本を考えるときに、こういう見方もあるということで。


コトダマの支配する世界では、自由に言葉を使うことができない。
それは言葉というものが、
「いい結果を呼ぶ言葉」と「悪い結果を呼ぶ言葉」に二分されてしまうから。

ハイジャックの例でいえば、「犠牲が出ても解決すべきだ」が
「犠牲者が出るように願う」という形にとられてしまう。
(前回のブログ参照してください)

戦争中だとしよう。冷静に客観的に検討した結果、このままでは負ける、
一刻も早く戦争を止めるべきだの結論に達したとする。
これがイギリスやアメリカなら意見を容易に率直に発表することができるし、
マスコミでも「一つの意見」として十分に取り上げてくれるだろう。

ところがコトダマの生きている国では、絶対にそうはならない。
「このままでは負ける」が「負けることを願う」と解されるからだ。
「みんなが勝とうと思っているのになんて奴だ」「非国民」「戦死者や遺族の気持ちも考えろ」

そのうちに戦局が悪化すると「お前がそんなことを言うからだ」と言われるようになる。



たぶん、太平洋戦争時のことでしょうね。
こんなこと言われれば、意見は言わなくなってしまいます。

注意してほしいのは、、これは決して、「軍部の圧力」のせいだけではない。
もちろんかつての軍部が、強烈な言論統制をしたことは事実である。

「意見」を「一つの見解」ではなく、「その実現を望む祈り」ととらえる限り、、
そこには必ず「いっていいこと」と「いけないこと」の区別が生じる。
しかしそうなったら、もう言論の自由はないのである。



考えると、タブーが多いかもです。長く生きていると警戒して、タブーは言わなくなります。
偽悪的に、ならないとタブーが言えないようです。
私、偽悪的好きですよ。偽善的がとっても嫌いなので。

もういい年だから、恐れることはない、、、言霊も。なぁんてね。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2017-07-14 09:22 | | Comments(8)
Commented by o-rudohime at 2017-07-14 09:41
油絵のよい処は後から手を加えられ全く違うイメージを作れることですね。
暗い気持ちで描いた絵は暗く後になってなぜ?って思う事がありますね(私はパステルですが)
ドイツ料理美味しそう。
豚肉の煮込んだのはアイスバインって言うのでは?
ドイツでマスタードを付けて食べたのが美味しかった事を思い出します。
Commented by aamori at 2017-07-14 15:30
o-rudohime さん、そう、油絵は便利です。
パステルはなおせないのですか?
そうそうアイスバイン、なぜアイス?と調べてみました。
Eisbein、、Beinは脚、、
Eisは氷ですが、氷は関係ないようです。
本場で召し上がったのね。しっかり覚えてられていて、、、
えらいなぁ。
ドイツはミュンヘンの、公園でビールとソーセージぐらいしか覚えていません。(雰囲気がよかったので)
まだ明るいうちから、みんなビールで、
なんだかのんびりとしていいなと思ったのでした。
Commented by remon at 2017-07-14 16:56 x
ドイツビール 
そしてドイツ料理 美味しそう!
ロフトの上にあるレストラン?
今度機会があったらのぞいてみたいです。

私は先日 銀座久兵衛でお寿司を頂いてきました。
とても美味しかったです。

朝顔が咲き出しました。
何色が咲くかなと思っていたのでしたが
まずは紅い朝顔でした。
これから朝が楽しみです。
Commented by liebekatzen at 2017-07-14 17:18
私もベネチアに行った時、同じように狭い水路が
とても気になりました(笑)
手直しが10分でできるなんて、流石ですよ!!!
旅の思い出もこうして手を加えながら、大切にされているのが素敵だなぁと思います☆
銀座で晩ごはん、オシャレですね~♪
Commented by showsun1203 at 2017-07-14 19:47
こんばんわ~」
体調が良くなれば泡飲料が飲みたいです♪~
ドイツビールよりもベルギービールが好みですが~~

まだ体調が。。。

POTIをさせていただきました♪~♪~♪~
Commented by aamori at 2017-07-15 08:17
remonさん、ロフトの上には、いろいろなレストランがありますよ。ロフトも、有楽町駅前から引っ越し、広くきれいになっています。
銀座久兵衛は老舗ですよね。
銀座のお寿司は、
うまい鮨勘 銀座二丁目店によく行きます。
量があって安いのでは、、、
朝顔、夏ですね。夏休みの宿題を思い出します。
Commented by aamori at 2017-07-15 08:21
liebekatzen さんも、細い運河に、、、
なんだか怪しげで、、生活感もあるような、、
惹かれます。
銀座は、うちから近く、夫の通勤途中なので、、、
めんどくさがりなので、遠くまではいかない私です。
おいしいなと思うお店は多いです。
Commented by aamori at 2017-07-15 08:24
showsun1203 さん、早く泡飲料飲めるといいですね。
そういえば、ベルギービールのお店も銀座にあります。
ビールの種類は多いのですが、料理はそれほど、、、なくて。
ここでも、お子様趣味のフルーティな苦みのないビールを飲みます。
<< 百合が花盛り 色鉛筆 >>