上野の森美術館

第30回日本の自然を描く展です。
d0193569_10275425.jpg
私のは、この絵です。見てきて図録ももらってきました。
この美術展、楽しいのです。ジャンルも、描き方もイロイロ。
いているテーマがなんといっても、楽しい。
人それぞれです。

日本の自然がテーマだけど、自由部門というのがあって、、
この絵も、日本の自然ではないです。

うれしかったのは、小学校高学年か中学生?ぐらいの女の子が一人、
スマホで、私の絵を撮影していて、、、
たぶん、犬好きなのが理由とは思うのですが、、
後ろで、ニタニタと喜んでました。
賞とかもらえたら、とってもうれしいけれど、、
女の子に、こんな感じで選んでもらえたのがとっても嬉しい。

d0193569_10295916.jpg
外にこんな車が、、これはこの場所では初めて見ました、
こういうの食べたいと思うのですが、他に行くところもあって、急ぎました。


バタフライ・エフェクト Kindle版

彼が、私には特別なものがあると思ってくれた。
それは、私の誠実さかもしれない、慰める力かもしれない。
選ばれたと感じたのを覚えている。光栄だと思った。
彼が信頼してくれる相手になれたということが。

この人はなんてひどい目にあわされたのだろう。自分の中で意志が目覚めるのを感じる。
この人の傷をいやすためなら何でもしてあげたい。

危険だと、もうここで思いました。「傷ついた」という触れ込みだって、よくあることで、大げさ。
彼は、自分がやってもらうことを望んでいて、彼女には言葉だけうまいこと使って、
特に何かしてあげることなんてない。
でも、でも、、こうやってからめとられていくんだと。

「君を失うのが怖いんだ」のセリフで、彼女の学生生活、
彼女の興味を持っている研究も仕事も奪っていく。彼女の自由を奪う。

「約束してくれ、絶対に俺から離れないって!」
「約束する!約束する!絶対にはなれない!」
私が最初にした約束、年月とともに、約束は増えていった。


身近でも、こんな感じにはまっていった子を知っています。よくあるパターン。
この危ない関係をを伝えたい、、選ばれたという感覚は危ない。
選ぶ方になったほうがイイ、、、けれど、、
DV,アル中、、、とんでもない夫の妻、、、こんな風に、、、始まったのでは
夫と妻が入れ替わったパターンあるかとは思いますが、、
成り行きを次回に、、ストーリーのネタバレは避けようと思っています。
心理面だけ。



by aamori | 2017-08-15 11:07 | | Comments(8)
Commented by pikorin77jp at 2017-08-15 12:25
ATSUKOさん とっても素敵な絵ですね! 近くなら 是非みにいきたいです・お部屋にあると
素敵でしょうね!
Commented by showsun1203 at 2017-08-15 16:07
こんにちは~
日本にいて谷根千にすんでいたころなら♪~♪~♪~真っ先に見にいけたのに

朝見ていただきコメントをいただいたのに こちら15日の朝見たら消えていました

ごめんなさい。
Potiをさせていただきました。
Commented by liebekatzen at 2017-08-15 17:32
きゃ~、とても素敵です!!!
おうちが近ければ、絶対に見に行ったのになぁ…
ニタニタ…それは当然のことですよ~。
もっともっとニタニタしましょう♪
Commented by aamori at 2017-08-16 07:48
pikorin77jp さん、ありがとうございます。
来年は戌年、年賀状に使おうかな、、
住所教えてくださったら、年賀状送ります。
Commented by aamori at 2017-08-16 07:50
showsun1203 さんが谷根千に住んでいたころにお会いしたかったです。私も、都立高校の高校生。
あの頃より上野の木も、大きくなったと思います。
上野の森は、散歩にいいなと。木の形がイイです。
Commented by aamori at 2017-08-16 07:54
liebekatzenさん、ありがとうございます。
ニタニタ、、けっこうしてました。
こんなことってあんまりないし、、、
子供はお世辞も下心もないもん。
うれし~~!
Commented by art-4290 at 2017-08-16 16:02
普通の日常をこんな風にとらえて、いい作品ですね。
動物シリーズぜったいいいです。
上野は、出したり出さなかったり。
今年は、パスしました。
お話の女の子のような場面にあったら、嬉しいですね。
出してよかったですね。
今回のミステリー、こわい。
これに近いのは、身近にありますよね。
周りに救う人は、いないのかなあ。
Commented by aamori at 2017-08-17 07:49
art-4290 さん、こういうこともあるので、
出してよかったです。
art-4290 さんは、秋に個展があるから、、、
そこで、、、ガンバですね。
怖いでしょ、、この方の作品は、暗く深い。
たぶん、こういうことって、当事者以外にはわかりにくく、周りは口を出せない。
ちらっと、忠告する人はいても、それ以上のことは、、、
犯罪でもない限り、、、手は出せない。
<< ハイビスカスと東京観光 パエリヤ鍋で >>