国立ミュージアム

夫が仕事、一人でお出かけは国立ミュージアム。
一応絵を描いているのだから、名画を見に行こうと、
オランダにとって、世界に誇れる画家の国であることは、
国として大切なことなんだろうと思えます。
国をあげて宣伝しています。
日本だって、そういう画家がいるので、もっと大切にして宣伝しても。
世界から見に来てくれるかな?
トラムを乗り換えるのは面倒なので、一度降りてから、歩いて歩いて、、
d0193569_09220401.jpg
運河沿いの並木道で素敵かと思ったら、
この道、駐車スペースを探す車が通り自転車も速いスピードで通り
ぼんやり歩けませんでした。
d0193569_09221825.jpg
電気自動車の充電、電気自動車が多いです。乗ったタクシーも電気自動車。
静かで近づいてくるのがわからない怖さも、、
d0193569_09223187.jpg
ハイネケンのビール工場の建物がビール博物館に、ビールが飲めるようで、
d0193569_09224291.jpg
こんなに並んでいました。
d0193569_09225412.jpg
通りからミュージアム正面。建物の真ん中(アーチ形のところ)は、抜けられ、自転車もビュービュー。
d0193569_10503840.jpg

d0193569_09230566.jpg
抜けると広場、、ここ撮影スポットで、人がたくさん
d0193569_09231568.jpg
レンブラントの夜警
すごい人、、ほかの絵に比べてこの絵に集中、、、

まぁ、私も、夜警ぐらいは見ようと思って、ここに来たのですが。
d0193569_09232594.jpg
フェルメールの小さな絵にも人が集中。小さいから、見るのはもっと大変です。

ほかの絵は楽勝に見ることができて、、、改めて紹介したいと思います。

大きな美術館は疲れます。


デタラメ健康科学---代替療法・製薬産業・メディアのウソ

2011/5/19

以前の本の続きです。
第6章 栄養評論家の作り話
栄養評論家の過ち  その3
実験データから短絡的な結論を引き出す

実験室で起きることが人体という複雑なシステムでも起きるとは限らない。
エイズの治療にはビタミンCが有効と言い張っているのも、培養細胞にビタミンCをかけた実験を踏まえてのようだ。
「最近の研究によると、ターメリックはいろいろながんに予防効果がある」
実際の動物にターメリックエキスをかけた実験も行われている。
しかし動物と人間は違う。そもそもターメリックは体に吸収されにくい。
人間がカレーを食べることでがんの予防があるとは考えにくい。

体の病気にしろ、細胞組織にしろ人間と動物は違うのに、、
動物実験でのことを、、取り上げ「もっとカレーを食べろ」などという。

いわれていることって、短絡的なことが多いようです。鵜呑みはしないように。
そんなに良いといわれるものをたくさん食べるのは、いやです。
よいからって食べるより、おいしいものを食べたほうが、、いい。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



by aamori | 2017-09-13 09:56 | | Comments(10)
Commented by o-rudohime at 2017-09-13 10:10
自転車の怖さ体験された様ですね。
近い将来ヨーロッパではガソリン自動車がなくなり電気自動車になる国が多くなるそうです。
ハイネケンはビール1杯付きで有料 ガイドさんにパブで飲んだ方が安いと言われましたが飲むために行くわけではないのにと思ったものです。
美術館は大きな団体(ガイドがイヤホンガイドで説明する)がいると最悪ですね。
Commented by remon at 2017-09-13 11:36 x
運河沿いの並木道をのんびり散策とは
いかなかったようですね。
電気自動車も公害には良いのですが
エンジン音が静かすぎて怖い時があります。

美術館も人気のある絵の前では人がいっぱい!
でもレンブラントの傑作が見られて
良かったですね」。
Commented by sacromonster at 2017-09-13 12:48
国立ミュージアムで、レンブラントの夜景を
押し合いへし合いしながら、垣間見た旅を思い出しています。若い頃ショートトリップで
あちらこちらをザーッと見て回りましたが
記録しなかった怠け者の私は、忘れていることが多いです。
最近の栄養学、健康保険薬は、眉唾物が
有り、商売上手、心理戦争には、
???が多いですよね。
Commented by liebekatzen at 2017-09-13 16:48
ギョギョ!!
すごい行列ですねー。
私は数年前の春に訪問しましたが、こんなに人はいなかったですよ!
今が旅行のハイシーズン?
人が少なければ、美術館巡りは楽しいです♪
Commented by aamori at 2017-09-14 08:21
o-rudohimeさん,
電気自動車が、多いのにはちょっとびっくりです。空気は、いいですね。
ハイネケンは毎日のように飲んでいましたが、ビールの博物館にはいきませんでした。
日本の職場旅行で、ビール工場に行ったこともあったので。
そうそう、美術館、団体がいました。小学生の社会見学のような団体も。
Commented by aamori at 2017-09-14 08:25
remonさん、この道、静かに近づく電気自動車が、すぐ後ろに迫っていて、、、びくっと。
駐車場があんまりなくて、車は苦労しているようでした。
さすがに、レンブラントは人間を描くのがうまいです。
ルーブルのモナ・リザのところみたいに人がいっぱいいました。びっくり。
Commented by aamori at 2017-09-14 08:30
sacromonsterさん、昔いかれたのですね。懐かしく見ていただけたら、幸いです。
自分で、迷いながら歩くと覚えていても、ツアーで連れていかれたところは、もう、
アムステルダム郊外の1日ツアーも忘れています。今日、ブログアップしておこうっと。
怪しい、体、美容に良いものの宣伝は多いです。
逆に毒でなければいいけど、お金を使うのは消費者の勝手ということで。
Commented by aamori at 2017-09-14 08:35
liebekatzenさん、すいていたのですか?
ラッキーですねぇ。
旅行のハイシーズンかどうかは?ですが飛行機は往復満席。
国立ミュージアムはそうでもなかったですが、
ゴッホミュージアムはチケットを買うのに結構並んで待ちました。
夜警のところとフェルメール以外はすいていて快適でした。
カフェはちょっとこんでいたかな(?)
Commented by pikorin77jp at 2017-09-14 08:56
こういう景色のひとつひとつがATSUKOさんの脳裏に残り また 素敵な絵になるんだなって 写真をみながら思います。ルッカちゃんはおりこうさんしてるのかしら?
Commented by aamori at 2017-09-14 09:11
pikorin77jpさん,
風景を見るときには、たぶん「描けるかなぁ?」と考えながらいるとは思います。
テクニック的にうまければ何でもいけるかと思うのですが、、
なかなか選ぶのが難しいです。
ルッカは、一度、爪とぎの上に糞、それ以外はお利口でシッターさんにも甘えていました。
先週の、土曜日に帰国したのですが、丸1日、甘えが猛烈でした。かわいいけど、、、

<< ウナギ捕りの漁村 市場でランチ >>