ホップオンホップオフその2

d0193569_07093712.jpg
トロリーは見えているこの橋を渡りました。
d0193569_07083767.jpg
d0193569_07085971.jpg
橋を渡った先の島、、雰囲気が違います。島の北のほうは、NAVAL AIR STATION
つまり、トップガンの世界、、、バスはもちろん入りません。
おしゃれで、ここに滞在したくなるような島です。
d0193569_06312160.jpg
ここで流れてきたのは、マリリンモンローの歌声
アイ・ウォナ・ビー・ラヴド・バイ・ユー」(I Wanna Be Loved by You
「みんな何の映画だか知っているよね?」わかったけど,英語での原題名が知らないから、、黙っています。
お熱いのがお好き(英題名: Some Like It Hot
このホテルでロケしたって、
d0193569_06314253.jpg
通り過ぎただけなので、別の写真を借りました。
d0193569_06322435.jpg
ビーチに面しています。HOTEL DEL CORONADO
セレブ気分で泊まってみたいです。

お熱いのがお好き』(おあついのがおすき、英題名: Some Like It Hot)は、ビリー・ワイルダーが監督した、1959年作のアメリカ合衆国コメディ映画トニー・カーティスジャック・レモンマリリン・モンロー主演。

ラストシーンの落ちが大好きです。あの船はサンディエゴ湾を走っていたのかな?
「完全な人はいない」(Well, nobody's perfect.)これは笑いました。こんなユーモア大好きです。
あの後どうなるのかと想像すると楽しいです。思い出すだけで、、顔がほころぶ。



「正義」と「憎しみ」の構造―オサマ・ビンラディンは十六歳の少年だった!? 加藤 諦三著
軍艦をいっぱい見たせいかな?などと思ってこの本で、
テロリストは何を考えているのか??
世界情勢、政治とかからでなく、心理面から書かれた本です。
第3章 ネクロフィラスとテロリスト
ネクロフィラスという言葉は知りませんでした。
ネクロフィラスとは死を愛好する傾向を言う。
ニュースで見る凶悪犯罪、しかも若い。若すぎる。
「殺すのは誰でもよかった」と71歳の面識のない女性を殺した少年。
1997年の神戸市の小学六年生を殺した少年。「人の死を見たかった。」
愛知県の高校2年生が主婦を殺した事件、「人を殺す経験がしたかった」
猫の手足を切るなんて事件も、、、

気味の悪い話ですが、、こういう傾向を持った人がいるということです。
しかも、いろいろとありました。珍しいことでもないようで。

「死を愛する者は必然的に力を愛する」
ヒトラーをはじめ、歴史上の人物や現実の世界でのおかしな人のことを考えれば理解できる。

信長もネクロフィラスな人だった。頭蓋骨で酒を飲み、比叡山焼き討ちをはじめ、残虐なことをしている。

死を愛好するネクロフィラスな傾向の人は、自分が死ぬことを恐れている。
他人に対しては破壊的で、自分には自己愛的。

自己中心的で憎しみを持ちわがままな人間を想像してみてほしい。
これは、生きるのに全く前向きな姿勢がない。問題解決に積極的ではない。
そして死ぬことを恐れている。実はテロリストなのである。

なんとも怖い人たちですが、、、
そういう人もいるということを知っておかないと、テロリストも殺人鬼も、
見ないことにしてしまいます。意外に身近にいます??


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



by aamori | 2017-10-15 08:21 | | Comments(6)
Commented by liebekatzen at 2017-10-15 09:29
当然のことですが、ヨーロッパとは全然違った風景ですね~。
かなり長いご旅行のようですが、ペットロスは大丈夫ですか?
Commented by aamori at 2017-10-15 09:41
> liebekatzenさん
ハハハ、短期間で帰国しています。夫は、帰国してすぐに、モンゴルに行きました。マイナス16度とか言ってます。
ブログは延々と旅ブログで、私は時差もあります。
早寝早起きが続いてます。夜、すぐ眠くなる。
ペットは、落ち着いています。そばにいますよ。
そちらはペットロス?
アメリカはヨーロッパを意識して、町や建物を作ってますが、
風景は違いますね🎵
Commented by feb at 2017-10-15 18:13 x
ホテルデルコロナド
ここ行ったことあります。
宿泊したことはないですが、サンディエゴ滞在中に観光で観に行きました。
Commented by showsun1203 at 2017-10-15 20:17
こんばんわ~

こちらは緩和治療によって激痛から解放されました。
余命の間だけでも激痛から解放されるのはありがたいです。。
carestaffに迷惑をかけず近場への遠征をこなしたいと考えております~借りを返してもらいたい気持ちもあります**笑**

Potiをさせていただきました♪~
Commented by aamori at 2017-10-16 05:50
> febさん
やっぱり、ここは観光スポットなのね。
セレブご用達ホテルで、歴代大統領、ハリウッドスター、軒並み宿泊しています。
中に入りましたか?
Commented by aamori at 2017-10-16 05:52
> showsun1203さん
体調がよくなると、すぐ意欲的になられますねぇ。
そこが素晴らしいのですが、お気をつけて、、
<< ホップオンホップオフその3 ホップオンホップオフ >>