絵を描きながら

カテゴリ:本( 93 )

インフェルノ

ベストセラーを避ける性格、(これってひねくれている?)

 でもKindleで読みました。ダン・ブラウンの「インフェルノ
シリーズで読んでいたし、映画でのラングドン教授役のトム・ハンクスのイメージも
自分のなかに確定していて、読んでいるとシーンが頭の中で映像化してしまう。

 本を読むときに良かったなぁと思うのは、フィレンツェの旅の体験があったこと。

 書いてあるほどていねいに町を鑑賞できたわけでもないし、
知識もそれほどなかったけど、
旅の体験がこんなに読書の楽しみを増すなんて、

 本やテレビでいろんなことをやっていて、わかった気になれるけど、体験の有無とは違う。

 たとえば、スキージャンプ。当たり前だけどやったこと無い。

でも、何度かスキージャンプ台の上からのぞいたことはある。
テレビで見ても、あの急斜面をすべることの怖さは伝わらない。ものすご~く恐ろしいことだと思う。
高梨沙羅ちゃんは本当にすごい子。

 体験してないことって、本当にはわからないことだと思う。

 
d0193569_12535755.jpg
 
本にも書かれているけど、この建築物はすごい!
私には絵にするのは無理!!

d0193569_12551744.jpg

 町の遠景も決まる。
d0193569_12562419.jpg

 威厳のある建物。
d0193569_1257815.jpg

 話のなかで、めだっていたベッキオ橋。そのうちに描こうとは思っている。

 その前のダン・ブラウンの作品。「ダ・ヴィンチ・コード
ルーブル美術館も行っていたから、本のほうが映画より怖かった。
夜のルーブルを歩くなんて想像すると怖くてたまらない。怖い絵が多い。

 「天使と悪魔
ローマも、本で改めて、知識を得たけど、バチカンの広さも荘厳さも旅体験があったのがよりよい読書に。

 ダン・ブラウンの小説、旅のお勧めになると思う。
 やはり、なるべくいろんな体験したい。好奇心とエネルギーがある限り。
もちろん、危険なことは絶対いや。 怖がりです。 

 
by aamori | 2014-01-20 13:17 | | Comments(4)

「空気」と(世間」

 電子書籍で購入。鴻上尚史氏が著者。
読んだあとに、調べてわかったのだけどNHK の「Cool Japan」の司会の人だった。
なんだかちょっと偉そうで、NHKらしくないなと。

 「空気の研究」の山本七平さんの本より、ずっと読みやすい。
山本七平さんの本は、昔ので、引用する文章が、
昔の、片仮名の混ざった、文章だったりして。

 世間とは、「自分と利害関係のある人々と将来利害関係をもつであろう人々の総称」
つまり、働いている企業、同窓会、所属団体などが世間。村落共同体。
 世間が崩壊しかかっていて、空気がのさばりだしたということかしら?

 空気は世間が流動的になったもので、利害関係は一時的かもしれない。
 
 怖いなと思うのは「いじめ」、空気に支配されている。
著者はいじめにあっている高校生にわかるように書いたとのこと。
ネットで炎上なんていう空気も怖いね。

 世間は排他的で差別的。

 自分の所属している世間以外の人には冷たい。
たとえば、電車で席取りをするおばさん。

 うーん、自分が世間の中でつらいなあと思ったのは、PTA
「こんなこと馬鹿らしい」と思っても、言えない空気。

 自分だけが村八分ならいいけど、子どもが人質のようなものだし。


 それまでは、「世間知らず」だったのだろうね、私。親の建前部分を見てきた。
職場は学生気分で、それも失敗だった。

d0193569_10284322.jpg


 あの頃の体験から、気になる世間と空気。
d0193569_10303491.jpg


 いろんな色があって好きなアジサイ。

 人間も、いろんな色があって、いろんな変わりものに寛容であってほしいけど、

世間は排他的。差別もする。

日本語の[世間体を気にする。]
英語だと単にappearances。

 世間は存在しない?日本のような世間はない?

 教えて!!!
by aamori | 2013-07-03 10:46 | | Comments(0)

絆ストレス 香山リカ

 イオンに絵の搬送用にエアバッグを買いに行ったついでに、
のぞいた本屋さんで、ちょっと買ってみた。

 震災以後、絆、絆と繰り返し言われ続けて、
「反論は悪のような雰囲気だし、、、、、」

 ちょっと興味をもって買ってみた。
難しくもないし、そう深いわけでもない,
そして女性としては共感できる内容。
よいこととされている絆で、ストレス、苦しみを感じている例をいろいろ挙げていた。

震災に関するもの、SNS、家族、職場、ママ友、地域。

 そういえば、若くて、なんだかわからないころ、こんなストレスあったなあと、
それが、当然みたいにあつかわれていたけど、、、、、。

 語源を調べたら次のようなものが出てきた。
 「絆は、本来、動物(馬とか)をつなぎとめておくものや、曳き綱」

 イメージの良い言葉になっているけど、
「束縛するもの」という意味じゃないの、、、、、、。

 孤独もいやだけど、束縛もいや、、、、。

 彼女の提案では、もっとゆるいあいまいな絆であってほしい。
でも、ゆるかったら、そもそも絆ではないかもと。


d0193569_984471.jpg
d0193569_99991.jpg
 

 野良猫、絆ストレスはなさそう。
by aamori | 2012-10-05 09:17 | | Comments(2)



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
松屋銀座アスター
at 2017-08-21 10:24
永遠の海
at 2017-08-20 09:21
辛い、辛い、、too hot
at 2017-08-19 11:08
猫の目
at 2017-08-18 09:43
スブラキ
at 2017-08-17 10:35
最新のコメント
銀座アスター♪~♪~♪~..
by showsun1203 at 21:15
わぁ~い、晩ごはんはコレ..
by liebekatzen at 18:30
アスターは最近行ってない..
by feb at 17:44
油絵とはまた違う雰囲気の..
by o-rudohime at 17:29
辛いもの大好き ただ山椒..
by o-rudohime at 17:21
アスターの料理に目が釘付..
by o-rudohime at 17:14
私もこの写真展見に行きま..
by nekoyama1002 at 16:06
showsun1203..
by aamori at 09:36
rui-asami さ..
by aamori at 09:34
liebekatzen ..
by aamori at 09:28
こんばんわ~今日はさきほ..
by showsun1203 at 21:07
昔、何かの本で、 強い..
by rui-asami at 18:14
青の世界…美しいでしょう..
by liebekatzen at 15:21
showsun1203..
by aamori at 07:09
remon さん、新米で..
by aamori at 07:08
タグ
(495)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧