絵を描きながら

カテゴリ:本( 94 )

雪の結晶

d0193569_9333782.jpg

雪景色はきれいですが、写真は少ないです。
手袋をはずして、写真を撮るのは、それなりに面倒です。
d0193569_9352944.jpg

d0193569_936177.jpg

d0193569_9362065.jpg

自然の造形はすてき。素敵。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

そろそろ、この本からの話も終わりにしたいと、、、あと少しです。
自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)の原因とか、
精神分析の学者がいろいろ言及していますが、あえて、触れないでおきます。
証拠はないように思うので、、、世代にわたってしまいそうで、、、
育った環境の問題に行ってしまいます。

この本の著者は、どちらかというと、視線の暖かさを感じます。
上から目線の治療者でも、批判者でもないようで。
誰もが持って入る要素と言っているところが、著者の謙虚さを感じます。

社会心理学者のM・R・レアリーたちは、
「自尊心とは、
自分が周りの人たちからどのように扱われているかを敏感に感知して反応する社会的感知器」であると述べた。


うまいこと言うなぁと。

お店などで、店員に軽視された瞬間、われわれの社会的感知器が反応して、自分のプライドが傷つけられたことを告げる。

時には、不愉快な感情だけが強く意識されて、なぜ不愉快なのか自分でも説明できないことがある。
理由ははっきりしないが、なんとなく不満感が残ったり後味が悪かったりしたときというのは、
たいてい尊重の期待はずれが原因である。

つまり、自分がひそかに期待したほどには相手から尊重されなかった場合などである。


自己愛者の心理、特別待遇への期待。

自己愛者は、自分が受ける尊重を過大に見積もり、、自分がどこでも、人から大切に、あるいは重要人物として待遇されることを期待する傾向がある。

彼らは、現実離れした高い自己評価を持っているから。。


モンスターといわれているお客さん、親、患者、、、
たぶん皆さん、これだわねぇ、、、

でも、多すぎ、増えている?








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-25 10:09 | | Comments(6)

スキーに連れてって

d0193569_11212437.jpg

スキーって、大変でつらい体験も多かったはずなのに、、、
また、行きたいと思うのです。スキー靴をはくのも大変なのに。
d0193569_11224337.jpg

d0193569_11231160.jpg

風景が、私には非日常的です。
d0193569_11241640.jpg

手袋だけ新しく買ってあるもん。そうだ帽子も、、、新しいのがある。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

自己愛のもう一つのタイプ

自己愛心理が表面には現れず、行動の背後に隠されているタイプ。

自己愛潜伏タイプの人は、おとなしく控えめで、自己顕示的でもない。
むしろ、傷つきやすく、人づきあいを避ける傾向がある。
一見自己愛的ではないが、しかし、彼らと深く付き合ってみると、自己愛の強さに気づくことがある。強固な自尊心が秘められている。

彼らの特徴は、自意識が強いこと、自己にとらわれていること。
つまり、強い自己関心にある。彼らが、内面的で引っ込み思案に見えるのは、プライドが傷つけられるのを恐れるからで、傷つくのを恐れて人との深い交わりを避けようとするのである。

自己防衛的で傷つきやすい理由は、彼らは人の言動に敏感だから、、
自意識が強く、人の言動を何でも自分に関連付けてしまう。

自己顕示的な自己愛の人も、周りの人をうんざりさせて、辟易させる。

しかし、子供っぽいけれど、潜伏タイプの自己愛の人より扱いやすい。

潜伏タイプは、過敏で傷つきやすく、周りの人はその扱いに気を使う。
どんなことが彼らのプライドを傷つけるか予測がつかないから、思いもかけないことで恨まれてしまったりする。


最近、知り合いたちも、人の上に立つ立場に、、、

こういった人が、彼らを悩ましている話を耳にします。

企業でも、大学の先生でも。
パワハラの濡れ衣もついてしまう。怖いです。

最近の子は、叱られることに免疫がないから、なぁんて思っていたけど、
もう少し根の深いことでしたね。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-24 11:51 | | Comments(0)

Robotic Art in Ginza

ものづくりロボットと創るアートの世界

開催期間:2016年9月29日(木)~2017年2月15日(水)
時間:11:00—21:00 入場無料

東急プラザでやっていました。
あんまり機械は得意でないし、それほど興味もないのです。どちらかというと苦手。
でも、私、理科系でした。

d0193569_9395598.jpg

キリン型ロボット、なんとなくかわいいです。
d0193569_9403767.jpg

リンゴを食べに来ます。
d0193569_9411918.jpg

d0193569_9413550.jpg

ちょっと楽しい。3階で
d0193569_942693.jpg

d0193569_942389.jpg

ロボットが光で、、2階です。

たまたま見たコーナーでした。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

自己愛の強い人は対人関係で傷つきやすいと前回で。
彼らが自尊心を守るためには、、、

やはり、実験です。カルフォルニア大学バークレーのジョンとロビンスの実験。

実験内容は説明が面倒なので、、、要点だけ

6人でやるグループの仕事。
それぞれグループ員と観察者何人かで、貢献度の審査を。
NPIを使って自己愛度も調べてあります。
自己愛度の高い人は、自分の貢献度が、他人が認めるより高いと申告してます。


さもありなん、、、こういう人っていますよね。
客観的に人が思うより、美人だと思っている女性、、、すぐ思い出しました。
こういうのは客観的に点がつかないから、、、

イリノイ大学の学生を使った、キャンベルの実験。

今度は2人のペアでの仕事。NPIを使って自己愛度も調べてあります。
自己愛度の高い人は、
成功すると自分の功績、手柄と思い、
失敗すると、ペアの相手の責任とみなすのです。


ふふふ、調子のよい考えですが、、
テニスでダブルの試合をたくさんやったので、
私も、こう思って自分の気持ちをよい方に保ってましたよ。

だから、ダブルスのほうが負けても、痛手が少ないです。責任もあいまい。

ですが、いやだけど、シングルスのほうが、私は向いているのかなとも思いました。
負けたときの痛手は大きいけど、勝ったときはうれしさはダブルスより大きいもの。

個人競技は気楽です。人のせいにはできませんが。
サッカーとかチームプレイで実際より自分は上手と思い込んでいる自己愛者がいたら、
難しいだろうねぇ、、、

とりあえず、錦織圭君、がんばれ!!!









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-16 10:08 | | Comments(6)

銀座東急プラザから見た夜

昼間銀座を歩いても、1階のショーウィンドウしか見てません。
場所が変わって夜、けっこう魅力的じゃないかと思って
d0193569_8551853.jpg

おなじみ不二家のオレンジ色も、イイじゃない。
d0193569_8574720.jpg

月は満月、ガラスへの映り込みもプラスされてます。
d0193569_8599100.jpg

真下を見ると、高い、怖い(高所恐怖です)
d0193569_90516.jpg

上の方に、エルメスの馬がかっこよくあるのですね、知らなかった。


恥辱 Kindle版
カーリン・アルヴテーゲン (著), 柳沢由実子 (翻訳)
過去に囚われている二人の女性の贖罪の物語。

ベスト北欧推理小説賞受賞の実力派女性作家が描くサイコサスペンスの傑作!


昨夜、やっと読み終わりました。北欧の女性作家の本、何冊か読んでます。
どれも暗いです。暗くて重苦しいけれど、、、

最後には希望が、、結構好きなんです。暗いから、人に勧めるのは気がひけますが。
それなりに感動しましたよ。
スウェーデン、行ってみたいです。暗そうな冬。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

アメリカ、ユタ大学のF・ロードワルトの研究。


日常生活における人付き合いの中で、不快な経験がどのくらいあるか、その時自尊心がどう変化するかを調査によって調べた。やはり自己愛度をNPIで調べて。
自己愛傾向が高い人は低い人より人づきあいにおいて不快な思いをする回数が多かったし、またそれによって自尊心が低下する度合いも大きかった。

この研究結果も、自己愛者が自尊心にとらわれており、このために自尊心が傷つけられて嫌な思いをする機会が多いこと、また、それによって自尊心が低下しやすいことなど、彼らの自尊心の不安定さを示している。


 ピンクの文章も著者の文章そのまんまではありません。

う~~、自己愛の強い人を傷つけたこと、あるなぁ、、、
でも、チョットやり返したんだと思うのですが、、、
そうは思わないだろうねぇ、、、嫌われた、、、(罪悪感もそれなりにはあるよ)








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-15 09:22 | | Comments(4)

東京タワー、3年

d0193569_9453455.jpg

d0193569_9455461.jpg

今年の東京タワー
d0193569_9464012.jpg

昨年の、
d0193569_9502342.jpg

d0193569_950508.jpg

2015年の。

あんまり変わらないけれど、、、時は進んでいます。
変化したこともたくさんありました。世界も、私も。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

今回は、恋愛関係の話に。
自己愛者の恋愛関係について、
米国ノースキャロライナ大学、キャンベルという社会心理学者の研究から。


キャンベルは理論的な分析を行っただけでなく、実証的研究を行い、自己愛者の恋愛心理を明らかにしようと試みた。

アメリカの大学、このようなことをするのが偉いと思うのです。
理論だけだと言ったもん勝ちみたいな、、、
悪いけど、私は、フロイトの理論とか信じられません。どうしても、納得できません。

自己愛傾向を調べる性格テストとしてはNPIというものがあり、世界中でよく使われている。

大学生150人にこのテストをして、
「あなたにとって理想の恋愛相手とはどんな人ですか?5つ挙げてください。」
優しく誠実が高いのは、低自己愛者。
秀逸であることが、高自己愛者に高かった。

自己愛度の低い人は、人柄がやさしいとか誠実であることなど、親密な人間関係を築くうえで必要な特性を恋人に強く期待。
自己愛度の高い人も、そうした性質を期待しているが、自己愛度の低い人と比べると、
容姿や才能において秀逸であることを恋人の重要な特性として挙げる傾向がある。


もう一つキャンベルの研究。

大学生52人。NPIを実施したのち、学生たちに、次のような状況を想像するように指示。
「あるパーティで、友人がどちらも素敵といって二人の異性を紹介。
A,容姿や才能において秀逸だが優しいとは言えないタイプ、
B,とても優しいが、才能や容姿は平凡な人」

そう、自己愛度の高い方は、Aを選ぶ率が高かった。



ピンクの文章も、著者の文章そのまんまではありません。

そこで、私、、、そりゃぁ、容姿も才能も望むけど、
怠け者なので、人につくすことは避けたいから、優しい方、Bを選びます。
その方が、便利です。

NPI、興味があるようでしたら,ネットで、、、
自己愛NPIで検索したら、出てきました。

私の本は、Kindleで、欠点というか、図や表が小さくて見にくいのです。
すみません。。。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-06 10:23 | | Comments(2)

年末ですけど、、

d0193569_1063925.jpg

クリスマスも、年末も関係ない猫、、、飼い主さんの旅行の時が嫌だね。
キャットシッターさんに、すごく甘えるよう、、、
私も、年末も正月も、それほど、、、、儀式(大掃除やおせち作り)はしません。
d0193569_1092420.jpg

六本木ミッドタウン、キラキラ飾りは毎年だと思います。
d0193569_1011286.jpg

ミッドタウンのお隣、区立の幼稚園があります。
d0193569_10144194.jpg

夜にはイルミ、ですが、イルミが巻き付いてます。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

誤解があるかなぁなんて思って、

よく見ると、われわれの周囲には、ナルシシストと呼べる人がたくさんいる。
威張ったりはしないけれども、内心では高いプライドや自負心を秘めている人たちがいる。
また、おしゃれでいつもこぎれいに装い、人目を意識して、
上品な立ち居振る舞いをする人たちもいる。


こういう風になりたいし、こういう人たち好きです。
おしゃれな人を見るのは楽しみです。きれいな人も好き。

しかし、こうした人たちがみなほかの人を困らせたり、人から嫌われたりしているわけではない。彼らの多くは、周りの人から愛され、親密な人間関係を形成している。

自己愛的でありながらよく社会適応している人と、そうでない人との違いは、
人に対する思いやりや共感性があるかどうかである。
自己愛的であっても、人の気持ちがわかって言動を慎むことができたり、時には自分を忘れて人を楽しませたり喜ばせることもできる人は、適応的な人間関係を営むことができる。


要するに、ほかの人たちにやさしさを持っているかどうかかしら??

自己愛人格障碍者にはしばしばこうした対人感受性が欠けている。

素敵な人になるか、嫌われ者になるか、、、はこの違いなんでしょうか?  








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-12-29 10:34 | | Comments(2)

冬はずっと

d0193569_746594.jpg

丸の内
d0193569_7481258.jpg

三菱1号館
d0193569_7492919.jpg

赤坂
d0193569_7495441.jpg

銀座
クリスマスは今日で終わりですが、冬の間は、イルミネーションはずっとほしいです。
d0193569_7523062.jpg

これは隣のマンション。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

どうやら自尊心が問題なようで。

神話のナルキッソスが水に映る自分の姿に恋したように、自己愛者は人の目に映る自分の姿を愛する。自分がどんなに魅力的で素晴らしい人間として人の目に映っているかを思い陶然とする。

自己愛者が高級車を買うと、それは運転や利便性を楽しむというより、高級車を所有しているという見栄えの良い車を運転する自分の姿を思い浮かべ、人の目にどう映るかを想像して楽しむ。
高級レストランで食事をしていても、食事や雰囲気を楽しむというより、贅沢な場所で食事をしている自分が人の目にどう映るかを思い描き、自分の姿に快感を感じる。


本はわかりやすい例として挙げていますが、もう少し人間って複雑で、、、

中には質素倹約の価値観が正しく、そういう自分がプライドで、
わざわざ、ぼろ車を自慢する人、外食にはいかないと自慢する主婦、おしゃれを妙ににひかえてる人、、、
そのパターンもあると思ってます。彼らは金がないわけでないんですもの。(金がない人は別)

それに、何かと贅沢と思える人をコバカにした口調で、、いうもの。
おしゃれは、派手すぎとか、、、妬みというより、馬鹿にしてるような口調。

なんにしろ、人をコバカにいう人は怪しいと思っています。へへへ、気をつけようっと。

昔は、自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)
人口の1%ぐらいなどいわれていたのが、最近の研究データーなどでは16人に1人という説が。

たぶん、自分で病気とは思わずに、医者にはいかないから、、、1%と計算されていて。
でも、被害にあった人などから考えると、16人に1人でもおかしくないです。
ちょっと広く、自己愛傾向の人を入れたにしても、、

サイコパスが、25人に1人だから、、、

みんないい人と教わってきたから(性善説)、普通の人は、サイコパスや自己愛過剰な人に、
責められたり、意地悪されると自分が悪いと思いがちです。

冷静に人を見る目を、、、ハラスメントに負けないように。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-12-25 08:24 | | Comments(6)

クリスマス

d0193569_741137.jpg

クリスマスツリーを見るのは好きです。
今回の私の中の1番はここの、スペインの田舎、アルマグロ.
素朴ですが、、マヨール広場の美しさもあって、
(スペインの旅行記終わりだって言ったのにね)
d0193569_7425198.jpg

d0193569_7431320.jpg

やっぱりカトリックの国、飾りにはキリスト誕生、ツリーの下のオレンジ色のところです。
本来そうですよね、、、いまいち信者でないので、、、
とことん乗れてないなと思っています、、、
カテドラルとか、日曜日、真面目にミサをやっていて。クリスマスの重さが違う。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでも持っている要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

ちょっとわかりにくいし、誤解も起きそうで。
まず、

自己愛性パーソナリティ障害(英: Narcissistic personality disorder ; NPD)とは、ありのままの自分を愛することができず、自分は優れていて素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思い込むパーソナリティ障害の一類型である。

自己愛性パーソナリティ障害の症状
人より優れていると信じている
権力、成功、自己の魅力について空想を巡らす
業績や才能を誇張する
絶え間ない賛美と称賛を期待する
自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する
人の感情や感覚を認識しそこなう
人が自分のアイデアや計画に従うことを期待する
人を利用する
劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる
嫉妬されていると思い込む
他人を嫉妬する
多くの人間関係においてトラブルが見られる
非現実的な目標を定める
容易に傷つき、拒否されたと感じる
脆く崩れやすい自尊心を抱えている
感傷的にならず、冷淡な人物であるように見える
(メイヨークリニック)
(ウィキペディア)

女性より男性に多く、最近この病気の人が増えていると。

この著者によると、自己愛傾向とそれが病的になるのは違うと、
程度問題であると。やはり、問題になるのは、周囲とのトラブル、そして自分自身も問題に。
パワハラとかやるタイプになるもの。

実際に才能や能力があれば、誇張したことにはならないし、嫉妬もされるだろうし、、、
自慢と思われても、問題にはならない。

病的になることの中核的なものが自尊心だと。

健全な自己愛の場合、自尊心やプライドはそれ自体が目的ではなく、生産的な活動を営んだり、健全な精神機能を維持するための基礎的条件として働いている。しかし、不健全な自己愛の場合は、高い自尊心を維持すること、プライドを守ること自体が目的になっている。自己愛者のもっとも重要な関心はそこにある。



程度問題なんです。でもある程度を越すと、周りも本人も大変なんです。
 自尊心がずれていることは、また、もっと説明します。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-12-24 08:15 | | Comments(2)

京橋周辺

d0193569_8481963.jpg

角のコージーコーナー
d0193569_8494394.jpg

d0193569_8501731.jpg

アウトドアショップ、(モンベル)mont-bell
d0193569_852324.jpg

にぎわってます。アウトドア派の人って多いようです。
私は、つらいのはダメですが、、、登山は、、、やらない、、
スキー用の手袋を買いました。登りはリフトがあるので、スキーはやります。
下に降りるだけですから、、、スキーの時間が取れるか??が問題。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでも持っている要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

自己顕示、自己中心性、自意識とかあるにしても、
自己愛心理の中核的性質は自尊心である。
他の心理は、自尊心を満たしたいいう自己愛者の本質的欲求から派生している。

例えば、自己中心的な人はたくさんいるが、その中でも、
自己愛の強い人は、そうでない人と違った自己中心性を示す。

自己中心性の強い人は、富や名誉にこだわり、それを手に入れるためには、人を犠牲にしても平気。
しかし、自己愛者が真に望むものは実は富や名誉そのものではない。

富や名誉は、ある別の目的を達成するための手段に過ぎない。
自己愛者の本当に望むものは、自分の自尊心やプライドを満たすこと。

自己愛者が富を求めるのは、豊かな生活を楽しむためではない。
富が自分のプライドを満たしてくれるから。
社会的成功を追求するのも、何かを成し遂げたいことがあるからでなく、
社会的成功が、自尊心を満たしてくれるから、


色を変えた文章も著者の文章そのまんまではありません。

わたしにとっては、とってもわかりやすい説明でした。
特に富の話、、、
どうして、、お金をうまく使って、より良い生活をしないのか??
なんで??と不思議に思う人っているのですが、、
この心理があったと思います。妙に納得しました。

自己愛者は何よりも自尊心が大事、、、
でも自己愛者は自分の自尊心のことを普通ではないとは気がついてはいないと思います。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




</

by aamori | 2016-12-23 09:17 | | Comments(12)

今川焼

やっとスペイン旅行記を終わりにして(絵が描けたらその時また)

日常に戻ります。
d0193569_93359.jpg

麻布十番、東京タワーも見えます。

以前からずっと狙っていましたが、店が早く閉じたり、待ち時間が長かったりで
やっと食べましたよ、今川焼。ピンクの帽子でかわいいですが、おばさま高齢です。
d0193569_951990.jpg

よく並んでいるだけのことはあると思いました。
生地の部分は、肉厚で、、、おいしい。満足、

麻布十番、昔の東京の部分がちょっとずつあって、
東京に限らず、どこの町にもあったようなお店が、麻布十番だから生き残れたような。
  
以前やっていた本からの続きです。スペインの記事で中断してました。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでも持っている要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

確か自己顕示まで話は進んだような、、、

続きは、「自意識」

自意識とは、もっぱら自己を外部から、人の目を通して眺めることである。
自意識の対象となるのは、容姿などの外観であることが多いが、
地位、業績、能力などの社会的評価の対象となるものも含まれる。

つまり自己に属するうち、人から見えるものがその対象。

自意識は高い能力、動物や幼児には見られない。


そうか、だから動物がかわいいと思うのかな、私は、

自分が人の目にどう映っているか子供が気にするようになるのは、思春期になるころから、、、

そうか、それで私、思春期がしんどかったんだ。思春期に戻りたくない。

それでは、自己愛過剰な自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)

自意識の強い人々である。彼らの強い自尊心は、それ自体として彼らに快感をもたらすが、
人もまた自分を賛美していると思うことが彼らの自尊心を一層満足させるのである。
一般の人にとっては、自意識は自分を縛る不快なものであるが、
自己愛者にとっては反対に自意識は快感をもたらしえるものである。

ですが、やっぱりしんどそうです。

自分がどの程度魅力的で有能であるか、人よりも自分の方が優れているかどうか、
また、人からどのようにみられているかなどを常に気にして、常に自分を意識している。

自分への関心が強くなり、自分の欲求や願望へのこだわり強くなり、
結局自己中心的に。


(色を変えてある部分も、著者のそのまんまの文章ではありません)

自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)だと思う人が何人もいますが、まさにそうだと感じます。けっこう、気が疲れるでしょうね。

そして、自分も気をつけたいと、もう思春期はとっくの昔、、、自意識はじゃま。

うちのワンコやニャンコを見習おうと思います。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-12-22 09:34 | | Comments(4)



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
いつの間にご自宅に???..
by liebekatzen at 21:39
> remonさん 絵..
by aamori at 07:41
> liebekatze..
by aamori at 07:38
> showsun120..
by aamori at 07:36
> pikorin77j..
by aamori at 07:33
水の中の景色! 構図が..
by remon at 16:22
えっ、もうご自宅に戻られ..
by liebekatzen at 15:55
素敵な絵ですね好きな感覚..
by showsun1203 at 13:13
久々のルッカちゃんだ! ..
by pikorin77jp at 09:18
> o-rudohime..
by aamori at 07:19
見るからに前回の街並みと..
by o-rudohime at 16:58
> febさん ネット..
by aamori at 08:30
> remonさん こ..
by aamori at 08:21
サンディエゴの思い出は、..
by feb at 20:46
ほんと まさにスペイン!..
by remon at 17:18
タグ
(504)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧