カテゴリ:絵( 444 )

アムステルダムの夜

d0193569_09244657.jpg
P10(530×410mm)
ここらでアップしてみます。
例によって、いい加減で本物とはかなり異なっているので、ネタバレはしません。
d0193569_09251725.jpg
d0193569_09252661.jpg
d0193569_09245308.jpg
d0193569_09250833.jpg
大都会って、夜がきれいだと思うのです。
銀座なんかも、昼より夜のほうがきれい、、
といって夜に出歩くのは得意ではありません。

悪の製薬: 製薬業界と新薬開発がわたしたちにしていること

ベン・ゴールドエイカー (), 忠平美幸 (翻訳)


医療の何かが間違っていると知っている。
だが医者を含めてほとんどの人は、何が間違っているのかを正確には知らない。
医学部を卒業してから40年間、医者は実務の中で、何が効くかの情報を、
製薬会社の営業担当者や同僚の医者や定期刊行物から、その場その場の口伝えに聞く。
しかしその同僚は製薬会社に(しばしば内緒で)雇われている可能性があるし、
定期刊行物も然り、患者グループも。
とどめは学術論文。実は企業の社員が素性を明かさず極秘裏に、企画、執筆していることがままある。
時には学術雑誌全体が、一つの製薬会社の完全な所有物になっていたりする。

製薬会社で働く人々のほとんどは、きっと心根は良いのだろうし、
薬がなければ医療は成り立たない。
世界中の製薬会社はこの50年間で最も素晴らしい新機軸のいくつかを生み出し、
並外れた規模で人の命を救ってきた。
しかしだからといって、データを隠したり、医者を誤った方向に導いたり、患者に危害を加えたりすることが許されるわけではない。

この本、507ページもあって厚い本です。一般向けに書かれてはいるのですが、、、
なかなか読むのは面倒で、、、

医療関係の本、新書とか、、
内容が浅そうな表面的な本と正しいことも言っているにしても、妙に偏った考え(?)の医師の本と混在している気がしますが、、

なんとなくこのデータの収集量の多さ、医者の立場で、ジャーナリストではない、
なぜかジャーナリストは、悪と一度みなすとすごく攻撃的、
ちょっと信用度が高そうなので、ゆっくり、、挑戦してみます。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-11-06 10:00 | | Comments(6)

30号手直ししました。

以前、30号を続けて描いていたことがあって、
30号は私にはでかい。
d0193569_08361846.jpg
気に入らなくて、失敗、、と思っていたのを色だけ触ってみました。
ベニスリアルト橋の上から見た、大運河、
運河にカーブがあるのが、いいなぁと思うのです。
d0193569_08365189.jpg
d0193569_08364253.jpg
この橋、、いつもにぎわっています。


では、話は夫の旅に、
d0193569_08565334.jpg
モンゴル航空、翼の絵は馬、
日本から直行便でウランバートル、お相撲さんがいっぱいいるから、、、?
d0193569_08572524.jpg
国会議事堂、車はプリウスがたくさんいたって、
d0193569_08573119.jpg
鎮座しているのはジンギスカン
d0193569_09204839.jpg
朝青竜に似ている?
d0193569_08570038.jpg
泊まっていたホテル、
d0193569_08570625.jpg
ホテルフロント
d0193569_08571334.jpg
お部屋、
d0193569_08571837.jpg
部屋の窓から、
戦利品(うちではそう呼んでいる)持ち帰ってきたシャンプーとかは、みんなロクシタン。
d0193569_08573802.jpg
KYOKUSYU TOWER
旭鷲山はモンゴル出身の大相撲力士の先駆者、そのビルです。
なかなかの方で、、
技のデパート・モンゴル支店」(“本店”は舞の海)といわれ、
2004年には早稲田大学入学、
引退後はモンゴルに帰国して、国会議員にもなっていました。
実業家として才能があるようで、今、モンゴルの子供たちに相撲を教えています。

ウランバートルは、ゲルに暮らす草原とはまた別世界。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-10-27 09:33 | | Comments(6)

久しぶりの絵

d0193569_08421228.jpg
さかさま??のようですけれど、。、、、妙な絵をかいたような、、、
P8(455×333mm)

d0193569_08430951.jpg
d0193569_08432028.jpg
猫と出会ったアムステルダムの運河です。
d0193569_08423694.jpg


d0193569_08422781.jpg
「正義」と「憎しみ」の構造―オサマ・ビンラディンは十六歳の少年だった!? 加藤 諦三著
軍艦をいっぱい見たせいかな?などと思ってこの本で、
テロリストは何を考えているのか??
世界情勢、政治とかからでなく、心理面から書かれた本です。

第5章へ、2価値判断しかできない人のパーソナリティ
テロリストは2価値判断しかしない人たちですが、、、

判断基準の多い人、少ない人
イスラム原理主義の人はおそらくイスラム原理を信じて実行している人か、
そうでないかの解釈の基準しかないであろう。
解釈基準の多い人は、矛盾した情報にも心がひらかれている。
つまり「あの人はこういう人だ」と思っていても、それと矛盾する情報も受け入れる。
逆な人は矛盾した情報に開かれていない。つまりそういう情報は否定してしまう。
いったんアメリカは悪いとなれば、何が何でもアメリカは悪いということを信じ続ける。

革命を成功させる指導者は、判断、解釈の基準が少ない。
しかし革命後をうまく指導できる指導者は判断、解釈の基準が多い。

竹を割ったような性格って、褒められていますが、、
結構危険だと思っています。

d0193569_09040667.jpg

久々にうちの子たち、背中合わせが彼らの関係です。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-10-20 09:05 | | Comments(10)

市場でランチ

昨日の続きです。

o -rudohimeさんより名前を教わったアムステルダムの日用品市場です。アルパートカイブマーケット!

o -rudohimeさんブログです。



d0193569_10091313.jpg

ナッツの店、

d0193569_10092420.jpg

フライの店

d0193569_10093253.jpg

パンにお菓子

d0193569_10094096.jpg

魚屋、

角のカフェでランチに、

d0193569_10094991.jpg

お花はちゃんと生花、隣は花屋さんだしねぇ、

ランチをしながら、人を見ているだけで楽しいです。

d0193569_10100086.jpg

自転車の前についた箱(?)の中で、待っているわんこ。


食べたものはサンドイッチですが、

手でつまんで食べるのは困難、ナイフとフォークでパンごと切って食べるのが正解かなと、

d0193569_10101187.jpg

スパイシーチキン。

d0193569_10102421.jpg

夫のは、、、名前は忘れました。

おいしかったです。日本だとあんまり飲まないダイエットコーラで、完食。

隣のテーブル、ラテン系観光客、やはり、メニューを見てどんなかわからず、

ウェイトレスのお姉さん、私たちのテーブルのサンドイッチを示しながら説明。


時差もだいぶ改善、久しぶりに本のことにも、、


デタラメ健康科学---代替療法・製薬産業・メディアのウソ

2011/5/19

以前の本の続きです。
第6章 栄養評論家の作り話
栄養評論家の過ち その二
観察データーから勝手に因果関係を見つける
長くなりそうなので要約します。

イギリスにおける栄養学の一人者といわれる人の説。
「オリーブオイルには、野菜、果物、豆類と合わせると肌にしわを作りにくくする効果があると。」
「バターの代わりにパンにつけたりして、もっとオリーブオイルを摂りましょう」

もっともらしく正しそうですが、しわとオリーブオイル摂取量の関係は、
ほかにもいろいろな影響する因子があるのに、その因子などは無視している。
別の影響しそうな因子、貧富の程度、、屋外での仕事量とか、
ストレスの量、化粧品の使用パターンなど。
わかりやすい筋書きがほしいばっかりに、ほかの因子は見落とす。

こういった因子を見落とすのは、栄養評論家だけでなく、知識の足りないジャーナリストなどが、ほかに影響する因子だらけな研究を拡大解釈して広めてしまう。

こういったことは、そんな簡単に、結論が出るわけないです。
まぁ、信じ込むのはやめたほうがいいと思います。
オリーブオイルもいいけど、私バターが大好き。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-09-12 10:43 | | Comments(6)

色のやさしいバラですが

d0193569_09543513.jpg
F3(273×220mm)、節約コースで、以前描いた絵の裏に、パネルなんで、
薔薇の花の絵に少しはまりだしたかな?

d0193569_09544587.jpg
スーツケースだ!!やばい、お留守番か?

d0193569_09550234.jpg
残り物で適当に作った1品、豚薄切り肉、いんげんとカイワレを巻いてラー油も使って、辛めに。
o157とかが、言われているので、残っていたカイワレも火を通してしまいました。

d0193569_08434760.jpg
今度の本はこれです。
スカパーで海外ドラマをよく見ているのですが、途中のCMは少ないのですが、終わって次の番組との間のCM,
長いんです。健康食品、美容、サプリだなんだバッカリ、絶対怪しいと思っているし、うるさいので音を消したり、

第6章  栄養評論家の作り話
その1、ありもしないデーターを持ってくる。
プリンストン大学哲学教授ハリー・フランクファートのエッセイ「でたらめについて」によると、
嘘をつく人は真実を知っていながらわざと誤解させるように仕向ける。
でたらめを言う人は真実などどうでもよく、ただ相手を感心させようとする。

 自分が真実を知っていると思えなければ嘘をつくことはできない。
でたらめを言う場合にはそんな確信は不要である。。。正直な人間は、自分が正しいと信じることだけを話す。
嘘つきの場合も同様に、自分の話していることが間違っているという自覚が欠かせない。

ところがでたらめを言う人間にはこうした図式が一切当てはまらない。
彼らは真実の側にいるのでもなければ虚偽の側にいるのでもない。
そもそも正直者や嘘つきと違って事実に目を向けてはいないのだ。
目を向けることがあるとすれば、うまく言い逃れるうえで必要な場合だけである。
自分の言葉が現実を正しく言い表しているかどうかには関心がなく、ただ自分の目的に合う話を選び出すか、でっち上げるかするだけだ。

なるほど、今の一部のマスコミ(ジャーナリスト、コメンテーター)も、政治家も、こういうことか、、、
嘘つきでなくて、でたらめを言う人間ね。
用心用心。

栄養評論家の話はその2もその3も、、、まだまだあります。
d0193569_09582304.jpg
d0193569_10303269.jpg
どかされたくない、、不機嫌そう。ピアノの椅子の上。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-08-31 10:32 | | Comments(11)

クリーム色のバラ

d0193569_09565864.jpg
節約コースで、以前描いたパネルの裏に、絵は裏表にあってリバーシブル仕立てです。
F3(273×220mm)
3号ぐらいだと、お花がイイかなと、、苦手意識のお花です、、でも楽しい。
d0193569_09582304.jpg
私の、遊び部屋、、猫はピアノの椅子の上が好き、、
恥ずかしいよ、サンダルが、、これ、ペダルを踏むためのサンダル。
丸い椅子の上は、メトロノーム。

d0193569_09584535.jpg
下水??いろいろにおうのかな?においをかぐことは、子供のころから、仕事が丁寧です。
d0193569_08434760.jpg
今度の本はこれです。
スカパーで海外ドラマをよく見ているのですが、途中のCMは少ないのですが、終わって次の番組との間のCM,
長いんです。健康食品、美容、サプリだなんだバッカリ、絶対怪しいと思っているし、うるさいので音を消したり、

第三章  高級な化粧品の正体

保湿クリーム、何を隠そうワセリンにも高い保湿効果がある。
何しろ化粧品産業の黎明期には、ワセリンの保湿効果を残しながら特有のべたつきをどうやってなくすかが研究の大きな課題だったくらいだ。
近所の薬局で安く売られている植物性硬化油を使えば実にうまくいく。・
その気になれば同じことを家で再現して自分でも保湿クリームを作れる。
目指すは水と油を混ぜること、うまく混ぜて「乳化」と呼ばれる状態にする。
オリーブオイル、ココナッツオイル、蜂蜜、薔薇水(水道水でもよい)を同量ずつ使う。
蜂蜜より蜜蝋のほうが乳化させる効果が高い。
クリームの濃度も好みで調節できる。オイルを増やせば柔らかくなる。
水が多いとフワフワした感じになるが、成分が分離しやすくなる。
材料をそれぞれ別々に軽く温めてから、まずオイルを蜜蝋に加えて混ぜ、それをさらに水を加えて混ぜ合わせる、瓶に流し込んで出来上がり。
冷蔵庫に入れておけば3か月はもつ。

ちょっと面白そう、、、やってみようかなとちらっと思いました。
楽しそうな理科の実験。

要するに、えらく高いクリームは???疑問。値段の価値は??

d0193569_09591321.jpg

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



by aamori | 2017-08-24 10:29 | | Comments(6)

猫の目

d0193569_08491997.jpg

ルッカの肖像画、色鉛筆で練習。

猫の宝石のような眼は、油絵具のほうが描きやすいとは思いますが、

まず形とりの練習。

ピアノのキャッツ・アイ(ジャズ・バージョン)はまだまだです。

やっとアドリブの所もやって、全曲通して、でもまだまだ間違う、突っかかる。

テンポも上げないと、、、時間がかかります。覚悟はしていたけれど。

ドラムはなんと、The Police - Every Breath YouTake

曲を頭にちゃんと入れていないとできない。うちでそこらのものを叩いて練習。

楽器は結局、回数。時間、、、

そのせいで、忙しい。


バタフライ・エフェクト Kindle版


続きです。

自己愛人格障害の男と結婚してしまった女性の娘。

完璧主義が高じて、心理カウンセラーに、、

父親のことを心理カウンセラーに


自分の意見がはっきりしてて、違う意見をなかなか受け入れません」
「実を言うと、私が法律の道を選んだのは、父の議論に勝てるようになりたかったからかもしれない。」

よく議論をするのかとの質問には、

「父とは議論になりません。意見をうっかり言ってしまって、それは違う、と言われるだけです。そこで反論したら、自分がどんなに間違っているかわからないなんてお前は馬鹿だ、とはっきり言われます。十代のころは口答えしていましたけど、そのうちに父には賛成しておいた方が楽だって気づきました。わざわざ逆らっても無駄なんです。運が悪ければ、父の機嫌は何日も直りません」

目に浮かぶのは、父がソファーに座っているところ、テレビを見ている。
内容のほとんどを鼻で笑う、口を開けば、小馬鹿にしたような感想しか言わない。

いかがでしょうか?典型的自己愛父ちゃんです。
きっと、当事者にしかわからない家族状況です。


d0193569_09374307.jpg

ミンミンゼミ、
雨模様の天気でなくて、真夏の日差しの中で鳴きたいかなぁ、、
d0193569_09422323.jpg
やはり文字の大きさ色、思ったようになりません

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



by aamori | 2017-08-18 09:43 | | Comments(8)

ハイビスカスと東京観光

d0193569_09571456.jpg
F3(273×220mm)
パネルタイプで、描いてあった絵の裏に描きました。両面でお得?
d0193569_09573261.jpg
東京、時々出会うのですが、ヤット写真が撮れました。勝鬨橋の上。
d0193569_09574181.jpg
d0193569_09575963.jpg
外国人の東京観光、いろんな衣装、マリオだったり悟空だったり、
今回は暑いせいか、衣装はあんまり目立たず。残念。
また、機会があったら、撮影したいです。危ないという意見もあるけど、楽しそうです。
邪魔と言えば、邪魔だけど、、駐車違反の車のほうが邪魔です。
まぁ、私はやりたくはないですが。

バタフライ・エフェクト Kindle版

もう私なら、辞める。(そもそも、こういう男には好かれないと思う)
でも彼女は、

彼の暗い憂いや気まぐれな性格が私を刺激した。私の愛情がやがて彼を変えるに違いないと思っていた。
私が、彼に信用してもらえる人間になれたら、彼もきっと心の壁を取り去って、
本来の姿になってくれるにちがいない、と。

こんな感じで、自己愛人格障害の男と、、、彼女が気の毒ですが、、
やめようとおもえば、、、、彼を早いうちに捨てられたのに。



by aamori | 2017-08-16 10:32 | | Comments(7)

上野の森美術館

第30回日本の自然を描く展です。
d0193569_10275425.jpg
私のは、この絵です。見てきて図録ももらってきました。
この美術展、楽しいのです。ジャンルも、描き方もイロイロ。
いているテーマがなんといっても、楽しい。
人それぞれです。

日本の自然がテーマだけど、自由部門というのがあって、、
この絵も、日本の自然ではないです。

うれしかったのは、小学校高学年か中学生?ぐらいの女の子が一人、
スマホで、私の絵を撮影していて、、、
たぶん、犬好きなのが理由とは思うのですが、、
後ろで、ニタニタと喜んでました。
賞とかもらえたら、とってもうれしいけれど、、
女の子に、こんな感じで選んでもらえたのがとっても嬉しい。

d0193569_10295916.jpg
外にこんな車が、、これはこの場所では初めて見ました、
こういうの食べたいと思うのですが、他に行くところもあって、急ぎました。


バタフライ・エフェクト Kindle版

彼が、私には特別なものがあると思ってくれた。
それは、私の誠実さかもしれない、慰める力かもしれない。
選ばれたと感じたのを覚えている。光栄だと思った。
彼が信頼してくれる相手になれたということが。

この人はなんてひどい目にあわされたのだろう。自分の中で意志が目覚めるのを感じる。
この人の傷をいやすためなら何でもしてあげたい。

危険だと、もうここで思いました。「傷ついた」という触れ込みだって、よくあることで、大げさ。
彼は、自分がやってもらうことを望んでいて、彼女には言葉だけうまいこと使って、
特に何かしてあげることなんてない。
でも、でも、、こうやってからめとられていくんだと。

「君を失うのが怖いんだ」のセリフで、彼女の学生生活、
彼女の興味を持っている研究も仕事も奪っていく。彼女の自由を奪う。

「約束してくれ、絶対に俺から離れないって!」
「約束する!約束する!絶対にはなれない!」
私が最初にした約束、年月とともに、約束は増えていった。


身近でも、こんな感じにはまっていった子を知っています。よくあるパターン。
この危ない関係をを伝えたい、、選ばれたという感覚は危ない。
選ぶ方になったほうがイイ、、、けれど、、
DV,アル中、、、とんでもない夫の妻、、、こんな風に、、、始まったのでは
夫と妻が入れ替わったパターンあるかとは思いますが、、
成り行きを次回に、、ストーリーのネタバレは避けようと思っています。
心理面だけ。



by aamori | 2017-08-15 11:07 | | Comments(8)

猫好きです

d0193569_10304167.jpg
最初3号の小さいサイズで描いたのを、気に入ってくださった方がいて、手元にないので、
F6(410×318mm)でもう一度描いたものです。
大きくしようと思ったわけではなくて、たまたま家にあったのが6号といういい加減さ。
まだルッカがうちにいない頃、
猫好きで、猫さんを見かけると、話しかけました。


d0193569_10455845.jpg

今日のジョークは

店番は誰?
品店のウォルドックスが、臨終のベッドに横たわっていた。
「レイチェルはいるか?」
「あなた、ここにいるわよ!」妻のレイチェルが答えた。
「ジョシュはいるな?」
「パパ、ここにいるよ」長男のジョシュが答えた。
「ハーブ入るか?」
「もちろん、ここにいるよ!」次男が答えた。
「レベッカもいるのか?」
「パパ、ちゃんと全員いるわよ!」末娘が答えた。
ウォルドックスは、突然、ベッドから起き上がった。
「バカども!いったい誰が店番をしているのだ!」

ユダヤ人の商売への熱意!!金持ちの多い理由かなと。
江戸時代、士農工商の身分で、商人はいちばん下だった、、、
今でも、日本の感覚には、、、どこかにあるかと。

それでも、「ベニスの商人」のシャイロックの態度は、
シェークスピアの大変な誤解ですと著者が書いてます。あれは、やっぱりユダヤ人差別?
だけど、女性が賢いところが私は好きな話です。


d0193569_10521632.jpg

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-08-08 10:53 | | Comments(6)