絵を描きながら

カテゴリ:食べ物( 39 )

また、やってしもうた!!

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 












d0193569_13564482.jpg

夕ご飯、遅くなると、やれやれということで、
ご飯をお茶碗によそって、ここまで到達、さぁ、食べよう。
気を抜くのでしょうが、
これで、2回目、炊飯器のふたをしないで放置。

朝に気が付くのだけど、どうなっているかというと、ご飯は干からびて固まっています。

1回目、具だくさんのコンソメスープを作り、その中で、干からびたご飯を少し煮ると、
お米は戻ってきます。スープのごはん、お雑炊風、
パルメジャーノをたっぷりかけたら、イタリアンという感じに。おいしかった。

さて、今回は、
またやったというショックもあるのですが、(ぼけてきたのかな?)
くよくよせずに、 
今夜は、トマトのスープに、
スーパーでトマト鍋のスープを買ってきたから、これで行きます。
とろけるチーズを使うつもり。

2度あることは3度。嫌だなぁ。もうやりたくない。

子供のころ、このてのドジには、親はうるさかったような、、、怒られた!
(今、思えば、自分たち親のミスは棚上げ、親の権力が強かった)
小学生のころは、ミスが怖かった。長い間そうだったかも、、、
でも、人はミスするものです。怖いミスはしないようにしますが、、、
くよくよはしないほうがイイ。

母方は、現実的できちんとした血筋なようです。
おじおばを
私が、年を取ってから見ると、ちょっとみなさん神経質で強迫的なように見えます。
ぼんやり時間を過ごすのは苦手タイプ、じっとしてられない。
無駄ということが嫌いなんでしょうね。
祖父母が働き者で几帳面。美徳といえば美徳ですが。
今の時代、どうなんでしょ?
もっとのんびりしても、、、
私は、半分以上は似ていないとは思うのです、、、、、

何もしないのも平気、面倒なことはいや、、、ちょっと損してもいいや。です。

無駄が嫌いだと、、絵(とっても大きい無駄)は描けないし、
犬や猫を飼うのも無駄。
親戚には、ちょっとそう思われていそうです。

さて、絵、まだまだ冬、よって雪景色。
d0193569_11375033.jpg

これはブリューゲル、この絵、なぜか好きなんです。
そこで、高いところからの雪景色を描き始めました。
スキーは行っても、写真を撮るのは、手が冷たいからあまりやらないのですが、
d0193569_1140381.jpg

ちょっとブリューゲルをまねたイメージで。まぁ、無理だと思います。
でも、描くのです。下の方にいろんな人がいて、楽しいと思うのです。

描いているのは、写真とは違う構図。。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 












by aamori | 2016-02-02 11:57 | 食べ物 | Comments(6)

とうちゃんのアクアパッツァ

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 いろいろとブログを見て影響されて、(愛ちゃんママさんのところ、)
昨日の帰りにデパ地下で鯛を買ってしまいました。
私は、キノコとホイル焼きになんて思ったけど、

 夫がアクアパッツァを作るって、
何故か、彼はイタリアンを作るのです。
たぶん、アトランタ暮らしから始まりました。

d0193569_8314138.jpg


おいしそうでしょ。
実際、おいしかったです。魚は肉と比べてあっさりしているし、
この鯛は美味しい鯛でした。
これだけオリーブオイルをつかっても、あっさりした感じ。トマトの酸味がよい。
またおねがいしま~す。

 ついでに父ちゃんの写真です。
(なぜか息子は父ちゃんと呼びます。昔、シアトルの空港で息子と待ち合わせした時、
「父ちゃん!!」遠くから、目立って聞こえて、なんだかおかしかったです。)



d0193569_8503023.jpg

d0193569_8504589.jpg

d0193569_851398.jpg



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


 
by aamori | 2015-04-29 08:53 | 食べ物 | Comments(8)

ザワークラウト

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

夕ご飯、買い物は面倒、あるもので何か作る。それ、結構多いパターンです。

 ザワークラウトが、使ってなくて、うちにある。夫が麻布のスーパーで買ってきた。
ソーセージとベーコンがあったっけ。

 ちょうど、ドイツのミステリーを読んでいたし、インスピレーションがわいた。
いい加減にあるもので、作ってみようっとということで、

 バターで、玉ねぎ、にんじん、しめじ、ベーコン、まずそれをいためて、塩をパラパラ、
ソーセージも加えて、にんじんに火が通ったら、 

ベイリーフとザワークラウトをいれて、蒸し煮。

 適当にやったのに、やったね!!とってもおいしかった。
ジャガイモなども使いたかったけど、なかったのです。

 いい加減に自分の感覚だけで作ったような料理がうまくいくと、すご~くうれしいのです。

バターの香りと酸味と、くたくたになった玉ねぎがザワークラウトと一緒になって、
こんなに簡単でおいしくてすみませんという感じ。ビールもおいしい。

 と料理自慢をしてみました。

d0193569_12234378.jpg

 F10(530×455mm)
もうちょっと描き足してみました。ほとんどかわっていないでしょ??
写真よりは色合いはひかえめですが、、、写真は夕焼けがぎらぎらします。
結構しつこくいじりますね。

 
d0193569_1231327.jpg

近づいたら、木の上に逃げました。ムクドリ。
d0193569_12322141.jpg

冬の雀たちは太って見えます。
d0193569_1233195.jpg

顔って重い?顎を載せますね。
d0193569_1233451.jpg

箱入り娘。うしろのやぶれたもの、スピーカーです。犬が破いたのです。ひどい!


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-01-28 12:40 | 食べ物 | Comments(6)

フィレンツェ スウィーツ

 フィレンツェ スウィーツは、アガサ・クリスティもはまったと自分で書いていた。
もっと食べたかったけど、体重が増えても困る。
アガサ・クリスティは80キロ以上体重があったらしい。(年齢が高くなってからだと思う。)
彼女の小説は食べるシーンがおいしそうで、そこが好き。
おいしい食べ物は、幸福感を味わえます。特に、スウィーツ。
d0193569_12505836.jpg

d0193569_12514636.jpg

お店のたたずまいが素敵。
d0193569_12524161.jpg

d0193569_12531620.jpg

このフルーツがのどが渇いたときによかった。
以前にこんな絵も描いたっけ。
d0193569_12561780.jpg


 旅先は食べ物が大事な要素。食べ物への好奇心も大きい方が楽しめます。

 誰かが言っていた話だけど、
食の細い人と旅をしたら、食べることに付き合ってもらえず、
次回からはその人とはいっしょに旅をしないことにしたそうです。

 私の友達は、「人が食べるものなら何でも食べてみる」と言ってました。

ちょっと怖い食べ物もあるけど、食べ物もいろいろ体験したいです。

 ただ、旅行中あんまりにも、おなかをつかれさせてしまうと、体も大変。
食い意地がはりすぎても、大変。ここの加減が難しい。

 私は、機内食でダイエット。機内食は減らしてます。
エコノミーでは、それほどの食事は出てこないもの。
機内ではアルコールも減らして、トマトジュース、ミルクなどを飲んでます。
コーヒーやお茶のカフェインも減らします。
私の旅のコツです。

 
d0193569_1319569.jpg

これは、ピザ。えらんで、一切れ。選ぶのに悩む。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-03-03 13:21 | 食べ物 | Comments(6)

ワッフル

 土曜日は、夫の出勤時間が少し遅いのと、少し早起きしたので、
久しぶりに作ってみました。ワッフル。ベルギーワッフルの粉があったので。

  
 粉を持って引っ越してきたので、使ってない粉が引き出しの中に。

 大丈夫そうだから、使ってみようということで。

 バターや砂糖の重さをはかって、卵と牛乳をまぜて、

d0193569_9505073.jpg


 これも、久しぶりに使った。
ホットサンドとワッフルが部品をとり変えて作れるもの。ホットサンドもしばらくやっていない。
手動なので、見ていてふたを自分で開ける。手動なので、値段も安い。

 こういうのって、においがいいのよね。
d0193569_9543719.jpg


 粉をやく。そういえば、息子が来たときに、ブラウニーを作ったけど、
久しぶりすぎて、失敗したっけ。一応、食べれましたが。

 引き出しの中、まだまだ粉があった。ベーグルまであった。つかわなければ、、、、、。

d0193569_9591959.jpg


 何も考えずに、花瓶に放り込んだアスター。
小さくたくさん咲いて長持ち。

 花を飾るのも、あんまり考えずに、放り込んだだけで、芸がないね。無造作すぎだわ。
この前バラの花を描こうと思ったら、
花の配置が決まらず、やめてしまった。

 デザインのセンスが乏しい私。静物画は苦手かも。配置で悩んで。。。。。
ブログ友達のEtsuさん、うらやましい~。
  
 
by aamori | 2013-06-15 10:09 | 食べ物 | Comments(6)

ハロウィーンのカボチャ

d0193569_1151427.jpg


 1997年、アトランタにいた時に、作ったかぼちゃのお化け。
住んでいたアパートのコミュ二ティでやっていたかぼちゃ彫りコンテストに参加。
デザインは私。日本の鬼をイメージした。
前にも書いたけど、不器用だから彫るのは家族にまかせた。
カボチャ彫りの図案のデザインブックも売っていた。
でも、これは私のオリジナルデザイン。そんな本の存在知らなかったもん。

 初めての経験だったけど、見事2位。
賞金ももらえた。70ドルぐらいだったかな(?)。わーいわーいと喜んだ。
カボチャ代が参加費。道具は貸出。

 日本で売っているカボチャでは硬くて彫れない。
このカボチャは大きくて柔らかい。へたのところを切ったら中を掻きだす。
ろうそくを入れて出来上がり。30分ぐらいで完成。

 このカボチャ、日本のカボチャ料理には使えない。
まずい。もっぱらカボチャパイに。

 裏ごししたカボチャのどろどろになったのを缶詰めで売っていて、
それでかぼちゃパイを作った。
作ったのはハロウィーンの時だけだったけど。
シナモン、カルダモンとか入れた気がする。まぁまぁの味。
 
 アトランタは暖かい。せっかく彫ったカボチャ、
ろうそくを入れて飾れたのは数日。
すぐに、カビがはえてみるも無残な姿に。
写真を撮ってっておいてよかった。
by aamori | 2011-10-05 01:43 | 食べ物 | Comments(4)

フィレンツェ デザート 2009

 アメリカの旅行雑誌にTravelerというのがある。
何年か前の記事で、訪れたい都市の人気ランキングでフィレンツェが第1位だったのを見た。
私としてはそうかなあ?と思う。もちろんすごく魅力的な場所。
ルネサンスの花開いた場所ですもの。

たしか京都とか東京もランキングには登場していた。順位は覚えていない。
それ程上位にはいなかった。

私にはその価値がわからなかったのだろうけれど、とにかくランキング1位の都市。
 
 でもこの価値はわかるよ。おいしいもの。
d0193569_10161765.jpg


 もうすでに夕ご飯のトスカーナ料理でお腹いっぱいだったのに頼んだ。
食べないで帰ったらきっと後悔するぞ。次にフィレンツェに行くことがあったらチョコレートのを食べようっと。

d0193569_10191477.jpg


 ユーモアたっぷりのおにいさん(?)が持ってきてくれた。
イタリア人には良いイメージを持っちゃう。
ユーモアのサービスも大事だね。
by aamori | 2011-01-23 10:23 | 食べ物 | Comments(2)

野菜が好き

 野菜が好きです。特に温野菜が。それで、買ったのですよ。
すぐれもの。
d0193569_1253675.jpg
d0193569_1265374.jpg


野菜を切って電子レンジで温めるだけ。ちょっとの塩味にバルサミコをかけていい感じ。
デザートのいちじくとで手間暇かけずにわりにリッチな気分。
私も忙しいから料理は手間がかからないのがベター。でも食いしん坊なので。

d0193569_1212983.jpg


 2003年に初めて訪れたイタリアの市場で見かけたお店の絵。
こういったお店で買えば過剰包装はないよね。
日本のスーパーで買うときれいにビニールにはいっているから絵にならないわ。
きちんとしていて清潔感はあるのだけれど絶対に過剰包装だよ。
アメリカに居た頃1990年代だけれど、スーパーマーケットでも野菜は比較的
バラでおいてあり、きゅうりは当然自分で欲しい分だけ袋に入れる。
オクラも当然。もやしもトングが置いてあって自分で好きなだけ袋に入れて
レジに持って行ったけ。ついたくさん袋に入れた。
 今、家庭のゴミで一番先にたまるのはプラスチックごみ。
個人の努力じゃどうしようもないよ。
 私個人としては、おいしければいいから、きゅうりもオクラもサイズや形がそろっていなくてもいいんだけどな。
 
by aamori | 2010-11-30 12:32 | 食べ物 | Comments(0)

オリーブとレモン

d0193569_18101619.jpgd0193569_18105774.jpg


 うちのベランダ菜園で採れたレモンとオリーブ。これっきりしかとれなかったのだけど。
オリーブは異なったDNAを持った木が近くにないと実をあまりつけないらしい。
この前の日曜日にそれでもう一本オリーブの木を買ってきた。来年はもっとなるかなあ?
でもオリーブの実がかなり採れてもどうしうたらいいのだろうか?それはちょっと考えつかない。教えてくれたらうれしい。
 とりあえずレモンは使った。無農薬だよ。イタリアンだよ。しかもナポリ(かってにそう思っているのだけれど)レモンリゾットとイカのワイン蒸し。上手く出来たよ。
 この料理はタカコ.半沢.メロジーさんの書かれた本からヒントを得て作ったもの。彼女のイタリア料理はシンプルで楽にできて美味しい。レモンリゾットはレモンとバターがすごくあっていて美味しいんだわ。だまされたと思ってみんな作ってほしいわ。自画自賛というか自分の料理自慢。イタリア人ってそんなに大変な料理は作ってなくて、素材で勝負しているイメージがあるけれど。だからこれも簡単だった。

 タカコ.半沢.メロジーさんの本はたくさんあるようです。
by aamori | 2010-11-17 18:42 | 食べ物 | Comments(2)



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
今咲いている花
at 2017-06-29 10:18
額縁って
at 2017-06-28 09:33
Castle Mountain
at 2017-06-27 10:27
朝鮮王朝宮殿
at 2017-06-26 09:18
ソウルみやげ
at 2017-06-25 11:20
最新のコメント
自慢話が出来る人っていい..
by rui-studio2 at 19:19
絵も素敵ですが、お洋服を..
by liebekatzen at 16:09
白いユリ大好きなお花です..
by liebekatzen at 16:07
さすがカサブランカですね..
by o-rudohime at 11:59
showsun1203..
by aamori at 07:29
こんばんわ~素敵な額縁い..
by showsun1203 at 21:11
o-rudohime ..
by aamori at 16:19
ATSUKOさんの絵はと..
by o-rudohime at 11:49
o-rudohime さ..
by aamori at 18:59
キャッスルマウンテンの絵..
by o-rudohime at 13:39
o-rudohime ..
by aamori at 08:09
art-4290 さん..
by aamori at 08:05
この町中の猫、いいですね..
by art-4290 at 12:03
夫さん それなりに韓国観..
by o-rudohime at 09:55
remonさん、昨日が休..
by aamori at 07:35
タグ
(475)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧