カテゴリ:日常のこと( 178 )

つぐみ

今日は明るい朝でした。カメラを持って犬の散歩。
d0193569_8594158.jpg

いつも出会う、ツグミ。
d0193569_903711.jpg

と言っても、私のデジカメ、切り取っても、こんなもんで。
太目で、ピョンピョン飛び歩いている姿がかわいいです。
d0193569_921139.jpg

こっちを見た。もっと近づいたら飛んでしまいました。
d0193569_931745.jpg

水鳥たち、朝食時間、水に潜っては出てきて。
早い通勤通学の人たちが橋を渡って駅に向かいます。

教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちくまプリマー新書) 新書 菅野 仁 (著)


「心の教育」でなく「行いの教育」を
数年前から、少年犯罪の報道がされるたびに、
「心の教育が必要だ」ということが繰り返し言われてます。
「心の教育」という言葉は、確かに美しい響きを持った言葉ですが、
抽象的すぎて何が焦点なのかわかりにくい言葉ですね。

その人の心(内面、心情)を教育するよりも、
その人の「ふるまい方」や「行為」というものを問題とし、
制御することのほうがはるかに重要で現実的にも有効なことです。

大人の世界でも、「あいつは気に入らない」と胸の内で思うことと、
その感情をふるまいに出して敵意を現実化することは、全然違いますね。
人を嫌うことそのものを禁止することは非常に難しいですが、
その嫌悪感を実際に振る舞いに出して、しかもそれが反社会的な行いであったりすれば、
当然その人は非難されるでしょう。


この著者のこの感覚が好きです。情緒的なものに流されてなくって。

さらに、ちょっと笑ったのは、
「あいつを殺したい」とかどんなに反社会的なことを思っても、単に、「思っている限り」
は、つまり「行い」の面でそれを社会に表現しなければ、許容されるのです。


ほんと、とっても憎らしい奴っていますよね。。「いない?」それは幸福です。

「消えろ!」とか「地獄に落ちろ!」なんて、心の中でいってます。

仕方ないから言うだけです。呪う力もないし「人を呪わば穴二つ」なんて言われてるし、、、






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-03-16 09:27 | 日常のこと | Comments(4)

ルンルン

確定申告が終わると、、、ホットして、うれしい、、
毎年のことだけど、書類に向かうのは大嫌いです。
終わると、春が来る気分になれます。ルンルン、、、
d0193569_9105877.jpg

これは去年の同じころの写真、税理士さんが勝どきなので、トリトンで。
d0193569_91224100.jpg

今年もこの木に花が咲いていたわ。写真は去年の。

教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちくまプリマー新書) 新書 菅野 仁 (著)


学校の先生に厳しい本ですが、、、
本当に一番悪いのはこの人たちだと思います。モンスターペアレント


例えば子供が万引きをして呼ばれたときに、
「子供が万引きをしたくなるような陳列の仕方が悪い」とか、
「たかだか数千円なんだから払えばいいだろう。こんなはした金で犯罪者呼ばわりされるなんて子供がかわいそうだ」という親が実際いることは、最近いろいろなところで紹介されていますね。

ほかにも、自分の子供がいじめの加害者なのを知っていながら、知らないふりをしたり、
「(自分の子どもがいじめているという)証拠を示せ」と逆切れしたり、
そういう形で子供を過剰に守ろうとする親が増えています。
ですから、今の学校では、
「あなたの子供が他の子をいじめてますよ」
ということは今の親にはひじょうに言いにくいそうです。
昔の親なら自分の子供がやっていることは直感的にわかって、
「申し訳ございません。きびしくいってきかせます。」となったのでしょうが、
今は、「本当にそうなのか、納得できる証拠を示せ」という親が増えています。

「生徒個人を呼びつけて面談する」ということ自体が、
場合によっては難しい状況というのが生まれているようです。
ましてや「親を呼び出す」ということは非常に難しく、リスクが高いそうです。
「もし、違っていたら、どう責任を取ってくれるんだ」ということになるわけです。

その子が何をやったかという事実はどうでもよくて、とにかくその子の人格を
将来的にはその人格そのものを損なってしまう形で、守ろうとしているわけです。


先生たいへん、、、
どうするのか??この本にはモンスター対策は書いてありませんが、、、

私なら、親の言動は、スマホやICレコーダーで録音、(法律的には??)
一人で抱え込まない。

モンスターたちは人格に問題ありの人ですもの、、、

どこの接客業でも、経験しますよねぇ~~~

増えているということが、嫌ですね、、、、

自己中心主義から自子中心主義に。。。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-03-15 09:40 | 日常のこと | Comments(4)

ミモザとセール

d0193569_9591212.jpg

d0193569_1004692.jpg

ミモザって今頃咲くのですね、少し暖かくなって,春の気配を感じるころに、

今、冬物の最終セールでネットにメールに
あちこちからセールの誘惑が

以前なら、飛びついて買いだめしていたけど、、、
「ちょっと待てよ」のこの頃です。

一つには、親の家の片付けの経験から、よりシンプルに暮らしたほうがイイと、、、
(できていません。断捨離は無理)
もう一つには、今度の冬だって、人生いつ終わるかわからないということで、、、
まぁ、たぶん平気ですが、
同年配の友達がもっと若い人も、この世を去っていったりすると、、、
自分の番がいつ来ても、、おかしくはない。
事故もあるし、、、なんて考えます。
今度の冬が来たら、正月明けのセールでほしいものを買おうと、、、
よって今のセールは飛びつかないようにします。。買い物は好きですが。

本の話を続けます。
友だち幻想―人と人の“つながり”を考える (ちくまプリマー新書) 新書 –
菅野 仁 (著)


著者の菅野 仁 さん、社会学の学者で、教育大の先生。
だった。
こんな先生が、将来学校の先生になる方を教育しているのなら、
日本の教育に希望があるなぁなんて思っていたら、2016年に亡くなっていて、
まだ若かったのです。とっても残念です。

まず、学校、それも小学校の先生にぜひ読んでもらいたいと思うのです。

君たちには無限の可能性もあるが、限界もある


人生の苦味というものをどうしても噛みしめなければならないのが大人の世界です。
挫折のない人生なんておよそ考えられません。
どんなに優秀で、あるいは家庭的に恵まれていても、経済的に恵まれていても、
必ず何かしらの挫折を経験しているはずなのです。

その苦みを味わうという余裕ができてこそ、
人生の「うま味」というものを自分なりに咀嚼できるようになるのです。


いじけているだけだと、難しいかもしれませんが、例えば、仕事をしているストレスの中で、
思ったよりできたとか、評価されたりとか、意外なことが得意だったり。

菅野 仁さんの別の本ですが、(教育幻想)
徒競争などの競い合いはとてもいいことだと思います。
足が遅い子や絵が下手な子などがいれば、
その子にどんな言葉かけをすればいいのかを考えればいいのです。
自分ができないことを人がやすやすと上手にやっているのを見ると、
「何が違うんだろう」と考えるじゃないですか。
そんな経験をしたからこそ、
「世の中思い通りに行かないもんだな。でもそれを引き受けてい生きていかなけりゃいけないんだ」と考えられました。

自分が何が得意で何が不得意かをはっきり知っておかなければ、
どう頑張っていけばよいのかの方向性もつかめないわけですから。


親になると、私の経験では、子供にはなるべく挫折を味あわせたくないなんて思ってしまって、、、
これ、成長に必要な「苦味」でしたね。

ピンクの文章も著者の文そのまんまではありません。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-03-04 10:36 | 日常のこと | Comments(6)

新調

d0193569_981861.jpg

d0193569_984093.jpg

2月の連休に、スキーに行けることになりました。

昨夜、神保町に行って、スキーウェアーを買いました。
いったい何年ぶり???いつ買ったもの?頂いたものを着ていた私。
夫なんてバブルが終わるころ?
スキーウェアー進化してます、より軽くより暖かい。
d0193569_9121767.jpg


なかなかちょうどよいサイズが、、、何とか見つけてもらって。
私、太っている!!!きつい服が、、、

スキー板のレンタルでビンディング調整の時に体重をきかれるから、
恐る恐る体重計に乗ってみたら、、、ぎゃーー~~大変なことに。
反省して、ダイエット頑張ります。

神保町のお店、一緒にいたお客さん、若い子ではなくて、同じような年配の夫婦。
若い子は??あんまりスキーはしないのかな?
年配だけど、もっと小柄でスマートな奥様、SかMかのサイズで悩んでいて、、、いいな!!


友だち幻想―人と人の“つながり”を考える (ちくまプリマー新書) 新書 –
菅野 仁 (著)


第3章に飛びます。
なぜ、「友達」のことで悩みは尽きないのか


学校では、クラスの友達同士で小グループを作って、休み時間などはいつも一緒に行動するということがよく見受けられます。その時よくありがちなのが、親しいはずなのに、その場にいない友達の悪口を言うということです。

これは第三者(ここにいない、私とあなたそれ以外の人のこと)を排除することによって、その場の「あなたと私の親しさを確認しあう」ということなのです。
A子さんとB子さんがいたとして、そこにいないC子さんの悪口を言って盛り上がることによって、
A子さんとB子さんは、その場の親しさを再確認しているわけです。
こういうことは、よくあることなのです。

けれど、こうした振る舞いは、この二人に新たな不安を引き起こしがちなのです。
今度はいつ自分が排除される側に回るかわからないということです。


私の経験では、ママ友。海外にいる日本人の奥様達。
そんなだったかなぁなんて、、今思うと。
その場にいないと何を言われるかわからないから、なんとなく一緒にいる。

さらに、みんなが知っていて自分だけが知らないという状況を極端に恐れる。
大した内容の情報でなくても、情報を共有していないと、
そのことだけで排除されるきっかけにつながりかねないからです。

ある種のグループでは、いつも関係を密にしていないと、
いつ排除されるかわからない不安が付きまといます。
不安になるから、ますます固まって一緒にいる。


緊張した関係です。

もちろん仲が悪いわけではなく、一緒にいて楽しいこともあるのだけれども、いつのまにか「そこにいないと不安になるから、陰口をたたかれるのが嫌だから一緒にいる」という状態におちいっている可能性もあるのです。


女性だと、なんとなくこの空気、、、知っているのでは、、、








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-02-03 09:46 | 日常のこと | Comments(8)

紀尾井町

永田町の駅は広いのです。向こうのほうの出口から出ようとすると結構歩きます。

有楽町線,半蔵門線,南北線の3路線が乗り入れている。

また、銀座線・丸ノ内線が乗り入れる赤坂見附駅(港区に立地)とは改札内で連絡しており、同一駅として扱われている

私としては、乗り換えなしで行けるので、仕事帰りの待ち合わせには便利かと、
今回は紀尾井町出口に。
地名はこの地にかつてあった紀州徳川家中屋敷、尾張徳川家中屋敷、彦根井伊家中屋敷に由来しており(それぞれ紀州家、尾州家、井伊家と呼ばれた)、各家の文字を1文字ずつとって町名とした。

d0193569_953085.jpg


d0193569_975870.jpg

このクリスタルのツリー、きれいなんですよ。
動きでキラキラ輝いて、通る人(女性たち)が「きれい!」と言って通ります。
静止画像だと。キラキラがうまく撮れなくて、

4万5000粒のクリスタルガラスの輝き(赤坂紀尾井町、東京ガーデンテラス) http://tabitotabi.exblog.jp/26538406/
旅プラスさんのブログにもっときれいな写真があります。

d0193569_9124560.jpg

d0193569_9103995.jpg

d0193569_9113264.jpg

金色のイルミがお花みたいです。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

葛藤の潜在化

日本人についてです。

日本とアメリカで「対人葛藤調査」を行ったところ、
アメリカ人は、自分の気持ちに反したことが起こった場合、
4分の3の人が、反意を示して葛藤を顕在化するが、日本人ではその割合は4分の1.

日本人の葛藤回避傾向を如実に示すものだった。

潜在化傾向の高さは、逆に言えば、
日本人の付き合いでは表面化しない葛藤が実は非常に多いことを意味している。
期待に反することをされたらいやな気持ちになるのはどこの国の人も同じだろうから、
問題は、その気持ちを表現するかどうかの違いである。

日本人は不満だったり嫌だと思っても、大半の場合、それを態度に示さず、黙っている。

日本の社会では、地域でも、職場でも潜在的に葛藤が存在しているのに、表面化しないので、原因を作った当人がそれに気づかないでいることが多い。
言ってくれれば、やり方を変えることもできるが、言ってくれないから気づかないままに同じことを繰り返すことになる。


とっても、大きな問題だと思うのですが、私の体験では、沈黙のほうを選ぶ方が多いと思います。
「おとなしい人」と思われたい部分も女性なら、、、私だって。

陰では不満を言うことがあっても、会議では、静かです。

日本人の問題となる性質だと思うのですが、
黙って我慢を美徳とする考えの方も多いかと。

自己愛の人の自己中心的な自己顕示欲とは区別したいです。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-27 09:41 | 日常のこと | Comments(6)

ジャクリーン・ビセット(Jacqueline Bisset)、

『リゾーリ&アイルズ 』(原題: Rizzoli & Isles)は、アメリカ合衆国・TNTで放送されているテレビドラマである。
ボストン市警察を舞台に、タイプの異なる2人のヒロインが活躍する刑事ドラマ。

女性活躍ドラマは好きです。
感激したのはは、アイルズの母役で出てくるジャクリーン・ビセット。

1970年代、映画自体はよく見ていないのですが、
きれいで素敵な女優さん、、思春期の憧れ、
雑誌「スクリーン」などで見ていて、いいなぁって。

今も昔も、美人は大好きです。
d0193569_13203696.jpg

d0193569_13205443.jpg

(PC画面を写真で撮ったので)

さすがに、年を取っていて、もう72才です。でも、目の形が昔と一緒。
彼女を見ると懐かしい、
友達との会話にも出てきた憧れの女優さんでした。友達との会話が懐かしい。

『リゾーリ&アイルズ 』、飛び飛びでしか見てないので、、、
ちゃんと通したてみたいと思うのですが。どうせ何回も再放送するから、、、

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

自己愛者は、自己顕示的行動、目立つ行動をとるのは、人の注目を集めることが目的である。
人から与えられる注目を賞賛や羨望と解釈する。
持ち物を見せられた人が「すごいね」と感心するとか、
自分の意見をほかの人が熱心に聞いてくれることなども、自己愛者のプライドを満足させる。

しかし周囲の人の反応は思い通りにならない、知らん顔をされたり、嫌な顔をされたり、
それでも自己愛者のプライドはあまりくじけない。
「相手が自分に嫉妬している。」「やっかんでいる。」
と人の否定的反応を自分に都合よく解釈する。

では、もっと明瞭な批判や拒否の時はどうなるか?

今度も、被験者にはなりたくない実験。ジョージア大学ケーニスです。
女子大生が被験者。小説の一部を暗唱して、その評価をもらう。
よい評価と悪い評価をもらうのですが、
評価者への反応を調べてます。

自己愛の強い人は、自分をほめてくれた人にはより強い好意を、
反対に非難した人には、より強い敵意を示した。


けなすと、敵意を持たれてしまうので、怖いものがあります。
こういった人たちには、
できればほめたくはないので、知らん顔していたいと思います。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-21 13:54 | 日常のこと | Comments(8)

インフルエンザから回復してきています。

本日から、夫は出勤、
私はまだ、自宅にいるようにといわれてます。
まだ、鼻の粘膜や唇が痛いのと頭痛はあっても、
体は正直です。元気に確実になってます。
インフルエンザは時間の問題。
d0193569_11223446.jpg

今朝、ピカールのクロワッサン。オーブンで焼いたら、最初より大きくなってしまって、
2つは食べなかった。1つで十分。
中がフワフワしているおいしいクロワッサンに。

そして、やり始めたのは、まぁ、掃除とか皿洗いとか洗濯。
だって、仕方ないもの。昨日ぐらいからやってます。

そして、回復したなと思ったのは、さっきピアノの練習。
d0193569_11271163.jpg

タカがこの4小節、いくらやってもできなかったのに、
さっきやったら、あれできる!
インフルエンザで、ごろごろ、うなっていても、あれ??そういうこともあるのね。
d0193569_11291031.jpg

スティングのEvery breath you take
長い曲ですが、レッスン予定が延期で、最後までさらっておこうと。
意欲が出るから不思議です。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

これも、ユタ大学での学生で行ったロードワルトの実験ですが、
グループで対人感受性を調べる実験に参加。
全員に、「グループ内でのあなたの成績が一番悪かった。」と伝える。
そのあと、グループ内の学生の人柄を評定させたところ
自己愛傾向の強い人は、
自分より能力が高いとみなされたほかの学生を否定的に評価する。

例によって、こういう実験、結構ひどいと思うのですが、、、
自分より能力が高いとされた人を悪く評価することによって、
自尊心の回復を試みたと解釈している。

自己愛の強い人は、ほかの人が成功したり、賞賛されるのを見るのは好まない。
彼らは他者の成功や達成を認めたくないし、何とかあらさがしをして、他者を貶めようとする。

そこまでではなくても、,

これは、自己愛者だけに見られる特徴ではない。
ほかの人が幸福になった様子を見ると、相対的に自分がみじめに思えたり、
逆に、人の不運を聞いて自分の幸運を再確認するといったことは多くの人に見られる。
人間は自分の置かれた状態が良いのか悪いのか、自分一人では判断できないことが多い。
周りの人たちと比べて、恵まれているかそうでないかとか判断する。

多くの人に共通してみられる心理ではあるが、
自尊心にこだわりをもつ自己愛者においては特に顕著。


ふうむ、成功している人とかを、、簡単に悪い批評をするもんでないなと、、、
嫉妬、自分の自己愛とか、、いろんな要素あり、、、、、

特に、芸術面、村上 隆さんが、けなされて、
日本人は嫉妬深いと言って怒っていたのを思い出しました。
藤田 嗣治氏が、パリでもてはやされたときの日本人画家たちも、、、よくないよネ。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-20 12:05 | 日常のこと | Comments(6)

インフルエンザA型

夫からとんでもないギフトをいただきました。
インフルエンザA型。
2日遅れでいただきました。

何十年(?)とインフルエンザにはならなかったし、予防接種もせずにいたのに、、、
地方暮らしは移動が車だから、、感染の機会が少なかったのカモ、、

東京は、移動は公共機関ですから、感染のチャンスが多いかな。

同じウィルスでも、症状が微妙に違いますね、、、
夫は節々がいたいと、、私は、頭が痛いです。目の上あたりがいたいです。

だいぶ改善、もう少しです。

アイスクリーム、カップヌードル系の麺、ピカールの冷凍食品、、
ピカールのラビオリがおいしかった。
こういうものが役に立ちます。

d0193569_852111.jpg

テレビで観戦の猫。
d0193569_8524550.jpg


d0193569_8561357.jpg


犬猫には、このウィルス、感染しないようで。
彼らは元気、ということは散歩に、、、

2日のずれがあって、なんとか、、、うまくはこんでいます。
しかし、嫌ですねぇ。
もうちょいです。

そうそう、ドラムスの体験学習の予定、延期に。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-19 09:01 | 日常のこと | Comments(8)

朝の光

d0193569_9335926.jpg

犬が散歩をせがむので、朝は早いです。
まだ日も昇らず、寒い。
d0193569_9353593.jpg

鳥は早起きです。ひよたちが騒ぎます。
d0193569_936332.jpg

d0193569_937649.jpg

日が昇るとマンションが、、、オレンジ色に。
d0193569_9382063.jpg

マンションのガラス窓が、オレンジ色にきらきら、、、
うまく写真は撮れなかったのですが、メキシカンオパールみたいな輝きでした。
あんなオパール、ほしいなぁ、、、めちゃくちゃ高いだろうねぇ。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。
誰にでもある要素なのに、なぜか困った人になってしまう人がいて、、、

自己愛者の恋愛関係について、
米国ノースキャロライナ大学、キャンベルという社会心理学者の研究から。


自己愛者の恋愛は自分に対する関心、
つまり、自己関心を軸に展開され、相手に対する関心はそれほど強いものではない。
恋人の持つ魅力に没頭したり、恋人と楽しみを共有することは彼らにとっては重要なことではない。
自己愛者にとって、恋愛は自分のプライドをを高めるための自尊心維持方略である。
恋人を喜ばせるために努力するとか、
愛する者の幸せこそがいきがいであるといった献身的な気持ちは弱い。
この意味で、自己愛者の恋愛は搾取的であるということもできるであろう。



寂しい人たちです。ペットだって、喜んでくれると嬉しいです。

多くの職業、お金のために働いているにしても、
喜んでもらえることが、楽しみ、という声はいろいろあるでしょ。

ナースにしろ、シェフにしろ、、、まだまだいろいろですが、、
人々に喜んでもらえるお仕事です。
人に楽しんでもらうことを目的にしたお仕事、が楽しめないということになってしまいます。

サービス業も、教師も保育士も、、、、もっといろいろ、、、大工さん、植木屋さん、、、

その楽しみがないとすると、、、やっぱり寂しいですよ。
仕事の楽しみがないです。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-10 09:58 | 日常のこと | Comments(0)

スーパースポーツゼビオ

1月3日、ららぽーと豊洲
スーパースポーツゼビオでのこと、(目的はテニスボールを買いに)
もう福袋には遅いタイミングでしたが、あったので購入。

スポーツ、頑張ろう、といってもテニスだけですが、
実は去年の夏に、サーブを打ちすぎて、右前腕肉離れ、
別にびっくりしません。人生4度目の肉離れ、中学生で腰、大学で肩、40代ふくらはぎ、
放っておくと自然に治ります。半年近くかかりますが、、、

だいぶ良くなったので、そろそろリハビリかねてテニスをしてやせようと、、、
動機付けにスタイルから、、
スポーツは、かなり派手な色も、なんというか、、、着やすいです。

そして買ったのが、福袋、、妙に袋が薄っぺらいと思って。
ランチをららぽーとでとっていて中を覗いたら、5点セットが2点しかない!!!
からのビニール袋が3つ
あわてて、お店に、、、戻って、、

よかった、、店員さんちゃんと対応してくれました。
最後の一つだった、
マネキンさんに着せていて、そのまんまの袋をおいていたんだって、
マネキンさんのを脱がせて、はい5点、揃えてもらいました。
なんだか笑えました。
d0193569_1095694.jpg

3点、上下と靴下
d0193569_10103529.jpg

冬用コート
d0193569_10111463.jpg

これ、動きやすいです。
繊維というか、スポーツウェアは進化してます。
以上5点、、、しかし問題が、少しきつい、、、やせないと、、、、(泣き笑い)

アンブロ(UMBRO),
知らなかったので、店員さんに聞いたら、イギリスのメーカーだって、
もちろん、ほかのメーカーもありました。
ピンクとブルーが気に入ったので、、、

やっぱり、スポーツはしようと、、、
動けば、それだけ食べてもよい。これっきゃないです。
おいしいもの、我慢できません。

スキーも行きたいです。冷たい風が顔に当たると,スキー場を思い出して、
寒いのが好きなわけではないのですが、、
雪景色とスピードが好き。

d0193569_10174750.jpg


今日は、自己愛性人格障害の話はお休みします。
でも、まだまだ続けるつもりです。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-01-08 10:29 | 日常のこと | Comments(8)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

地底世界 サブテラニアン 
at 2017-03-26 08:44
天ぷら (海老づくし)
at 2017-03-25 09:25
Castillo de Ca..
at 2017-03-24 10:29
犬と猫
at 2017-03-23 09:33
しなの鉄道の車窓から
at 2017-03-22 08:49

最新のコメント

showsun1203..
by aamori at 07:25
こんばんわ~こちら南仏S..
by showsun1203 at 18:16
ejichan555 ..
by aamori at 17:49
旅行するなら、地底よりも..
by ejichan555 at 09:38
feb さん、グレイズア..
by aamori at 07:53
showsun1203..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:41
ギル・グリッソムいいです..
by feb at 22:01
こんばんわ~ こちら朝..
by showsun1203 at 19:29
銀座で天ぷら、、、私のイ..
by pikorin77jp at 15:03
showsun1203 ..
by aamori at 20:03
今朝は少し体調が悪く。。..
by showsun1203 at 19:53
remonさん、素早いで..
by aamori at 18:35
febさん、夫はホレイシ..
by aamori at 18:27
映画 [ラ、ラ、ラ、ラン..
by remon at 16:22

タグ

(451)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル