<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

スコールの市場

 マレーシア コタキナバル。
 市場には生鮮食料品から、日用品、衣類、靴までいろいろあった。
 スコールもいつものことなんだろうね。
d0193569_17553395.jpg

 ドリアンもあった。初めてみる知らない果物もたくさんあった。
 売り物もカラフル。人間の服もカラフル。

 市場のすみっこで一休みしていたおばさまにカメラをむけたら
 にっこり笑ってポーズをとってくれた。

 言葉なんて全く通じないのに、コミュニケーションできた。
 旅ってこんな記憶が一番残る。
 こんな些細なことで、私のコタキナバルのイメージはすごく良いもの。
by aamori | 2011-02-27 18:05 | | Comments(2)

水上の生活

 マレーシア、コタキナバル。水上で生活している。マングローブのそばで。
この一角は電気もない。貧しい。でも風景はきれい。
のんびりしていて楽しそうにみえた。
d0193569_9294199.jpg

 貧富の差の問題は難しい。
 マレーシアもホテルなんかものすごく豪華。高級リゾート。

 ところで、お金をたくさん持っているのに妙に質素倹約をしている人間いませんか?
 個人的な話になりますが、うちの親の世代なんかそうです。
 年金を結構もらっているようなのに、(もちろんお金持ちではありませんが)
 便利なものを買うようにみんなですすめているのに、買わず。
 新しいものをなかなか使いません。服も古いのばかり着ます。
 そのうえ、いらないものも捨てません。
 医療費にはかなりお金を使ってますが。
 親の世代には質素倹約は身に着いた美徳だから仕方ないのかも。
 おれおれ詐欺がそこに付け込んでる。

 たぶん大金持ちでもいるんですよ。
 金持ちそうにすると世間の嫉妬が怖いのかなあと思うくらいに質素倹約。
 お金は停滞したらいけないと思うし、流れてこそ価値があるのですが。
 もちろん無駄に使うのはよくないとは思いますが。

 「質素倹約」と持っているお金の量とのバランスが悪い人って多いのでは?

 塩野七生さんの本でみつけた言葉が良いなあと思います。
「人間の価値は持っているお金の量ではなくてお金の使い方で決まる。」
 こんな意味だったと思います。
 
 世のお金持ちさんがじょうずにお金を使ってくれたらいいなあ。
 貧しいところに流れるように。

 
by aamori | 2011-02-26 10:05 | | Comments(9)

ガンダムと日本人

 じつは、ガンダムファンなの。(ちょっと恥ずかしい告白だね。)

冨野由悠季監督ってすごく面白い人。
最近のものはさすがに観ないけれど、初期のものは忘れられない。
d0193569_758573.jpg



d0193569_7532430.jpg


 それでこんな本を読んでみた。面白かった。文春新書。
日本の歴史から、今の政治まで、ガンダムの話しと結びつけてしまう。
物知りになって得した気分。
ガンダムの話を知らない人が読んでもあまり面白くないだろうけれど。

ガンダム。カイさんのキャラが好き。あれも悲しい話だね。
d0193569_814542.jpg


 冨野さん頑張ってね。変わった人って好きなの。
by aamori | 2011-02-25 08:06 | 日常のこと | Comments(2)

パンジー

d0193569_612270.jpg

                                SM

お花屋さんに行くと、パンジーやビオラは色が豊富。
最近ますます色の種類が増えてきているようだ。
お花は遺伝子操作を自由にやれるからかな?
お花の開発している人もきっと楽しいだろうね。
こうなると店先で、どの色も欲しくなって選べない。全部欲しい。
(私タオルやTshirtsでも色がきれいに並んでいるとそうなる)
絵具を買うみたいにいろいろ買って寄せ植えしたら楽しいだろうなあ。
選べないから結局買わなかった。(泣)

 絵の種類のパンジーが原種ではないかなあ?きっと原種が一番強いのでは。
by aamori | 2011-02-24 06:21 | | Comments(2)

百合

 昨日気がついたんだ。
いろいろなことがあって、精神的に疲れるとお花の絵を描こうとする私。
精神的に疲れると、最近は体も影響を受ける。体も弱る。

 昨日は何もやる気がしなかったのに、突然白いアマリリスのお花に気を魅かれた。
「こんどこれ描いてみよう」

 この絵もきっとそんな時に描いたんだ。
d0193569_67480.jpg


 個展の時に「今日も元気に」なんて題名を付けたけど、今わかった。
自分のための絵だったんだ。自分のパワーアップのためだったんだ。

 ホテルの玄関に飾られていたゴージャスな百合でした。

 
by aamori | 2011-02-23 06:15 | | Comments(2)

窓辺の花 (和歌山)

 ヨーロッパみたいだけど、和歌山市内。
花ってやっぱりきれい。こんな風に飾ってある店だと私、入りたくなる。
見た目に弱いんだ。


d0193569_23364651.jpg

 これはSM


あらためて3号で描きました。

大学の時にいちばん一緒に居た時間の長かった、女友達の所に置かせてもらっている絵。
部活も実習も一緒で、夕御飯もお昼ご飯もよくいっしょに。
節約モードで暮らしてました。

 
d0193569_23382669.jpg

by aamori | 2011-02-21 23:45 | | Comments(4)

学生生活

 私が経験したわけではないけれど、アメリカの大学生の生活を思い浮かべながら描きました。
d0193569_13114152.jpg

 広々としたキャンパス。
d0193569_1313224.jpg

 古くからあるカレッジタウン
 
拙い絵だけど、アメリカ滞在経験者はなつかしそうに見てくれました。

 日本語で勉強というと、drill(ドリルをする)の意味合いが強くて、study(研究とか学問)
の意味合いが小さい気がする。
受験のためにはどうしてもドリルが必要だもの。
 与えられた仕事をそつなくこなすのはもちろん大切なんだけど、与えられた仕事の意味を考えて批判する能力も必要だと思う。
 批判と、むやみやたらに不満をぶつけるのを履きちがえるとかなりまずいんだけど。
あーあ、難しいね。
d0193569_13241618.jpg


ついでに学生寮のロビー。楽しそうだよ。
by aamori | 2011-02-20 13:31 | | Comments(2)

カナダガンのいるキャンパス

 その国の将来を考える時、一番重点をおかなければいけないのは、教育だと思う。
でも皆、親も子も教育者も現状にまきこまれて、そんなこと余裕を持って考えられないだろう。
日本の教育問題は根が深くて、何から言っていいのかわからない。
 まァぼちぼち、思うことでも。少しずつ。もう、私は巻き込まれないですむから。

d0193569_13532490.jpg
d0193569_13543178.jpg

 アメリカの大学です。
大学のキャンパスに、野生のカナダガンがたくさんいた。
卒業式のある初夏に子育て中みたい。近寄り過ぎたら親鳥が怒ってきた。

d0193569_13591746.jpg

 卒業式の日。お祭り騒ぎで祖父母まで来て、お祝い。
日本と違って卒業することが大変。
もちろん学生の間に就職活動などやっている時間はなさそう。

日本の大学とは雰囲気が違う。
逆に学生にはもっと厳しそうだ。
ストレスも多そうで、時々自殺する学生やアルコールやドラッグの問題も出る。
名門大学であっても、日本ほど、入試時の偏差値で決まらない。
無理して入学してもついていけないと辞めてしまう子も多い。
辞める子がいるから、別な大学に2年後に3年生として編入できるチャンスがある。
優秀な学生は各地にちらばっていて、それぞれの大学で能力を磨ける。
名前でなく実で選んでいるようで、教わりたい教授がいるとか、講座があるとか。
好きな街にあるとか、学食がおいしいとかも。
スキーが好きだとコロラドにみたいな選択もある。
でもアメリカは学歴社会ですよ。けっこう過酷です。
by aamori | 2011-02-19 14:33 | | Comments(2)

野生動物(太った地リス)

 アメリカ西部で出会った地リス。背中にドット模様。
d0193569_714811.jpg

 ヨセミテ国立公園で出会った子。
パラソルを広げたホテルのお庭のレストランで人の足元を走り回って、食べ物のおこぼれを狙っていた。なかには図々しくホテルの建物内に入り込む子もいた。
d0193569_7154027.jpg

 サンディエゴ近くの海辺で出会った子。写真に見えてるかけらはポテトチップス。
人間のおこぼれを狙っている。
  
 どっちで出会った子もデブ。
自然の生き物がそんな人間の食べ物に楽してありついて、体にいいわけない。
不健康。メタボリックシンドロームだぞ。肥満の多いアメリカ人と同じになるぞ。

おっと、うちの犬も危ないぞ。人間の甘い食べ物が好きだ。

d0193569_725421.jpg

 風景は美しいヨセミテ国立公園。
実際の風景が美しすぎて、なんだか絵に描けない。描こうとは何回も思ったけれど。

公募展などで、ヨセミテを描いた上手な絵はよく見る。
美術ブログ村でも素敵なヨセミテの絵はあります。
そちらも見つけてくださいね。
by aamori | 2011-02-18 07:34 | 動物 | Comments(2)

野生動物(リス)

 自然とか野生動物とかがすごく好きなのに、描く絵は人工的な街の絵が多いんです。
絵の向き不向きかな? 今は仕方ないと思ってます。
好きでも上手く描けないんだもん。思ってるようにならないんだもん。

 
今回はリス。アメリカに居た時の楽しみの一つがリスに会うことだった。
日本の雀みたいに街中にたくさん暮らしている。そういえば日本の雀、減ってきている。
淋しいことです。心配です。
 
d0193569_1855034.jpg


 リスの木の上での移動はすごく速い。木から木へ、おいかけっこ?あるいは、けんか?
垂直な木も頭を下にして駆け下りる。すごい能力。電線の上も走る。
 何回か車で轢きそうになったことも。
d0193569_1812376.jpg

 見つからない?では
d0193569_18163037.jpg

 このリスたちは、アメリカの東の方で出会った。

リスをみるたびに、嬉しかった。しょっちゅう見たのに。

今度違う種類のリスもお見せします。
by aamori | 2011-02-15 18:30 | 動物 | Comments(6)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

最新の記事

夫、ソウルへ
at 2017-06-22 09:16
ベニス猫歩き
at 2017-06-21 09:50
スロベニア猫歩き
at 2017-06-20 10:29
ナムル盛り合わせ
at 2017-06-19 10:13
今は昔、、、
at 2017-06-18 08:02

最新のコメント

こんばんわ~ ソウルは..
by showsun1203 at 22:53
ちょっと前なら、何も考え..
by liebekatzen at 20:09
私はソウルで食べた、韓定..
by ふぇぶ at 14:41
韓国は食べ物が口に合い好..
by o-rudohime at 10:23
ふぇぶさん、私も最初、ソ..
by aamori at 09:47
アニハセヨ ソウルは日..
by ふぇぶ at 09:36
rui-studio2 ..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:36
liebekatzen..
by aamori at 07:33
showsun1203 ..
by aamori at 07:30
remonさん、海の向こ..
by aamori at 07:27
o-rudohime ..
by aamori at 07:25
こんばんは。宗教を持って..
by rui-studio2 at 23:01
猫の絵 二枚ともとっても..
by pikorin77jp at 19:36
スロベニアから高速船でベ..
by liebekatzen at 17:28

タグ

(472)

カテゴリ

全体

思うこと

動物
食べ物

お知らせ
植物
日常のこと
ペット
音楽
美術展
思い出
未分類

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧