<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

絵が戻ってきたので。

 アートサロン展より絵が戻りました。忘れたころに戻ります。

 絵の写真を撮ったので、(私には写真を撮るのが一苦労なんです。)
実は結構助っ人の手を借りてます。

d0193569_615443.jpg


 ベネチアのこの場所はもう3作ほど描いています。
屋上にあるレストランから見た風景。
ワインを飲みながら食事と風景も楽しんだ夏の夜。
おまけに帰宅してから、絵を描くことも楽しんで、
出品して入選して、なんてお得なレストラン。

 食べ物がからむ場所は忘れ難く絵も描きやすいんです。
by aamori | 2011-03-31 06:13 | | Comments(6)

海の中(和歌山市 マリーナシティ)

 これから先暖かくなり、海水温があがっていくと、
岸辺からも海の生き物がたくさん見れるようになる。
結構楽しい。孵化したての稚魚の群れはかわいい。
特にフグの子がかわいい。小さい時は集団で泳ぐ。
d0193569_11112641.jpg


 上から見たフグとベラ。彼らもこっちを見てるかな?
他にもたくさん魚影があるけどわかりますか?

d0193569_11125096.jpg
 
 美しい玉ねぎクラゲ。うちの犬は怖がってクラゲに向かって吠えた。
(玉ねぎクラゲは夫がつけた名前、アカクラゲが本当の名前)
 一番会えて感激するのが、この子たち。エイ。優雅な泳ぎ。
岸辺の岩に張り付いた貝をバリバリ食べる。
一瞬眼があったような気がした。
d0193569_1115395.jpg
d0193569_1116054.jpg


 こんな海の世界の放射能汚染のないように祈ります。

 ところで、私は和歌山を離れ東京に引っ越しします。
地震の前にきまったのです。
もともと東京生まれなので、故郷に帰る喜びはあるのですが、
この時期、複雑な気分。
和歌山の優しいお友達は水送るからなどと、
色々心配してくれます。やはり心配されるような状況なの?
ふだんあんまり傘を持ち歩かないので、傘は持つようにと言ってくれたり。

といっても地震の影響もあって、移転に関する、手続き自体遅れてます。

 生まれた場所は、少し前にたまたま見た「ブラタモリ」によると、
再開発で埋められたみたい。
私の小さい頃の古い東京の街はもうない。
おしゃれに生まれ変わってますが。
by aamori | 2011-03-29 11:37 | 日常のこと | Comments(2)

トルコからもお見舞いのメール

 今年の2月4日の私のブログ「コーランの流れる朝」に登場した女性からメールが来た。
彼女はインテリでアンカラの大学で教授。
率先して日本への援助を考え、募金などの活動をしてくれている。

こんなに日本が世界の注目をあつめていることって今まであった?
映像として世界に流れたことってないよ。
だから、
東電も政府もtranslucent(海外メディアに使われていた言葉)にしてほしい。
知らせないことって隠していることなんだよ。
変だよ、周知してなかったとかって。

translucentって、透明なって意味もあるけど、
「わかりやすい」とか「明快な」って意味がある。
「透明性」という日本語より「わかりやすい」という日本語にみあった情報を
提供してほしい。
 他の日本企業だって何か隠してないかっていう目で世界から見られてしまいそう。
信用をなくしかねない。責任重大。

 世界が注目しているのだから、オープンにしたら、賢い人の考えや意見も
入ってくるのではないの?
ちょっとでも世界に「ばかにされそう」だとか心配しているのならもう遅い。
まさかそんなこと恐れていないよね。

 やだやだ。こんなこと言ってる自分がいやだ。

 絵は彼女といっしょにイスタンブールでながめたボスポラス海峡。
遠くまで視線が行き、気分が良かった。
また、こんな気分で海の遠くをみたいよ。
原発問題ですっきりしない気分。

d0193569_1846558.jpg

20号 和歌山医大そばのレストランデサフィナードに飾っていただいてます。
by aamori | 2011-03-27 18:52 | | Comments(2)

ちょっと辛く、文句を。

 NHK.まぁ、日本ではましな報道かなあと思うけど。
でも信じてはだめだと思う。鵜のみはだめ。
たとえばクローズアップ現代でも、
自分の関わっている良く知っている分野だと、
表面的で浅いなあと思ったり、時には嘘だ、間違いだと思う。
時々私怒っている。
偏った考えの学者を呼んでくるし、アナウンサーが結論に誘導してる。
(国谷さんは賢いです)
知らない分野だと良い番組だと思うけど、うのみにはできないかも。

 CNNの方がましかなと思っちゃう。
今CNNは激しく、
日本の発する情報にたいして怒って報道をしているよ。
透明性がないって。東電も政府も。

まず、感心するのは、CNNは記者がチャント現場に居るんだよ。
イラクの時も、今のリビアも。日本の被災地も。
日本の民放は記者をイラクなんかに行かせてたっけ?

 CNNは、「当面の健康には問題ない」みたいな言い方をしていない。
あいまいな言いかたすぎる。じゃあ当面の後は?
CNNはちゃんと理科の授業、医学の授業をやっていた。
放射線、その単位、被爆後の可能性。
どのくらいの量を被爆するとどんなリスクがあるのか具体的にシンプルに。
当面の可能性だけでなく将来のこと。怖い話だとしても。
わかりやすい授業だったよ。
事実は事実だもん。チェルノブイリでわかったことってあるじゃない。
学者が検証しているのだから。
 テレビに出る学者だって
政府や官僚に都合のよい学説の人なんじゃないかなあと思う。
反対の考え方をする人を呼んできたっていいじゃない。
学問だって見解が違うだろうから。
テストみたいに正解はないよ。(正解が一つのテストが多すぎ)

 NHKも国から、官僚から、政治家から操作されているだろうと思うわけ。
情報が信じられないから国民はより不安になる。
正しい放射能の知識を含めた情報を流してほしい。
情緒的な報道ではなくて事実を。
 BBCはどうなんだろう?私イギリス英語は苦手で。
CNNだって得意というほどでなくて英語の勉強しているのだけど。
それでも良い情報が入りそうな気がして。よくテレビ(スカパー)でつけている。
 
  この際ちょっと言っちゃおう。
日本て何か都合が悪いと隠すのが習慣になっているよ。
隠す気持ちはわかるが。駄目だね。

 国民は安心が欲しいから、上に立つ者を信じやすいけど、
疑ったり批判する能力を個人が付けないと。教育の問題かな。根は深い。


 こんなブログにはしたくなかったのに。(泣き)

 
by aamori | 2011-03-25 20:01 | 思うこと | Comments(6)

待つのは仕事

 今度は犬のこと。
犬が「好き、好き」と飼い主に、プライドもなく愛情を示す姿はすごい。
時には鬱陶しいくらいに「好き好き」と寄ってくる。
家族(猫型の性格)は誰もお迎えしないのに
犬だけは「おとうさん、おとうさん」と喜び勇んでで玄関に。
(おとうさんはこの場合父親でなく夫の意味)
「お帰りお帰り」。しっぽをいきおいよく振る。(毎日のことなのに)
 犬はおとうさんのことをなぜだか尊敬している。(私はなめられている)
 おとうさんにとっては犬の存在は癒しだろうね。

 旅先で見かけた犬。
d0193569_19344169.jpg

 ベネチアで。ご主人の用がすむのを外で待っている。(絵には写りこみが)
d0193569_19365717.jpg

 イスタンブールで。 ご主人の店で店番。

 役にたっているのが嬉しいのかな?けなげだね。
 
一生懸命愛してくれている犬の存在は、
孤独っていう感覚を遠ざけてくれる。
猫はあっちのほうにいるけれど、犬は足元にねそべってる。

 
by aamori | 2011-03-24 20:04 | | Comments(2)

猫の手借りよう。

 悲しいニュース、怖いニュース、人間同士の非難しあい。
そんなニュースばかりが続くと、心が疲れちゃうよ。
元気な人まで巻き込んでそのエネルギーを奪うと、日本の復帰はもっと困難になるよ。
元気な人は元気に助っ人を。

 今日は猫の絵。猫が嫌いな人もいるけれど。

 公募展の展覧会場に行くと、猫を描いた絵が多い。
猫を好きな人は多いのだろうと思う。
私もいろんな風に描かれた猫の絵を見るのが大好き。
 
d0193569_12243382.jpg

 猫は今その時の居心地を大事に、懸命に生きてる。
純粋というか単純というか。
予期不安もなく(たぶん)、自分の運命も文句を言わず受け入れている。
危機は自分で回避。
たとえば、うちの猫、来客があると気配を消して隠れてしまう。
来客が帰ると「ニャー」といいつつ、伸びをしながら現れる。
何かあると、とりあえず自分の体をなめて毛繕いして自分を落ち着かせているようだ。
犬とレスリング中でも、自分に不利になるといきなり自分をなめ始める。
犬が「何この態度は」とたじろぐと、なめるのをやめていきなり猫パンチ。
ずるいね。

d0193569_1229345.jpg


 私も猫の絵はだいぶ描いた。数年前の絵です。
癒しが欲しかったのか、猫に生き方を教えてもらいたかったのか。

 とりあえずかわいいにゃー。
 被災地の猫、心配です。
by aamori | 2011-03-22 12:37 | | Comments(9)

そのうちに春が

 今日のCNNはリビアのことがおもなニュース。リビアも大変。

 NHKの日曜美術館は大好きな画家、中川一政。
神奈川に住んでいた頃、真鶴の中川一政美術館に行って、感激した。
玄関で猫が迎えてくれたっけ。
 彼の絵は上手そうにみえないのに、すごくきれい。
傲慢な私は、これなら私も絵が描けるなんて思っちゃった。
「これでいいんだ」みたいな。(傲慢許して)
今日の番組を見て、絵は失敗を恐れずにどんどん数を描こうって、
意欲がわいたところ。

 気分が暗くなる今、でも時は流れて春は来る。
私が暗く過ごしていたってなるようにしかならない。
噂はいろいろ。あたふたしても仕方ない。
がんばってこの難局に立ち向かっている方々には感謝。
 そのうち義援金をドーンと(?)なんて思っているけど。
 
d0193569_11321719.jpg


そこで、去年描いた和歌山城の所の桜。
お城を描くとぼろが出るから避けて描いた。
by aamori | 2011-03-20 11:35 | | Comments(6)

やはり悲しいです。

CNNニュースをつけていると、日本の震災からリビア情勢のニュース関連が多くなり、
世界も日本での危機感が少し弱まったのかなあと、これは良い方向かなあ
などと思っていたら、悲しい知らせがついに届きました。

 大学の同級生は東北出身の子が多く。仲も良かったです。
ニュースの被災者のなまりを懐かしく感じていたりしました。
さいわいにも、「連絡がとれて良かった」の知らせが多かったのですが。
(家は流されていても)
 同級生の兄弟がご遺体で見つかったんです。
彼の気持ちを考えると、悲しいです。
悲しいしか言えません。
by aamori | 2011-03-18 09:57 | 思うこと | Comments(2)

猫や犬はどうしている? 

 動物好きなので、被災地のペットが気になります。
こんなこと言ってると、「人間が大事な時に」と白い眼で見られそうですが、
どうしても気になり、心が痛みます。
助からなかったぺっトたちもたくさんいるでしょう。
避難所で時々猫や犬の映像を見ます。ちょっと嬉しくなります。
助かったペットたちも落ち着かず、飼い主さんたちも肩身の狭い思いをしていると思います。
相馬は相馬野馬追が有名なので、馬もいたのではと思いますが、正しい知識はありません。
 とにかくすごく気になります。馬も大好き。
d0193569_18432176.jpg


 とりあえずうちのしあわせそうな猫と犬。
私にとっては気持ちをなごませてくれる大事な存在。
なにかあったら懸命に守りたいです。
d0193569_1844115.jpg
d0193569_18471238.jpg

by aamori | 2011-03-17 18:51 | 動物 | Comments(3)

パリから心配のメールが

 人間って基本的に優しさや思いやりのある動物なんだ。
いつものニュースを見ていると「人間て嫌」と感じることがよくあるのだけど。
今度の地震のニュースを見ていて「人の優しさ」を感じてる。
みんなのブログを見ても優しさに満ちている。
 
 今朝、PCにメールが。パリからです。
1990年代にアトランタで暮らした2年間に親しくなったフランス人一家より。
そのままコピーします。スペルがちがうけど、フランス人ですから。

We here of the tragedy that strikes Japan. We hope you and your next of kin are safe.
We forward you all our sympathy in this difficult time and hope thing will
improve rapidly.
We are looking forward to hearing from you soon.
 
 日本人だけでなくて、世界の人々も心配している。
彼らは筆まめなタイプでないので、カードのやり取りも途絶えていた。
でも、繋がっていたんだ。心配してくれるありがたさが心に染みた。

d0193569_8463380.jpg


絵は昔、彼らのパリの家に行った時のこと。3号

 今回の大災害、みんなの優しさで、なんとか良い方向に進める気がする。
みんな心配してお手伝いしたいと思っているようだ。

政治家の人も政敵のミスをつっついて足を引っ張るようなことをせずに、
能力のすべてを発揮してほしい。協力してほしい
いつものニュースのような政治家でなく。

被災地の皆さま頑張ってください。世界の人も応援してますよ。
最後に亡くなられた方々のご冥福を心より祈ります。
by aamori | 2011-03-14 08:55 | 日常のこと | Comments(6)