<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ひと休みしたいから

 カフェの絵を描くのは、私が食いしん坊だからと思っていた。
今日思ったのは、ひと休みしたい気分だったのではないかと。
 
 そこでひと休みのための場所の絵。
d0193569_15295660.jpg

6号 サンフランシスコのカフェ

 あーあ、疲れた。いまだに片付かないよ。
でも、今はとりあえず仕事には行ってないし、
ゆっくりやればいいから楽。

 それに今までは、夏の引っ越しが多かった。
引っ越し業者も夏は気の毒で、見ているだけでもつらい。

 アメリカは夏に移動が多い。
新年度がちょうどお盆過ぎぐらいで。
引っ越しといっしょに、学校の手続きとかもやった。
その手続きも、驚きの連続。またいつか、その時の話もしようっと。

帰国の時、おとなりのおばあさんが
”I 'll miss you" と涙ぐんでくれたっけ。

 (アメリカ人は移動の多い国民。アメリカ型の移動についても、またあらためて。)


 でも、あのころより年をとった分、引っ越し作業に疲れる。
by aamori | 2011-04-30 15:50 | | Comments(3)

粗大ごみ

 無事に引っ越しドライブも終了。
浜名湖のドライブインでウナギを食べて休憩。
久しぶりの関東のウナギ。関西と作り方が違うから味も違う。
犬は水を飲みそこで排泄も。
猫は首輪をつけて車から出そうとしたけど、
きょろきょろしただけで、そのまま自分のかごにはいりっぱなし。
 
 無事についてほっとしたけど、
その後も大変。結局、あんなに処分したのに、
また結局、粗大ごみをもって来たのだわ。

 東京のほうが粗大ごみの処分にお金もかかるのに。
和歌山市で処分してこなかった。
まぁ、完璧な引っ越し、利口な引っ越しはできなかったね。
それなりに頑張ったのに。

 額がまず邪魔。どうしよう。
もらったけど、自分の絵にあいそうもないから、処分?
大きくて値段も高そうな額なんだけど。
子供のもの、どうしよう。お節句の飾り。
すてるのは、難しい。
年をとった分、写真も多い。もちろん昔の。
デジカメになる前の。

 これから、また捨てることの判断で疲れる。
思い切りよく捨てて、早く絵を描こう。よし、そうしないと次に進めない。

 そうしてへたするとまた粗大ゴミ。
油絵って場所とるね。まったく、大きな絵はじゃま。
家族にとっては、ひどく邪魔だろうか。
 みなさん、画家は広いうちに住んでいるの?
100号とかどうしているの? 疑問です。
 
 私、最大で30号。でも、じゃま。
by aamori | 2011-04-28 20:04 | 日常のこと | Comments(6)

いよいよですが、心配は

引っ越しも押し迫ってきて、最終コーナーを回りました。
心配は猫を連れての引っ越し。犬は大丈夫。
以前に犬を連れて、インターナショナルな引っ越しも経験済み。
あの時は性格の良いゴールデンリトリバーだった。

 猫を飛行機で移動させようとも考えたのですが、
スケジュールが込み入り過ぎて、皆で車で移動します。

d0193569_8215050.jpg
 

d0193569_8235195.jpg


無事すんだら報告します。
by aamori | 2011-04-25 08:27 | 日常のこと | Comments(4)

ロードス島、路地の奥

ロードス島は、歴史遺跡とリゾートを楽しめる美しい島。
アガサ クリスティーの名探偵ポワロでも、
舞台となっていたのをテレビで見た。
アガサ クリスティーの話は、食事シーンやファッションやいろいろな点で、
リッチな気分にさせてくれるので昔から好き。
殺人の話、つまりミステリー好き。

 私が行った時(2007年)にも、イギリス人のカップルとかに出会って、
ポワロの話しを思い浮かべたりした。出てきそう。

d0193569_14122288.jpg

 F6 
 歴史地区の路地。秘密めいた感じが好き。殺人事件も似合う?

d0193569_14151072.jpg

 戦いのための城壁が今も残る。
d0193569_14174239.jpg

 聖ヨハネ騎士団の鎧が城壁の上に飾られていた。
  
by aamori | 2011-04-24 14:28 | | Comments(0)

ロードス島のカフェ

 最近なんだか、心が疲れる。
背景に震災、身の回りのこと(ちょっとごたごた)、
スーちゃんまでも去ってしまった。(ショックです)。
 引っ越し前だから、油絵の道具はしまってしまった。
絵も乾いてから持ち運ばないとと思って描いてない。
ピアノも運ばれた。そうだ、遊んでないんだ。
 きょうはしかたないから、透明水彩ででも遊ぼう。
 透明水彩。憧れているのに。上手く扱えない
 よし、元気が出るぞ。 絵を描こう。

 愚痴ばっかり言ってたら悪いので、やはり明るい絵をアップ。
d0193569_715959.jpg

 F6号 
ピンクのお花はブーゲンビリア。
フェタチーズいっぱいのギリシャ風サンドイッチは美味しかった。


 ロードス島は塩野七生さんの小説「ロードス島攻防記」を読んだので、
ついでに訪ねた。(夫の仕事がらみの旅)
塩野さんて7月7日生まれで「ななみ」さんなんだ。調べた。
 
 彼女のサバサバした文章と、ドラマチックなところが好き。
すごく素敵な色気のある男が出てくるんだよね。
まず、能力が高い。でもそういう男は最後に死んじゃう。
小説読みながら恋心抱くのだけど。
オスマントルコと聖ヨハネ騎士団の戦いの話。1522年のこと。
  
 明るい絵だけど、私にはちょっと悲しみも伴うのはこの小説のせい?
 
by aamori | 2011-04-23 07:40 | | Comments(2)

運河沿いのカフェ

 
 なんだか明るい絵を載せたくなりました。
自分でも気に入ってます。
食いしん坊なのか、飲み食いする場所を描くのが好きなんです。
d0193569_20522497.jpg

F20号 
ベネチアのリアルト橋のたもと。
本来の住人より観光客の方が多いでしょうね。

 和歌山県立医大のそばのレストランデサフィナードに置かせていただいてます。
by aamori | 2011-04-21 20:59 | | Comments(2)

全体と部分

 いつもの見慣れた景色。通勤ルート。運転しながら見る。
d0193569_7314879.jpg

1枚目の写真の景色は特に好き。
d0193569_7324572.jpg
 
 こんな景色を目にすると景色全体を描きたくなる。
最近、絵を発表するようになってから、時々質問を受ける。
このような質問はたいてい絵のプロの方々から。
「何が描きたかったの?」
そう聞かれても、ただ、たじろいでしまって、
上手く言葉が出ない。「わからない」と答える。
なんだか情けない。自分は考えていないみたい。(確かに本能的)
技術も稚拙なのだろうけど、
描きたいのはたぶん全体なの。空気というか。
画面の中にいろいろ欲張り過ぎかしら?
だって画面にいろんなものを描きたいんだもん。
まず、画面に目の行く場所が必要らしいのはわかった。
視線を引き付けるような場所が。写真のピント合わせるところ。
巨匠の絵はそうみたい。
それが描きたいものなのかなあ?そういう意味なのかな?
  
 写真ブログを訪れるようになって、気がついた。
遠くからひいた写真と、近くのアップとあるよね。
両方とも魅力的。これならわかる。描いてみた。
風景の一部分のお気に入りの船。
d0193569_7414739.jpg

   F3号 2007年夏
小さいし、単純だからすぐに描けたよ。
白い額に入れたらちょっとインテリアにいいかなと思った。
 
 ところであの大震災で、和歌山でも何艘かの船が流されたり、
転覆したりして、使えなくなったらしい。
あの時、大津波警報は和歌山でも長い時間でていた。
by aamori | 2011-04-21 08:02 | | Comments(2)

まったく、猫って。

 引っ越しって、その前の段階で家の中にいろんな人が出入りする。
猫にとっては、ストレス。うちの場合犬も性格上ストレス。
怖がって吠えまくる。

 そんな状況が続き、きのうのこと。
他のものより先にピアノを持ち出しに来てくれた。
おじさん二人なんだけど。
(この方たちはほんとにすごい。だんどりもよく力持ち)

 猫がピューと走った。
ピアノだから狭い所を通すのに邪魔なものもどけ、
他の家具も移動。当然、玄関もあけっぱなし。

 普通はお客さんが帰ったら、伸びをしながら現れるのに、
昨日はいつまでたっても現れない。
広くもない家の中をクロゼットの中まで探す。
「いないよー。」
玄関、開けっ放しだったから、
まさかマンションだもんエレベーターになんて乗らないよね。
急に心配になる。外の天気は荒れ模様。
犬に「おまえは猟犬なんだから探せ」と命令しても、役に立たず。

 とうとう夫を関空まで送る時間になり、出かける。
天気は荒れ模様。飛行機より猫を心配する私。
関空で夕食をとったけど、心配で食欲ない。

d0193569_8193124.jpg
d0193569_819554.jpg

 普段からこうやって、袋のなかに入ったりするけれど。

 泣きたい気持ちで、雨の夜の阪和道を運転して帰る。

 なによ、何が「にゃーよ」。まったく、うんと心配したのに。
雨の外を名前を呼んで歩いたりもしたんだよ。
一体どこに居たのよ。呼んでも現れず、忍術だわ。忍法猫隠れ
d0193569_8241765.jpg


 猫1匹でこんなになるのだから、
被災地の家族を探して歩いた人の気持ちをかんがえると、心が張り裂けそう。

 漂流していて、奇跡的に救助されたバンチャン(?)の
飼い主とのご対面の映像は涙が出ました。2歳の雌犬だった。
あの時の、犬の感極まった声がなんとも気持ちを揺さぶった。
 避難所でペットとお別れしなくてはならない人々の映像も流れる。
お気の毒で、お気の毒で。
 今回こんなことでも、私もあたふたしたのだから。
ペットを失うのはつらいこと。何とかしてあげたい。
by aamori | 2011-04-19 08:40 | 動物 | Comments(4)

ルールと絵

 人間の生活にはルールって大切。
スポーツなんてルールがあるから成り立っているよね。
 
 だけど、絵はどうなんだろう?
よくいろんなことを聞く。デッサンの狂い。明暗の狂い。
遠近法、立体感、何が主役、省略せよ。描きこみ過ぎ。etc.
私、ちょっと頭が疲れる。
 私は美大で絵を習っていないし、若い時に始めたわけでもない。
あるときに趣味で始めた。絵のルールを今になっていろいろ聞く。
 絵でのルールってどのくらい大事にすべきものかよくわからない。
たしかにある程度のルールはあると思う。なるほどと思う。
まぁ、聞く耳は持ちつつも自分を大事にしたい。
法律じゃァないんだもん。ルール破りも怖くないよね。
 
 ところで、緊急時にはルールをこえて、大事なことが勃発する。
ルールよりも守るべきことがある。その時の判断は?
ルールにしばられていたら遅れてしまうことってあるじゃない。
ちょっと気になる。そこの所。今回のような災害時に。
d0193569_15165852.jpg

F10
 ナポリの港。ナポリってルールなんてあってないような所だった。
船の入れ方もめちゃくちゃ。船どうやってここから出るの?って思うほど。
私の絵もめちゃくちゃ? 

夜景を描くのは好き。
絵のルールにあまりしばられずに好きに色を使えそうな気がして。
やはり原則はあるの? 「まぁいいか。」をモットーに。
楽しくが一番。

 
by aamori | 2011-04-17 15:27 | | Comments(4)

フライド グリーン トマト

 引っ越し。段ボールに詰める。
すごいCDの量。でてきた、でてきた。
そこで、映画の話。サントラ版CDがでてきた。
今「一番好きな映画は?」ってきかれたら、こう答える。
「フライド グリーン トマト」
ちょっとマイナーな映画なのかなあ。日本では有名ではなさそう。
初めてみたのはアメリカに居る時。
英語の勉強だから、昼間からテレビをたくさん見ていた。
英語でよくわからないから、7,8回はみた。

1991年製作のアメリカ映画。
ジェシカ タンディ(今はもう亡き名女優)
彼女はこの映画でもアカデミー賞にノミネート。
それにやはりアカデミー賞をもらっているキャシー ベイツとか名女優出演。
現在と過去が錯綜している話だから
英語力のなかった時に難しかったね。(今も英語はだめだけど)
d0193569_16394529.jpg


アメリカ南部ジョージア州、アラバマ州を舞台にした話。
女の友情がテーマ。原作はレスビアンの話しらしいが映画ではそれはない。
一昔前の南部。人種差別とか、KKKもでてきて、殺人、夫の暴力とか
もりだくさんなんだけど、なんだか暗さより明るさが目立つ。
殺人も軽く取り扱う。登場人物はたくましい。
人生一生懸命。ソウルフルな音楽も素敵。黒人霊歌風。
d0193569_16465569.jpg


deep southといわれる南部の田舎の空気感がいい。
ちょっと怖がる人も多い。本当に怖いのかも。でも好き。
好きなものってとにかく好きなんだもん。
今でも、たぶんアメリカ南部に行くと、
あの「風とともに去りぬ」の
空気感が漂う。
木がうっそうと生い茂っている。暑い。
木のサイズが横にも縦にも大きい。
映画って空気を伝える。

 「フライド グリーン トマト」は料理の名前。南部料理。
緑色の硬いトマトを輪切りにしてフライにする。
ころもをつけてスパイシーに味付け。
 あまりにはまって撮影現場に行った。
映画のセットで作られた町が観光地になっていた。
映画の場所に自分も行くってことすごく好き。
映画の登場人物みたいに歩いた。
もちろんフライドグリーントマトも食べた。

 ビデオはもう見れないから、改めてブルーレイで買おう。
またものが増える。ブルーレイあるかしら?
引っ越し落ち着いたら調べようっと。
by aamori | 2011-04-15 17:13 | 日常のこと | Comments(4)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

最新の記事

夫、ソウルへ
at 2017-06-22 09:16
ベニス猫歩き
at 2017-06-21 09:50
スロベニア猫歩き
at 2017-06-20 10:29
ナムル盛り合わせ
at 2017-06-19 10:13
今は昔、、、
at 2017-06-18 08:02

最新のコメント

こんばんわ~ ソウルは..
by showsun1203 at 22:53
ちょっと前なら、何も考え..
by liebekatzen at 20:09
私はソウルで食べた、韓定..
by ふぇぶ at 14:41
韓国は食べ物が口に合い好..
by o-rudohime at 10:23
ふぇぶさん、私も最初、ソ..
by aamori at 09:47
アニハセヨ ソウルは日..
by ふぇぶ at 09:36
rui-studio2 ..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:36
liebekatzen..
by aamori at 07:33
showsun1203 ..
by aamori at 07:30
remonさん、海の向こ..
by aamori at 07:27
o-rudohime ..
by aamori at 07:25
こんばんは。宗教を持って..
by rui-studio2 at 23:01
猫の絵 二枚ともとっても..
by pikorin77jp at 19:36
スロベニアから高速船でベ..
by liebekatzen at 17:28

タグ

(472)

カテゴリ

全体

思うこと

動物
食べ物

お知らせ
植物
日常のこと
ペット
音楽
美術展
思い出
未分類

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧