<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新構造展

 今度の土曜日からです。上野の森美術館で。
よかったら、ぜひ見にいらしてください。短期間ですが。

d0193569_826392.jpg


 和歌山で、個展をしていた時にお誘いを受けて、
昨年より参加しております。

 お誘いの時につい乗った理由に、
「海部元首相、与謝野氏、亀井静香氏も参加していた。」
私はミーハーだから有名人は好きなの。
ちょっと見てみたい、どんな絵を描くのか?
亀井さんは富士山の絵で、なかなか元気な絵でした。
海部さんも与謝野さんもお花の絵。(写真で見ただけ)
でも、今は彼らだってさすがに絵の余裕はないと思うけど。
ストレスの多い、あまりきれいでない人間関係の中、
逆に絵を描くことが必要かも。
私も???

 そんなのりと、誘ってくださった方が、暖かいかたで、
こういったつながりには、前向きに取り組みました。
コネと言えば、コネ。チャンスですから。
私の友達の名言ですが(冗談で)、
「すべてのコネには前向きに」
でも人と人とののつながりですから大事に前向きに。
そしてお世話になるのです。よろしくお願いします。

 搬入は和歌山、つながりも和歌山。
あらたに東京に来て、つながりも、
搬出の仕方さえよくわからないんだけど。(ちぃっと不安)
これを機に新たなつながりができたらうれしい。

d0193569_840939.jpg

 30号 この絵が展示されてます。 
 夕暮れのベニスの絵です。ベニスは描きやすい街です。
by aamori | 2011-06-29 08:51 | お知らせ | Comments(6)

傾いた塔

d0193569_842298.jpg

 6号

 ベネチア、ブラノ島。
ピサの斜塔は有名だけど、地震もあるし地盤の問題もあるから
あちこちに傾いた塔がある。ちょっとこの絵は大げさだけど。

 
d0193569_847476.jpg


d0193569_8483910.jpg


 ね、傾いているでしょ。
個展に出すとき、夫は「へた」でまがったと思われると心配した。
まぁ、実際、へたで建物はしばしば曲がる。遠近法がずれる。

d0193569_851212.jpg


 小さな島だけど、こんなにカラフルだと絵心刺激される。
お昼時はそれぞれのおうちから美味しそうな匂いも。

 レストランもあるので、空腹は収まった。
by aamori | 2011-06-28 08:55 | | Comments(4)

野生動物 ワニ

 爬虫類は好きとは言えないけど、
このくらい立派な野生のものにめぐり合うと
非常に感激。1998年頃のデジカメ以前の写真。
d0193569_15484471.jpg


フロリダの道路わきでじっとしていた。お昼寝?
車をとめて写真を撮った。

 ケネディ宇宙センターに行ったら、
家族は、宇宙オタクだからスペースシャトルの展示で
興奮していたけど、私は、水路や池にいた
ワニを見ている方が楽しかった。
広い打ち上げ基地の中にたくさんいるんだよ。

d0193569_1553274.jpg


 このワニはジョージア州オキフェノキ(広い湿地帯)のワニ。
これも野生。飼われているわけではない。
人がそばにいるけれど。大きいよ。立派な生き物。

 アリゲーターだからおとなしいとか言っていた。
そう言って、みんな平気な様子。
クロコダイルの方が怖いらしい。
 
 ワニって、自分の卵を守り、卵からかえりたての赤ちゃんを
めんどうみる優しい子育てをする生き物。

 フロリダでは時々洪水の後に、
自宅のプールにワニが入り込んだとかの話も聞く。

 小さな池があり、なにげなく「ワニがいるから水泳禁止」の看板があった。
私はこういったワイルドさが好きなんだけど。

 
 
by aamori | 2011-06-26 16:09 | 動物 | Comments(4)

入選と選外

 2008年の年末のアートサロン展から始めて
サイズの小さい絵で受けてくれる公募展にもう何回も、応募してきた。
自分でも、忘れてしまうので、ここらでこんな企画を。
これって夫のアイディア。理科系はそう考える。考察。

 選外の絵はなんだか、「だめ」と思うし、
いじけて写真も撮らなかったり、もちろん未公開。
たいてい、2作品出す。

 たまたま写真があったのを並べてみるね。

  一番最初に出したのだと思う。やばい、記憶もあいまいに。
d0193569_8232043.jpg


 これは、選外第1号。今、いろんな話を聞くと
「何を描きたかったかわからない。」ということなのかな。
なにも、知らなかったころだから、欲張って、いいなと思うものを
10号以下に描きこんだ。人も船も海も素敵なナポリ。
自分勝手に組み合わせたのも構図が変かな。

d0193569_8272295.jpg


 これが、そのとき同時に出した入選した方。
公募展、そんなに気にしないようにしていても、出したからには
みんな、気にするよね。賞とかもほしいよね。

 あんまり最初から立派な賞をもらうと後が続かないから、
いいんだけど、選外はそれなりにちょっと傷つく。
でも、開き直ってこんな企画してみた。

 また、写真撮ったら、またアップしてみます。
(その前にどこかにしまいこんだ選外の絵をさがさないと)
by aamori | 2011-06-24 08:42 | | Comments(13)

季節に影響される

 季節の持っている雰囲気に影響される。
聴く音楽も、自分でやる音楽も。ましてや絵も。

 食べたい物も変わるのだから、当たり前か。
d0193569_16593298.jpg

 
ちょうど今頃のこと。
水と緑と湿り気が、なんだか美しく感じた。

d0193569_1711581.jpg

 
今ごろの季節、こんな風景を描きたくなる。
d0193569_1715863.jpg
d0193569_1723195.jpg


 アメリカ、ニューヨーク州、大学の卒業式に行ったカレッジタウン。
街の中にこんな場所が。滝まである。

 こんな緑だけの景色、「描くのは難しいのじゃない」と
誰かに言われた言葉が残っていて、描いていない絵がある。
川の写真きれいなんだけど。雰囲気も良かった。
ちょっと人の言葉を気にしすぎ?
それとも、気にした方がよいのか?
 
 難しい。「自分が美しいと思ったものを描いてみればいいんだ。」
夫は簡単に言う。そうなんだけど。
人は人。人の評価や入選の有無とか考えていたら
何かを見失うかもしれないもの。
絵ってこれだから難しい。たかが、遊びのつもりだったのに。
それなりに悩む。退屈はしないが。
経験と練習だから、何の絵を描いても無駄ではないけど。
出来上がった絵は場所をとるから、悩んじゃう。
by aamori | 2011-06-22 17:25 | | Comments(2)

東北の高速道路

 ニュースで見たけど、ちょっと一言、言いたくなっちゃった。

 東北の高速道路。
被災者は無料。大型車も無料。

よくわからないけど、一律無料にはできなかったの?

 妙にめんどくさいそれぞれの自治体にまかせた
罹災証明書みたいな書類の申請、手続き。

料金所でもいちいち見せて、
渋滞も招けば、その分ガソリンも使う。
空気も汚す。CO2削減には逆。
とにかく、行政は書類好き。

 ちょっとでも、国がお金を出したくなかったのだとは思うけど、
この場合は少しでも、お金がもらいたかったということか。

 人の手間と、書類の紙代と、印刷費用。
結構、経費かかってない?

 一律ただなら簡単なのに。

ただなら、遊びに行こうという人も出て、
東北の観光業にも良いことがありませんか?

 政治素人の私の思うことですが。

 国がせこいケチで、能率は考えていないような気が。
お金がないのはわかるけど、このケチは疑問。
by aamori | 2011-06-20 09:29 | 思うこと | Comments(0)

小道

d0193569_10343270.jpg


 3号 小道

 昨日、国立新美術館の
「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」に行ってきた。
混んでいた。見たことのある有名な絵、アメリカが持っていたんだね。

 印象派とポスト印象派。
私は、このあたりの絵を知っていたから、
ある時油絵を始められたんだと思う。
40歳はちょっとすぎたころだったっけ。

 それ以前の写実的な歴史画や肖像画、
精密な静物画だけを見ていたら、
私の世界ではないと思い、入り込まなかったろうね。
うますぎて、たちうちできない。
(印象派が下手とは言わないよ)
だからいまでも、この時代の絵は好きで見るたびに感動して、
絵を盗みたい(?)なんて思う。怪盗になって。

d0193569_10455889.jpg
d0193569_10462664.jpg

2500円のカタログ、重いけど買った。(表紙と裏表紙)

d0193569_10493640.jpg

 2階にあるカフェで。
ドガの踊り子を描いた絵をイメージして作ったそうだ。
きれいだしおいしい。
限定物の食べ物に弱いんだ。たいてい食べてみる。
by aamori | 2011-06-19 10:58 | | Comments(2)

大自然

d0193569_814598.jpg

20号
 アメリカとカナダにまたがる国立公園。
Waterton-Glacier National Park.
絵がどちらの国かは、忘れた。
湖の中で国が変わる。湖の上からみたロッキー山系。

 ものすごく苦労して、描いた。もう、10年近く前のこと。
その後疲れて、なんだか大好きな大自然を絵に描くのは、
私には、むいていないのではと思って、ちょっと遠ざかっていた。

d0193569_894140.jpg


 絵と同じ場所の写真は、いろいろばれるから載せなかったのだけど、
大自然を伝えたくて、今回は載せてみた。

d0193569_8121837.jpg


 写真はデジカメ以前のもの。1998年。

 最近、また大自然を描く意欲が出てきた。
だめもと、チャレンジ。女は度胸。
無駄になってもたかが、キャンパス。絵具。

 自然に対して人間ちょっと傲慢。
そのくせ、無知も手伝って、必要以上に恐れる。
恐れると、無理にコントロールしようとして、自然破壊に行きそう。

 でも、こんな大自然の中、私ひとりだけでは行けないよ。
国立公園は整備されていて、自然を味わうのを手伝ってくれる。
自然を壊さないようなインフラと、人材。
入園料は公園入り口で払う。何日間かのパス。

 キャンプみたいなアウトドアしなくても、
素敵なペンション、ホテルもある。

 自然の良さを楽しんでもらうことが、
自然保護につながるのではないかと思ってる。
by aamori | 2011-06-17 08:35 | | Comments(6)

Rain Forest

d0193569_113766.jpg

20号

北にある寒いところの雨林。

シアトルから、ドライブ。Hoh Rain Forest.
オリンピック国立公園の中の一角。

 うっそうとしていて、木は苔におおわれ、苔は垂れ下っている。
それがすごーく幻想的。
雨が多いのだけど一瞬日が差すと、
濡れた葉や苔やシダがすごく美しい。

倒れて朽ちた木があって、その後そこに日光が入るようになり、
たとえ滅んでも次の植物が栄えるのもいい感じ。
自然の偉大さを感じる。

帰宅してから、森の絵を何枚か絵に描いたのだけど、
うまくいったかなあと思うのはこれ1枚。
アップしてもいいかなと思うのはこれだけ。

写真は2002年の初めてのデジカメ体験。
このころはメモリーも少なくて電池もすぐ切れた。
 進歩したね。ありがたいことだわ。
d0193569_11334330.jpg


 


木は大好きで、大好きで、
それだからこそうまく描けなかったのはちょっとトラウマ。
 
この森、すごく素敵で、また行きたい。
また木の絵にそろそろチャレンジしようかとも考えている。
木のすばらしさの表現に自信ないけど。

木にまけないように、元気に描きたい。

d0193569_11461983.jpg

by aamori | 2011-06-15 12:03 | | Comments(8)

glee

d0193569_17212365.jpg

 はまった、はまった。海外テレビドラマのglee.

まず、まちがいなくみんな歌も踊りもうまい。

アメリカ、オハイオ州の公立高校のグリークラブの話。
バラードからロックからヒップホップまで歌と踊り。
今活躍のから、昔のミュージシャンまでいろいろ、ダンスもすごい。

 よってDVDを買ったのだけど、シーズン2は日本語字幕がない。
うわぁ、大好きなスーとブリットニーの台詞が聞き取れないよ。
わかんない。ちょっと困った。(汗)

 なによりドラマですごいのは、登場人物の多様性。
人種、家族背景、宗教、ゲイの学生も。
すさまじく個性がぶつかりあって衝突しながら成長していく。

 日本の「和を重んじる」もいいんだけど、
そのために違う意見は言わず、衝突も避け、現状維持でずるずる。

 このぶつかりあいを賞賛しちゃう。
誰かが何か言うと、どうどうと反論する。
いじめられても、めげずにいる。
あんなタイプの女子は日本で育たないだろうなあ。
「みんな私を嫌っている。」
「君にあう子は難しいかもしれないけどきっといる。」
「君の才能は宝だ」みたいなせりふ。
教師は子供の才能を見つけてみがく。
欠点ばかり言ってたら、才能もつぶしてしまう。

 日本のドラマだと、どこからみても立派な人物が登場。
その人が、すばらしすぎて立派すぎて、ちょっと。
私、水戸黄門のファンにはなれません。

 先生も含めて、誰も完璧な人は登場しない。
良い面もあれば、悪い面も。人間だもん。
すごく悪い奴だと思っていると、ほろりとさせられる良い面も。

 チアリーダーの女の子が授業の時もチアリーダーのユニホーム。
息子に訊いたら、制服はないから、
着替えがめんどうだとそのかっこうでいる子はいたって。
ちょっと気になって。




 
by aamori | 2011-06-13 17:43 | 日常のこと | Comments(0)