絵を描きながら

aamori.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Etsuさんの個展

 今日、ブログを通して知り合った中島悦子さんの個展に行きました。
銀座、月光荘画室2です。
1階にあってわかりやすい場所です。
Etsuさんのブログはリンクしてあります。(お気に入りブログのところ)
d0193569_1931106.jpg

まず、元気のでるヒマワリの絵が、迎えてくれます。
d0193569_193275.jpg

色のきれいな風景画。私にもなじみの海。
d0193569_19332079.jpg

おしゃれな静物画。
d0193569_19345335.jpg

ちゅら海と富士山。いいねえ。

 私の写真(ごめん、上手く撮れてない)は
もちろんのこと、
Etsuさんのブログでみるよりも、
本物の絵はずっとずっと素敵。
もっとたくさんの素敵な作品に会えます。

 Etsuさん、初めてお会いしたのに、以前から知っているような感じ。
ネットの力ですね。
Etsuさんの絵の世界にかこまれた心地よい空間を味わってきました。
d0193569_1939257.jpg


 月光荘の画材店にも行ってみました。
1階と地下と。なんだか隠れ家のようで、面白い。
オリジナルの品を売っていて、絵具と8Bの鉛筆を買ってしまいました。
by aamori | 2011-07-28 19:50 | | Comments(6)

母校

 この前の週末、母校の小さな集まりに行った。
何年ぶりだろうか。うひゃぁ、この地を離れて30年近い。

 同窓会とかでも、思うけど、人間基本のところは変わらない。
みんな言動のパターンは昔とほとんど同じ。
私も、「変わらない」と言われ、進歩はないらしい。
洗練されてはいないようだ。

 町は変わった。変わらないのは山と川と。つまり山河だね。
d0193569_93171.jpg

 利根川と榛名山。昔から、この風景は好きだった。夕日が沈む。

d0193569_951283.jpg
d0193569_954777.jpg

大学構内

 町は自然(桑畑)がなくなって、どこにでもある日本の地方都市の景観。
利根川沿いのほうは川の美しさを生かして、
町の景観の良さと個性を保っていた。
町は昔のほうが美しかったかな?
道路は広くなって改善された。

キャンパスは木が大きくくなっていた。だからかっこよくなっていた。
私の入学時は、このキャンパスは移転したてで、芝生だけ。
すぐに砂埃。今は、きれいだね。

d0193569_99697.jpg

お世話になったテニスコートのそばの木も木陰ができるほどに成長した。
d0193569_994491.jpg

 馬術部ではなかったけど、馬好きなので会ってきた。
食べてる草の放射能が気になってしまった。

 もう、学生たちは自分の子供より若い。
私たちの時より、上品で育ちの良さが学生にはある。

 あのころの私、一生懸命だったけど、無知だったね。
思い出すと恥ずかしい。(汗)

 


 
by aamori | 2011-07-27 09:29 | 思うこと | Comments(0)

ベネチアンガラスの島

 ベネチア、ムラーノ島。
d0193569_812748.jpg

 ガラス細工の島。
昔、火事をおそれたのと、ガラス製造技術の秘密を守るため、
ガラス職人を強制的にこの島に移住させた。

 私は色が好き。
(誤解しないでよ。あっちの色じゃないよ。)
何か特別に好きな色があるって言うんじゃなくて、
いろんな色がたくさん混在していると、うれしくなる。
だからタオル屋さんも好き。
でも、ガラスは透明感と光と色と
いろいろきれいなものを持っていてもっと好き。
d0193569_8194444.jpg


d0193569_8201686.jpg
d0193569_8204115.jpg

職人さんは簡単そうに作る。

大学生の時、科学実験でガラスをふくらませたり、
切ったり伸ばしたりとやらされた覚えがある。
わたしって、不器用でほかの子のようにできなかった。
この時うまくできるような子だったらガラス細工をやっていたかも。

d0193569_824015.jpg

 材料の色とりどりのガラス。見ていても楽しい。

 不器用も仕方ない。DNAのせいにしよう。
工作も裁縫も苦手だった。編み物もダメ。
いろんな色の糸を見てるのは好きなのだけど。
いまでも、洗濯物をきちんとたたむこと、
ベッドメイキング、引き出しにきちんと服をしまうとかは苦手。

 このくらい不器用でもできるのは、油絵。
いろんな色と遊べて楽しい。
つけなくてもよい、壁や服にも絵具の色をつけてしまっているけど。
きっと不器用なせいだ。
by aamori | 2011-07-26 08:40 | | Comments(2)

She’s gone.

昨日、和歌山で一緒に働いていた友達が去ってしまいました。
 
いっしょにいると、大笑いできて楽しい人で、
おかげで、仕事もやってこれました。
5年ほど前だったかしら、病気がわかったのは。
そのあとも、元気はつらつで、
時々、おいしいものを食べて、その後カラオケに行ったりと遊びました。

強くて楽しい人。さみしいです。思い出はたくさんあります。
d0193569_6272517.jpg

12号 おしゃべり

 ニューヨークの街ですが、
絵の中に、友達を入れ込みました。
あんまり似てないから、わからないと思うけど。

 絵の中と同じように、私の記憶にずっとずっと残る友達。
私よりちょっと年上なだけ、まだ若かったです。
by aamori | 2011-07-23 06:35 | | Comments(0)

エーゲ海

 ギリシャは財政破綻して、今後もどうなることか。心配。
ギリシャを訪れたのは2007年。経済破綻の前だったけど、
アテネの町は、素晴らしい遺跡があるのに、
元気がなく、ちょっとつまらない感じだった。
財政破綻の前兆だったのかな?
イスタンブールからアテネに移動したせいで感じたのかな?
町としてイスタンブールが勝ちだった。

 でも、エーゲ海の島、ロドスは別。遺跡とリゾートで賑わっていた。

d0193569_14585028.jpg

いきなり楽しませた?
d0193569_1501319.jpg
d0193569_1505133.jpg

 12号 絵はちょっと反省。また、そのうち再挑戦。
おじさんを描かなければよかったかな?再検討。

 エーゲ海の青はすごい。海底が大理石?
東京湾では絶対無理な青さ。
ジュディ・オングの「魅せられて」はエーゲ海の雰囲気をよくつかんだ歌だと思う。
d0193569_1514014.jpg


 エーゲ海の島は映画でも。
最近では「マンマミーア」。少し前の「コレリ大尉のマンドリン」。
もっと前だとアガサ・クリスティのポアロの殺人事件で写真の海岸ガ舞台。
「砂に書かれた三角形」
 ロケーションがいいから映画の映像もきれい。
私って風景好きなんだ。風景に魅せられてしまう。
by aamori | 2011-07-21 15:25 | | Comments(2)

雨の浅草

d0193569_8533552.jpg
 
今年で、3回目の
上野の森美術館、「日本の自然を描く展」への応募。

 東京に転居したので、今年は初めての直接搬入。
浅草に搬入。スカイツリーのふもとっていう感じ。
でも、雨。ちょっとしか見えませんでした。
山のようなもので、雨だと見えないのね。

かわりに浅草寺。

d0193569_8542171.jpg


d0193569_8551995.jpg

 ちょっと願い事も。中身は秘密。
d0193569_951742.jpg

 無病息災が願いの基本。
d0193569_96499.jpg

 外国人もちらほらと回復傾向に。もっと来てほしい。

 浅草寺まいりが功を奏したのか、今回も入選できました。

単なる入選なので、私の絵の展示は8月5日から9日です。
冠賞受賞の方は5日から24日まで。いいなあ。憧れ。

 入賞でうれしいのは厚い図録がいただけること。(たぶん売ってます)
すごーく楽しめちゃう。
旅好きの私には、一種の旅行ガイドブック。
みなさん、すごい。日本だけでなく、世界の隅々まで行っています。
驚きです。良い絵を見て、旅行も考えて。
ホント、図録楽しみです。
by aamori | 2011-07-20 09:21 | お知らせ | Comments(0)
 この頃、乗り物の冷房が弱いからか、
女性がストッキングをはかずに、素足でおしゃれに、
スカートでヒールで街を歩いている。好ましいと思っちゃう。
誰かが、昔、ストッキングをはかないのは
エチケット違反でだらしないと、私に吹き込んだような気がする。
でも、この暑いのにはくのは大嫌いだった。
中には、冷房で冷えるからストッキングをはくといっていた方もいた。
ちょうどいい。乗り物の冷房は冷えていない。

海外ドラマファンの私。
CSIマイアミで、女性の死体が発見されたときに、
ストッキングをはいていたら、「この人はマイアミの人ではない。」
「マイアミの人だったとしたら商売女」という台詞があった。
以後、暑い時期はスカートでストッキングはなしにしている。
自分に都合の良い話は取り入れる。

 ところで、気になるのがNHK.
節電をうったえるなら、ニュースでアナウンサーが
きちんとネクタイとジャケットを着こまなくてもよいと思う。
そうしないと、お行儀悪いと思われるのがいや?
きちんと、忍耐強く行儀のよい服装が好まれるから?
町でも、汗をかきかきネクタイとジャケットの男性をみる。
営業の人かしら?
NHKから、そんな世間の批判をおそれずに、
節電のためのファッションリーダーになったらいいのではと思う。

 忍耐を美徳とする文化だからかな?
暑くてもきちんとした(?)スタイルが要求されるのかな?
かえって暑そうな人をみていると、かわいそうで居心地が悪いけど。

 ちょっとしたことだけど、せっかく受信料をはらっているのだから
一言、(いやもっとあるけど)言いたくなる私。
by aamori | 2011-07-18 05:50 | 思うこと | Comments(2)
 今年4月、和歌山からの引っ越しドライブ。
犬と猫も一緒だったのもあって、気を使い疲れてました。
首都高からレインボウブリッジ。
お台場の夜景が、あのときは「もうすぐだ」と、
ほっとしたこともあって、宝石のように輝いて見えました。

改めて行ってみても、きれいだね。
節電でまだ暗いのかもしれないけど。


d0193569_80665.jpg
d0193569_80439.jpg
d0193569_811167.jpg


 お台場の夜も描きたいけど、さてどうしよう。構図が悩み。
d0193569_874021.jpg
d0193569_82090.jpg


 私の、子供のころ、
東京の環境汚染は急激に進み、
臭くて汚い海でした。

 今は、うれしいことに、
東京湾の海に多くの生き物を見ます。
アカエイ(?)が泳ぐのを橋の上から見たときは感動もの。 

 今、多くの魚が群れなして泳いでいます。
鵜が魚をねらって潜っています。

 東京の自然を見るのは楽しいです。
by aamori | 2011-07-17 08:18 | 日常のこと | Comments(0)

あれっ?

更新が反映されないのは、なぜ?
よくわからないけど、excite側の問題?

よくわかりませんが様子を見るしか手はないです。
d0193569_1625550.jpg

SM
 試しにもう一度更新。
昔、えらくまじめに描いた絵です。
上手に描くのが目標でした。

良い絵と上手と、
絵に味があることとは違うらしいことがわかってきました。

でも猫はかわいく描けた。
by aamori | 2011-07-15 16:07 | 思うこと | Comments(2)

窓辺の花(ブラノ島)

d0193569_7541916.jpg

 SMサイズ 
最初の作品。
これは、一度ブログに登場。

d0193569_7545846.jpg

SMサイズ 
 最初のがうまくいったので、もう一丁。
初めのほうが私自身は好き。
最初のほうが新鮮な気持ちで取り組めた。


ベネチア、ブラノ島の家の窓。ベネチアは2回訪れた。
ブラノ島も2回。2003年と2009年。
年月がたっても、ほとんど変わっていない島の様子になんだかほっとする。
d0193569_81134.jpg
 
こんな風に、通りに面した家の窓に花が飾られている。
 
d0193569_851978.jpg


洗濯物と建物で、もう絵になってる。
d0193569_862816.jpg


 たぶん小学入学の記念写真。ついでに、私も写真撮影。
島の学校に通うんだね。白い制服?

 絵は2003年の時のもの、写真は2009年のもの。
by aamori | 2011-07-15 08:12 | | Comments(0)

趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO