絵を描きながら

aamori.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東京ビッグサイト

 ちょっと忙しくて、絵は描いたものの、写真は撮っていなくて。

 ちょっと古いし、自分としてお気に入りでもない絵になりますが。ごめん。
d0193569_7581986.jpg

 国際展示場。10号 PC画面だと思ったよりいいかと自画自賛。

 この場所、人気のイベントがあると混雑がすごいけど、
そうじゃない時は、まして夜は、わびしい感じに。

 前にも、言ったけど、地球防衛軍とかサンダーバードの基地みたいでSFに出てきそうな。
それが面白いと思って描いたようだ。

 イベントとかいろんなことを含めて、
時々、「楽しいこと」をうまく見つけられなくて、
不満の塊や、「人生不幸」みたいな顔をした人がいる。

 何も、大きな夢なんていらないよ。

 今、コーヒーをのみながらブログしているのも、楽しみ。
ほとんど世話していなかったセントポーリアがまた花が咲いたとか

たとえば、新しい靴下をはくとか。新しいタオルを使うとか。etc.

些細なことを楽しみながら暮らしているのだけど。

 時々、お店でちょっとまずいものにあたると、
おいしい店がありがたく思うし、(あそこのほうがおいしいとわかる)

 些細なことの繰り返しで、楽しめると思うのだけど。

 私の夢はちょっと、妄想にちかくて、空想だけ。ちょっと人には言えない。

 「夢を持とう。」のキャンペーンも若い人には重荷かも。
望んだからって、かなうものではないし、
「好きなこと探し」だって、そう簡単じゃないと思うよ。

 些細なことが楽しめれば、それなりにいいと思う。
なかには、それもできない人もいるのだから。
by aamori | 2012-01-30 08:31 | | Comments(6)

猫が好き

 いろいろ、面白くない、やらなければならないことも多くて、疲れ気味。

  昔の子猫時代の写真を見ていたら、気分も休まり、
 そこで、猫の話を。
猫は魅力的な生き物。いろいろ疲れて、家に帰っても、猫がいるとほっと一息。

 わが道を行く生き方がいいのだろうね。おべっかも、自分の都合で。
おなかがすいたら、ニャオ。
甘えたくなったらすり寄り、後は知らん顔。気持ち良さそうにくつろいでいて。

 2匹のすてられた三毛猫を拾って育てて、1匹は友人に。

まぁ、かわいいから見てくださいよ。
d0193569_13121761.jpg
d0193569_13124854.jpg

d0193569_13151863.jpg
d0193569_13142891.jpg
d0193569_13155391.jpg


 1匹が去ったら、犬にすり寄っていた。

今は、犬は遊び相手でパンチしたり、隠れて襲ったり、
猫科動物の狩りの練習相手。時々、犬が気の毒に思えます。

 犬が猫を追いかける遊びもするけど、
高い所に上がってしまって、ずるい。猫のほうで挑発しておいて。
by aamori | 2012-01-27 13:26 | 動物 | Comments(6)

探し物。

 人生で、探し物に使う時間てやたら多い気がしてきた。
年とともに、多くなってきて、やたら探し物にはまっている気がする。

 「あれどこやった?」から始まって、
すぐに見つかればいいけど、捨てたかもしれないと思ったり、

 探して探して見つかると、達成感があるけど、
見つからないと、イライラが高じて。
 
 自分で描いた絵も、覚えてなくて、
絵をどこにしまったかをつけたノートもこの前、行方不明に。見つけたけど。良かった。

 PCに記録もいいかも。めんどくさいけど。少なくとも、写真は撮っておこう。

d0193569_18401619.jpg
 

 この絵は手元にないけど、よく覚えている。

 この絵、(下手だと思うけど)
 この猫の眼光の強さに魅かれたのか、
存在感のある強い女性が、数人気に入ってくれた。

 その中の一人のもとに。個人のビジネスをされている。
がんばってほしいな。ビジネスうまくいきますように。

 猫って、私が描くと、どうしても目が怖くなる。
私自身が、怖い人なんだよ。きっと。

 いけない!!ブログやっていて、煮もの焦がした。やばい。
by aamori | 2012-01-25 18:50 | 思うこと | Comments(6)

JAZZ

昨年から、ピアノを習い始めた話はしたけど、
ゆっくりゆっくりで、今、4曲目。
「恋人がサンタクロース」はなんとかクリスマスには間に合った。よかったよ。

 そして、こんどはあこがれのジャズだよ。イェーイ!
On the Sunnyside of the Street

「スウィングだからベースにあわせるといいね。」「ジャズは自由に弾いていいのよ。」
先生のお言葉。プロの演奏はすごくて参考にならないよ~ん。
 
はずかしながら、スウィングって?雰囲気はわかるけど、何?
ちょっと、難しそうなリズムのことか。自由にといっても、コードもわからない。
そのうちに、コード覚えられるのかしら?先は遠そう。
 
この曲ちょっとまちがえると「おさるのかごや風」に弾けちゃう。もっとおしゃれに。

ピアノを自分でひくことは、余裕がまったくなくて必死だから、
ほかの余分な考えはその時間消えている。
音楽、聴いていてもそうはならない、自分でやることがいいんだね。下手でも。
猛練習しているわけじゃないけど。


 JAZZを意識して描いた絵。意識しただけだから。
ピアノは「自由」にたどりつく技術がないけど、
絵は、ちょっとの勇気で、やってやれーと、でも、単なる、手抜きといい加減ともみれるね。

d0193569_7575195.jpg


3号
d0193569_7583479.jpg

ベネチアのこの塔の上から見た景色。
d0193569_7593614.jpg


モダンジャズまでいかなくても、まあジャズ。
自分の性格は、クラシックのきちんとした美しい楽曲より、ジャズかな?

 個展のBGMもジャズを流していた。絵に似合う気がして。
by aamori | 2012-01-22 08:15 | | Comments(6)

I hate paperwork

 書類に関する仕事だらけ。嫌いなんだよ。事務職にはなれない。

 母親は書類が好きらしいのだが、認知症になってから、(たぶんその前から)
必要のない古い書類も捨てられずに、とってある。
ごみのような書類から、必要なものを見つけ出すのも困難。

 それに、ハンコ社会の日本はハンコが面倒。
なぜ、郵便番号書いても、また都道府県をかかせるの?
コードがあっても、また正式な名称も書かせる。
なんども、手間、ちょっと、いやになってきて、文句。
 日本は妙に几帳面だから、これ、私にはいや。
事務手続きとか、書類が簡単になったら、震災の復興も早くならないか?
あの東京電力の賠償の書類はめちゃくちゃすごそう。
私はいやだ。

 ネットで書式に書き込めるのは進歩しているけど。
パワーポイントは好きだけど、エクセルやワードは苦手。これは性格の問題だと思う。。
d0193569_1245320.jpg

8号か10号。そのくらいの大きさ。
 ちょっと一休みで、お茶を。

 昔から、カフェの絵をよく描いたのは、のんびり休憩が好きだからだろう。
 
 イスタンブールの階段。しゃれたカフェが並んでいた。
 
 早く書類から解放されたい。
おっと、やばいね、もうすぐ税金の申告。

 国はみんな書類がいやではないと思っているのかな?官僚は好きなのかな?

 ちょっと疲れて、文句と愚痴。
by aamori | 2012-01-19 12:13 | | Comments(6)

続くのですね。

 また、今夜もお通夜。新幹線で行きます。
同級生のご主人。働き盛りで、まだまだ若い方です。
病気のことを聞いたのは、たしか半袖を着ていたころ。
冬には亡くなってしまいました。
d0193569_8451777.jpg

 なんて言っていいか言葉は見つかりません。

 こうも、昨年から、身近な死に出会うと、死と生きることを考えます。
 考えることは「どう生きるか」ということに。

 アメリカで、帰国時にもらった本に書いてあった言葉。
 Character is a victory,not a gift.
私なりに日本語で理解すると、
性格って、もともとそなわったものでなくて、みがいて勝ち取るもの。(それでいいかなあ?)

 「磨く」を人の目からみての良い人を目標にすると、偽善的ないやらしさが出そうな。
d0193569_915437.jpg

 最近気になること、若いころはそこそこの人柄かと思っていたのが、
50をすぎたころから「えっ!」とおどろくような人格の悪い人に変わって行く人。
悪い面ばかり噴出したような。
そんな人、何人かに遭遇。避けたいけど、そうもいかないし。
本当に驚きます。周囲の話からも、そんな人の話は時々出ます。
別に、精神的な治療したほうがよいような病気でもないから余計困ります。
つける薬がないようで。
d0193569_9173487.jpg

うまく、自分を反省して、客観的に自分を見て、場合によっては、落ち込んで、、
そうやってかちとるものなのかなあ?

 とりあえず、崩れていく人格にはならないようにしなくっちゃ。

 最低の目標です。

写真は夢の島の植物園で撮ったもの。
by aamori | 2012-01-17 09:27 | 日常のこと | Comments(10)

アーティチョーク

 これ、好きなの。
花も好きだけど、食べるのが。
栄養はたぶんないし、歯触りを楽しむようなものだから、

「経済的に余裕がないときは人が買わない贅沢なもの。」
子供の、ハイスクールの基礎的経済学の教科書にあった。(アメリカで)

 生のつぼみもマーケットに売っていたけど、
作ってみたら、食べられるのは芯のほうだけ。(作り方が違っていた?)

 以後、ときどき瓶詰を買ってサラダに。
今もときどき買う。ちょっと贅沢してやる。イエーイ!
d0193569_11101616.jpg


 父のささやかな家族葬もすんで、息子も帰った。
息子との会話もけっこう、できたし、
久しぶりの従妹、親戚のおじ、おばにも会えたのが良かった。
昔話もたくさん出た。

 私も東京に来たのだから、また会おうという話も出て。
 
 悪いことばかりじゃないよ。未来は進む。
by aamori | 2012-01-14 11:22 | | Comments(4)

夜景が好き

 なぜでしょうか?あるときから夜景を描くのが好きに。
d0193569_7593255.jpg

 光も影も交錯しているから、ちょっと本当と違ってもばれないが最初の動機かな。
暗い中の明かりが好きなのでしょうね。

 ところで、今回、ありがたいと思ったのは友達。かなり昔からのおつきあいの友達。

久しぶりに、長電話も。女同士の、かまえなくていいおしゃべり。
これって、とても幸福なことに思った。元気がでるね。
友達のほうが、「親の死」に関しては、先輩で。
なかには、ご主人を失った方も。いろいろ体験談も。
それこそ相続の苦労とかも教えてくれた。このことちょっと怖い。

 こんなときも、じめじめせずに、明るい会話。妙?
聞く人によっては、ほんと、馬鹿話だよ。
おかげで、なんでも、乗り越えられそうに。

 今後も、女は友達が大事。よーくわかった。
by aamori | 2012-01-12 08:15 | | Comments(6)

雪景色が好き

ちょっと疲れたみたいで、気分転換が必要。
この前の週末は東京に引っ越したのだから、車でスキーにということで、
予約していたけど、当然キャンセルに。まぁ、雪山は逃げません。
しばらく、やるべきことも、たくさん、(実際どうしたらよいか分からないから困るんだけど)

 よって、雪山気分を味わおうと以前の写真を集めてみた。
d0193569_9193486.jpg

 林道はロマンチック
d0193569_9185089.jpg

 針葉樹は素敵
d0193569_920977.jpg
d0193569_9205531.jpg

d0193569_922437.jpg
 

 ちょっと、雪景色描いて遊ぼうかなあ、などと思いつく余裕も出てきた。

 同年齢のこの前お父さんが亡くなった友達が言っていた。(先輩がいて心強い)
「親は仕方ないと思えるけど、友達の死のほうが痛い」そうですね。ほんとです。

 ところで、やはり人間関係のごたごたからちょっと思ったこと。

LeadershipとManipulator
日本はリーダーシップが欠けているといわれてませんか?
でも、Manipulator(心理的に他人を操作する人)は多くない?
 
なんだかたいしたた違いがないような?
心理的に操作がうまいと、リーダー的になったり。
LeadershipとManipulator、すごく違うと思うんだけど、
なんだかぐちゃぐちゃと頭の中で。 もう少し、考えてみたい課題。
私、操作されたくないのよね。
「仕切るのも、仕切られるのも嫌い」と若い時から豪語。
 わがまま扱いされそうな空気が。わがままでいいんだけど。空気は重い。

 認知症のはじまった母も心理的な操作がうまいと思う。認知症でもここは衰えない。
by aamori | 2012-01-10 09:50 | 日常のこと | Comments(6)

絵具が好き

 新年、早々、1月5日に、父がこの世を去りました。
暮れに、倒れてから、あっという間。心臓が原因だったので、しかたありません。

 29日の朝に呼ばれて、せわしなく、日々が過ぎて行きましたが、
父の介護はせずにということに。
私も、自分自身をみなおすきっかけになったので、今は、気持ちは落ち着いてます。

 ところで、その間、絵からは遠ざかっている毎日。

 私の場合、絵筆から遠ざかるのがいやというより、
そうだ、パレットに絵具を絞り出すときが好きなんだと気がつく。
怠け者なので、紙パレットを使ってます。
おいしそうなサラダにマヨネーズやソーセージに辛子に近いのかな?

 そして、無性に、今はコンポーズブルーを絞り出したくなりました。
下塗りでもしようかな。いつも下塗りは無計画で、
好きな色を適当に使って、抽象画状態。わりにきれいよ。
こんなのでいいのかな?絵を教わっていたら注意されそう。

 絵具箱も整理して、新しい色も加えて、新年のお絵かきはじめでもと。
色の道に楽しみを。そろそろ自分のペースを開始。

 話は変わって、ちょっと活字中毒なのかな、
電車に乗るときは、本を持ち歩くし、寝る前も本を読むのが習慣。
病院との往復だって本を読む。

 今は、軽いミステリー。パトリシア・コーンウェルやスー・グラフトンは読む気になれず。

ローラ・チャイルズとかクレオ・コイルの表紙のイラストもかわいい文庫本。
舞台はティーショップやカフェ。おいしそうなものがたくさん。
巻末にレシピまで付いていて。しばらく、この本たちで遊ぼうっと。

今読んでいる本のセリフ、気に入ったのでほとんどそのまんま

「他人にどう思われ、何を言われても毛ほども気にしない。
すでに50代に向かって突き進んでいる彼女たちは、
過去だの良心の呵責だのにとらわれず、
言いたいことをいい、しなやかに、それでいて毅然と生きる。」

「この柔軟性のある中年の悟りをひらいたおかげで気持ちはずっと楽になり、
不思議なほど解放感を味わえるようにもなった。」

 軽ーい本だって、馬鹿に出来ないよ。
 
それに、主人公の飼っている犬の名前が、うちと同じ。バクスター。なんか嬉しい。
by aamori | 2012-01-07 09:50 | 日常のこと | Comments(5)

趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO