<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

藤城清治さん

 ちょっと前のことだけど、銀座のヤマハで藤城清治の影絵の展覧会を見た。

昔、暮らしの手帳とか、結婚したてのころみていたから、絵にはなじみがあって。

 1924年生まれ、今も、現役で、細かい作業のアートに取り組んでいるとか。

えっ!!親の世代じゃないの。悪いけど、つい比べてしまう。
 
 父はこの前亡くなったし、母は認知症だからと、仕方ないと思っても、比べる。
生き方が違うじゃん。

 今日の最終回の「カーネーション」をみても、コシノさん高齢まで、意欲的に制作活動。
なんて、かっこいいの!!

昔、思春期にちょっと年上の、かっこいい人にあこがれたように、
いま、高齢のこういう感じの方が、人生のモデル。

 親は反面教師。愚痴っぽい。戦争や、姑の世話のせいにしてしまう。言い訳が多い。
年金は多いのに、金は使わない。楽しむのは「よくない」ことだったようで。

 まぁ、そういうことで、もらってきたパンフレットの写真です。
d0193569_10174543.jpg

d0193569_1018187.jpg


綺麗で、楽しいよね。
by aamori | 2012-03-31 10:29 | 思うこと | Comments(8)

去年の今頃

 そうだ、まだ和歌山にいたんだっけ。
職場の送別会とかあったっけ。お花がうちにいっぱいだった。感謝。
この1年、日本も自分も、いろいろありすぎて長く感じる。

 近い人が続いて亡くなった。そういう時期だけど。
ニュースをみるのはなんだかうっとおしくなっている。前ほど見ない。

 シチリア・マルタ旅行だって行ったのに、楽しいことが消えていきそう。
旅の風景を描いて、今度楽しい気分を再現するか。

 桜ももう咲いていたっけ。
10年以上住んでいたのだから。和歌山の写真。
d0193569_5591471.jpg

紀三井寺、春。
d0193569_623726.jpg

海が見える。
d0193569_603865.jpg

d0193569_642145.jpg

夜桜。
d0193569_652840.jpg

前にもアップしたけど、紀三井寺の春の絵。

 今日は仕事に行きます。
和歌山にいたころから比べて、仕事は減らしたけど、、、
もう少し、がんばります。
by aamori | 2012-03-29 06:12 | 日常のこと | Comments(8)

CARABINIERI

泊まったホテルの前。
d0193569_11531820.jpg

CARABINIERIは、普通のポリースではなくて、
イタリアの国家憲兵である。正式名称は l'Arma dei Carabinieriだって、調べた。
「一般の警察と同等の機能と軍隊としての機能とを併有している。組織管理面において国防省の傘下にあり、軍事任務については国防省の指揮を受ける。」
d0193569_11582096.jpg
 
なんだか安心なような、ちょっと悪いことしたり、疑われたらつかまりそうなんて考えながら、
ホテルからのぞいていた。
ベニス舞台の警察ドラマなんかあったらかっこいいかも、なあんて想像を。

 そして絵に。ベニス、絵のメトロポリタン美術館のカレンダーも買った。
こんな絵もいいなあと思いながら。この街の風景は、昔の絵をみても、あまり変わらない。
19世紀のスペインの画家の絵らしい。Ortega.

d0193569_1211324.jpg

 どこを描いてもいい気がするんだ。この街は。

 そしてとりあえずホテルの窓から。
d0193569_1222429.jpg

向かいにCARABINIERIの建物も入れて。

 よその国の警察組織、興味ある。怖いかな。[マフィアの国だし]
とか考えながら。
by aamori | 2012-03-26 12:11 | | Comments(6)

銀座 花

 きのうは、雨。でも、出かけた。
銀座に行くと、おなかいっぱいでも、いろんなものを食べてみたくなるから、やばい。
とりあえず、食べたカロリーを消費にと、有楽町まで歩いた。
ルミネ前の桜の生け花。都道府県からいろんな桜を集めて、同時に咲かせたとのこと
d0193569_944757.jpg

雨でも、平日でも、人が多い。
d0193569_96577.jpg

d0193569_97440.jpg

d0193569_981048.jpg

当然、プロジェクトには、震災復興支援が伴う。

 そめいよしのだけの桜並木も綺麗だけど、
私、いろんなものが混ざったものが好き。、単一より好き。
人間もいろんな人がいる雑多集団のほうが面白いと思うけど。それぞれに違いがあるほうが。

 銀座4丁目。見た目は東京の街、夜のほうが綺麗な気がする。
夜の街のほうが描きやすい。突然、色が強いね。
d0193569_9123118.jpg

10号 桜の優しいピンクの絵は描けないようだわ、、、、、
by aamori | 2012-03-24 09:18 | 日常のこと | Comments(6)

選ぶことはやはり難しいんだ

 前回は公募に何を出すかの、難しさの話だったけど、
もっと、手前の話。何を描こうか悩むこのごろです。

 はじめて、油絵を習ったころは、お教室に静物が用意されていたから、
そんなことで、悩まなかった。
そのうちに、風景が描きたくなって、まずは絵ハガキで練習。

 そんな時代を経て、自分の絵にするには、
綺麗、面白いと思うものから、自分向きのものを選ばなければならない。

当たり前のことだけど、ここが一番難しい。
描き始めると、もう自分のメソッドで、技術にも限界があるし。
自分のメリットになる絵にしたいよ。

 ここで悩んでいれば、ぼけないで済むかなあ。
母が認知症になってから、「呆ける」が怖い。
d0193569_9271450.jpg

スペイン グラナダ
 この景色も、綺麗と飛びついて、いきなり30号に描いたけど。

 もうちょっと、小さいので、お試しすればよかったかな。
だんだん、慎重になってきた。

 なんたって、部屋はせまいんだから。

 時々、風景のほうで、私を呼んでくれるけど。めったにないね。
お店で洋服を買う時も、うんと時々、服のほうが呼んでくれるけど、そんな出会いはまれ。
by aamori | 2012-03-21 09:36 | | Comments(15)

選ぶことはむずかしい

 そろそろ、公募展にいくつか出そうと思う。
選ぶのが、難しい。家族が気にいったのって、(家族は素人だし)、
どうも、花の絵には関心がないみたいだし。
彼らの基準はあてにならない。でも、参考にしちゃう。

 本来自分でしっかり選べないとねぇ。むずかしいなあ。
ちょうどよい額があるからと安易に選んでもねぇ。

 大したことにならないことの選択だってけっこう悩む。たかが公募展。

人生、どれだけ自分でよく考えて決断して道を選んだか?吟味してえらんだか?
ちょっといい加減な成り行きだったような。どこかで、親が誘導、そうすると喜んだとか。
服飾品は意外に迷わず買うタイプ。悩んでないみたい。

 昔の女性と比べればはるかに自分で選んで生きてきたけど。本能か、運命かよくわからない。

 opportunity cost,、最近になって分かる。日本語ではどういうの?
何かを選んだことは他のなにかを捨てたりあきらめたりするんだ。何もかもは無理。

 とりあえず今日のアップの絵は、公募に関係ないもの、候補にもしない絵。ごめんね。
d0193569_23193213.jpg

30号とおおきな絵だけどね。意欲がちょっとからまわりしたかな?

描くまでは、良い構想だと思ったけど、技術が追いつけなかったね。
こんな群像を描こうとした時もあった。いろんな気分になって絵に一貫性はない。

 まぁ、なにをえらんだからって、たかが知れているから、結局夫の趣味と意見を取り込みそう。
結構自分がないのかもしれないな。絵の評価がわからないもん。
今夜は、ワインを飲みすぎている。明日は休日ということで。ほろ酔い気分。幸福です。

 いろいろあったけど、絵に関しても、そろそろ前進を考えよう。個展も含めて。
活動企画。それっと。Let's move.

 やっぱり、アルコール入りでアップしたブログ。
朝見たら、3か所の変換違いが。だめだね。
by aamori | 2012-03-19 23:53 | | Comments(14)

ワイオミング

 イェローストーンには、小さなプロペラ機で、まずジャクソンホールの町へ。
まるで西部劇のようだ。今あまりはやらないけど、好きなの。wildな感じが
d0193569_8402432.jpg

 レンタカーを借りて、グランドテトン国立公園に。
ここってさ、1953年の西部劇「シェーン」の舞台。
行く前に、ビデオを借りてきて予習。私だって、もう古典に属する映画になっていたもん。
d0193569_833946.jpg

「シェーン、カムバック」の子供の声が、まさにこの風景。
満足したね。もっとゆっくりできたらもっと良かったけど。
d0193569_836088.jpg

夏でも、涼しい、乾燥。
d0193569_837246.jpg

この殺風景さが、西部劇の舞台。好きなんだ。
d0193569_8424784.jpg

イエローストーンに入ると、高く吹き上げる間欠泉。
d0193569_8434928.jpg

石灰岩の山が、とけて階段状に。
d0193569_846775.jpg

 以前にもアップしたけど、帰国前のLA空港の私。
by aamori | 2012-03-18 08:52 | | Comments(6)

イエローストーン 山火事

 イエローストーンの話を続けます。
山火事は、乾燥しているし、落雷とかで、自然発生するらしい。
人間の火の不始末もあるかもしれないけど。

 行った時も、山火事が。行けない場所もあった。
d0193569_9251679.jpg
 
煙っています。公園レンジャーがいて、車を止めるな、ゆっくり走れの指示。
d0193569_9263497.jpg

空から、消火してた。(??)

d0193569_9274859.jpg

 火事でよいことも。国立公園内の目玉の宿。
昔の、砦跡。まさか、いきなり行ってあいているわけないよね。
「空いてない」と言われ、疲れていたし、ロビーのソファーで、ぼんやり。
「キャンセルがあったと、突然。火事で来ない人がいて。」
 ラッキー。
d0193569_9313294.jpg

d0193569_9364148.jpg


間欠泉。地球のエネルギーを感じる。

 この旅は、夫の企画。おおげさだけど冒険旅行。
この旅をきっかけに、旅と冒険はするもんだという考え方が身についた。
無茶なのはいけないけど、
慎重に、地に足がついた生活だけじゃあつまらないと思う私。
by aamori | 2012-03-16 09:44 | | Comments(10)

野生動物 エルク

d0193569_14394333.jpg
 イエローストーンの続き。
写真の整理しながらも、旅の時間は、通常の日常生活より、
刺激も、思い出も濃いなあと思う。かなり興奮していた旅だった。

 だって、野生動物が目の前にいるんだもん。
大きくてかっこ良い鹿、エルク。たくさんいた。しかも、泊まった宿のそば。
d0193569_1428130.jpg

 木が焦げたようなのは(茶色くなっている)、山火事のせい?
d0193569_14285398.jpg
d0193569_14302588.jpg


 後で、成長して動物学も学んだ、息子によると、
エルクとかの大きな鹿は、危険だって。こんなとこにいるべきではなかったかも。
母鹿も危ないし、オスの角は大きい。

 そして、熊やピューマより、頭悪いからおびえると何するかわからないと。
普通熊は、利口だから人間に近寄らないとか、言っていたが。

日本で現れたのは、たぶん熊が本来のすみかを失ったため!?食糧不足。

 野生の大型動物、甘く見ちゃいけないね。草食でも。
d0193569_14351079.jpg


 怖いもの知らずで、奈良の鹿みたいに思っていた。
大きさはかなり違う。奈良の鹿が大型犬としたらエルクはサラブレッドぐらい。

みなさん気をつけて、どこかアメリカで、
日本人が鹿に襲われたというニュースを見たことがあるよ。
by aamori | 2012-03-14 14:48 | 動物 | Comments(6)

自然はいいなあ。

 震災後1年経過。でも、でも、日本はうまくいってなくて、
なんだか、気持ちはすっきりしない感じ。個人的にも、その後、いろいろあって。

 私の癒しは大自然。
初めての、海外自由旅行。夫の仕事はワシントンD.Cだったのに、
遠いイエローストーンへ。もちろん初めての、アメリカ大陸。

 レンタカーで回った。ひどい英語で。
それがうまくいったので、その後、旅にはまった。楽しかった。
写真は、フィルムカメラ。
d0193569_991268.jpg
 
名前の由来となった黄色い壁。滝。
始めてみたとき、この世のものとは思えなかった。すごいよ。
d0193569_9113189.jpg

 滝を見ながら、動物にも。CHIPMUNK
シマリスもかわいいけど、5歳だった息子もまだ。
d0193569_9163734.jpg

d0193569_9183550.jpg

 野生のバッファローの群れ。

 こうして、写真をアップしながらも、気分がなごむ。
都会にすんでいるからよけい自然が恋しいかな?

d0193569_920529.jpg

 10年以上前に描いた、イエローストーンリバーの絵。

 殺風景だね、あのころはこんな感じがせいいっぱい。
 今なら、また違う風に描けるかもしれないので絵にも挑戦かな。
 
 また行きたいとしみじみ思う場所。
写真があるので、また紹介します。
by aamori | 2012-03-12 09:36 | | Comments(8)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

最新の記事

いないもん!
at 2017-06-23 08:38
夫、ソウルへ
at 2017-06-22 09:16
ベニス猫歩き
at 2017-06-21 09:50
スロベニア猫歩き
at 2017-06-20 10:29
ナムル盛り合わせ
at 2017-06-19 10:13

最新のコメント

showsun1203..
by aamori at 07:14
liebekatzen..
by aamori at 07:11
ふぇぶさん、ポッサムお..
by aamori at 07:09
o-rudohime ..
by aamori at 07:07
こんばんわ~ ソウルは..
by showsun1203 at 22:53
ちょっと前なら、何も考え..
by liebekatzen at 20:09
私はソウルで食べた、韓定..
by ふぇぶ at 14:41
韓国は食べ物が口に合い好..
by o-rudohime at 10:23
ふぇぶさん、私も最初、ソ..
by aamori at 09:47
アニハセヨ ソウルは日..
by ふぇぶ at 09:36
rui-studio2 ..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:36
liebekatzen..
by aamori at 07:33
showsun1203 ..
by aamori at 07:30
remonさん、海の向こ..
by aamori at 07:27

タグ

(472)

カテゴリ

全体

思うこと

動物
食べ物

お知らせ
植物
日常のこと
ペット
音楽
美術展
思い出
未分類

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧