絵を描きながら

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ばら、空気

 勢いで、描いて見ました。
白にピンクのふちどりのあるばら
d0193569_10394520.jpg

 F3号

 空気といっても
絵の先生がよく話していた「空気を描く」という話でなくて、
(今でも、空気を描くことの意味合いは理解してないと思う。)

 読んだ本の話から。

 最近、スマホで、電子書籍を買ってます。

「世間」についてとか考え始めて、(世間の本もありますね。)
たどりついたのが、「空気の研究」(山本七平)
 山本七平氏は「ユダヤ人と日本人」の著者。
昔、この本を読んで、日本の村社会的な面をなるほどねぇと思った私です。

 この「空気」の本をまだ途中ですが、場の空気の話。

 「場の空気」に支配されて、正しいかどうかは関係なく、
何も言えなくなり、流されてしまうこと。
「とても、言える空気じゃなかった。」なんてこと、よくあります。
 
 よくあるし、怖い。

 空気を読むことは、称賛されるけれど、

 場の空気に支配されて、「自分は違う」ともやもや。

 場の空気に支配されて、間違った方向に行ってしまった。

ちょっと前の歴史も、現在の社会も、、、、。

 この本、ちょっとすらすらとというわけにはいかないけれど、読んでみます。

空気はどこの国にもあるけれど、よその国では支配の力はどうなんでしょうか?

 
by aamori | 2013-06-29 11:02 | | Comments(6)

散歩

 猫の散歩 なわばりの見回りかな?
d0193569_17283163.jpg


 SM

捨てられた子猫を2匹ひろった。まだ乳飲み子。(数年前)
そんな話をしたら、「猫の神様がきっと見守ってくれているわよ」と言われた。(昨日)

 そう言われた話を夫にしたら「きっと気まぐれな神様だ」

 そうそう、当てにはならないね。猫の神様。

 この気まぐれを見習いたい私。Keep my pace.
by aamori | 2013-06-26 17:40 | | Comments(4)

夾竹桃

 夾竹桃で飾られた通りは、夏を思い起こさせます。

 夏は暑くていやとも思うけど、エネルギーの強い日差しや夏休みは好き。

 
d0193569_11555672.jpg


 F8

イタリアのどこかの通りをモデルにしました。夾竹桃に見えますか?

 気分は夏休み。なぜか、楽しくかけました。
細い筆に持ち替えて、いたずらするように描いていくときが意外に楽しい。

 今年、長くもらえそうな夏休み。どこか遠くに行きたい。

 時差は嫌いだけど、異文化空間が好き。自然も好き。

 
by aamori | 2013-06-19 12:03 | | Comments(8)

ワッフル

 土曜日は、夫の出勤時間が少し遅いのと、少し早起きしたので、
久しぶりに作ってみました。ワッフル。ベルギーワッフルの粉があったので。

  
 粉を持って引っ越してきたので、使ってない粉が引き出しの中に。

 大丈夫そうだから、使ってみようということで。

 バターや砂糖の重さをはかって、卵と牛乳をまぜて、

d0193569_9505073.jpg


 これも、久しぶりに使った。
ホットサンドとワッフルが部品をとり変えて作れるもの。ホットサンドもしばらくやっていない。
手動なので、見ていてふたを自分で開ける。手動なので、値段も安い。

 こういうのって、においがいいのよね。
d0193569_9543719.jpg


 粉をやく。そういえば、息子が来たときに、ブラウニーを作ったけど、
久しぶりすぎて、失敗したっけ。一応、食べれましたが。

 引き出しの中、まだまだ粉があった。ベーグルまであった。つかわなければ、、、、、。

d0193569_9591959.jpg


 何も考えずに、花瓶に放り込んだアスター。
小さくたくさん咲いて長持ち。

 花を飾るのも、あんまり考えずに、放り込んだだけで、芸がないね。無造作すぎだわ。
この前バラの花を描こうと思ったら、
花の配置が決まらず、やめてしまった。

 デザインのセンスが乏しい私。静物画は苦手かも。配置で悩んで。。。。。
ブログ友達のEtsuさん、うらやましい~。
  
 
by aamori | 2013-06-15 10:09 | 食べ物 | Comments(6)

Big Miracle

 原題がBig Miracle、日本題名は「だれもがクジラを愛している」
 この前スかパーのスターチャンネルでみた。何回か、笑ったし、居眠りもしなかった。

 現実にあった話に基づいた映画。実際の話って、作った話より面白いことが多い。

ドリュー・バリモアがグリーンピースのお姉さん。(ちょっと老けたかな?可愛いからは抜け出した)
グリーンピースの敵の石油開発業者にマスコミ。
(アラスカの自然保護地区の石油を開発したがっている。この話はどうなったのかしら?)
 クジラを食べようとするイヌイット。

 どの立場の味方しているわけではなくて、どの立場も正当性も問題点もあるみたいな。
 
 レーガンからゴルバチョフまで、後ろ姿や電話の声まで。

 簡単に純粋に、クジラを愛しているわけではなくて、
利害を計算して うごいている。そんなもんだね。

 ミネソタから来た、氷除去機を持ってきたおじさん二人がおかしい。

 とにかく、すごく大がかりな作業をして、氷の穴がとざされていくアラスカで
身動きできなくなったクジラの家族を助けた。
ソ連まで巻き込んで。
 子どものクジラは死んでしまったけど、自然界ではよくある仕方のないこと。
子どものクジラの存在も、人々を動かしたようだしね。

 クジラを見に行きたい!

 以前、シアトルからフェリーにのって、Orcas Island に行って
そこから、オルカ(シャチ)を見る観光ボートに乗ったことがある。

 楽しかった。シャチの群れは、子どものシャチもいたし、黒白のもようもきれい。
シャチは水族館で見るようなジャンプのような芸をたくさん見せてくれた。
あれは芸じゃなくて、彼らの遊びだったのね。
 あの場所のシャチは鮭がたくさんいるので、獰猛なハンターにはならないらしい。
  

 写真お見せしたいけど、メモリーの少ないデジカメがひとつで、
あまりにシャチを見るのが楽しくて、カメラを触らなかった私。

 
d0193569_946214.jpg

一晩泊ったOrcas Island 。
by aamori | 2013-06-11 09:55 | 日常のこと | Comments(2)

やばい!!

 昨日の夜10時過ぎに、夫が札幌から帰ってきた。
もう、歯も磨いてあったのに
d0193569_109223.jpg

 食べてしまった。やめられない。
ポテトチップスにチョコレートがついたロイスのお菓子。

 なんとか自分をおさえてやめた。やばいやばい!!
一番肥りそうな食べ物。
ジーンズが少しきつくなってきた。

 PCの昔のファイルみていたら、
d0193569_1013132.jpg
d0193569_10132958.jpg
 
 子猫をひろったのは2007年。もうだいぶ経つんだ。しかし、かわいいねぇ。
1匹だけがうちに残っている。

 子猫がうまくかけたらいいねぇ。
猫は猫好きと猫嫌いとが分かれる動物。
「猫大好き」はもう、猫に夢中。
「猫嫌い」もよく聞く。ねこって怖いんだってさ。
サイズがもっと大きかったら、確かに怖い。

 おまけの写真。
d0193569_10195463.jpg

d0193569_1030448.jpg

 スカイツリー。行ったのは私じゃなくて、夫がベトナムからの訪問者を案内した。
d0193569_10222524.jpg

 あまりに人がいて高さの恐怖を感じなかったそうだ。平日の夜なのに、混雑はすごい。

 もうひとつおまけ
d0193569_10232884.jpg

5月14日の月。

 
by aamori | 2013-06-09 10:32 | 日常のこと | Comments(4)

もう少し描きこんで

 前回の絵にもう少し、色をつけて、形を訂正
d0193569_14105231.jpg

 なんだか、新しくなったadobeが思うように使えず、なんか変。ゆがみが、、、、。
本当はカメラも、pcも強くないのよ。

 ベニス、明るいひろい運河もいいけど、裏の怪しげな淀んだような運河にひかれる。
暗い歴史があったような、、、。

 「明るく前向きに」が世の趨勢だけど、
それに、反発を感じる人はけっこういるみたい。
前向き思考が健康とか長生きとか、、、。そこまで言える?

 こんな本を見つけた。
d0193569_14174334.jpg


 日本語もちゃんとあって、「ポジティブ病の国、アメリカ」: バーバラ・エーレンライク

よいこととして、すすめられているポジティブシンキング 
でも無理してポジティブシンキングにしなければというのは強迫的な病とか、、、。

 実は、読もうと思って夕べ読んだけど、4,5ページでねむっててしまった。
わからない言葉で辞書をひくのも面倒。無理して英語を買うから。
先を読んでなくて。ごめん。
 発想としては、面白いかなと、
 明るく楽観的なのがいいわけではないということで。

 陽気でポジティブシンキングと言われている国民なのに、抗欝薬の使用は多いとか、、、、。

 まぁ、世の趨勢として正しいと思われていることも、疑ってかかろう。

 必ずしも、前向きがいいわけではないと、
過去をくよくよするのはいただけなくても、横や斜めを、見れば、余裕も出そう。

 暗くて、しかも、きれいな絵はあこがれですよ。
by aamori | 2013-06-04 14:39 | | Comments(4)



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
ウィキペディアでお調べく..
by sacromonster at 10:12
liebekatzen..
by aamori at 08:04
remonさん、ヨーロ..
by aamori at 08:01
pikorin77jp..
by aamori at 07:59
ふふ、サンドイッチを食べ..
by liebekatzen at 16:55
花で飾られた橋! 素敵..
by remon at 16:27
写真のナイフとフォークは..
by pikorin77jp at 15:03
sacromonster..
by aamori at 12:51
東京の勝鬨橋は、 今も..
by sacromonster at 09:42
liebekatzen..
by aamori at 08:22
sacromonste..
by aamori at 08:21
おうちにいながら、美術鑑..
by liebekatzen at 17:35
確かにどの企業も利益を上..
by sacromonster at 10:04
鍵コメさん、副作用のない..
by aamori at 07:47
liebekatzen..
by aamori at 07:45
タグ
(502)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧