<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ボウ川(Bow River)

 カルガリーのダウンタウン
d0193569_1712482.jpg

d0193569_17124749.jpg

 この夏、このボウ川が氾濫して、洪水。家や車が流されて、大きな被害が。
d0193569_1719480.jpg

ちょっと、絵を挟んで、F10
PやMのサイズにすればよかったなぁと。横長のほうが広がりがでたわね。
川にそって線路。この場所、ボウ川のview pointみたいね。
私も、写真に撮ったけど、ボウ川をネットで検索するとこの場所が写真に。
実際との違いがばれる。

d0193569_17172443.jpg

同じ川、バンフで。
d0193569_1718976.jpg

急流

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」なんて、方丈記が浮かぶ。

 川も、変わるけど、私も変わる。
ジーパンがきつくなって、あきらめてサイズを変更して新しいのを買った。これでいいのだ。
たえず変わる。無常。
 
by aamori | 2013-09-27 17:33 | | Comments(4)

雲の影

 前回の湖のところの山をもっと大きくして。
d0193569_14591036.jpg

F6号

 雲の影が山にあるのがわかるかしら?

 昔、小学生だったSちゃんが一人で、日本からアメリカにいた私たちのところに来てくれた。
いっしょに旅に出て、たしかアリゾナあたりをドライブしていたとき、

 Sちゃんは、荒野に転々としている雲の影を見て、不思議がっていた。
「黒くなっているところはマグマがあがっているのかなぁ?」

 そうだよね、視界がこんなに広々としていない日本の町に住んでいたら、雲の影を見ることないね。
遠くを見ないから、せいぜい日が陰ったぐらいの感覚だよね。

 ということで、遠くまでみわたせる風景。
 カルガリーの町。ボウ川の河岸段丘。
d0193569_1585311.jpg

遠くにロッキー山脈が見える。

 
d0193569_15104221.jpg

 こんな風景好きだけど、絵に描くには殺風景かしら?
 草むらには、所々草が寝ていて、鹿が休んでいたあとがある。

d0193569_15132432.jpg

 川岸まで降りていける。

d0193569_15144054.jpg


 伊藤みどり選手が活躍したカルガリーオリンピック。
ジャンプ台が河岸段丘に。ジャンプ台、高くて急こう配、怖い、選手たちは尊敬しちゃう。
 
by aamori | 2013-09-21 15:22 | | Comments(6)

ここらでやめた方がいいかな?

 昨日は、天気予報の警報に脅されて、今日は本当に嵐。

外に行く気にならないので、絵や旅を考えることに。
d0193569_11175348.jpg

まだ、いい加減な筆のまんまだけど、手を加えると、よいところも壊してしまいそうなので、
ちょっとやめて、同じようなテーマの絵をまた描いてみます。
もっと丁寧に描きこみたい気もするのですが。
 けちらずに新たなキャンバスを使おうと。こういうとき意外とケチなんです。

 カナダ、バンフのそばの小さな湖です。バーミリオンレイク。
バーミリオンというから、水の色がタンニンか鉄とかの色で赤いのかと思ったけど、違いました。
他の湖のように氷河の溶けた水で青くはないということかしら?
夕日が映えて、バーミリオンの朱色になるのかしら?名前の由来は不明。
 
d0193569_11275929.jpg

朝によった時は、逆光。
d0193569_11304926.jpg

 気に入ったので、もう一度午後に。
日暮れは遅い時間なので、夕日の湖には出会えず。
 
 絵にとひらめいた湖です。
 
d0193569_11331898.jpg


 バンフの山の上から。(サルファーマウンテン)

 これだけの風景。絵に描く風景探しは、きりがないような。
自然は、きれいだなぁと思う。

 外は横なぐりの雨、風の音もすごい。
テレビはあちこちの交通が止まったことを伝えてます。
by aamori | 2013-09-16 11:45 | | Comments(6)

広場の大きな木

前々回の続き、イタリアの小さな町ルッカ。
d0193569_16492667.jpg

F10号 
d0193569_16501927.jpg

 こんなところを通って、
d0193569_1745671.jpg

 絵を売っているのかしら?個展?
d0193569_1652879.jpg

 青空の下。こんな風に、おおらかな個展もいいなぁ。

d0193569_1653945.jpg

 ヨーロッパの町。教会は必ずある。重要な建物。
d0193569_16544745.jpg

 なんたって、ルッカらしさは、円形に家に囲まれた広場。
モダンアートがかざられているのかしら??このときはあったダイヤ型のオブジェ。
d0193569_1702089.jpg
 
 広場に面した部屋で暮らすのは楽しいかも。
d0193569_1771561.jpg

 生活をのぞいたような旅。
d0193569_1795912.jpg

 大きな木のある広場で、一休みしてからフィレンチェに帰りました。
ここでアイスクリームを食べた記憶があるけど、、、
by aamori | 2013-09-13 17:14 | | Comments(6)

自然の造形

 カナダ旅行中、夫がオリンパスOMーDで撮った写真。
このカメラ、小さいのにすぐれもの。

d0193569_16192211.jpg

おしゃれな蜂。

d0193569_16211342.jpg

 毒キノコなんだろうな!しゃれた模様。

 
d0193569_1623485.jpg

名前は知らない植物。
 
d0193569_1626243.jpg

愛嬌がある形。ちょっと気に入った。
d0193569_16262486.jpg

しめりけのある北の森につく苔。 
d0193569_1629404.jpg

インディアンペインティングブラシ 

 自然の造形は素晴らしくて、絵に描くのはむずかしい。私には。
d0193569_1633570.jpg


d0193569_16363989.jpg


d0193569_16371446.jpg


花ってやっぱりきれい! けっこう、じょうずに撮れてます。
by aamori | 2013-09-08 16:47 | | Comments(6)

大きな木のある広場

 しばらくぶりに絵。アニマルプラネットはまたの機会に。
d0193569_11104941.jpg

 大きな木のある広場。F10号
ルッカの町の中の気に入った広場。大きな木があるといい雰囲気。

2009年の旅。フィレンチェから鉄道を使って
d0193569_11132862.jpg


 ルッカ、LUCCA,小さな町。城壁に囲まれている。
d0193569_11152435.jpg

d0193569_11161695.jpg

 城壁の上は、道。一回りできる。
d0193569_11184899.jpg

 城壁の中。ワインセラーがあった。
 城壁にかこまれてまちを守っていた。
イタリアの町は、数々の侵略と征服が繰り返されてきた歴史がある。

 歴史を把握していないけど、こんな小さな町は、フィレンチェとか、ローマ教皇とか、ピサとか
有力な強い都市の間でうまくたちまわらないと、、、。ひどい目にあう。

 厳しい歴史があったのでしょうと。油断のならない状況。平和は難しかったかしら?

 ルッカに行ったのは、 たまたまうちの猫の名前だったのもあって、
 ピサにはいかずに、ここで降りて1日使ってしまった。
 ピサにいっていないというのも、また、このあたりに行ってもいいなぁとの動機にもなるからよしとして。

 
d0193569_11311872.jpg


 町の外、山の上の集落。攻められないように高いところに。有力な貴族が住んでいた?
歴史物語を空想して楽しむ。

d0193569_1134667.jpg

うちのルッカ。

 もう1枚、この広場、大きな木の絵を描き始めてます。絵ができたら、ルッかの町の続きを。
by aamori | 2013-09-04 11:45 | | Comments(10)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

最新の記事

夫、ソウルへ
at 2017-06-22 09:16
ベニス猫歩き
at 2017-06-21 09:50
スロベニア猫歩き
at 2017-06-20 10:29
ナムル盛り合わせ
at 2017-06-19 10:13
今は昔、、、
at 2017-06-18 08:02

最新のコメント

こんばんわ~ ソウルは..
by showsun1203 at 22:53
ちょっと前なら、何も考え..
by liebekatzen at 20:09
私はソウルで食べた、韓定..
by ふぇぶ at 14:41
韓国は食べ物が口に合い好..
by o-rudohime at 10:23
ふぇぶさん、私も最初、ソ..
by aamori at 09:47
アニハセヨ ソウルは日..
by ふぇぶ at 09:36
rui-studio2 ..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:36
liebekatzen..
by aamori at 07:33
showsun1203 ..
by aamori at 07:30
remonさん、海の向こ..
by aamori at 07:27
o-rudohime ..
by aamori at 07:25
こんばんは。宗教を持って..
by rui-studio2 at 23:01
猫の絵 二枚ともとっても..
by pikorin77jp at 19:36
スロベニアから高速船でベ..
by liebekatzen at 17:28

タグ

(472)

カテゴリ

全体

思うこと

動物
食べ物

お知らせ
植物
日常のこと
ペット
音楽
美術展
思い出
未分類

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧