絵を描きながら

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アルストロメリア

d0193569_13333342.jpg

SMサイズ
 アルストロメリアは南アメリカ原産。

 小さいサイズのキャンバスが手元にあるので、しばらく、お花にも、挑戦。

 お花を買うとき、長持ちするものを選んでしまう。けちだし貧乏性。

 ゆり、ストック、キンギョソウ。アルストロメリアもよく持つ。

 油彩画のモチーフの女王の薔薇は、そんなに持たない。
すぐにしおれるとがっかりするもの。アネモネやポピーもちょっと不安。

なんたって、長持ちは菊。だけど、お墓参りやお葬式のイメージが伴う。


 でもそっれて、私が持っている菊に対する偏見、先入観。
菊の使い道だって、日本だけのことかもしれない。菊自体をそんな目でみてしまうと絵にできないもの。


 アメリカでは、pot mumとして、かわいい菊の鉢植えがたくさんお店にあったと思う。

 ルノアールの菊の絵を見たことある。ふんわりしていたと思う。

 偏見、先入観をとりはらうことって、結構難しいけど、

 日本画や着物の柄には菊の花は多い。油彩画に向かないなんてこともないよね。

そうそう祖母の名前はきくだった。


 こんな経済的なお花、利用しないのは損。

 
ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-03-28 13:51 | | Comments(4)

川沿い(プラハ)

 プラハの絵
d0193569_15263065.jpg

F6号
私にしてはちょっとていねい??細い筆を持ったら人格も変わってしまいます。
でも、形、いい加減です。PCでみると、色があざやかになってますが、それほどでもないのだけど。
 プラハは天気に恵まれました。
d0193569_15281760.jpg

夕暮れの光の中で。緑が多い美しい街です。
d0193569_15293772.jpg

d0193569_15301565.jpg

モルダウ川が流れているのが、魅力です。
 
 旅を思い出しながら、次に何を描こうかと悩むのが楽しいのでしょうね。

 何か新しいこと、うまくできなかったこと、
そんなことに挑戦していくのが、楽しいのかなと思います。

 たとえば、スポーツ。いろいろやったけど、苦労しました。
今、ピアノレッスン受けていますが、うまくできなくて大変です。
ストレス???そういうと、ストレスです。
ストレスのない生活は退屈だと思うのですが、、、、。

 得意分野でないものも、やってみてしまうのです。

今、新しいこと。これは、ストレスなしです。
フードプロセッサーがこわれて、買ったのがこれ。
d0193569_15412019.jpg

アマゾンで買った、赤いVitamix.
ミキサーです。赤いのは、なんとなくガンダムのシャアをイメージして赤にしました。
ごついです。赤い彗星

 なんと説明書、DVD,分厚い料理の本がついてきたのですが、みんな英語。
あんまりくわしく、検討もせず、丈夫そうだと思って購入。英語とは思わなかった。

 おかげで、毎朝楽しんでます。フルーツをいろいろ試したり、
ヨーグルトを混ぜたり、スムージーのようなものができてきます。

 洗うのは、水に中性洗剤をたらして、がーっと回す。がさつなかんじもいいと思って。

 分厚い料理本を研究してみようと思ってますが。解読せねば。

 思わぬ買い物で、ちょっと朝の楽しみが増えました。
起きると、今朝は何と何と何と、、、入れようかと考えます。
些細な楽しみですが。
今よく使っているのが、フローズンベリーです。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-03-19 16:00 | | Comments(10)

Hungarian night

d0193569_12373662.gif

F6
ハンガリー ブダペスト、ドナウにかかる有名なくさり橋

 昼間は雨模様の暗い天気でした。
d0193569_12573642.jpg
 

d0193569_1305099.jpg

くさり橋を守るライオン
d0193569_1345062.jpg

d0193569_1353545.jpg

d0193569_1363487.jpg


曇り、かすむ遠景のドナウ川の景色もきれいです。

 でも、描けないです。技術が違えば描けるのだろうけど、
「美しい」からと思って、絵にいけるわけではないみたい。自分にあったものがあるようです。
力不足と言ってしまえばそうですが、、、、

 絵をアップするので、今頃ガイドブックを見ているのですが、
ハンガリー
歴史がこみいっていて、
アジア系遊牧民がいろいろと支配したようです。
どんな民族かはちょっとわかりませんが、名前を挙げるだけでも、
ゴート族、フン族、アヴァール族、マジャール族etc
そして、ちょっとわかりやすく、モンゴル、オスマントルコ、ハプスブルグ。
う~ん、なんだか頭が痛くなりそうな、覚えられないです、、、、。

最近のこととしては、ソビエトとの関係、ハンガリー動乱。

アメリカで両親がハンガリー動乱のときに、逃げてきたという移民家族に会いました
11歳でアメリカに来て、どのように英語をはなせるようになって、適応していいったかを話してくれました。

ヨーロッパを旅すると、いつも『指輪物語』(ゆびわものがたり、原題:The Lord of the Rings)を
思い浮かべてしまいます。あの物語、エルフや魔法使いやドワーフが出てくるけど、
いろんな民族の興亡は似たようなものだったのではないかと。

 物語の情景が旅の情景と重なって、楽しい。

 歴史複雑、絶えず、守りを考えていたのだろうな。やっぱり、歴史は怖い。暗い。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-03-12 13:36 | | Comments(4)

サンタンジェロ城

ちょっと、畏れ多くって描かなかったけど、
d0193569_1339396.jpg

 こんな畏れ多いものを小さなSMサイズで。

 SMサイズだからかけたみたい。
まず、臆病だから、失敗もいやで小さいサイズに。
小さいと気楽になれる。

 畏れ多いものも小さいサイズだと可愛い。

 細い筆を使わなかったので、荒く色をおいていって、、、、、。

d0193569_13423443.jpg

135年、ローマ帝国の皇帝でいわゆる「五賢帝」のひとりハドリアヌスが自らの霊廟として建設。

初めて行ったとき、あんまり予習せずに行ったけど、威圧されて、怖いと感じたのは、霊廟だったのね。

しばらくすると軍事施設として使用。
14世紀以降は歴代のローマ教皇によって要塞として強化され、
また、同時に牢獄や避難所としても使用された。

 怖いと感じさせるものを待っている。
d0193569_134657100.jpg


 
d0193569_1348319.jpg
 

サンタンジェロ城の上から見たローマ。

 歴史に出てくる話は怖い。人間は怖い。歴史は怖い。
怖いものにも負けずに、絵にしてみようと思って。

 ところで、税金の申告の時期。
ペーパーワークは嫌いだと思う。どうしても嫌い。_____

 税理士さんをはじめ、事務職の人は偉いと思う。

ハンコ押すのも下手で、ちょっとしたストレス。

 申告がすんだら、やれやれ。喜ぼう。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-03-07 14:09 | | Comments(4)

フィレンツェ スウィーツ

 フィレンツェ スウィーツは、アガサ・クリスティもはまったと自分で書いていた。
もっと食べたかったけど、体重が増えても困る。
アガサ・クリスティは80キロ以上体重があったらしい。(年齢が高くなってからだと思う。)
彼女の小説は食べるシーンがおいしそうで、そこが好き。
おいしい食べ物は、幸福感を味わえます。特に、スウィーツ。
d0193569_12505836.jpg

d0193569_12514636.jpg

お店のたたずまいが素敵。
d0193569_12524161.jpg

d0193569_12531620.jpg

このフルーツがのどが渇いたときによかった。
以前にこんな絵も描いたっけ。
d0193569_12561780.jpg


 旅先は食べ物が大事な要素。食べ物への好奇心も大きい方が楽しめます。

 誰かが言っていた話だけど、
食の細い人と旅をしたら、食べることに付き合ってもらえず、
次回からはその人とはいっしょに旅をしないことにしたそうです。

 私の友達は、「人が食べるものなら何でも食べてみる」と言ってました。

ちょっと怖い食べ物もあるけど、食べ物もいろいろ体験したいです。

 ただ、旅行中あんまりにも、おなかをつかれさせてしまうと、体も大変。
食い意地がはりすぎても、大変。ここの加減が難しい。

 私は、機内食でダイエット。機内食は減らしてます。
エコノミーでは、それほどの食事は出てこないもの。
機内ではアルコールも減らして、トマトジュース、ミルクなどを飲んでます。
コーヒーやお茶のカフェインも減らします。
私の旅のコツです。

 
d0193569_1319569.jpg

これは、ピザ。えらんで、一切れ。選ぶのに悩む。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-03-03 13:21 | 食べ物 | Comments(6)

アルノ川

 ダン・ブラウンの「インフェルノ」を読んだので、影響されて、フィレンツェを描きたくなって
難しいし、こんな有名な場所は避けたいのに、描いてしまいました。
d0193569_1154428.jpg

F6 アルノ川にかかるベッキオ橋。

 絵としては、絵葉書などをみると夕暮れ時や灯りのともる宵がいいなと思うのですが、
その時間にここにいることはできませんでした。
 体験していないことは描きにくい。今度行くことがあったら、体験してみたい。

「インフェルノ」のなかで、主人公は橋の上の窓のある廊下を使って逃げていました。
昔メディチ家もこの廊下を使って、暗殺されないように移動。
秘密の通り道がたくさんありそうな街。

 
d0193569_11144193.jpg

私の絵はいいかげんで、もっと複雑な橋。

d0193569_1118662.jpg

橋の上にはお店の建物。
d0193569_1119095.jpg

ジュエリー屋さんが並んでいて、お店から外の風景をのぞく。
 
 フィレンツェはあまいお菓子がおいしかったな。そしてエスプレッソも。

 
ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-03-02 11:29 | | Comments(0)



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
嫌なのよね。
at 2017-07-28 09:44
待つのも仕事
at 2017-07-27 10:43
ミス・サイゴン:25周年記念..
at 2017-07-26 16:18
箱入り娘
at 2017-07-25 10:33
テニスのグリップテープ
at 2017-07-24 09:20
最新のコメント
夕焼けのモニュメントバレ..
by o-rudohime at 15:29
showsun1203 ..
by aamori at 08:24
liebekatzen..
by aamori at 08:21
o-rudohime ..
by aamori at 08:17
こんばんわ~ 日本..
by showsun1203 at 19:55
運河沿いで寝そべっている..
by liebekatzen at 17:44
絵を見た途端にヴェニスが..
by o-rudohime at 17:15
liebekatzen..
by aamori at 07:53
o-rudohimeさ..
by aamori at 07:49
なんだかわかります。 ..
by liebekatzen at 19:05
今 ヨーロッパでもブラン..
by o-rudohime at 17:50
showsun1203..
by aamori at 08:10
febさん、昨日の名古屋..
by aamori at 08:06
liebekatzen..
by aamori at 07:59
o-rudohime ..
by aamori at 07:54
タグ
(487)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧