<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

旅先、犬犬

 旅先で、犬をみかけると写真に。(疲れてくると撮らなくなるけど)
今回、野良猫をふくめて、猫には会えませんでした。野良猫の少ない国みたい。

 犬を連れている人はすくなくとも、観光客ではなくて、現地の人。
現地の人の生活をちょっとのぞけるような気がして。
d0193569_1725875.jpg

おっ!うちの犬と同じ犬種。目ざとくなる。左側のは色もそっくり。
d0193569_1727169.jpg

d0193569_17272366.jpg

オープンカフェで。日本にはこのようなカフェほとんどないから、あるといいのに。
飼い主さんのサンダルが素敵。
d0193569_17293262.jpg
 
d0193569_1730888.jpg

犬の種類は多い。大型犬も多い。
d0193569_17323883.jpg

おばあさんの散歩。坂道ですこしおつかれで一休み。
d0193569_17324352.jpg

暑い日、ぬれてもいいなら、出たり引っ込んだりの噴水は犬も人も楽しい。子供は大喜び。
d0193569_17344210.jpg

パリ、なんだか犬もおしゃれ。
もっと近くでじょうずに撮りたかったけど、遠慮がちになってます。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-29 17:38 | | Comments(2)

パリに移動

 日本に帰るためにパリに移動。パリと羽田は直行便が毎日出てて便利
d0193569_100978.jpg

ホテルのベランダにも鉢植えが、
d0193569_1004544.jpg

セーヌ川沿い。この船で暮らしている?
d0193569_1025248.jpg

船の上、おばさんと鉢植え。船で暮らす??どんなだろうか?
d0193569_1041936.jpg

ポン・デ・ザール(芸術橋)、南京錠が、、、、
ひどいことになっている。
d0193569_10104096.jpg

アグリーだと思うのだけど、以前来たときはこんなじゃなかった。
d0193569_10111715.jpg

橋の上で、南京錠を売っている。
こんな鍵を付けたって、恋人たち、うまくいかないときは行かないよ。
d0193569_10133612.jpg

オランジェリー美術館へ。3度目の正直。
過去2回とも、改装中で入れなかった。
あまりに並んでいるので明日の朝いちばんにと思ったけど、
聞いてみたら火曜日は閉館。
念のために聞いてよかった。あきらめて並ぶ。
前に並んでいた年配の夫婦はテキサスからとか、、、。
人気だね。モネの大きな睡蓮の池が有名だけど、
ほかの画家の絵もたくさん。並んで待った価値はあった。

d0193569_10164376.jpg

食べたエスカルゴ、バジルの香りが、、、おいしいです。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-28 10:21 | | Comments(0)

旅の植物

 木々や花がその土地その土地の風景の大きな要素。
ちょっと植物でまとめてみました。
d0193569_920209.jpg

ニースのヤシ。マティスやデュフィのニースの絵に登場。
d0193569_9215311.jpg

オリーブの古木の幹。
こんな古いオリーブの木は日本ではあまりお目にかかれない。小豆島は???
d0193569_9243863.jpg

この木がコショウの木って初めて知った。葉をちぎるとコショウの香りがする。
d0193569_9251983.jpg

赤いコショウの実
d0193569_927573.jpg

蚤の市、ねむの木???
d0193569_928837.jpg

ジャカランダ、この木ハワイでよく見た。
d0193569_929082.jpg

いい色だね。
d0193569_9292928.jpg

咲き誇るブーゲンビリア。


 南フランス、モナコ、世界地図をみると緯度は北海道。
なのに、地中海の気候は南国。ちょっと驚き。

 絵に植物を描けば、土地の風、光、空気が伝わるといいのだけど、、、。

 
ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-27 09:39 | | Comments(0)

マティスとシャガールの美術館

 ニースにあるマティス美術館。ローマの遺跡のある公園の中。
無料。無料だけのことはあって、期待したものではありませんでした。
マティスの描いた部屋の絵、窓から海とヤシの木。
ニースなんだなと思ったのがなんだかうれしかった。
そこから、坂を下って、シャガール美術館。
なんだか疲れていて、(モナコとエズに行った日の午後)写真はあまりなし。
ここは有料だけど、その価値あり。ランチもカフェでとったけど、おいしかった。

 シャガールはユダヤ人だって知っていたけど、
こんなに宗教的な人だとは知らなかった。
大きな絵が、旧約聖書にちなんだ絵。モーゼの十戒、ノア、アダムとイブ、アブラハムとイサク。

 しっかりユダヤ人なんだなぁと、ユダヤのろうそくも絵に登場。
信じている人の絵は強い。

 日本の画廊で、シャガール展をやっていて、もちろん売っていたけど、
こんなに宗教色はなかった。あえて避けたのだろうなと思う。

 日本人は宗教音痴と言われてる、
宗教色を出したら日本でシャガールは売れないかな。

改めて知ったシャガールの世界でした。色彩はとてもきれい。

マティスもシャガールも色彩がきれい。

 食事の紹介
d0193569_9435939.jpg

港の前のレストランで。
d0193569_9445013.jpg

イカのリングのフライ。とってもやわらかい。そしてニース風サラダ、

 愛ちゃんママさんに言われていたので、これだけは食べようと思って、
d0193569_9473640.jpg

ブイヤベース。スープが濃厚です。
ちょうど、サッカーワールドカップが始まっていて、食事をしながらテレビ画面に夢中な人々、
フランスが勝ってよかった。負けたら不機嫌になりそうで怖い。

 スペインに行ったのがこの時期でなくてよかった。
スペインは敗退してしまって、、、。
ヨーロッパのサッカー熱はすごいです。

 
d0193569_9511321.jpg

ニースの海岸は砂浜でなくて石。これって砂まじりにならないからあとがきれいでいいかも。
怠け者の私はそう考えた。

d0193569_9522643.jpg
 
 岩の上から、海に飛び込んで遊んでいる。
この遊び、すきかも、〇十年前ならやっていたかも。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-24 09:58 | | Comments(6)

鷲の巣の上、エズの植物園

鷲の巣の上、エズの熱帯植物園。有料でしたが価値はあります。
夫が写真をたくさん撮ったので、ブログアップします。
彼は、今日の夜帰国。今は飛行機の中です。
d0193569_9431210.jpg

d0193569_9435527.jpg

サボテンの道、地中海を見下ろします。
d0193569_946156.jpg

巣のてっぺん。ルイ14世によって壊されて、残った部分。
d0193569_9473469.jpg

この景色、
d0193569_949189.jpg

方向を変えると通ってきた橋が。
d0193569_9512438.jpg

d0193569_9541434.jpg

d0193569_9542937.jpg

サボテンの花。サボテンなんて、めんどくさがりの私には、
とげとげを描くのは気が遠くなりそうだと思ったけど、
この写真をみると、許容範囲。なかなかよく撮れてます。ほめておきます。

 鷲の巣の上、水が問題。サボテンの植物園は正解。
サボテンと地中海の組み合わせも、独特で、いい感じ。
 この後天気が崩れる前兆か、風が強かったです。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-22 10:01 | | Comments(2)

鷲の巣村 エズ

 鷲の巣なんだけど、ガイドブックを見て、
いい加減なので、タカの巣だと思っていた。
鷲と鷹って混乱していて女優さんの名前「鷲尾 いさ子」さんも間違える。申し訳ない。
彼女のことはしばらく鳶(とび)尾さんと呼んでいた時もあった。。

 本物の鷹と鷲の違いは?大きさだけかしら?今度調べてみようっと。

 ということで、南仏にたくさんある鷲の巣村のひとつエズ。
d0193569_12525998.jpg

下から見上げて。
上に城があったのですが、ルイ14世が砲弾を撃ち込んで壊したそうです。
壊れた状態で、植物園になってます。
d0193569_1303162.jpg

こんなところを通り
d0193569_1314752.jpg

途中のお店の中にいくつか絵を売っているお店が。こんなお店をやってみたい。
d0193569_1381488.jpg

狭い道を行く。
d0193569_1392031.jpg

これ、ホテル?
d0193569_13154166.jpg

d0193569_13161667.jpg

サボテンがいっぱいある植物園から。
高いところからの眺めってやはり素晴らしい。

 きれいな景色をお見せしたあとでもうしわけないけど、
エズのトイレの話。
ヨーロッパはよく有料のトイレってありますが、このタイプは初めて。

 コインロッカーみたいにコインを入れないとトイレのドアが開かない。
50cent硬貨をいれるとあく。
ドアがあいた先のトイレはそれほどのものでなくて、、、、。

 何事も体験です。こんな鷲の巣の上、水は貴重だから、有料も仕方ないです。

 旅、トイレの情報は貴重でしょ。

トイレもあって、お茶にするのだけど、ニースのお店で、
私の前に並んでいた女性、
「フランスはトイレの良い国じゃないのよ。」
それを聞いていたかどうかは不明ですが、お店のおにいさん、
「2階にもあるから、ぜひ行くようにと」
「いいよ、待つよ。」と私。「ちゃんとあるから行ってください」
2階にあるという表示は全くない。

 私の前に並んでいた女性の言うようにトイレ事情の悪い国かもしれません。

美しい景色なのに、トイレの話ですみません。

 エズは面白いところですよ。
店があるところは、ハリー・ポッターにでてくるお店みたい。
そして、物語のようだけど、現実にあった攻められ、守りの長い歴史。

 ガイドさんに連れて行ってもらってよかったです。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-21 13:39 | | Comments(4)

測り知れないセレブ。モナコ

 ニースの現地でいきなり4時間半の日本人のガイドをお願いしました。
モナコとエズ。女性のガイドさん。

 まずはモナコ。
セレブの世界です。モナコに行く途中の村。岬に見える屋敷。

 出てくる名前が、ロス・チャイルド。もう、目に見えない世界のセレブ。
ビル・ゲイツの別荘。ソフィア・ローレンの別荘。
 うわぁうわぁと名前だけで、興奮。

d0193569_13403153.jpg

裁判所
d0193569_13423049.jpg

市庁舎。人口は4万人もいないから建物はこぶり。
d0193569_13495640.jpg

宮殿のある地区から港を見る。断崖絶壁です。
d0193569_13511725.jpg

画面真ん中、ビルに隠れそうですが、白いヘリコプター。
ヘリコプターのタクシー。目の玉が飛び出しそうなすごい値段ではないそうです。
d0193569_13565945.jpg

モナコの港の船はニースの船を超える。めちゃくちゃな値段の個人の船。
ここに停泊して、シャンペンとキャビアでモナコグランプリ観戦。
溜息が出るような話。

d0193569_142655.jpg

Hôtel de Paris Monte-Carloだと思うのだけど。明るくて、こんなとこ泊まりたい、
1泊10万円以上かしら?
d0193569_1452344.jpg

有名なカジノ、逆光でしたね。
d0193569_1464584.jpg

歌劇場。

 とっても、ドレスアップしてモナコの夜を過ごしてみるのも素敵かな
などと、まだまだ空想の世界。測り知れないセレブの世界です。

 モナコというと上品で美しいグレース・ケリー。
ガイドさんも話していましたが、事故で亡くなる前の彼女。
表情とかみても、けっして幸福そうには見えなかったとのこと。

 優雅で素敵なセレブの世界にも悩みはあるし、、、
単にうらやましいだけのものではないし。

でも、測り知れない金持ちの世界があるということで。

 身近な世界で、ちょっとしたブランドで競い合っても、つまらないと思うのです。

私はもともと、ブランド志向はあまりなくて、興味もあまりないのですが、、、、

 はかりしれない世界には嫉妬は感じないけど、
身近なものは嫉妬と羨望の対象になるのでしょうね。
この際、計り知れないセレブとくらべて、とどきっこないからと、
さばさばしているのがいいです。比べるのもばかばかしい。

 あんな大きな船、もっているのめんどくさいとおもうし。

 でも、モナコのホテルでおいしいものを食べて、モナコグランプリ観戦、
ドレスアップは魅力だな!!!
カジノもいいかも。国際社交場です。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-20 14:24 | | Comments(2)

ルノアールの家

 さっき、帰ってきました。東京、蒸しますね。

旅の話を、

ニース郊外カーニュ・シュル・メールにあるルノアールが晩年を過ごした家に行きました。
ここの家に来てから、ルノアールは、妻の死、持病のリウマチなど大変な思いをしたようですが、
最後まで制作活動をしていました。最後まで制作、いい人生ね。

 この家、美術館になっていて、入場料があるのですが、
行った日はなぜだか,ただでした。
ラッキー!!得した気分。
d0193569_21353524.jpg

ルノアールの家。
d0193569_213661.jpg

イーゼル、車いす、暖炉。居心地よさそうなアトリエ
d0193569_21372997.jpg

家のベランダからの景色。海がみえて、よい景色。
雨がふりだし天気が悪いので、ちょっと残念な写真です。
ルノアールはみなかっただろうけど(当たり前)
ニース空港の飛行機の離着陸が見えます。
d0193569_21394361.jpg

庭にはオリーブの古木が。物語に出てくるおしゃべりでもしそうな木。
オリーブは古木になると味わいがあります。ルノアールも木々を描くのは楽しかったでしょう。

 ルノアールは世俗的にも成功して金持ちになっていたのですね。
そして、お金の使い道に、とても趣味の良い場所に趣味の良い庭と家。よい使い道。

 雨と雷、サンダーストームとなった夕方。

ホテルのベランダにかわいい訪問客が。雨宿り??
d0193569_21451990.jpg

日本でよく見るハトより小さくて、色もベージュでやさしい色。
椅子に腰かけているすぐそばに止まってくれる。手が届くくらいそば。
d0193569_21471637.jpg

もうひとり、訪問客。鳩と並んで雀。
かわいい!!


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-18 21:53 | | Comments(4)

太陽がいっぱい

ニースは金持ちの保養地。空港には小型機がいっぱいとまっていて、
エアータクシーか?個人持ちの飛行機?よくわかりませんが、、、、

 海はきれいです。
d0193569_1272724.jpg

 そして港なんですが、ちょっと停泊している船の雰囲気が
たとえば、よく知っている和歌山のマリーナ(以前近くに住んでいた)とは明らかに違う。

 船がゴージャス。
d0193569_12111837.jpg

d0193569_12125489.jpg


 個人の船ですよね!!

 そして。
d0193569_12151377.jpg


ここに並んでいる船。For Sale
なんと売りにだされている。いくら??億の単位だよね。
こんな船で遊べたら、、、、、、。

 素敵なヨットも売りに出されているのを見て、
映画「太陽がいっぱい」をおもいうかべました。

 この映画、1960年、

映画より先に、小学生の私には、ニーノロータ作曲の音楽が入り込んで、

 子供に映画の
意味するところは分かりません。
大人になってから見たけど、よくできた映画です。
アランドロンがハンサムなのは、小学生も高学年のころにはわかりましたが、、、

 でも、音楽だけは、それ以後、映画音楽ファンに。ニーノロータのファンに。

あの港を見てから、しばらく頭の中を「太陽がいっぱい」のメロディがが回っていました。

 実際のロケ地はナポリ近辺で、イタリアだったようです。

d0193569_12355137.jpg

 港で、手が届く庶民的なもの、黄色いフェリー。コルシカ島行。
乘ってみたいと思いました。いつかのれるかも、、、、


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-15 12:27 | | Comments(4)

いきなりニース

夜10時すぎに羽田を飛んで、早朝暗いパリについて、
空がだんだん明るくなるのを待ち、7時15分のフライトでニースへ
朝の9時には到着。
d0193569_1263974.jpg


 飛行機の中、割とよく眠れます。
滑走路までの移動中にねて、離陸したのを知らない。
飲み物がまわってくるので、目を覚ます。
夜出発の便は気に入ってます。眠っている間についてしまう。

d0193569_1312948.jpg

やっぱり感激、ニースの海岸線。もう、泳いでいる。水はきれいで気持ちよさそう。

d0193569_133587.jpg

ニースの港。

 そうはいっても、やっぱり、時差によわくて、もう眠い。
パソコンもなれないものだし、WiFiは安いものをつかっているので、おそい。

 今回はこのへんで、旅の話は続けます。

ニース、あこがれの画家達が暮した町、やっぱりよいところだと思います。 



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-06-15 01:44 | | Comments(2)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

地底世界 サブテラニアン 
at 2017-03-26 08:44
天ぷら (海老づくし)
at 2017-03-25 09:25
Castillo de Ca..
at 2017-03-24 10:29
犬と猫
at 2017-03-23 09:33
しなの鉄道の車窓から
at 2017-03-22 08:49

最新のコメント

showsun1203..
by aamori at 07:25
こんばんわ~こちら南仏S..
by showsun1203 at 18:16
ejichan555 ..
by aamori at 17:49
旅行するなら、地底よりも..
by ejichan555 at 09:38
feb さん、グレイズア..
by aamori at 07:53
showsun1203..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:41
ギル・グリッソムいいです..
by feb at 22:01
こんばんわ~ こちら朝..
by showsun1203 at 19:29
銀座で天ぷら、、、私のイ..
by pikorin77jp at 15:03
showsun1203 ..
by aamori at 20:03
今朝は少し体調が悪く。。..
by showsun1203 at 19:53
remonさん、素早いで..
by aamori at 18:35
febさん、夫はホレイシ..
by aamori at 18:27
映画 [ラ、ラ、ラ、ラン..
by remon at 16:22

タグ

(451)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル