絵を描きながら

aamori.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夜の路地

d0193569_17414466.jpg

F3(273×220)
ちょっと荒い、後でまたまたなおすようかしら?
猫ちゃんをいれてあそんだのが、問題。まぁ、いいでしょう。

猫の歩く姿を描こうと思って、うちの猫に歩かせようとしても、なかなかうまくいかず。
こちらの指示には従ってくれません。

いつも見ているのに、前足や後ろ足、どういうタイミングで動かしているのか?
歩かせてみても、さっぱり理解できず。

 藤田嗣治さんの猫の本があったので、探してみたけど、
歩いているところのデッサンはありませんでした。

 ライオンの歩きと同じかしら? もっと研究してみます。

ところで
 
今週は、ブログ友達のEtsuさんと、美崎太洋さんの個展に行ってきました。

 きれいな色と迷いのない筆の勢い。圧倒されました。

 昨日はKIT展の搬入。
個性があふれでていて、すごいんです。皆様面白いですよ。

 やっぱり、圧倒されて、

 それでも、描いて遊ぼうと、刺激も受けて、

 刺激を受けるのはいいですねぇ。

 描いてみようと、ちょっと影響も受けて、そう思えますから。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-07-27 18:04 | | Comments(6)

夜のカフェ(パリ)

 パリは油絵になりやすい、描きやすい街なのでしょうね。
d0193569_9221584.jpg

並木がきれいです。木が大きいのがいい。
d0193569_923990.jpg

d0193569_9233723.jpg

昼間もいいけど、夜がいい。

 ということで、
d0193569_9243933.jpg

F8(455×380mm)
木を描きたかったので、ちょうどよいカフェ。
ゴッホの夜のカフェのように、きちんと形を追ってかけません。

 カフェを描くのは、やはり食べることが好きなんだと思います。

この前読んでいたパリが舞台の「古書店主」、Kindleは
「この本を買った人はこんな本も買ってます」とでてくるので、

「静かな水の中で」ヴィヴェカステン著
スウェーデン女性の書いたミステリーです。
女性が書くと、アガサ・クリスティーもそうだけど、食事シーンや料理シーンがおいしそう。
イギリスもスウェーデンも料理の味では疑問の国だと思うのに。

 なかなかよかったのは、主人公のかたわれの女性。
はたからみたら、申し分のない幸福。高学歴高収入、よいおうちの息子である夫。
かわいい子供たち、そしてキャリアウーマン、能力も高い。

 なのに人生はそうシンプルに幸福ではなく、痛みを伴う。
そうよねぇと共感。特別なことでなく、女性の視点から書かれていたのがよかった。

 殺人も最初のページから、飽きさせません。

ストックホルムからそう遠くなく、バルト海にたくさんの島島のある場所。
夏の間の別荘がたくさん。
素敵な場所、行ってみたいと思いました。

 考え事が高じて、眠れない。眠るのをあきらめて、起きだしたら、夜が明けて、
なんと夜中の2時。夏の夜。ふうむ、なんとなくこんな描写が楽しいと思ってしまう。
2時に夜が明けるんだ!

 北欧の夏も魅力的。そんなこんなで、Kindleのすすめで、
次のシリーズも買ってしまいました。楽しみ楽しみ。
行ってみたいところもできました。行けるとは限りませんが。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-07-19 10:03 | | Comments(6)

額縁

 絵を額に入れてみました。
SMサイズ(275×158mm)は手元にあって、
d0193569_12114115.jpg

d0193569_1212443.jpg

この絵、ちょっと額でレベルがアップしたような感じ、自画自賛!!
濃い色の木の枠は趣味です。
d0193569_12171130.jpg

d0193569_1214435.jpg

F4号(333×242mm)額はいただいたものが、
なぜか、金銀。あんまり好みではないけど、絵にあってなくもないかな?

 今回F0(180×140mm)はないので銀座ナビス画材さんで作りました。
d0193569_12221199.jpg

白い木枠
d0193569_12222494.jpg

これ、ちょっとお気に入り。変わっていて、こんな額ははじめて。
絵にお洋服を着せて、気分はファッションショー。
楽しみましたよ。

 私も新しい服がほしいなぁ。

d0193569_12261480.jpg

d0193569_12263088.jpg

箱に入るのが好きですね。
絵には無関心。ピアノは好きで聞きに来ますが。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-07-16 12:29 | | Comments(3)

古書店主

 どこか外国にいくと、そこを舞台にした小説を読みたくなります。
そこで、読み始めたのが、「古書店主」マーク・プライヤー著

 パリを舞台にした、アメリカ人の書いたミステリー。
主人公は元FBI,今はパリのアメリカ大使館に勤務。

 80パーセントまで読みました。4人が殺されてます。
セーヌ川で、死体みつかるって、とっても想像しやすい、パリって怪しい雰囲気あります。

d0193569_1455649.jpg

セーヌ川沿いで古本や絵葉書やエッフェル塔の置物などを売っている、その店。
休日で、店は閉じてますが。掘り出し物もあるのかも。

 この小説ではブキニストとと呼ばれる、ここで商売をしている古書販売人が続いて殺される。

ヨーロッパのミステリーって、ナチが絡んでくるのね。現在でも。

d0193569_14591561.jpg

お店の箱の上の雀。背景にノートルダム。
d0193569_10522091.jpg

 あまりに今日は暑い、涼しくして、残り20パーセントを読もうと思う。

 
久しぶりに絵のこと。KIT展があるので、額など用意しているのですが、

この絵、もう少し描き直そうかと思いながら、手元の額にいれてみたら、
あまりにぴったりで、このまんまちょっと飾ってみました。

 額と合わせるのって難しくて、
うまくあったなと(自分で合わせた場合ですが)思うことってあんまりないのよね。

d0193569_1575145.jpg


あまり絵にグレーはつかわないけど、この絵は使った。
額の、グレーがかった色とうまくあった感じ。額と合わせるのも、体験学習と。
それでも、額は節約コースでいきたいし、、、、、


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-07-12 15:18 | | Comments(2)

サマーカット


 犬の話です。もう、老犬だし、少しでも涼しくしてあげようと思って。
d0193569_10561144.jpg

d0193569_10562672.jpg

こんなに毛がいっぱいのイングリッシュコッカスパニエル。だったのを
d0193569_10573040.jpg

d0193569_10575454.jpg

d0193569_10582331.jpg


すっきり、別の犬に。変身!!
飼い主も知らなかったおしゃれな模様が出現。

昔の、馬に乗った人と、猟犬がいっぱいの
17世紀あたりのヨーロッパの風景画に出てきそうな犬。有能そう。
散歩の時も、評判いいですよ。

 おしゃれになった写真、おっと、部屋をもっと片づければよかった。

そして、息子からの写真。タンポポいっぱいの野原のその後。
紫のラベンダーがいっぱい。
d0193569_1144987.jpg

 やっぱり何もないのっていいわ。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-07-09 11:08 | 日常のこと | Comments(6)
 いきなり思い立って、ドライブに。週末、計画性はないのです。

 私が行ったことないというので、那須に。
東北自動車道、それほど渋滞にあわずに行ってこれました。

おひるごはんに入った「アジアンオールドバザール」

そこで、見つけたパンフレット。
d0193569_10403719.jpg

マチコ・ラクシュミーって、同級生。素敵に活躍。
http://wa-ra-bi.cocolog-nifty.com/
ブログ 今日もインド舞踊日和で、リンク。

 なんと、インド舞踊の先生。
中学生の頃って、ほんと、才能はわからないものね。
マチコさんは、アートに親和性のある子だったとは思う。
学校の計る成績で、才能なんてわからないのよね。学校基準のアートは別物のアート。
どこで、持ち味の才能が開花するかわからない。
中学生の頃は才能って掘り出さないと隠れていることが多い。


 そんなことを考えながら、昔のマチコさんを思い出しながら、
本当に同級生の活躍ってうれしいものです。

そして、那須、なんか、風情としては軽井沢に似ている。
落葉広葉樹林の森の緑色は明るくて優しい。
 
d0193569_10502713.jpg

ちょうど紫陽花がきれいに咲いていて、
d0193569_1051246.jpg

トンボもたくさんいて、
d0193569_10523836.jpg

だまし絵の美術館もあったり、小さな美術館の多いところは伊豆高原みたい。
d0193569_10533760.jpg

d0193569_10553269.jpg
 
殺生石のあるところを歩き、
d0193569_10562641.jpg

アルパカ牧場に行き、アルパカって、いろんな色の子がいるのね。
d0193569_1057209.jpg

大きな目がかわいらしい。アルパカ、夏でモコモコの毛は刈った後。
もっと、ゆっくりしたいところもあったけど、この辺で、
無事にうちの犬の散歩時間に間に合うように帰れました。

よかったら、同級生のインド舞踊、
それに、いろいろインドにちなんだイベントも用意されているようで、
お出かけしてみてください。

私は、KIT展の搬入の日で、残念ながら、この日那須には行けません。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-07-08 11:10 | | Comments(0)

KIT展

 第17回になるKIT展に、
ギャラリーミハラヤの倉上さんよりKIT展の幹事の石川茂さんを紹介していただき、
参加することになりました。

 こういうことって初めてで、ビクビクしております。

すこしずつ、絵についての活動もしていったほうがよいのかなと、
ちょっと積極的に考えました。

準備など、すっかりおまかせで、ありがたいことです。
お世話になるばっかり。

ダイレクトメールができてきました。
d0193569_9275854.jpg

d0193569_9281699.jpg


こういうことを機会に、、いつもいいかげんな自分に気づきます。
以前に、ブログにもアップした絵を眺めて、手直しです。もしかして、悪くしているかも。
どの絵にしたらよいかも悩むし、、、。

 独特に緊張。公募展よりなんだか気を使います。
額、なるべく手持ちのものを使いたいのですが、これも悩む。

 自分だけで、やっていると、絵も音楽も、いい加減になるのが私のようです。
あらためて、額にあわせるとまた別のことが気になったりで

d0193569_9363776.jpg

1か月前くらいだったかな?息子から来たカナダの写真。
タンポポがたくさん、初夏の風景。
d0193569_9385836.jpg

タンポポがいっぱい、あとは何もない。
殺風景と言われそうですが、

 なんだか人間関係のいろいろに疲れる(?)と
とっても、すっきりと癒されるようで、そこにはまりたくなる風景です。
何もないのって好きです。人間嫌いかも、、、、、????

 何もないことの良さを絵に描くのは難しいことでしょうか?


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-07-04 09:50 | お知らせ | Comments(6)
 旅先、カメラをもっていると、生き物を撮りたくなります。
どこにでもいると思うけど、カモメ。
d0193569_7445078.jpg

ならんでいます。面白いところです。
d0193569_7453975.jpg

ニース城の跡が丘の上にあって、そこにある滝。(人工のものだとおもうのですが?)
ここの流れ出しの上の部分。
空を飛べるっていいな。高いところも怖くない。
潮水でなくて真水が気持ちよいのかしらん?
d0193569_7491780.jpg

d0193569_8161699.jpg

d0193569_7495154.jpg

d0193569_751884.jpg

文句あるか?って感じ。
d0193569_7523045.jpg

モナコのかもめ。偉そう。

 この旅行、Kindleを持って行って、「フロスト警部」のシリーズを読んでました。
前にも書いたけど、フロスト警部、下品で不謹慎なのです。
刑事コロンボみたいに見てくれが悪いから、馬鹿にされやすい。
彼の能力を分かっていない部下は、フロストを馬鹿にしている。
でも、めげないのですよ彼は。
人情味あふれ、結局やさしい人なんですが。

 上司とそりが合わなかったり、パワハラで悩んでいる人、
たくさんいると思うのですが、ちょっとよんでみたら、、、、。
フロストの上司は、いやなやつ。
典型的に上にはおべっか、部下にはいばる。
部下への思いやりはなく、自分の昇進ばかり考えている。

 これを読むと、身につまされるか、、あるいはフロスト的に乗り越える参考になるか。

 下品でもなんでも、ユーモアのセンスが大事。
そして、嫌な上司は心の中で、軽蔑。
上司のお説教は、頭に入れず、聞こえている程度。
上司の嫌味にも、しょげずに、逆に上司はイライラ。上司をできるだけ避ける。
わからんちんの上司相手に特に逆らいもしないけど、時に、ユーモアのある反撃。
けっして、上司に気に入られようとはしない。
気にいってもらおうとすれば、ストレスですよね。

 パワハラ、どこにでもある話ね。
相手を軽蔑して、自分を責めない。フロスト的になるのも一つの手段、、、、。

 旅の移動は待ち時間が多いから、本は必要。Kindleのおかげで、荷物が減りました。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-07-01 08:23 | | Comments(0)

趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO