<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サボテンのある風景


サボテンなんて、
以前教えていただいていた絵の先生なら「やめたほうがいい」と言われそうな、

 親も教師も先輩も、いろんな人に「やめたほうがいい」といわれたこと、
どのくらいやってきたかしら???

 まぁ、そんなわけで、サボテン。
失敗したってたかが知れてます。たかが絵です。

 
d0193569_1030986.jpg

F6(410×318mm)

南フランスの鷲の巣村の一つエズ。
てっぺんが植物園になっていて、水の少ないところで平気な植物が植えられてます。

海から垂直に切り立った崖の上から地中海が見下ろせます。
鷲の巣村は攻撃からのがれるために相手から見えないところに作った集落。
こんな不便なところに暮らした人々、(たぶん今も住んでます)のこと考えると
私には、物語のお話。

 鷲の巣村ですが、以前のブログでも、そのコメントでも、
タカの巣」と言ってたと、私も含めて、ちょっと笑えます。

もっと笑えるのが「蜂の巣村」と呼んでいた方がいて、、、
楽しいです。それだと断崖の洞窟みたいで。

 サボテンて別世界の植物という感じで面白いと思います。

エズの植物園のサボテンたちです。
d0193569_10483954.jpg

d0193569_10485391.jpg

d0193569_10495456.jpg

d0193569_10502053.jpg

なんだかいとおしく感じる植物です。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-08-31 10:52 | | Comments(11)

オレンジ

 旅の写真を見ながら、描く絵を考えるのですが、
最近は、スペインアンダルシア地方の写真を眺めてます。
d0193569_16294181.jpg

アルハンブラ宮殿の中から中庭を
宮殿は美しすぎて、細かすぎて、とても私には描けません。
d0193569_163229.jpg

d0193569_1632677.jpg

お庭にはオレンジがなっていて、

 そうだ、ということで、
d0193569_16333821.jpg

 F8(455×380mm)

オレンジ好きです。
昔、アメリカ南部アトランタに暮らしていたころ、
ガロンのボトルにはいったオレンジジュースを買っていました。
隣の州がフロリダなせいかおいしくて、オレンジジュースのファンに。

 よっていまでも、オレンジジュースを飲む習慣は続いていて、
買ってくるのはいつも、
d0193569_16394564.jpg

トロピカーナの値段の高い方。

 私は、オレンジのフルーツそのものが好きですが、
時々、すかすかのに当たります。ジュースのほうが失敗はない。

 フロリダにも行ったけど、オレンジ畑はみなかったし、
スペインほど、オレンジがあちこちになっているのは他で見たことなくて、

 日本の秋の柿のようににあちこちになっている。

大事に作っている袋をかぶせた果物は、絵にはちょっとねぇ。むかないし、、、、。

 でも、日本の大事に育てた果物おいしいです。
 今、桃がおいしい。きれいだから描こうかななんて思うけど、
いざ目の前にすると絵のことは忘れて、さっさと皮をむいてしまいます。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-08-24 16:53 | | Comments(4)

サイズ

 キャンバスのサイズと絵の関係、あんまり考えたことなかった。
大きいサイズは単に拡大コピーすればいいのかなんて、

 ちょっと体験。サイズと絵の関係。
d0193569_834182.jpg

F6(410×318mm)
最初は、紫色のパンジーだけで、描いたけど、なんだか寂しくなって、
カラフルパンジーにしてしまいました。

紫色だけのもほしくって、
d0193569_8371148.jpg

SM227×158mm)

PCの画面にしてしまうとわからないけど、サイズを小さくしたら、
紫色だけでも落ち着きました。

 ふうむ、プロ(?)の絵描きさんたちは、
100号や200号で公募展に出しています。

 100号って1,620×1,300mmの大きさ。
きっと画面を構成するのは大変だと思います。実力は必要ですね。

 でも、それより不思議に思うのは、日本の住宅事情を思うと、
特別な環境じゃないと100号を何枚も制作できないと思うのですが、、、

 どうしているのかしら???

うちの場合、狭いところで、ピアノと隣り合わせで、私の部屋で描いています。
もちろんピアノもアップライト、
グランドピアノがおける住宅も少ないと思います。

 そんな大きな絵はじゃまだと怒られてしまいます。

大きな絵を描くのは、実力もいりますが、環境が???

 そうそう、私にとって今の家のサイズがいいです。
これ以上広いと、掃除を考えるとだめです。

 絵は小さいサイズで頑張って描こうと思います。

 う~最近サイズが大きくなってきた私のサイズ、小さくしないと、、、、
またまたダイエット開始せねば。(泣)

 


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-08-20 08:58 | | Comments(5)

アルカサール グラナダ

d0193569_8171538.jpg

アルカサール グラナダ F8(455×380mm) 写真はなぜか青が強く出てしまいました。
グラナダのアルカサールは、砦の跡。
高いところにあるから見晴がよくて、高所恐怖症の私は怖い。
d0193569_8221232.jpg

d0193569_8502399.jpg

d0193569_8511172.jpg

アルカサールからみたグラナダの町。

 最近のショックはロビン・ウィリアムズのこと。
才能のある人、楽しませてくれる人が、
まだまだこれからというのに亡くなるのは残念ですが、
彼の場合は自殺ということでショックが大きいです。加藤和彦の時みたいに。
いつも、ハイテンションでサービス精神旺盛な感じが、危ないのでしょうか、、、、
英語の聞き取りに必死だったころ(今は、もうあきらめモード)
彼の映画は何回も見ていたのよね。本当に芸達者。ものまねがうまい。笑える。
代われる人がいないのに。思ったより若かったのね。享年63歳。

 気を取り直して、
d0193569_8295946.jpg

いつもマイペースの猫。

 毎年、夏には作りたいレモンリゾット。
今日は作るぞ。レモンもあるし、
d0193569_8315337.jpg

この瓶 リモンチェッロ(Limoncello)もあけて、
 ナポリ以外ではレストランのメニューでみつからない。
レモンリゾットおいしいんだから、、、、。

バターとレモンの取り合わせで。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-08-16 08:39 | | Comments(2)

パティオ

パティオ、スペイン語で中庭のこと、居心地よさそうな空間です
d0193569_754472.jpg

F6(410×318mm)
アーチが並んでいるのが好きです。
アーチ型は古代より(ローマ時代に多く使われてます)建築に使われてます。
重量を分散してささえるのに、強くて、賢い方法。
 
 人間は昔から、賢い人はいたのです。
たとえば、今の私、何も知らなかったら思いつかない。賢くない!!
 
 これを多用したローマはすごいと思う。

 
d0193569_881892.jpg

噴水の掃除?きれいにしておくには、日常の管理が必要。
 
d0193569_8165012.jpg

外から覗いてパティオがすてきだったので、入ったレストラン。
 
d0193569_8191626.jpg

たのんだのはスパニシュオムレツ。
ひとりでのランチだったので寂しそうに見えたのか、
ウェイターのおじさん、ウィンクしたり目配せしたりしてくれて、
もしかして、もてた??
 アンダルシア、光が強くって、影とのメリハリが強いので、
描きやすいかなと思えるようになりました。
 
 
お知らせです。上野の森美術館で「日本の自然を描く展」が始まります。
私の絵の展示は8月12日から16日です。
 ちょっとなれっこになりましたが、なかなか賞はもらえませんね。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-08-09 08:27 | | Comments(4)

食物連鎖

 野生動物のドキュメンタリー番組が好きです。
「かわいい」に重きを置いた甘い番組より、クールなものが好きです。
BBCとか、よい番組を作るなぁと思ってます。

 この前の日曜日のNHKスペシャルのヒグマの番組はよかったです。
子熊って本当にかわいい。でも、自然は過酷です。人間との共存はもっと過酷。

 息子からの写真。コヨーテの調査研究をしているようですが、
d0193569_8414284.jpg

イネ科(?)の植物が生い茂った草原。何もない。
d0193569_8423368.jpg

コヨーテが生きていくためには、草原に暮らすこの子たちが必要。
かわいい野ネズミ。童話の挿絵に描かれるような風貌ですね。
この子たちのウィルスや寄生虫がコヨーテに影響するとか、、、。

 コヨーテもかわいいイヌ科の野生動物。野ネズミもかわいい。
かわいいだけではすまない自然の掟。
私も、ベジタリアンではないし、お肉は大好物。

 要するに、甘くはないのです。食物連鎖、お互いにいないと困るのです。


  今回絵はおまけなんです。
d0193569_8572936.jpg
 
初夏の風(アガパンサス)
SM(227×158mm)どうもお花は、、、難しい。
SMサイズで小さいから、似合う額にいれれば行けるかもと期待して。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-08-06 08:58 | 動物 | Comments(0)

絵の好みは???

KIT展、少し画像を
d0193569_15492574.jpg

わからない??まぁ、ゆるしてください。
d0193569_1550199.jpg

d0193569_15501928.jpg

私の場所。額に入れて、アクリル板でふたをすると光ってわかりませんね。

 何回かの個展や今回のKIT展を経て、いろいろ思うのです。

たぶん上質な絵、上手な絵、いろいろ評価はあるとおもうのですが、

いらしてくださる方の絵の好みは様々です。驚きます。

まず、絵を描いている方々、アートの業界におられる方と
そうでない方でかなり異なる気がします。

 けっこう違うのです。

たとえば、風景画ですが。
 絵を描かない人は、
d0193569_15593223.jpg

d0193569_15594786.jpg

を好んでくださいます。

 絵を描く方、たとえば、公募展なんかも、たぶん
d0193569_161862.jpg

d0193569_1611931.jpg

 を評価するようです。

 たとえば、公募展、(上野の森 日本の自然を描く展)とかに2点応募すると、
夫の好みのほうは選外になる率が高いのです。

 ふうむ、これはアートとはなにか?ということでしょうか?

 でも、いろいろあっても、私としては、
その時描きたいと思った絵を楽しもうと思いました。描きたい本能のようなものに。

 これだけみんな絵の好き好きが分かれるのなら、
自分中心、自分本位でいいじゃないと、わがまま発想をすることにしました。

 まぁ、自分が満足するように努めていくことが大事で、
人の目を意識しはじめるとかえって分からなくなりそうです。

 深さも考えず、単純に「描きたい」をポイントに。


 それに、いろいろの巨匠の絵、私だって、好みがあって、
評価されていることと異なった好みで評価してますものね。

 そう、きれいな絵、と思う絵が好きです。浅いかな?

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-08-03 16:20 | | Comments(8)

KIT展,part1

暑い日が続いていますが、Kit展見に来てくださって、ありがとうございます。
part1は今日が最終日。

 KIT展を毎年運営してこられた石川さんの作品は、これぞアート
だという感じ。
エネルギーいっぱい。色彩にあふれた楽しい作品。
細部まで、注意してみてしまいます。「なんだろう?」って。

 かわいらしさで人気の久保田さんの立体的な作品は童話の世界のよう。
久保田さんはほかにもさらっと描かれた、ヨーロッパの町の水彩画もたくさん。
女性らしい作品。たぶん男性にはできないような。思い込みかしら?

 今は抽象画描かれている早川さんの20年前の作品は想いを感じます。
当時アメリカンロックが好きだったとのこと。
部屋と窓の外の都会の夜の風景がブルースを感じます。7thコードの音。


 渡辺さんの作品はレストランの風景から抽象的に。とってもおしゃれな絵です。
モダンな建築にピッタリ似合います。線と面と色。
無理とは思うけど、抽象画にチャレンジしたくなってしまう素敵な絵です。
 
 
みなさんプロですね。キャリア、長年アートをやってきた体験を経た作品です。
まだまだ未熟さを実感した私。とっても勉強させていただきました。

 反省も含めて、また描こうと8号に取り掛かりましたよ。

お写真載せようと思いましたが、作家さんの大切な作品、稚拙なお写真だし、
著作権??いろいろさしさわりもかんがえて、、、。

よってきょうの写真は
d0193569_8563389.jpg

この変なぺったーとした寝方、イングリッシュコッカスパニエル。

 
d0193569_858871.jpg

d0193569_8583911.jpg

 最近花が持っている、自然のデザインと色に惹かれます。
おまけに、マルハナバチ?

 絵の題材はあふれていて、絞ることができない私。
 
節操がないというか、手当たり次第、向き不向きも考えず、
得意不得意も考えず、描いてみたくなってしまうのが、、、、、、。

 まぁ、たのしみなので、手当たり次第の姿勢で行きます。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2014-08-02 08:11 | | Comments(4)