<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新印象派展、スーラ、そして箱根観光

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 
d0193569_10562536.jpg

 上野で東京都美術館。適度な混み具合。
もっとすいていてもよかったけど、このくらい人が集まらないと、美術館も元が取れないでしょう。

 チケットにもなっているジョルジュ・スーラの作品。
Wikipediaによると
スーラは、印象派の画家たちの用いた「筆触分割」の技法をさらに押し進め、光学的理論を取り入れた結果、点描という技法にたどりついた。
彼は寡黙で内省的な性格であったと言われ、
私生活については他人に全く語ることがなかったという。

Wikipediaにあるお顔を見ても、元気で活発というより物悲しい目をしているような。 

 31歳の若さで、病死しているのですね。残念な若さです。

d0193569_1183583.jpg

 これが一番有名な絵かしら?シカゴ美術館にあって、
今回の展示にはこの絵のための習作が4点。部分を描いた小さい絵です。

 当たり前のことかもしれないけれど、習作するのですね。
みならったほうがいいかも。

 
d0193569_11124468.jpg

スーラの作品。彼の生真面目さが絵に出ているようです。

 点描で大きな絵を描くって、かなり時間がかかるでしょうね。
かなり小さな点で描かれていて、
 木の葉の表現には便利そう、

 次回、違う画家の絵を紹介していこうかなと、
性格の違いが出ているようで面白いです。


 話題を変えて、箱根。息子の旅です。
彼の話で、面白いと思ったのは

 大涌谷のロープウェイ駅前で多分地元のおばちゃんがみかんを売ってたんだけど、傍から見てたら中国人相手に何か中国語で話して笑いを取ってた。 多分トルコの露店とかと一緒で、いくつか受ける台詞を知ってるだけだと思うけど、たくましいものだなと。


もしも、もっと中国語ペラペラのおばさんだったら、ごめんなさいね。

 こういうの好き。このおばさんにも好感を持ちます。頑張れおばさん。
国際交流です。

 
d0193569_11221315.jpg
d0193569_1122413.jpg


 高いところに上ると景観はいいですね。
d0193569_11242424.jpg

富士山を見ながら歩くのは楽しそう。

 
d0193569_1125214.jpg

水面がキラキラ。

 

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-02-27 11:30 | 日常のこと | Comments(6)

レストランの絵、途中。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
 

d0193569_17585977.jpg

F10(530×455mm)
 セビリア、夜のレストラン。オープンカフェ。歩道にテーブル。
いい加減に色を付けていくのが、私のやり方です。これでいいかは???

 途中で色合いのきれいなのが出ることもあるので
一度アップするのもいいかとこの頃思うようになりました。
あとで、色を壊すことが多いもの。
最終的にも、完璧な絵にはなりっこないとも思うし。

伊豆の続きです。 
伊豆の観光、宣伝するのもいいかと。どこだかは、息子の旅なのでちょっと。

 ここは有名かな。
d0193569_1815574.jpg

d0193569_1822374.jpg
 
 怖がりだから私はちょっといや。高いところはダメ。

d0193569_1823271.jpg

 洞窟、青の洞窟みたい。楽しそうです。

d0193569_1832848.jpg


 こんな磯好きです。うまく描くといいかな。絵になる場所は多いです。
磯で生き物探しするのも好きです。
伊豆の話もまだ続きます。

 今日、上野の東京都美術館に「新印象派」の展覧会を見に行きました。

 Neo-Impressionism,from Light to Color
 

私は色で遊ぶのが好き
絵を見ながら改めてそう思いました。

 何点か、まねしたくなる絵があって、そういうのって自分が絵を描く
motivationになります。

 絵とその感想は改めて、ブログにしようと思います。
最近は画家の性格や人生にとても興味があります。
自分が年をとってきたからだと思います。

 
by aamori | 2015-02-25 18:22 | | Comments(4)

息子の旅、伊豆、石廊崎

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
  


 伊豆は、息子が小さい頃によく行った場所です。その頃はデジカメもない。
あらためて、伊豆はよい風景。
今回、写真を残していってくれたので、ブログに使うことに。

 彼は、昨日成田空港からカナダ、カルガリーへ戻りました。うちの部屋が広くなりました。
カルガリーは平原、山や海や温泉を見たかったようです。目的は達成したようですね。

 
d0193569_9395525.jpg

写真をみながら、昔行った石廊崎を思い出しました。
高いところが怖い私には、恐ろしい場所でした。もう、写真だけでいいです。
 
d0193569_9444411.jpg

海は荒れているようです。風波が立っています。
 
d0193569_9454438.jpg


写真より怖いですよ。
d0193569_9463149.jpg


 
d0193569_9472183.jpg

ともかく、海岸線の風景はきれいです。

 和歌山の海岸線にも似ています。
昔、和歌山に住んでいる頃、
「和歌山の海岸線は世界一きれい」と、(確かにきれいですよ)
特に悪気もなく考えもせずにいう方がいました。記憶では、何人かです。
「ほかのところ見たことあるの?」とちょっと意地悪く聞いてしまったことがあります。

 小さな世界で、他を知らずにこういう言い方はいやです。
注意していないと自分もやりがちです。「おらが村が一番」

 自分の場所がどこよりもよいところと思い込むのは、いやです。思いたい気持ちはわかりますが。

 世界は広いのですから。

 息子の仕事場の隣のデスクの方は、イラン人。
グーグルアースで日本を見せていたら、「この緑のところは何?」{山だよ}

 そう砂漠の地域のイランでは緑の山はないらしいです。
感性だって、当たり前と思うことだって、違ってきます。

 自分のいる場所でのことを、
当たり前とか日本一とか世界一とか思い込むのはよくないと思いますよ。

 そうそう、面白いと思ったのは、イラン人には、
「自分たちは、昔、ペルシャ帝国だった」という誇りがあるようです。
ちょっとうらやましい。広い世界を股にかけた帝国です。

イラン人との会話の話を聞くのが面白かったですよ。

 イラン行ってみたいけど、、、とっても難しいだろうな。
ペルシャの遺跡も、絨毯もみたいなぁ。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
  
by aamori | 2015-02-23 10:11 | | Comments(4)

息子の日本の旅

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 親は、週末にスキー。
その間息子は温泉。なんだか逆のような、、、、
カナダから帰ってきて、日本でスキーに行っても??という息子です。

 息子の日本旅行は
外国人の目で見た日本としてとらえてもいいかも。

d0193569_983611.jpg

やっぱり富士山。自慢できる風景です。赤い鳥居もエキゾチック。芦ノ湖です。
d0193569_99331.jpg

鳥居は私も好きです。

d0193569_910837.jpg

大涌谷。

 息子に言わせると箱根は、観光資源として、いまいち工夫が足りないとのこと。
ほとんど食べ物のことを言ってますが、
しゃれようとして、イタリアン。箱根ならではの個性が足りないようです。
美術館も高い値段で、景観のよい場所をひとりじめみたいな。

 箱根のホテルで働いている幼馴染にあって、箱根の観光について話をし、
伊豆にレンタカーで。

 箱根よりも伊豆がよかったと。伊豆をほめていました。

 
d0193569_914351.jpg

やっぱり富士山。自慢できる風景。

d0193569_9175927.jpg

海もきれい。
d0193569_918593.jpg

菜の花畑。
d0193569_9331012.jpg


下田はとっても気に入ったようです。
 エピソードとして笑ったのは、

メキシコからの旅行者と会って、話していて、
「どこから(どこの国)来たの?」と聞かれ、
日本人には「君、日本語うまいね」。
よくある話なんですが、笑いました。
けっして、ハーフではないんですよ。エイリアンなんです。みんなの意見です。

写真を見ても伊豆はきれいでした。伊豆についてまた続きを。 

d0193569_9293316.jpg
 

d0193569_930282.jpg


 猫は、息子がかまっていたら、噛んだりちょっと引っかいたり。
なんなんでしょうか?



にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-02-21 09:41 | | Comments(0)

ベニスの夜

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

d0193569_10314447.jpg

先日アップしたハードロックカフェの絵。F8(455×380mm)
看板をかいて、いいかげんに人間を描いてみました。

 ベニスの夜は面白かったです。
d0193569_10384573.jpg

サンマルコ広場です。
d0193569_10423045.jpg

d0193569_1043660.jpg

d0193569_10434899.jpg

数か所に演奏家がいて、かち合わないように、代わりばんこに演奏するのです。

 テーブルについて、飲み物などたのむと、ここの物価は高いですが、
立って聞いている分には無料です。大勢の人が立っていて、
演奏場所に合わせて移動してました。移動も愉快。

 それぞれ違うジャンルの曲を演奏。こんなに音楽を楽しめてうれしかったです。

バッハやモーツアルト、映画サウンドオブミュージック、マーチ。

 イタリアですから、ヴェルディのオペラ「椿姫」、
「乾杯の歌」ってもりあがりますね。

忘れてはいけませんね。ベニスの音楽家、ヴィヴァルディ。
そういえば、帰国後、ヴィヴァルディを暫く聴いていました。影響されるんです。

 そして笑ったのは、ちょうど、大聖堂の鐘の音にあわせて
「夕陽のガンマン」エンニオ・モリコーネ です。ぴったり鐘の音と合わせたみたい。

そういえば、イタリア、有名な音楽家がたくさん出てますね。新旧ともに。

 今、ピアノで苦しんでいるのが、"God Father"
ニーノ・ロータ作曲。
このアレンジ、3回も転調。
しかもシャープ ♯ が4つのところで、和音が早いテンポ。(泣)
仕方ないです。頑張ってますが。できるのかしら???

 "God Father"ってなんとも、重いんです。ドラマチックだし、
なんだか人間には血が流れているって感じるのです。
映画の、暴力的なシーンのせいかしら??

 血を感じてしまいます。エンニオ・モリコーネだって血を感じます。
イタリアの音楽ってそうなの?

 その熱い感じ、結構好き。




ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-02-18 11:08 | | Comments(2)

苗場その2

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 苗場、14日の夜、ずっとずっと雪だったようです。
d0193569_8155928.jpg

夜が明けて
d0193569_8165115.jpg

風も雪もひどい。ゴンドラは動きそうもない。リフトは動きそうですが、
動いているリフトに人が集中するし、視界が悪いと斜面がホワイトアウトして、滑りにくい。怖い。
や~めた!!!そこまでがんばらない。帰ることに。
d0193569_8213113.jpg

駐車場。うちの車どこ??探しました。
d0193569_8233367.jpg

ありました。フロントは大したことないけど。
d0193569_8245353.jpg

風下側の後ろには角が生えていました。
d0193569_8254712.jpg

やっと車に乗り込んだとき、足元はびしょびしょ。
d0193569_8282062.jpg

フロントガラス、なかなか解けない。外気温はマイナス5度。
d0193569_830395.jpg

三国峠は綺麗な雪の世界。ゆっくり緊張ドライブ。
雪国の日常って大変です。
d0193569_833216.jpg

関越高速、路面は大丈夫かな?
d0193569_8335118.jpg

赤城高原サービスエリア、子供たちが楽しそうに雪合戦。
子供の時は、雪が積もると学校でも授業やめて雪合戦をやらしてくれたっけ。楽しかったな。
ここで、玉こんにゃく、焼きまんじゅうを食べ、
(やきまんじゅうなんて、どうということないけど、群馬出身の祖母に聞かされ、なんだか懐かしい味なのです)
下仁田ネギの束を買いました。
d0193569_8372314.jpg

前橋で降りて、シャンゴでランチ。
昔、高崎のシャンゴではじめて、
ペスカトーレとかチキンカチャトーラとかいう言葉の食べ物を知ったのでした。とっても昔。
もうシェフだって代替わりして、支店も増えているし、イタリアンのライバルだってふえて、
味がそれほど落ちた感じはしなかったけど、チキンカチャトーラは、昔の味のほうがずっと好き。

伊勢崎、太田、足利を回って東北道に移ったのですが、
北関東はずっと空っ風が吹き荒れていました。

 苗場
十年以上ぶり。まだボーゲンのころ、
長~い板を担いで、離れた宿から、ゲレンデまで歩いたっけ。
プリンスに泊まるのが夢だった。
20代のころ、ナイターに通った。(前橋に住んでいたから)
このころ、ちょっとがんばったけど、まだまだ。
みんな、リバティベルのダウンを着ていたっけ。暖かさは画期的だった。

 バブルのころ、えらく混んでいて、滑る場所がないくらい。バブル期、どこか変だと思う。
「私をスキーに連れて行って」は好きな映画でしたが。ユーミンの挿入歌も好きです。

バブルはじけて、修学旅行生でプリンスはしのいでいて、サービスも垢抜けず、
憧れだったプリンスもダメかなぁと思いました。

 今の苗場、結構にぎわっています。
外国人でいっぱい。一目ではわからないアジア系も、ひとめでわかる欧米系も。
スキーロッカーで隣の母と息子、聞いたら台湾からですって。

 バブル期はほとんど滑れない人が、結構急な斜面に立ち往生。
今は、そんなことありません。初心者はスクールが引き受けているようです。

 そして、外国人が多いと、うれしいのは、
スキーウェアを気にしないでいいことです。何でもありみたいな。

 日本人はどうしてもファッション傾向がそろってしまうような、、、

バブルのころはファッション先行で、
古いタイプだと馬鹿にされそうな気がしたりしたものです。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 
by aamori | 2015-02-16 09:02 | | Comments(8)

苗場

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 13日の金曜日、夕方4時半ごろ、家を出発。首都高速は渋滞。
やっと関越道、上里サービスエリアで夕食。
沼田あたりから、雪が舞い始め、月夜野インターを降りたら、路面が白い。
 
 昔から思っていたのだけど、月夜野ってきれいな地名ね。

 運転は夫だし、4輪駆動のスバルだって、すべりそうで、、、私だって緊張。
昔、私も、雪道で真横になって吹き溜まりで止まった経験もあります。
アコードだったけど、怖かった。滑り出したらコントロール不能。

 とにかく夜には、無事に到着。

 翌朝、板とストックをレンタル。体重をちょっと軽く申告、
ビンディングの調整が、、、たぶん大丈夫だろう。
d0193569_18465848.jpg

 遠くの見晴らしがきかない。天気は不安。

 
d0193569_1843282.jpg

少し見えてきました。

雪、ちょっと風も強い。ゴンドラはとまっているけど、、、
d0193569_18445663.jpg


 リフトで上まで、
最初ちょっとうまく乗れなかったけど、2本目で、体が思い出しました。OK,OK.

d0193569_1849218.jpg


ランチはラーメン。午後はゴンドラも動いて、上の方へ。

 山の天気は怖い、一瞬、ブリザード、コースが見えない。風で怖いと思う。
おおげさだけど、自然の怖さ、
人のあとについて、、、風がなくてよく見えるところまですべり、安全。

 ゲレンデだから、コースがあるからいいけど、コース外だったら、
とっても怖い。
スキーの技術はさておいても、自然相手のスポーツは別の怖さが伴います。
バックカントリー、怖いですよ。

 そして、ロマンチックなコース、きれいだから写真をと思ったのに、
冷えすぎて、カメラが動かなかったのです。残念。カメラも冷えるとだめなのね。

 スキーって膝を曲げないと滑れません。膝を曲げた姿勢って疲れるのよね。
だめだやめようと、わりにはやくきりあげて、
もっと鍛えてから来なくてはと反省。

 そして、ビール、ビール。おいしいですよ、いつもよりも。


 
d0193569_18572247.jpg

d0193569_19132041.jpg


苗場ですから、ユーミンのコンサートなどもあるのです。
残念ながら、スケジュールがあわず。
ユーミンも、ほとんど同世代。がんばってられることって、励みになります。

 
d0193569_1859172.jpg

スキーカップルの皆川選手と上村選手の花も。

 
ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-02-15 19:08 | | Comments(0)

スキーに行きます。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
 

 スキーって、ちょっとやってみて、
やる人とやらない人に大きく分かれるスポーツだと思います。
はまる人は狂ったようにはまってます。
私は、怠け者だから、そこまでは頑張らず。

 初めてやったのが小学生だったから、
まったく怖い感じはなくて滑り台と同じ。
子供って、動く物の上に立っているの平気、考えないから、不安もない。

 その後、苦労したんです。かっこよく滑りたい、うまくなりたいと思って。
ストイックなほうじゃないし、、、泣きたい様な日もありましたよ。
スキーセンスも悪くて、頼るは脚力だけ。

d0193569_1216467.jpg


 今だって、スキーに行くのって、難行苦行が待ってます。
念のため、家でスキー靴を履いてみました。
はくのに痛い、汗もかいて、よいしょです。
猫が見に来ました。ガンダム???


 それでも、大きな声じゃ言えませんが、
ここら辺、今年雪が積もらなくて寂しい。
みんな「雪積もらなくってよかったですね。」って言っているし、、、、
確かに、交通は問題なかった。

 そう、今日の夕方、車でスキーに行きます。
d0193569_12215821.jpg

やっぱりこの景色、大好き。
d0193569_12232247.jpg

雪をかぶった木々。
d0193569_1225132.jpg

この広々斜面、生身でスピードを味わえます。足にきますが、、、

 でも、いろいろ大変、天気も、、、吹雪はつらいです。
写真撮るのも、手が冷たいから、スキー天国の良い日にだけです。

 はじめのころ怖かった斜面も、快適になるには修行が必要でした。、、、

もしかして、
怖くって絶対嫌だけど、
スキージャンプをする人々、
私の感じることのできない快感を味わえるのでしょうね。
見える風景もちがうでしょうから、、、気分は鳥かなぁ?

 気を付けて滑ります。若くないし、鍛えていない。

雪道ドライブも要注意。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
 
by aamori | 2015-02-13 12:39 | 日常のこと | Comments(6)

ベニス、ハードロックカフェ

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


 
 
ここまで描きました。あとはすこしなおしつつ、看板や人など描いて町に。
d0193569_9423445.jpg

この場所、面白いと思いました。以前に比べてずっと夜に強いカメラを持っているので、
もう一度行きたいと思います。写真の撮り直しに。
d0193569_9453594.jpg

d0193569_9494758.jpg

 ゴンドラの待機所?

 今日の休日。壁打ちテニスしました。少し当たった感触がよくなってきましたが。
はずかしながら、さっそく赤いのを着て、
下は、20年以上前に買ったラコステ、なんと物持ちがいいんでしょ。
d0193569_9532471.jpg

サーブはまだまだだめですが、時々ボールに力が加わります。トスがやはりダメ。
お手玉苦手なので、、、

d0193569_9535470.jpg

両手のバックが一番先に当たり始めました。

d0193569_958368.jpg

フォア、ボールとの距離感がわかり始めました。

d0193569_10193942.jpg

水飲みにドライアイスをいれたら、好奇心でじっと見てます。おかしい。
d0193569_10203995.jpg

おやつがほしい真剣さ。

犬も猫も、息子と居た時間は短いです。猫は拾った時に、まだ乳児、
たまたまうちに居た息子がキャットのベビーシッターだったのだけど、

他人に人見知りの犬も猫も、
ほぼ2年ぶりの息子の出現に、群れの一員が来た来たという感じに歓迎していて、
忘れることはないんだなぁと。感心!

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-02-11 10:32 | | Comments(6)

日曜日、成田空港へお迎え

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
 
 

日曜日の朝、まず、やり始めたテニス。まだ壁打ち。
予約も料金もいりません。
d0193569_8344267.jpg

d0193569_835983.jpg


雨が降った後で、下がぬれているので、その部分にボールがいかないように、、、
だんだんサーブも少しずつ、当たり始めました。
不器用な私は、左手でトスをうまく良い位置にあげられません。
昔もそうだったようです。
サーブのような協調運動苦手。
向こうからボールが来てくれるスマッシュのほうが楽です。

 ちょっと運動した後、成田空港に息子のお迎え。
彼にとっては久しぶりの日本。
d0193569_8393725.jpg

d0193569_840454.jpg

雨が結構激しくふってます。雨の前にテニスができてよかった。
成田空港のお店、日本の文化をお土産に売っていて、のぞくと結構面白いです。
忍者のグッズ、アニメのグッズ。
友達が万華鏡を欲しがっていて、東急ハンズ、トイザラスになかったと言っていたのが、
なぜか空港のお店に。筒が和柄。買いました。

 息子のお土産。熊が大好きな知り合いに。
d0193569_8441998.jpg

キーホルダー。かわいいです。
何か好きなものがはっきりしている人のお土産って楽だし、結構楽しい。喜びそうで。

 
d0193569_8474537.jpg

テニスを始めたので、トレーナーがほしいと言ったら、私に買ってきたもの。
暖かそうなアウターです。
綺麗な赤、ちょっとびっくり、何故かグレイのイメージしかなかった。

 日本人の着るもの、地味になりやすいです。派手は後ろ指さされそう。
優等生は地味ですね。好感度も地味に軍配が。
これでテニス、目立ちそうですが、どうせ、派手なんです、私。

 友達にいわせるとそれなりに浮くし、めだつらしい、、、そうかなぁ??

それにしてもきれいな赤で、日本ではあまり売っていないかな??
ベストセラーにはならない。
中国人は赤が好きですね。赤は、いい色です。
中国人、赤を着ている人が多いように思います。男性も。

 赤は、色味がいろいろです。
絵では、赤は必ず使いたいです。

 そうそう、息子の話、一緒にいるのが、イラン、レバノンの人たちとか、
彼らの世界を見る目の話が面白いですよ。日本人とは全く別。
日本にいると感じなくなるけれど
日本て結構特殊な国なのです。





ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
 
 
by aamori | 2015-02-09 09:07 | 日常のこと | Comments(6)