<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

先が見えてきたようです。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 そう、あの元気すぎて弾いていた「ゴッドファーザー」

まだ取り組んでいるのですが、少しニーノロータの世界に近づいてきたようで、
先が見えてきましたよ。

 もの悲しく歌ったり、ガンガンに和音で弾いたり、、まだまだ注意点がいっぱいなんですけど。
そう、5月に発表会なんですよ。かなり弾きこまないと絶対緊張で間違える。
先生のアレンジで、装飾音ははぶいて、でも和音が増えて

 楽譜通りに弾けばいいというものじゃなくて、細かなニュアンスが。
まだまだ課題が、、、、でもかなり楽しいです。

 
d0193569_18554697.jpg

d0193569_18561610.jpg

桜ってやっぱりきれいね。今朝の散歩で。

 
d0193569_1858045.jpg

これはオイルクレパス。
以前に、(もうだいぶ前)公募展の賞品でゲットしたもの。
使ってみることに。

 私にはこの道具で完成度の高い作品は無理そうですが、
習作というか、構図や色のバランスに不安があるときに
画用紙とオイルクレパスでお試しがイイかなと。

 前回の続きというか、また南フランスの海に挑戦です。

とりあえず、クレパス、青がいろいろあるので、海の絵はできそうです。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-03-31 19:05 | 日常のこと | Comments(8)

ヨット、ヨット、南フランス。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 季節も、暖かくなって、美術館で素敵な船の絵を見たせいか、
海と船の絵を描きたくなりました。影響されやすい私。

d0193569_9534233.jpg

F10(530×455mm)
 いいなぁ、南フランスのお金持ちはヨットを持っていて、遊ぶのかしら??
シャンペンとシーフードと、、、、
並んでいるヨット、どれがいいかな?時々売っていたりして。空想の世界を楽しんで。

 大きなクルーズ船、絵の邪魔に、嫌いです(乗って旅はいいかもしれないけど)
景観を損ねているようで、、、ごめん、一言。


 春ですねぇ。さくらもいいけど、
d0193569_1025978.jpg

d0193569_1031653.jpg

 タンポポも、
d0193569_1033710.jpg

菜の花も、
d0193569_104292.jpg

そして、この小さな花、オオイヌノフグリ、かわいくて大好きです。

 テニス、課題のサーブ、
d0193569_105527.jpg

一応、ラケットは下の方からでていて、まぁよい。
ここから伸び上って、高い打点で打てていません。

 いろんなことしすぎで、なんだか忙しいです。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-03-30 10:10 | | Comments(8)

PINK

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 まずは、先週末のテニス。すこしはまし?
d0193569_9292791.jpg

 トスはもっと前方にあげないと。
d0193569_930199.jpg

 フィニシュ、少しは力が入ったみたい。
d0193569_9312862.jpg

いやん、おなかがでてる?
d0193569_932675.jpg

 両手バックは自分では好きなショット。高めの打点。

すみません。

 もっときれいなものをお見せしますね。
d0193569_9332947.jpg

d0193569_934022.jpg

今朝の散歩、枝垂桜は、ソメイヨシノのひと足先に。
d0193569_935297.jpg

ピンクの春が始まりました。
d0193569_935579.jpg

まだ咲きはじめ、つぼみのピンクがかわいいです。
d0193569_9364216.jpg

山桜も風情があります。咲き始めました。葉っぱがきれい。

 ピンクっていい色だなと、なぜか、服とかには抵抗があって、仕事の時も着にくい。
もういいじゃない、どんどん着ようと思いました。次に服を買う時はピンクにしてやろう。

 
d0193569_9394585.jpg

家の中のピンク。百合とラナンキュラス。
素敵な色合いのピンクです。

 ただ、絵具のピンク、さほど種類があるわけではないので、、、最近出てきたようですが。

 ピンク、好きなんだと思います。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-03-28 09:45 | 日常のこと | Comments(4)

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 ボナール

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 三菱1号館美術館、ワシントン・ナショナル・ギャラリー展、
今回はピエール・ボナールの絵について。

 色彩画家と言われている人たちの絵って好きです。
そのなかでも、なんだか妙に親近感を感じます。どうしてかなぁ??

d0193569_9512011.jpg

初期のころ、1892年の絵、なんだかマネの静物画みたいなタッチ。
ボナールらしく、色の対比がきれいです。
d0193569_985161.jpg

1895年、構図が工夫されている?
d0193569_1003346.jpg
 
1894年、彼は犬好き。私も犬好き。
d0193569_911090.jpg
 
1890年、洒落た絵だなと思うのです。
d0193569_9534537.jpg

1900年、なぜだか、こういう絵好きです。生活とかを感じるからかしら?
d0193569_9541996.jpg

今回の展示のボナール作品のなかで、一番のお気に入りです。
周辺の色合いとかも含めて、じっと見ていたい感じ。1908年の絵。
d0193569_9582941.jpg

この絵はきれいです。1926年の作品。
三菱1号館美術館も、ポスター、レプリカ、はがきなどの
この絵のグッズが、ミュージアムショップで売られていました。
この絵が今回のボナールの目玉みたいね。
d0193569_9584983.jpg


1942年の作品。1947年に彼は亡くなっているから、晩年に近い。
見えている木は、ちょうど今の季節に咲いているミモザかな?
 
彼の作品もいろいろ変わってきているけど、
晩年に近い作品は、とってもきれいです。

でも、70%ぐらいの人は、「へたくそ」って思うんじゃないかと思うのです。心配な気分。

ちがうかなぁ??

 絵を描き始めたころは、「へた」って思われたくないし、
なるべく「上手」と思われたいと思ってました。(今だって)

 彼の作品をみると、絵の価値って、うまい下手とは別物と思うのです。

ごめんなさい、ボナールはきっと上手なのでしょう。

 トップ5に選ばれる巨匠でもなさそうだけど、
私には、親しみもあって、とっても好き。
私の中では、トップ5に入ってます。
by aamori | 2015-03-27 09:59 | 美術展 | Comments(6)

イラン人、レバノン人

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


 息子からメールがきて、面白いので。

まずは

ブログのテニスのサーブの写真見た。 色々とあれだけど、左手の位置が特におかしい気がする。 
サーブは、左手の位置とかからやっぱり上半身ひねるときの軸の位置と角度が変になってるんじゃないかな? と言って直せたら苦労しないか。

 そう、これはまた後ほど、、、、わかちゃいるけどできへんのや。(う~関西弁)


カルガリー大学の研究室で一緒にイラン人、レバノン人がいます。


またレバノン人イラン人と話してて、第二次大戦中の日本人の行動ってのは彼らにとってはすごいことに見えるらしい。 戦後それこそ何十年もジャングルにいたとか、アラブ人やイラン人じゃ考えられない、アラブ人ならとっくの昔に(多分本国が降伏するよりも前に)やってられるかって家に帰るって。 そんなdevotionは、アラブはイスラム初期の頃しかなかったとか。 今の日本だと軍国主義だなんだと悪いことに語られてるようなことも、反対側?から見るとだいぶ違って見えるらしい。 

他にも色々と話聞いてると、やっぱり全然違う世界。 内戦(レバノン)やらイラクとの戦争(イラン)のおかげで銃がいっぱいあって皆持ってるから、ちょっとした家族やご近所の喧嘩で、喧嘩してる当人だけじゃなくて止めに入る親戚や近所も銃を持ってくるとか。 銃と言っても拳銃じゃなくてAK-47とかの類らしい。 日本でも普通にありそうなご近所喧嘩が発展して屋根の上から通りの向かいの家にバズーカ撃ち込んだってのを実際に見たとかも言ってた。 でもまぁそんな場所でも社会ってのはある程度は成り立つんだなと逆に感心。

マキャベリのフィレンツェの歴史読んでると、それこそロミオとジュリエットみたいな感じに、もしくはゴッドファーザーみたいな感じなのかな? ちょっとしたことから家の間で殺し合いになるってのを何度も繰り返しててすごいなと思ってたら、レバノンは今でもそんな感じだとか言い出した。 イラン人の一人が、イランはまだ中世にあるって言ってた。 まぁ実際はどうだか知らないけど。

d0193569_1042679.jpg

大学構内の地図。広くて、待ち合わせがうまくいかず、息子とけんかになった。

d0193569_10425234.jpg


メールの続き
レバノンは少しずつ良くはなってはいるんだと言ってる。 
立ち位置というか、物事を観る角度が全然違うから面白い。 基本が団体行動の日本人は、基本が個人で好き勝手なアラブとかから見るとほとんど聖人の集まりみたく見えてるっぽい。 そう素晴らしいことだらけじゃないとは言ってるんだけどね。



d0193569_10494031.jpg


うさぎがたくさん居ます。

d0193569_1050352.jpg


みえているのは、カルガリーオリンピックの時のジャンプ台。

 このイラン人、レバノン人、 
エンジニアリングの研究、人工頭脳の研究をしてるとか、、、。科学者たちです。


 なかには、敬虔なイスラム教徒もいて、研究室でも、お祈りをするようです。
日本食レストランに一緒に行ったら、食材にアルコールが使われていないことの確認が面倒だったと言ってました。

 外国の人との話は、とにかく面白い。
 



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-03-24 11:03 | 日常のこと | Comments(2)

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 ブーダン

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 三菱1号館美術館で開催中。ワシントン・ナショナル・ギャラリー展。

 本日はウジェーヌ・ブーダンの絵を数点ご紹介。
1858年、この方に若いモネが出会って、戸外制作の道を示されたとのこと。
印象派の先駆けですね。
d0193569_1212090.jpg

1858年の絵です。よく見ると、水鳥と一緒に人も泳いでいて、そこが楽しいな。
d0193569_12134643.jpg

1865年の絵。この絵はって知っていました。
どこで見たのだろう。印象に残っていたのだと思います。
日差し、風、香り、そんなものが伝わってくる絵です。
犬も馬もいます。こんな絵描きたい。
d0193569_12175976.jpg

1872年ころの絵。その場の空気を感じます。空気の温度も湿度も絵からわかります。
d0193569_1219843.jpg

1881年、浜辺の天気がわかります。
d0193569_12203385.jpg

1895年。同じ帆船だけど、1858年のと比べるともっと明るく。いいなぁ。

こんど、港を描こうかな。海が描きたくなりました。
 
というわけで、この画家好きになりました。天気が描けるって素敵です。

こんな画家がいて、影響を与えて、その後の絵に続いていくのだと思うのです。
若いモネもこの方の絵を好きだったろうと。
 
たぶん、絵画にほとんど興味のない人でも、モネ、ゴッホ、ルノアールの絵を見れば、
誰の絵かはわかると思います。。ブーダンはそんなに有名ではない。

 たぶん、絵って現実や効率的なことを重んじる方には、たいして興味ないのではと、、、、
どうなんでしょ???

 だれもが知っている画家さん以外でも、
感動的な絵を描いてますねぇ。。そこを知るのって、とっても面白いのですが。

ところで、 
この前友達から聞いた話、彼女が仕事がらみでつきあう女性。
「小説なんて、嘘で作り物だから、読むのは時間の無駄」と決め付けられたそうです。

 う~ん、こんなにも、効率的で現実的に生きている方って。
しっかり者で几帳面な女性。あんまり損得で考えるのも、、、私にはできないです。

でも結構、存在しているのでしょうか?

 わたしなんて、無駄な時間ばかり。
昔、「本を読むように」なんて言っていた親が、態度を変えて、
受験生の私に、小説を読んでいたら、説教していたっけ。「勉強しろ!」
現実には、小説より問題集がだいじなころでしたが、、、

 どうも、現実的、効率的、になれません。
時々、現実的なしっかり者をうらやましく思う時もありました。

 人間には
 アート親和性のある人とそうでない人に分かれる気がするのですが、、、、
 アートを一種の教養と思っている人もいるのかもしれない、、、なんて思ったり。

とりとめのない話になりました。
次回は大好きなボナールの絵を載せたいと思います。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-03-23 12:57 | 美術展 | Comments(2)

壁打ちテニス、丸の内へ

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


 休日、まずは壁打ちテニス。
サーブ、一番注意されます。うまくないのです。
d0193569_16252422.jpg

まず、トスが高く正しい位置に挙げられないのです。
d0193569_16261069.jpg

そして、打点が低いのです。もっと上の方で伸び上って、以前もできてはいないのです。
d0193569_16272546.jpg

前に向かってなくて、体重が後ろに残ってます。あ~あです。

 そのあと丸の内に。三菱一号館美術館に。
美術館のことはまた、次回に。かなりよかったので、ゆっくり。

 まずは腹ごしらえ。メキシカン。
d0193569_16325944.jpg

d0193569_16331452.jpg

メキシカンはあの不潔にハエがぶんぶん飛んでいたティファナの町で食べたものが一番おいしかったように思うのです。なぜかなぁ?
d0193569_16394647.jpg

この店は、きれいでしゃれてます。

d0193569_16364947.jpg


 そして、花で飾られた町がという感じでうれしい。
d0193569_16422084.jpg

d0193569_16372756.jpg


三菱一号館美術館の展示はこれです。
d0193569_16435363.jpg


 私として、うれしかったのは、
お気に入りの画家のルドンやボナールの見たことのない絵に出会えたこと。
そして、新たにファンになった画家の作品にも出会えました。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-03-21 16:46 | 日常のこと | Comments(4)

塔の見える通り

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 スペイン、セビリアですが、リアルには描けないので、
どこか塔の見える通りということで

d0193569_2037250.jpg

F10(530×455mm)
 描き始めです。
水彩画のようで、この感じは描いていくうちに消えてしまうので、
撮っておきました。

 途中、夫には、セビリアのヒラルダの塔には見えなくて、
東京の高層ビルのようだと言われながら、

 はじめから、苦手と思いつつ、チャレンジしてしまった景色です。

そうなんです。ちょっと無理そうなものに手を出してしまう傾向があります。
たとえば、料理。食べたことないようなものを作ってみたくなります。
あるいは、どこかで食べたもの、ちょっとかわったものとか、、
今夜のメニューもちょっとチャレンジ。

 
d0193569_2046073.jpg


まだ、直すところはありそうですが、
ワインを飲んで、よい気分なので、ここらでアップ。

 今夜も初めてのものを作って食べましたが、結構うまくいって、満足。
ヤギのチーズをのせたトーストをたっぷりすぎるサラダの上に。
知り合いのフランス人に食べさせてもらった料理です。
ヤギのチーズは高かったので、失敗したくなかったけど、おいしくできました。
とろけたチーズとパンと、サラダの葉っぱと、一緒に食べると何ともいい感じ。

 いつも同じようなものを作っていると、飽きてしまうのです。

料理が義務にならないためにはあそばないと。絵も同じこと。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 
by aamori | 2015-03-18 20:55 | | Comments(8)

元気ですが、ちょっと恥ずかしいね。テニス

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

先週は天気も悪かったし、確定申告もあって、テニスはお休み。
今年から、体重減少のために始めたテニス。
2週間あけて、日曜日の朝。

フォアハンド
d0193569_11304431.jpg


d0193569_11321859.jpg


 ほとんどフラット気味。

d0193569_11333075.jpg


d0193569_1134110.jpg


d0193569_11343352.jpg


バックは好きなんですが、スライスなので、壁打ちには向いてないみたい。

 サーブは?
ちょっと恥ずかしすぎて、今度ね。この写真も恥ずかしい。

 う~ん、久しぶりに復活テニス。年の割にはショットはパワフル(?)

 ボール遊びって楽しいじゃん。
あの学生時代のしんどかった試合はなんだったのかな? 
試練?意味があったのかなぁ??

 おかげで、プレイヤーの気持ちもわかる気がする。錦織君の活躍だけど、
試合に勝つのって大変です。下手な人相手なら簡単ですが、
ストレート勝だの負けだの言うけど、スコア6-3なら実力は結構近い。
その日の調子によっては格下の選手にだって負けます。

 負ける経験たくさんしたので、わかります。


 テニスでお腹がすいて、お昼は天丼。痩せるのは難しいみたい。


私だけでは役者不足だから。2匹に登場してもらって。

d0193569_11425166.jpg


d0193569_1143992.jpg


猫のかっこうがおかしい。

 
 元気な私ですが、元気があだに。

今弾いているピアノ、「ゴッドファーザー」オーマイゴッドです。

先生に「そんなに元気にひかないで、ここは物悲しく。」

 もの悲しさがわからないわけではないけどね。もの悲しくの練習です。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-03-16 11:54 | 日常のこと | Comments(8)

増上寺

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


 東京生まれで、子供のころ東京で育っても、
東京のあちこちのことわりにしらない、行ったことないのです。
親は出不精でした。

 覚えている小学校の遠足は、井の頭公園、浜離宮、多摩動物公園、上野、羽田空港、
そんなものだったかなぁ? 新宿御苑もあったような。

 増上寺は、川瀬巴水の雪の日の増上寺の版画を見て、素晴らしいと思いました。

大門の前の通りは車で何回か通っていても、ゆっくり見たことはなかったので、
出かけてみました。
近いじゃないの東銀座の駅からたったの2つ目、浅草線の大門

d0193569_9101513.jpg


d0193569_9111542.jpg

松と梅ノ木が、トイレの入り口です。

d0193569_9122055.jpg

d0193569_9125084.jpg

立派な門です。川瀬巴水の構図は撮れなかったです。

d0193569_914231.jpg

中から振り返って。
d0193569_916676.jpg

団体で参拝。
d0193569_9164951.jpg

本堂。なんとなく門のほうに惹かれます。本堂は広いです。
d0193569_9184252.jpg


川瀬巴水のころにはなかった東京タワー。

d0193569_9194817.jpg

数本あった河津桜、満開。
d0193569_9205738.jpg

東京タワーをいれて、逆光でしたが。

d0193569_9215079.jpg

クリスマスローズがたくさん咲いていました。港区芝公園。

花粉が嫌でしたが、東京都内も、ちょっと遠足気分で歩くのもいいかなと。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-03-14 09:29 | 日常のこと | Comments(2)