<   2015年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

発表を考えて、

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 なんでも、発表することって大事かなと思う。
この前のピアノはちょっとひどかったけど、そういうこともあるなと。
反省して、練習も考えながら、少し熱心に、時間はとれなくても。

 絵です。公募展だと審査員の評価。それもいいけど、、、
やっぱり個展がイイかな。
ブログ友達のEtsuさんがちらっと言っていた、夜景を集めて。

d0193569_1034711.jpg

 F20(727×606mm)
以前に描いた絵です。もしかしてアップもしていないような。

先生の言葉、周りの評価、いろんなことを気にすると、
この絵はダメ、ペケと自分で決めていました。
奥の方から引っ張り出してみたら、まぁまぁかなと。
夫の言葉、「地球は丸い」曲がっていて、きちんとしてないということ、、、
サイズを横長にして、遠景部分だけ描くのは、、、どうかな?

 周りの評価も大事だし、謙虚でいいのですが、
自分でそろそろ決めることもいいだろうと思います。
周りに、しかも、先生たちに決めてもらうのって楽です。

 というわけで、またまた、いろいろ悩むのですが、、、それは楽しみです。

d0193569_10101785.jpg

昼間だとこんな感じのベニスです。

d0193569_10144486.jpg
 
天井に近いところで、上から目線。

 ピアノ、ワルツ・フォー・デビイ(Waltz for Debby)
ちょっとCDをかけたら、
「こういうふになるわけ??」と夫。
まだ全然それらしくないようです。時間がかかる。

 コード、いろいろ、音はきれいですけど、、、曲になってないのよね。

 なんでも、不完全な時が楽しいのかも。進行中が楽しい。

今日は雨と思っていたのに、降らないから、テニスも夕方やります。忙しい。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-05-31 10:25 | | Comments(6)

百日紅、そして猫、猫

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 杉浦日向子さんの漫画、アニメ映画になった「百日紅」を見てきました。
杉浦日向子さん、好きでした。ユーモアがあって上品で。
がんで亡くなったと聞いたときは、残念に思ったことを思い出します。
ほっぺがふっくら、お着物の似合う方でした。

 北斎の絵ってこんな景色を見てできたのかななどと、
無理なく思えてしまうようなきれいな映像でした。

 アニメの背景画って、上手ですよね。いつもそう思うのです。
映画の後
日本橋三越、岩合さんの「ネコ歩き」の写真展。「やっているんだ!!」
よろこんで、7階に。混んでいましたよ。

d0193569_710999.jpg

 猫好きは多い。
すごかったのはおそろいの猫がらの帯を締めたおばさまたちのグループ。すごい。

 猫グッズもいっぱい売っていて、「欲しい」が始まりました。

d0193569_7104375.jpg



買ったのは、2016年の猫カレンダー、
そして


 ネコのお箸
d0193569_7132721.jpg


d0193569_713518.jpg

T-shirt
T-shirtは,これから家にいる時間が増えそうだと便利で好き。
普段着、テニスの時、パジャマに、
はては、切り刻んで、絵を描くときの絵の具拭きに。最後まで使えます。
ファッションはカジュアル好きなようです。楽が好きなのね。

 そして、外に出ると、この猫は何者?

d0193569_7193840.jpg

三越のライオンの足元に。うちの猫だったら絶対にここでじっとしてません。
d0193569_7205088.jpg

d0193569_7211842.jpg


人気者、みんなスマホなどで、岩合さんをやっていました。
もちろん私も参加、遠慮がちに。

 猫猫ねこ、、、楽しめましたいろいろ。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-05-29 07:31 | 日常のこと | Comments(4)

薔薇続き

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 旧古河庭園のバラ、もっと写真を撮ったので、、、
せっかくですから

d0193569_18463764.jpg

 人で混んでいて、顔をよけた写真、難しかったのです。
もみじ、秋が楽しみ。
d0193569_19195461.jpg

d0193569_18473973.jpg

d0193569_1920436.jpg

色の混ざり具合が、おいしそう。なんだか果物みたいで。

d0193569_18482016.jpg

こんなピンク、かわいいですね。デコレーションケーキに乗せたい、
d0193569_1849355.jpg

真っ白、清純。形が、ほんと薔薇ね。
d0193569_18501979.jpg

蜂、
 
 もっともっと、いろんな種類のバラがこれからさきそうです。

 ピアノの話、
発表会の失敗にめげずに、いやぁ、バネと考えて、

 いろいろ復習をかねて、自分のレパートリーを考えることにしました。

そして新しく練習開始は、
ワルツ・フォー・デビイ(Waltz for Debby)
ジャズ・ピアニストのビル・エヴァンスがかっこよく演奏しています。

 私が練習するのは、アレンジは簡単。
簡単と思ったら、ジャズ風の曲は見た目の楽譜より難しいのよね。

 おしゃれな音がどんどん、簡単に次の音にいけなくて、、、
少しコードにも気を配ってと、コードの名も複雑。分数のようなコード。
コードも覚えないといけないようです。

 新たな課題はそれなりに楽しいのです。

絵を描きながら、ピアノを弾くので、時々絵の具が鍵盤に、
一応拭き取ります。

 そんなこんなで楽しいことで忙しいのです。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-05-26 19:04 | 日常のこと | Comments(0)

旧古河庭園 東京街歩き

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
 
 
d0193569_8371613.jpg

陸奥宗光の邸宅だったのが、次男が古賀財閥の養子になった時に古河家の所有になったもの。

現在ある建物の設計は、ニコライ堂や鹿鳴館の設計をてがけた英国人建築家によるもの。

 お金持ちってイイナぁと空想に浸ります。
こんな洋館で暮らしたらどうだろうか、もちろん家事や庭はやってもらう。
Downton Abbey/ダウントン・アビーの世界だとちょっと空想しにくいけど、
このくらいなら、なんとか空想できます。

 と空想を楽しみつつ。入園料150円。
d0193569_8434418.jpg


バラのシーズンということで多くの人が

 でも薔薇、ばらばらに咲いていて、まだはやいのも、終わったのもあって、
そろっていない、もっとあとのほうがバラは良かったかな?

d0193569_8453537.jpg

バラの館、なんて少女漫画の世界。

d0193569_8462231.jpg

これはゴージャス。
d0193569_8465970.jpg

ピンクはかわいい
d0193569_8473387.jpg

こんな色合いのバラ、不思議。
d0193569_8481622.jpg

こんなにぎやかなバラもいいな。
d0193569_8492127.jpg

日本庭園です。
d0193569_850232.jpg

池にいる亀、こういうのが好き。生き物好き。アメンボがいっぱい。
d0193569_8512386.jpg

d0193569_851578.jpg

もみじの木がたくさん。秋にまた来てもいいな。

 というわけで、ちょっと人が多すぎたけど、150円で十分楽しめました。

 富の偏り、うんと目くじらを立てている人がいるけど、
極端に生活苦がないかぎりは、

 他の方の富によってできた文化を楽しめます。
富のある方はその富の使い方が問題です。

 ルサンチマンにはご用心。

ルサンチマン、最近知った言葉ですが、そうかそうかと思っています。

フランス革命であんなにギロチンにかけたのも、ルサンチマン?

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-05-25 09:03 | 日常のこと | Comments(6)

マルコとアレックス

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 前回の絵はベネチアのサンマルコ広場です。

d0193569_1010318.jpg

昼間。
d0193569_10102399.jpg

海から見たもの。好きだけど、これが描ければ、昔の画家みたいになれそう。無理無理。

 今日は本の話のマルコです。
ユッシ・エーズラ・オールスン著のデンマークミステリー。
「特捜部Q 知りすぎたマルコ」
シリーズものですが、これが一番好き。
 
 登場人物って「不幸」なんですよ。それでも、頑張って生きていくところとかが好き。
マルコはまだ、子供です15歳、不幸にめげず頑張ります。
主役の特捜部のボスなんて、女にふられるは、
パニック障害だと思うのですが胸部圧迫感の発作。

 「パニック障害」の皆様も、パニックになっても、明るく生きていけます。なぁんてね。
「不幸、暗さ、バイオレンス」でも、あちこち明るくて、なんとなく読むと、元気に。
登場人物の脇役がとっても面白い。女性秘書(?)はかなりの変人。

 海外ミステリーは知らない国の話だから好きなんです。
これを読むまではデンマークの通貨がユーロでなくてクローネということも知らなかったし。
移民、人種の問題が深刻なことも、読むと体験したようで。

最終的には、happyに終わってます。

 このシリーズ、映画化されているようです。

 Kindleで読むと、読み終わると、この本を読んだ人はこんな本も読んでますと、
そして買ったのが
ピエール・ルメートル著の「その女アレックス」パリが舞台。
これは、売れているし、評価もいいようです。展開がちょっと変わっています。
引き込まれてしまいました。

 エロ、グロテスク、で始まります。不幸ですよ。
「人の不幸は蜜の味」というわけではないですが、
不幸な話を読むのが好きみたいです。明るい成功ストーリーはいらないです。
 でも、不幸にめげず、登場人物がイイのです。
警察の3人組、それに太ったボス、愛すべき人たちなのです。ひどい災難、不幸な境遇でも。

悲劇ですが、いたたまれないような気分にはなりません。
私「フランダースの犬」みたいないたたまれない悲劇は嫌です。

 ほんと、いろいろ遊んでいる自分。いっぱい遊んでいます。
よい、年代かな。遊んでいても、文句言われず、にらまれない。遠慮しなくていい。
Kindleなら、何を買っても、ばれない。

 
d0193569_10341567.jpg

今日は這いつくばって、犬を撮りました。
d0193569_1035544.jpg

この目つき、偉そうです。うちの女王です。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 
by aamori | 2015-05-23 10:44 | | Comments(0)

わかってもらえない

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 わかってもらえない

なんて、思春期じゃないから、そんなことどうでもいいのです。
すべてを「わかってもらえない」のは当たり前だと思っています。
d0193569_5495867.jpg

F15(652×530mm)
この絵、
今は、絵の先生にも習っていないし、アップの前に見せるのは夫だけ。
「どこだかわかる?」。広場の名前を2,3か所。どこもはずれ、、、
果ては、フォロロマーノ。
 えっ!描いた建物は、くちかけている遺跡か?

 まぁ、多少直してからアップ。
有名な観光スポットの広場だけど、皆様にも言わないことにします。
当てたらえらい!!


少々冒険の絵なのですよ。まず15号。私にしては大きい。
それに実際の建築物の装飾は複雑すぎ、美しすぎ。技術的に困難。

小学生低学年の時の遠足の絵みたいに、イメージ先行。写実したわけではなくて、、、
だから、場所の特定の質問は無理だったのかな、

小さい絵だともらってもらいやすくていいかと思って描いていたけど、
気分とか考えると、ある程度大きい絵のほうが精神的によいみたいだ。

 こう話すと、夫は恐れる。部屋の占拠状態が。
だれかにおしつけないと、、、、、お願いします。

d0193569_621665.jpg

 部屋でしかできない園芸。グリーンはやっぱり食べれるものに。
さっそく豚肉の塊をオーブンで焼きました。味は成功。

d0193569_634989.jpg

いつものソファーで。
d0193569_642558.jpg

岩合さんのように這いつくばって撮影。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-05-21 06:12 | | Comments(0)

美貌って、、、

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 Kindleだと、ちょっと変わった本も買ってしまいます。。
美貌格差: 生まれつき不平等の経済学 ダニエル・S. ハマーメッシュ

確かに経済学かな。もともと政治経済ってそんなに興味はないです。
きっちり、学術的に書かれているようで、辛抱しつつ読みました。

なんだか身もふたもない話だけど、、男女とも見てくれがよいのはお得。

 そして。たいていの人はきれいな人が好きなのです。この著者は実験とかしています。

 仕方ないこと、、、、、、らしいです。

 ということもあってですが、この前スターチャンネルで古い映画をちらっと見たら、。
ドミニク・サンダが登場。

 まだまだ私が子供、でも思春期に入るころ、とってもきれいな女優さんだと思っていた人。
懐かしく思って、
d0193569_13542039.jpg

PCで検索した画像です。きれい、その頃って時々、雑誌「スクリーン」なんかも買っていたっけ。
現在の彼女、時の流れは止められません。

 そして、今の私の、憧れとして、
d0193569_13571956.jpg

ヘレン・ミレン 1945年 7月 26日 (69 歳) · イングランド
「マダム・マロリーと魔法のスパイス」(原題: The Hundred-Foot Journey)は最近見た映画。
かっこいいですよ。昔、ドミニク・サンダにあこがれたように、今の私にはアイドル。

 そして、もっと年上、
ヴァネッサ・レッドグレイヴ(Vanessa Redgrave, CBE, 1937年1月30日 - )は、イギリス出身の女優。もう、78才。
 
d0193569_1424508.jpg

 
最近見た映画、「ジュリエットからの手紙」に登場。おばあさまですが。
素敵なおばあ様。きれいです。


映画としては、「マダム・マロリーと魔法のスパイス」のほうが私の好みですが。

 昔から、ヴァネッサ・レッドグレイヴはかっこいいっと思っていて、
映画でのブラウスの着こなしが素敵で
ブラウス好きになりました。ブラウスには彼女のイメージがあるのです。

 そんなこんなで、女優さんて、結構好きで、お気に入りなのです。

生きざまも含めて、ちょっと年上の女優さんには注目。

吉永小百合さんもきれいですが、
優等生、清純派のイメージはあんまり魅かれません。なぜ??

 というわけで、ちょっと、女優さんの検索をして楽しみました。

 昔も今も、ミーハー。時々、こんな話もしてみます。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-05-19 14:20 | 日常のこと | Comments(2)

ピアノ発表会大失敗

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 うわーん、ピアノものすご~い大失敗。ほんと派手な失敗です。
言い訳をかんがえれば、まぁ直前の風邪とかいろいろあるけど、
「こんなことおこるんだな」と思いもしなかった大失敗。

 一夜明けたら、落ち着いて反省、やっぱりコードは大事。
コードが頭にあれば、これはしなかったと思う。
もっと念入りな練習、準備。これにつきます。

そして、ピアノに関するネットサーフィンをしてみました。
プロ、ピアノ講師、趣味として熱中している方、中高年のピアノの話。
ブログなど出てくる出てくる。発表会の失敗の話。
ためになりました、
面白かったのは、オジサマの話。
人前での演奏になれるために、電話をかけて、「暇ならこれからピアノを弾くから聴いてくれ」
私も、やろうかしらん。嫌われそう?Youtubeはとんでもないもの。

 失敗はプロでもあるし、けっこうあるのね。でも、先生には申し訳なかったです。

でも、懲りずに、またやったほうがイイらしいですよ、発表会。
発表会、前回は友達もよんだのですが、今回は夫だけ。不幸中の幸いです。

d0193569_937999.jpg


 ピアノ、絵の置台として便利。とってもグランドピアノは無理。
ジャズをやるので、電子ピアノのクラビノーバも便利だけど、2つは無理、
ピアノの音としては今のピアノいいんですよ。リズムはメトロノームで。

 少し時間が空いたので、復習をしてみることに。楽譜は「追憶」。

以前ひいたものも、時間がたつともう弾けなくなっています。だめだなぁ。

d0193569_9412769.jpg


セントポーリアまだいっぱい咲いています。

 昨夜は、テニスコート。夜の8時から、ナイター。
日焼けを心配しなくていいけど、やっぱりボールはちょっと見にくい。
壁打ちより面白い、きっとストイックではない私は壁打ちはしなくなりそう。
時々のナイスショットで幸せ、サーブも入るのがある。

 6月から、自由な時間が増えます。

ピアノも頑張ろうなんて思いながらも、絵も今年は発表の機会を予定しています。

 こんなにマルチに遊んでいていいのかしら?

 子供のころ、好きな教科って、アミューズメント系の美術、音楽、体育。
今、それを実行しているから、、、、主要教科は、う~ん、正直に言って、それほどでも、

 家庭科は好きな教科には入ってません、これは確かだね。悪いね、夫君。


 ピアノってなんだろうと思ったのですが、
私の子供時代、妙にはやったときがありました。(東京でした)
猫も杓子もピアノを習って、進み具合が競争の目安。
「今、バイエルの何番やっているの?」私は負けていました。

 親には全く音楽文化がなくて、
たぶん親はベートーベンもモーツアルトも聞いても区別できないです。特に母は。
知らない曲でも、サウンドの違いで分かると思うのだけど。

母はアミューズメント系は苦手なタイプ。気が合わない。

 親戚のいとこもピアノを習っていたのですが、
大きくなったらおばさんたちは、部屋の邪魔な家具ということでピアノを売って、
部屋が広くなったと言っていました。せいせいしたようでした。

 なぜか私は、先生についた時代は、高校2年まで、それも練習はあまりせず。
でも、ちょっとは好きだったのだろうか、、、ハノンは嫌いだった。
今、やっているからには結構好きなのね。

 自分の子供には、それなりにピアノの楽しみを受け継ぐことができました。
私より、うまいし、今の子だから、リズムにも強い。これは幸運です。


 アミューズメント系、役に立っています。人生楽しめますねぇ。
ひど~い、恥ずかしい失敗はあっても、絵で、ひどくけなされてもネ。

d0193569_1025279.jpg


え~と、次はテニスの試合??  まさかね。でも、ダブルスなら、、、、

 ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 
 

 
by aamori | 2015-05-18 10:19 | 日常のこと | Comments(2)

京女鴫‏

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

鳥がわかりましたよ。
d0193569_17522512.jpg

d0193569_17524619.jpg

d0193569_17525788.jpg

京女鴫‏(きょうじょしぎ)

足は橙色で比較的短い。
全長:22cm
海岸、干潟、水田などに飛来。首やくちばしも短め。雌夏羽は背の赤味が薄く、幼鳥や冬羽には赤味がない。くちばしで石をひっくり返して採食する習性を持つ。ゲレゲレなどと、にぎやかに鳴く。

 わかるとうれしいです。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-05-15 17:54 | 日常のこと | Comments(0)

ローズ・ガーデン

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 おかげさまで、風邪(?)はよくなりました。

朝の目覚ましは、タイマーでCDを聞くことになっています。
今は、この前買った、CD4枚も入った「青春のゴールデンポップス」
昔、日本ではやった洋楽です。まずモンキーズのテーマ(昭和42年)から始まります。

懐かしく、耳になじんだものが続きます。
フレンチポップス、最近きかないな?
ミッシェル・ポルナレフ、今彼はどうしているの?ホリデイと歌う曲は昭和47年。
昭和48年、ダリダとアラン・ドロンの「あまい囁き」その他いろいろ、、
エマニュエル夫人のテーマも軽くて洒落てます。

d0193569_942188.jpg


そして「ローズ・ガーデン」
昭和45年、リン・アンダーソン。カントリーです。

 昔は、英語もききとらなかったし、、、
今になってこんな歌詞なんだと感動を覚えました。

 メロディとリズムはちょっと南沙織の「17歳」
たぶん、ローズ・ガーデンが先でしょう。


 では歌詞ですが、

I beg your pardon
I never promised you a rose garden
Along with the sunshine
There's gotta be a little rain some time
When you take you gotta give so live and let live
Or let go oh-whoa-whoa-whoa
I beg your pardon
I never promised you a rose garden

プロポーズしてきた男にことわっているのでしょうか?
あなたに、ローズ・ガーデンを約束した覚えはないわと。
天気がよい日だって時々雨も降る。などなど。
めんどうだから、訳さない・

I could promise you things like big diamond rings
But you don't find roses growin' on stalks of clover
So you better think it over
Well if sweet-talkin' you could make it come true
I would give you the world right now on a silver platter
But what would it matter
So smile for a while and let's be jolly
Love shouldn't be so melancholy
Come along and share the good times while we can

could sing you a tune and promise you the moon
But if that's what it takes to hold you
I'd just as soon let you go
But there's one thing I want you to know
You better look before you leap, still waters run deep
And there won't always be someone there to pull you out
And you know what I'm talkin' about
So smile for a while and let's be jolly
Love shouldn't be so melancholy
Come along and share the good times while we can

まぁ、要するに、プロポーズしてきた男の希望通りに添えない。
貴方考え直しなさいと。私は、あなたが思っているのと違うのよと。

 面倒なことは考えずに楽しみましょうよってこと?

男性は、結婚にローズ・ガーデンをゆめみているのを、そうじゃないと教えているのね。

 
 まだまだ、なんだか何にもわからなかった頃、この歌が世に出たころ。
この歌詞を知りたかったなぁ。

 心のどこかで、ローズ・ガーデンを約束しようと思っていたころ、、、義務感?

そうしたら、思春期もっと楽だったよなぁと。

 きれいごとで飾ったような歌や物語が多かったよ。

もうちょっと、人生をもっと気楽に考えられたかと思うのです。こんなものよって。

 
d0193569_9263617.jpg

d0193569_1054487.jpg

その頃の学校も家庭もなぜか、学校優等生文化が主流。だった気がするので。
このころの反動で今も、学校文化は嫌いです。硬い義務教育の文化が。
価値観の狭い文化だと感じます。完璧を要求。協調性、団体行動。明るく元気。
まぁ、よいことなんだけれども、、、
価値観が狭いと個性を重んじるのは難しい。
(みんながみんなということはないけど、総じてです。)

歌って、歌詞が大事です。

 中島みゆきさんがでてきたころも、感激しましたよ。
暗くていやという人もいるけど、、、
心の真実を表現した歌詞だと思います。正直よ。


うちのそば、とっくにカモたちは去って、

d0193569_934110.jpg


d0193569_9343025.jpg


この鳥は何?群れでいます。飛ぶと、羽の白さが目立ちます。
 

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by aamori | 2015-05-15 09:54 | 日常のこと | Comments(2)