<   2015年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

個展、今日からです

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 

d0193569_7311630.jpg


今日からです。
 
気軽にお立ち寄りください。

雨だけど、暑くないのが幸いです。

 個展も、ドキドキしますが、ピアノ発表会とくらべれば、楽。
絵は、頑張るといっても、もう今更です。

 アートもパフォーマンスするアートのほうがずっと大変だと思います。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 

by aamori | 2015-08-31 07:37 | | Comments(0)

アメリカ人の楽しさ、買ったものなど

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 
d0193569_1044328.jpg

前を走る車の窓、わかりますか?
汚れたガラス窓に絵、何台かこのような車見ましたが、この絵がかわいかったので。
なんだか日本だと、「だらしない」「きたない」といわれそう。(少なくとも私の周囲の人)
楽しいなと思って。

d0193569_10263923.jpg

次に、10年以上着ていると思う、大分疲れてよれよれなカーディガン。
飛行機の通路で、座る順番を待って立って居たら、
いきなり座席に座っていた知らないおばさんに
「なんてかわいいカーディガンなの、蓮の花とトンボの刺繍がかわいい」
褒められました。

このカーディガン、古いしよれよれしているし、断捨離候補だったのに、
これで、捨てられなくなりました。

日本で生活していて、見ず知らずの人に、服をほめられることなんてないと思うけど。
よれよれのカーディガンだって、うれしいです。

そして、買い物、高いものは買えない。
d0193569_10325864.jpg

熊好きの子にお土産、エプロン。言葉の駄洒落、好きです。べあべきゅー。
もう一つ熊好きな子に、1分間の砂時計?
d0193569_10342747.jpg

クマがくるくる回っておかしい。

d0193569_10345962.jpg

犬の散歩用のキャップ、
d0193569_10353285.jpg

クマの模様の布バッグ、外にも中にもポケットがついていて、大きい。
d0193569_10362381.jpg

10ドルのブレスレット。
日本での通り道にブルガリがあって、好きなジュエリーをよく見ているのですが、
この値段の差、、、、、ブルガリももらえればほしいです。
d0193569_1038043.jpg

d0193569_10381939.jpg

バンダナのように使うらしいけど、輪になってます。
髪をまとめるのにいいかと。
これってくちゃくちゃ状態で売っていて、
しかも、釣りのガイドを頼んだフライショップで買ったので、
広げてみたら、魚の模様でした。
これをつけると、私、国籍不明なおばさんに。

 もっと、買いましたが、、、ブログにはここまで。
買ったものは、made in Chinaも混ざってますが、気になりません。

 
ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 
by aamori | 2015-08-29 10:47 | | Comments(0)

WILDLIFE

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 

d0193569_11552742.jpg
 

まだまだ続く、旅の話。エルクのアップから、
もしかしてエルクは、人のそばのほうが、クマやオオカミの脅威から安全だと思っているのかしら??

d0193569_1201564.jpg

Wildlifeと人間は距離を取るべき、ずかずか入り込まないように。

d0193569_123034.jpg

d0193569_1233478.jpg


次はバイソン、彼ら草食系を侮ってはいけません。

d0193569_1251920.jpg


看板によると、イエローストーンでは人々がバイソンに殺されてると
彼らは鈍くさくてのどかに見えても、時速35マイルで走り、フェンスを飛び越えられる。
彼らは危険で予測不可能。

23メートル以上は離れていろ!
逃げ道は確保しておけ。
道路で出会ったら、車から出るな。

尻尾を持ち上げたら、逃げろ!!

面白い看板です。そうなんだろうなぁと。

Please respect them.


コロラドのHismerceisさんのいうとおりですね。

こんな看板も、

d0193569_1215043.jpg


見た人は情報を教えてほしいとのこと。残念ながらながら、私は遭遇できませんでした。

看板とかが興味深かったので、、、ちょっとご紹介。


 もうすぐ、個展ですが、、、
やっぱり私は抜けています。

搬入は土曜日と思いこんでいましたが、
「ちょっと待てよ」

調べてみたら、日曜日。逆に思い違いをしているよりましだけど、 抜けていてあぶないです。

この旅行だって、国際運転免許が切れているのに気が付いたのは出発1週間前。

 子供のころ、夏休みの終わり、大きな宿題のやり忘れ、、、そんなこともあったかも。

母が、よく「ドジ、ドジ」と私に言っていたっけ。




ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 


 
by aamori | 2015-08-28 12:24 | 動物 | Comments(2)

宿や食事

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 

まだまだ旅の話です。
「若いころは、宿は安ければ安いほどいい、どうせ寝るだけ」という感覚でしたが、
ある年齢からは、宿をもっと大切にに考えるようになりました。
たぶん、風景画を描くようになったことと関係しているようです。

 それでもそんなにお金はかけられないです。
d0193569_14123162.jpg

最初のジャクソンでの宿。
d0193569_141322100.jpg

西部という感じ、アメリカらしさも。
d0193569_14143195.jpg

ジャクソンの町、このようなお花の飾りがたくさん、悪くないです。

d0193569_1416694.jpg

イエローストーン国立公園の北のエントランスに近いガードナーの宿。
ウエストイエローストーンと比べると、もっと田舎、もっとわびしさも、
より西部劇、結構気に入ってます。
d0193569_14184326.jpg

庭のブランコ。座って夕陽をあじわえば、映画みたい。
部屋の窓から、
d0193569_14195732.jpg

好きです。こんな寂しそうな田舎。
アメリカ人は、集落としてくっつかないで暮らすのが好きなのではないかと
ぽつぽつとある家を見て思います。独立心が強い??

d0193569_1426228.jpg

最後にまたジャクソンに戻ったときの宿。
おそくについて、朝が早くて、宿をあんまり楽しめませんでしたが、
可愛いらしい宿でした。
d0193569_14283160.jpg

夕方、ここに座って1杯、いい雰囲気だと思います。
d0193569_14302524.jpg

d0193569_1431652.jpg

女性好み。

今回、適当に宿を予約したのは私です。
移動で、宿も移って、面倒といえば面倒でしたが、
それぞれ宿に個性があって楽しめました。
なんといっても、国立公園内の、ジャクソンレイクロッジは素晴らしい。
泊まらなくても、行く価値があります。

 食事、昔、この場所での食事はまずかったのですが、進歩しました。
ウエストイエローストーンで、やっぱりここはそう美味しくもなかったのですが、
d0193569_14364414.jpg

なぜか南部料理だと思うフライドグリーントマト。まぁまぁ美味。
d0193569_14373616.jpg

ニジマス。これはダメ、川魚臭い!
昔、夫が箱根の芦ノ湖釣ってきた大きなニジマス。
私がオーブンで作ったほうがおいしかったのでは、
d0193569_143920100.jpg

バイソンのステーキ。どうも味が素朴すぎ。

d0193569_14401371.jpg

バーで、ローストガーリックとガーリックのパン。これは美味しい。
d0193569_1441986.jpg

ビーフのシーザーサラダ、おいしい。

国立公園内のカフェテリアでランチ。
d0193569_14432798.jpg

マヒマヒのサンドイッチ、はさむ野菜もえらべて、
付け合わせに選ぶのが野菜、
私が選んだのは上の写真の野菜。 
by aamori | 2015-08-27 14:51 | | Comments(2)

熊、クマ、くま

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村




 今回の夏の旅、大きな話は終わりなんですが、細かいところを続けます。
Wild Life

NHkのこの番組が好きです。だから、イエローストーンの旅も好きです。

 ここでの自然環境保護。まず、ごみの管理。
d0193569_8504457.jpg

d0193569_851273.jpg


 ゴミ箱です。ごみが熊の環境を左右します。熊は鼻がイイです。

d0193569_8544520.jpg


熊を保護するために、ごみの管理が必要。
食べ物の匂いで熊が人の近くに来て、食べ物のために人に害を。
そうするとくまが殺されることに。
ごみをきちんとすることが、熊を救うことになるのです。
こういった看板、何回か見ました。

うちの犬も食べ物には必死です。熊はもっと。
食べ物を見ると聞きわけがいいわけではありません。
たべものをみせて、しつけもしましたが。

d0193569_8593245.jpg


これはカフェテリアのテーブルの上にあったもの。

熊に注意、一人でハイキングするな、音をたてていなさい、
熊スプレーを持ってそれの使い方も知っていろ、
熊に出会って驚いても、走るな

 なるほどねぇ。

d0193569_944797.jpg

これは、ジャクソンのロープウェイ乗り場にあったもの。
なんだろうと思ったけど、
熊スプレーはロープウェイに乗る前にオペレーターにわたすようにということかな??

お土産屋さんには、熊グッズがいっぱい。熊は人気者です。

熊が好きな子がいて、この子へのお土産は簡単。私とおそろいです。
お土産はまた今度紹介。もっと欲しいと思いましたが、
キリがなくって。

昔の話ですが、日本で熊が人を襲って、死者も出たことがありました。(いまでもある?)

その時に、まぁ、すぐ熊は撃ち殺されるのですが、

「熊が絶滅したら困る。」と話したところ、
けっこう、賢いおばさんでしたが、「人に害を与える生き物」
「こわいのだからいないほうがいい」と言って、
熊の存在が必要ということが分かってもらえませんでした。

なんだか、私の思っていることはうまく言えませんでした。
私も科学的ではないし、理論的でもなかったのですが。

う~ん、地球は人間のためだけ?
人間だけのことを考えるのは、なんだか自己中に思えたのでした。

妙に動物好きの私ですけれど、、、、

熊は怖くても、共存しないといけないのです。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by aamori | 2015-08-26 09:36 | | Comments(2)

絶対、絶景だよ。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 イエローストーンの大峡谷です。
d0193569_96134.jpg

まずはUpper Yellowstone Falls
滝の右側に、展望台(?)人がいるのがわかりますか?
そこに行きます。
d0193569_912018.jpg

この場所。迫力あります。
d0193569_9133814.jpg

この流れがいきなり
d0193569_9141152.jpg

どすんと落ちて滝。滝つぼに虹が見えます。
d0193569_914588.jpg

写真だと怖さが半分。

 そして、イエローストーンの名前の由来、黄色い石の峡谷。絶対、絶景の
Lower Yellowstone
Falls


d0193569_918068.jpg

もう1枚。
d0193569_9224753.jpg

このポイントは絵葉書でも、いろいろ有名なポイント。
駐車場からあんまり歩かずにいけるのですが、、、、、、

 ちょっとエピソードが。

駐車場の真ん中あたりでおばさんが、「このビューポイントは今行けない」
熊が出ているのでダメとのこと。

 鉄砲(?)ライフル(?)を持ったレンジャーがみえたので、
とりあえずやじ馬でレンジャーを見に行こうと歩いていくと、
d0193569_10193647.jpg

 レンジャーのお姉さん、熊は去ったから、みんないけますとゲートを開いてくれました。
熊はみることはできなかったけど、土産話には面白い。
クロクマさんだったとのこと、
誰かが熊の立ち去った足跡を示してくれましたが、よくわかりませんでした。

 この滝の水の落ちる右側にも展望台があります。

d0193569_930408.jpg


d0193569_933222.jpg


覗くと怖いです。

d0193569_9342773.jpg

この峡谷沿いのトレイルを少し歩いて

d0193569_9353318.jpg

谷底は深いです。
d0193569_9362292.jpg

d0193569_9391297.jpg


迫力、黄色い岩肌、少しは伝わったかしら??

こんな景色を見ると
地球ってすごいところだと思うのです。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by aamori | 2015-08-25 09:44 | | Comments(4)

やっぱりイエローストーンは

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 イエローストーンに行きたかった理由は、なんたって
野生動物との遭遇

d0193569_8235450.jpg

こんな子もかわいいけれど
d0193569_8243763.jpg

大きいほうがイイ。エルクです。
d0193569_8254057.jpg

d0193569_82713.jpg

1頭が川を渡って道路際に。
d0193569_8281017.jpg

今度は角のあるオス。このお姉さんの行動危ないです。
うちの息子に言わせると、
肉食動物のクマなんかのほうが利口だから、人間との行動をわきまえている。
エルクとかは、お利口でないから逆に何するかわからない。
本当かなぁと思うけど、奈良の鹿じゃァないんだからこの近づき方は危険。
d0193569_833311.jpg

車の中から撮影。興奮します。重そうな角。

昔、イエローストーンに行ったときは、もっとたくさんのエルクが
草原に群れていたのですが、、、

 息子の話ですが、(一応このようなのこと、自然環境を大学で学んだのだと思う)
イエローストーンにオオカミが回復してきたから、エルクものんびりできなくなったとのこと。
そして、植物の生態に変化が出てきたと。
そういえば、若いきれいな緑の針葉樹の森が目立っていました。

 自然のバランス、いろいろ影響しあっています。

d0193569_838258.jpg

今度はバイソン
d0193569_97969.jpg

d0193569_8385712.jpg

子供もいます。
d0193569_8392916.jpg

いっぱいいて、そのうちバイソンがいても、写真は撮らなくなりました。

バイソン、のんびりしていて幸福そうです。私には癒し系。

d0193569_8431231.jpg

d0193569_84432.jpg


草原、何か発見。初めて見た。これは何??
息子に写真を送りました。たぶん、プロングホーン
との答え

走るのが速く最高時速は88kmに達し、さらに時速70km以上の速度を維持しつつ長距離を走ることができるとされ

足が速い!!かっこいい動物だったのです。

うれしいなぁ、初めての遭遇。
どうして野生動物がすきなのかしら???


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by aamori | 2015-08-24 08:55 | 動物 | Comments(4)

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 釣りはわたしがつきあったので、次は付き合ってもらいました。
5年ぶり(?)の乗馬です。
d0193569_8263141.jpg

もう鞍をつけて待っていました。
日本は競馬の馬から流れたサラブレッドが多いけど、
ここはクォーターホースかな?サラブレッドより穏やかな性格に思えます。
d0193569_829293.jpg

鞍のうえから、私の乗った子は、女の子。いい子でしたよ。
d0193569_833063.jpg

d0193569_8333946.jpg

広々とした草原をみると馬に乗りたくなります。
馬は道草を食べようとしますが、許さない。
甘えさせるとつけ込んで馬鹿にされそうです。
d0193569_8353757.jpg

私はご機嫌よさそうですねぇ。

久しぶりの2時間乗馬はこたえました。
d0193569_8372627.jpg

草原から森を抜けて、丘の上に。子供たちも。
d0193569_983642.jpg

ハイキングで歩くことをかんがえたら、楽ちんです。見晴もいい。
途中、ガイドのお姉さんが野生のベリーをとってくれて味見しました。

 まぁ、夫も面白かったと言っていたので、よかった。
d0193569_8384059.jpg

なぜだかわからないけど、馬は大好きです。
こんな大きな動物なのに、彼らのDNAには「人間好き」がくみこまれていて、
近寄ってきます。鼻先が柔らかくて、長いまつげが愛らしい。
d0193569_993968.jpg

ここのオフィスで、記念に買ったTシャツ。
d0193569_8412861.jpg

シャワーの後でこれを着て、バタンと寝て、
まだ時差??夜中に目が覚めたら、これはいかん!!

 私、とっても馬臭い、馬の匂い嫌いじゃァないけど、
このシャツ馬の匂いがしみ込んでいる!!

うまのにおいでか、、、そのあと眠れない、、、

ジーンズもあるから、しばらくスーツケースも馬の匂いが。

昔の、開拓時代、人も街もこの匂いがしたのでしょうねぇ。

でも、そんなにくさくはないですよ。甘酸っぱいような、、、、匂いです。
ときどき、この匂いを嗅ぎたくなります。馬はかわいい。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by aamori | 2015-08-22 08:54 | | Comments(6)

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 釣りガイドさんとフライショップで待ち合わせ、釣り場へのドライブ。
d0193569_8204362.jpg

ボートをけん引。牽引している車はたくさん走っています。
道は広いし、牽引している難しさはなさそうです。特別な免許も必要ないようです。
d0193569_8232529.jpg

川にボートを下して、ボートはオールと錨(?)でコントロールしながら川を下ります。
d0193569_825837.jpg

ガイドのお兄さんが、フライを投げるところを指示。
結構よく釣れました。
d0193569_8263082.jpg

岩の後ろとかに魚がいるようです。

この流れの中、ほかの人もボートもなくて、私たちのボートだけ。
 
映画「帰らざる河」のテーマ曲が浮かびました。
マリリン・モンローとロバート・ミッチャムの1954年の映画。
子供のころは、マリリンモンローの写真を見てどこが美人かよくわからなかったけど、
ある程度大きくなってから、この映画を見て、彼女の魅力に気が付きました。
映画の中で、動くとかわいい。かけがえのない素敵な女優さんだったのです。
ロバート・ミッチャムの役は、開拓時代の理想的な男性像の一つだと思います。
たくましくなんでもできて、やさしく強い。タフガイ。
「大草原の小さな家」のお父さんも。
このころの理想像がアメリカの銃のイメージと重なって、銃規制は難しい面もあるのかしら?

 と"No Return"などと歌が頭のなかにまわりつつ、ボート遊びを楽しんでました。

空には、ゴールデンイーグルが飛び、みさご(オスプレイ)、鵜もとび、、、
(動きが早いので、写真は撮れませんでした。)

d0193569_8391248.jpg

岸辺の鷲の巣。
d0193569_8395688.jpg

白頭鷲も水の中に。

d0193569_841596.jpg

大物が釣れて、大満足の夫。18インチのニジマス。
d0193569_8422041.jpg

釣れた魚はみんな放します。
川にはたくさんの魚が泳いでいるようなのですが、
流れと石の色と保護色なのか、まったく見えません。
d0193569_844275.jpg

かわいい生き物見~つけ!!しぐさがかわいい、川の中で手をごしごし。
d0193569_8455321.jpg




釣りは全くしなかった私も楽しめた川遊び。

d0193569_8465671.jpg

帰りのドライブ、湖にきれいなサンセット。

 
まだ旅ブログは続きます。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by aamori | 2015-08-20 08:53 | | Comments(6)

節約モードの宿にしたら

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村




 今回のお宿の手配は私がしたのですが、
贅沢なお宿のジャクソンレイクロッジのあとは節約モードにしました。
ウエストイエローストーンのコテッジです。2泊の予定。
朝ごはんはついてなくて、簡単なクッキングができるようになってます。
d0193569_5564480.jpg

借りたレンタカーは何と日本で乗っているのと同じ、スバルフォレスター。
この地域はスバル率が高かったです。

BMWやベンツは少ない。というかこの地では、あんまり似合わない感じ。

そうしたらですよ。
d0193569_5582220.jpg

ドアのマークが魚釣りのフライ。
これが夫を刺激してしまいました。まずかった!!
d0193569_5592995.jpg

d0193569_60525.jpg

こんな人たちを見て、
d0193569_60344.jpg

こんな川をみて、うずうずしていたのはわかっていましたが、
私は、釣りには燃えません、子供が小さい時には、何回か釣りに行きましたが、
息子も、釣りには興味ないようです。
なんで、そんなに好きなのか、狩猟系民族なんでしょう???

まぁ、いろいろお世話になるから、たまには付き合いましょう。ボートならいいか、、、

d0193569_6343.jpg

街にあったフライショップへ。
d0193569_633622.jpg

ボートでの川での釣りにガイドさんを頼むことに、、、

 この節約モードだと思った宿は、客層が釣り人だったらしいです。

ということで、川に、
でも、結構楽しかったです。
私は、釣りません。フライロッドは使えないもの。
それにここで釣るには、モンタナ州の釣りライセンスも買わなければなりません。


釣りの話は次回に。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by aamori | 2015-08-19 06:11 | | Comments(0)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

最新の記事

いないもん!
at 2017-06-23 08:38
夫、ソウルへ
at 2017-06-22 09:16
ベニス猫歩き
at 2017-06-21 09:50
スロベニア猫歩き
at 2017-06-20 10:29
ナムル盛り合わせ
at 2017-06-19 10:13

最新のコメント

showsun1203..
by aamori at 07:14
liebekatzen..
by aamori at 07:11
ふぇぶさん、ポッサムお..
by aamori at 07:09
o-rudohime ..
by aamori at 07:07
こんばんわ~ ソウルは..
by showsun1203 at 22:53
ちょっと前なら、何も考え..
by liebekatzen at 20:09
私はソウルで食べた、韓定..
by ふぇぶ at 14:41
韓国は食べ物が口に合い好..
by o-rudohime at 10:23
ふぇぶさん、私も最初、ソ..
by aamori at 09:47
アニハセヨ ソウルは日..
by ふぇぶ at 09:36
rui-studio2 ..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:36
liebekatzen..
by aamori at 07:33
showsun1203 ..
by aamori at 07:30
remonさん、海の向こ..
by aamori at 07:27

タグ

(472)

カテゴリ

全体

思うこと

動物
食べ物

お知らせ
植物
日常のこと
ペット
音楽
美術展
思い出
未分類

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧