<   2015年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

プラナカンの家々

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 





シンガポール、カトン。
d0193569_17314679.jpg

地下鉄の駅から、けっこう歩きました。
ガイドブックにある町並み。装飾のきれいなプラナカンの家々。
d0193569_1733324.jpg

ここって人が暮らしているので、テーマパークではないのです。
d0193569_17354453.jpg

みていると、ここの緑のおうち、犬を連れたお兄さんが入っていきました。
d0193569_17372840.jpg

それぞれ装飾が凝っています。
d0193569_17385060.jpg

d0193569_17392571.jpg

門柱は
d0193569_17395529.jpg

d0193569_1740945.jpg

こんな風に。
d0193569_17415525.jpg

d0193569_17422513.jpg

d0193569_17431057.jpg

それぞれの玄関先。タイルも楽しい。
d0193569_1744167.jpg

ここのおうちは賃貸に。いったいおいくらでしょうか?
d0193569_17454460.jpg

お店だって、
d0193569_17465745.jpg

建物はこんな風。
d0193569_1747439.jpg

新築の住宅と思われますがこんな風です。
d0193569_17533872.jpg

d0193569_17535726.jpg


ランチはここで〇〇〇ミーとかいう麺をいただきました。
アイスコーヒーをたのんだら、コーヒー牛乳味。悪くなかったですよ。

うす曇りなのはHAZE(インドネシアの焼畑などの煙で起こる靄)のせい
日焼けはしないで済んだかもしれませんが、青空はみえず、焦げ臭いし良いことなしです。

HAZE(ヘイズ)についてはまた繰り返し報告します。

そうそう、もう日本には無事に帰っています。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 




by aamori | 2015-09-29 18:00 | | Comments(2)

クアラルンプール、あれこれ

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 





クアラルンプール、 
シンガポールに行かなければならないので、たった2泊の滞在でした。

 それでも私は、歩き回ったので、雰囲気は味わえましたので。
d0193569_1010579.jpg

通信タワー、展望台や回転レストランがあるようです。
d0193569_10141960.jpg

モノレール、ガーラ湯沢の宣伝が。
マレーシアの皆様、雪を見にどうぞ湯沢に来てください。
d0193569_10154199.jpg

クアラルンプールのシンボル、ツインタワー。
どちらも行かず、

そうそう行ったモスクでの写真もう一度。大きなきれいなブルーモスク。
d0193569_1018545.jpg

d0193569_10181974.jpg

中を見学にはこのスタイルに。私、何を着ても似合うね。
しかしながら、やっぱり熱い。暑い。

 シンガポールと比べると、やっぱりイスラム人口は多くてスカーフの女性は多い。
マレーシアのスカーフは色は様々だけど、無地が多い。
若い子はジーンズにスカーフ。

夫の仕事、ビルの中、冷房が強かったのはスカーフの女性のことを考えてかしら?

d0193569_10231028.jpg

夜、ツインタワーは目立ちます。

マレーシア、渋滞がすごい。しかも乗っている車はきれい。
ベンツやBMWも多い。
フェラーリー、ランボルギーニも何台か見た。
ベンツの大きなお店も見た。売れているらしい。金持ちが増えてます。
タクシーはマレーシアの国産車。
まだ公共の乗り物がちょっと不便だから余計渋滞。
町中から出て、高速道路は快適。

車が、きれいなのはスコールできれいに洗われるからかもしれない。

クレーンがあちこちに、発展途上。
地下鉄も工事中、果ては新幹線でタイやシンガポールと結ぶ計画もあるようです。

d0193569_10301150.jpg

d0193569_10303396.jpg

屋台を食べに、行くまでの渋滞がひどかった。
屋台はたのしく、おいしく。食べすぎに注意。
日本もこのような道で食べれるような、広い屋台、あるといいのに。

もう少し時間がったつと、もっと近代的な美しい街に変わりそうです。

電線はなく、もともとなのか、熱帯の並木は大きくて、緑がきれいな街です。

トイレ事情が、ちょっと問題。まだまだ問題。観光をめざすなら、トイレの改善を。
もちろん、近代ホテルのトイレはきれいで、問題なし。
シンガポールと比べて物価は安いし、良いところがいっぱいです。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 




by aamori | 2015-09-28 10:43 | | Comments(4)

ドームの植物園、Gardens by the Bay

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 





Gardens by the Bayは前回紹介したSupertree Groveも含めて植物園のイメージ。

2つのドームの植物園があります。
d0193569_17391995.jpg

まずフラワードーム。こちらはわりに普通かな。
今回は色とりどりの菊の花。熱帯では珍しい花かな。
サボテン、多肉植物がたくさん。なのに、ドームの中、外と比べて涼しい。なんかちょっと逆。
d0193569_17442789.jpg

洋風にかわいいコーナー。
d0193569_1745406.jpg

オリーブの古木。魅力的。シンガポールは今年建国50年。若い国。
50年ではオリーブの木こうはならないから、立派な木を買ってきたのね。
d0193569_17474520.jpg

古木で作った彫刻。なんだか怖い。不思議な雰囲気。ドラゴン。

そしてもう一つのドーム。クラウド・フォレスト。
d0193569_1749401.jpg

入るといきなり滝。高い。水しぶきが涼しい。
d0193569_17504779.jpg

高いところに通り道、こわっ、ここに行かされます。
d0193569_1751559.jpg

滝を裏から覗くところも。
d0193569_17531426.jpg

道のわきから時々、霧が噴出します。
d0193569_17543014.jpg

ほら、この道怖いと思いませんか?下が透けているのです。

ドームは入場料がいりますが、公園内は無料。
Supertree Groveの光のショーも無料です。

d0193569_1757452.jpg

ねぶたを連想させる光の飾り。
d0193569_1758384.jpg

この色彩感覚、日本とは違うようで、
無料の場所も、なかなか楽しい公園です。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 




by aamori | 2015-09-26 18:01 | | Comments(4)

Supertree Grove

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 






d0193569_186461.jpg

シンガポール、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ


なんといっても、これはアート。子供だましではないです。
こんな巨大なアートをつくって、いろいろやらせてもらえるのだからすごい。いいな。
成功しています。日本だと失敗をおそれて、こんなものにお金をかけない?
失敗を責任取ることを誰もしないから、
思い切ったことはなかなかできない。
外資系は別として。
アートは冒険も必要。権威筋のことはGOサイン出すけど、
でも、ちょっと問題になりましたよね。オリンピック関連で。

d0193569_18104798.jpg

夜、音楽と光のコラボ。
d0193569_18121519.jpg

d0193569_18132861.jpg

d0193569_18141648.jpg

SF、未来、あるいは宇宙人襲撃。
d0193569_18153723.jpg

d0193569_18167100.jpg


高いところの空中の道、歩けるのですよ。

でもこの日、Haze,
インドネシアやスマトラ島で野焼きをしていて、その煙で、つまり煙害。
靄っていてあたりはもやもやして遠くが見えず、
この道は閉鎖されてました。

わたしとしては、ラッキー。だってこわいもの、下が透けてみるように作ってあって、

でもこの煙害は困ったものです。マスクをしている人も多い。暑いのに。
何とか良い方法はないものでしょうか?
マレーシアもシンガポールも、迷惑。

世界はつながっているので。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 




by aamori | 2015-09-25 18:29 | | Comments(4)

のぞけましたよ。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 





知り合いの知り合いの知り合いといったところかな。
もとプラナカンの邸宅を買い取ったお金持ちのお宅に、
 
d0193569_9493184.jpg

間口は狭いですが奥は広い。間口の幅で税金が決められたので、税金対策。
d0193569_9512375.jpg

このおうちです。
d0193569_952376.jpg

d0193569_9535227.jpg

天井は高い。その方が涼しい。昔は扇風機もなかったので、通風性良く作ってあります。
d0193569_955433.jpg

d0193569_9562378.jpg

屋根の飾り瓦
d0193569_9571765.jpg

d0193569_9573567.jpg

照明もアンティーク
d0193569_9591966.jpg

この額は刺繍
d0193569_100953.jpg

屏風
d0193569_1011642.jpg

結婚式などのときにつかうもの。漆製品。
d0193569_1022591.jpg

d0193569_102476.jpg

ベッドルーム、広い。アンティークが決まっています。
d0193569_1035088.jpg

ベランダも、心地よさそう。
d0193569_1045925.jpg

テーブルにはお料理。ろうそくもいいね。
d0193569_1054942.jpg

プラナカンのお料理。中国とマレーシアのまざったもの。スパイシーなものもあり。

ここから先は飲んで食べて、写真は終わり。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 




by aamori | 2015-09-24 10:08 | | Comments(6)

クアラルンプール、寺院巡り

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 



 日本人は宗教音痴といわれているようです。
宗教というと恐ろしいと思って引いてしまう人が多いと思います。
でも、宗教を知らないと、他民族のことがわからないから、国際人になれません。

 そこで多宗教の国マレーシアで宗教の学習を兼ねたツアー。
現地ツアー、JTBのマレーシア人のガイドさん、
「あれっ?」私一人の貸し切りツアーに。気楽だな。

d0193569_10491086.jpg

まず、中国仏教寺院、日本のお寺のイメージとだいぶ違う。
d0193569_10512021.jpg

見晴らしのいい高台にあります。
マレーシアで1番大きい。、わりに新しいお寺。
d0193569_10525933.jpg

天井もカラフルで派手
d0193569_11244037.jpg

このお寺まつられているのは女神、
ドラゴンの娘で、気の荒いドラゴンが何日も何日も海を荒らして、
漁師が困っていると、娘が海に飛び込んで、入水自殺で海が静まったという。
どこかにあるような神話のよう。仏教か??なんておもったけど、仏教寺院。
d0193569_1130932.jpg

こんどはこれも新しめのおおきな、モスク。その名もブルーモスク。
ここのガイドは、ボランティアのおじさま。英語でした。ちょっと聞き取りにくかったけど。
「イスタンブールのブルーモスクに行ったことあるか?」とまずたずねてきて、
このモスク作るとき、かなりイスタンブールのブルーモスクを意識した様。
実は、イスラムルックを着せられて、見学。あまりににあっていたようです。今度ね。
d0193569_1173644.jpg

壁、磁器だそうです。やっぱりブルーモスク。
d0193569_1183187.jpg

デザイン、綺麗です。
d0193569_1110020.jpg

ステンドグラス、アーチ、綺麗です。
d0193569_1110499.jpg

レースのような壁、きれい、
おじさま、イスラム教について、コーランについて教えてくれました。
とりあえず、イスラム教とテロは全くむすびつかないのに、、、いやねぇほんとうに。

d0193569_1113478.jpg

つぎは、なんだか楽しい、ヒンズー教寺院。
笛、打楽器、にぎやか。インド系の方がお参りに。
d0193569_11153973.jpg

神様。
d0193569_11162397.jpg

壁画もにぎやかです。

正しく理解したり、信じたりはできないにしても、いろいろな宗教巡りは好きです。

中国仏教寺院やヒンズー寺院は「おごそかな」というかんじはしないけど、
何やら楽しそうでした。

まだまだ旅のブログ続けます。よろしく。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 


by aamori | 2015-09-23 11:20 | | Comments(2)

マラッカ日帰りツアー

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 





クアラルンプールからの日帰り、バスでマラッカへ

マラッカって、名前がいいし、マレーシア最古の街、物語を感じて、
d0193569_7114881.jpg

狭い道、昔馬車しか通らなかったころからの広さ、

人、車、せまくて、ゆっくり写真はとれません、面白い好みの街並み。

まず入ったのは中国移民の男性と現地女性の間に生まれた子孫、
プラナカンの邸宅を利用した博物館。
写真撮影禁止で、写真はなし。お金持ちの生活、調度品も素敵、なかなか面白い。
服も食器も家具も、いいなと。それなりの文化の融合。

d0193569_7191888.jpg

1946年、明の時代に建てられた、中国寺院。屋根のカラフルな磁器がすごい。

d0193569_723532.jpg

オランダ統治時代の名残、オランダ広場。

d0193569_7242386.jpg

自転車でこいでもらう乗り物。飾りがカラフル、何とも華やか、
ドラえもんもクレヨンしんちゃんもキティちゃんも、アナと雪の女王も
音楽まで鳴らして走る。

d0193569_7263053.jpg

これはポルトガル統治の名残。

d0193569_7283637.jpg

公園の木、この木の雰囲気好き。

d0193569_7324088.jpg

マラッカ海峡。ここの海、水がにごっていて、泳ぐようなビーチではない。
このあたりポルトガル人が住んでいたところ、(いまも?)
洋風な家がならんでいて、家の入り口には十字架も。

 もっとゆっくりうろうろしたら、楽しそうな町、

統治されたり侵略されたりはいやだけど、文化は混ざって面白いことになるのね。

マレーシア、多民族、多宗教の国でした。

 わたしは、暑さと湿気でつかれて、ホテルに戻ると、
夫は1日、強力冷房の中、「寒かった~」と震えていて、
「あれっ??なんか変だ」

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 


by aamori | 2015-09-22 07:48 | | Comments(4)

また出かけます。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 


d0193569_10132393.jpg


もしも輪廻転生があって生まれ変われるなら、鳥になりたいです。
人間には嫌われているけど、カラスが楽しいかも。
それとも猛禽類。かっこいいもん。

 ところで、この連休、またまた海外に。
時差1時間の東南アジア。夫の仕事です。

夫は現地で仕事、私は現地で現地ツアーを。まずはクアラルンプール。

 人間、見ていると旅好きとそうじゃない人に分かれる気がします。
DNAに組み込まれているのではないかと思ったりします。

 旅好きでない人から見ると、「馬鹿みたいに落ち着きがない」
なんて思われているような気もしています。

 とても落ち着きのある人の言葉、
昔のことですが、(わりに執念深く覚えています)
確かカナダから帰ってきたか、行く予定だったかのころ。
「カナダとかに日本人よくいくけど、そんなにいいところかしら?景色は写真の撮り方によるわよね」

彼女は金はある方だと思います。普段の生活も質素な方でしたが。
質素で真面目。地に足の着いた人。


きっと旅に興味はないんだなと思いました。
「私は、遊び人で地に足のつかない人間。」
とちょっと自分のことを否定的に思いましたが、旅は何と思われようと辞められません。


 もうこの年、あんまり気兼ねなくチャンスがあれば出かけます。
そのうち行けなくなるのですから、、、いつ行けなくなるかわかりません。

「お金がない」なんて言って旅に行かない人もいますが、
ディズニーランドには行ったり、高級ブランドバッグを持ってたり、高級車に乗っていたり。
お金の使い方もあるかと思います。
旅は、お金は消えていきます。
服飾品のように手元に価値あるものとして残りません。

まぁ、お金はかかりますが、、、お金だけの問題ではないと思います。

節約コースもあるし、、、安く回っている若者もいるようです。

時間がない?
日本の企業は休みが少な過ぎなのと
他の人に気兼ねする日本人の気質もあるかと。みんな一緒でないと休めない。
だから、混雑する。

 海外をとっても怖がる方も、飛行機を怖がる方もいますねぇ。
私だって、怖いとちらっとは思いますよ。

 それぞれの都合もあるでしょうが、、、好きな人はなんとしても行くように思います。

 きっとDNA、旅好きが組みこまれているんだわ~~。
組み込まれた気質。しょうがないよね。

松尾芭蕉、マルコポーロ、コロンブスとかも旅好きDNA?絵描きのターナーも。
旅が今よりずっと危険な時代に。



ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 


by aamori | 2015-09-19 10:41 | | Comments(4)

川の中のエルク

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 



d0193569_15421082.jpg

F10(530×455mm)
  
この前、熊好きのKとはなしていて、
イエローストーンの写真を見せていました。

「動物の絵を描きなよ。星野道夫さんみたいに、、、」とK.

そうだ、星野道夫さんの写真集、うちにたくさんあるんだ。
風景のなかに、動物。遠景に熊の親子の写真が特に好き。

彼の写真も文章も詩情豊かで、大好きです。

kにそういわれて、、、、ちょっと挑戦。

動物、楽しかったなぁ。人間のデッサンより好きみたい。
動物好きなんだよ。。。

写真は、自分の写真をもとにしました。1匹余分だったかな。

星野さんの写真、ぱくりたいけれど、、、、やめます。

ピアノもちょっと頑張りました。JYOFUL JOYFUL
はじめの8小節だけですが、、チョットはゴスペル風になったという気がします(??)

そうそう、 エルクの絵もちょっとがんばったのです、、、

結構頑張っている私ですよ。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 


by aamori | 2015-09-18 16:09 | | Comments(0)

雲、山、川

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 



d0193569_9543050.jpg

P8(455×333mm)

絵描きさんたちによく聞かれる質問、「何が描きたかったの?」

ほとんど、考えていないので、いつも戸惑うのです。
この絵は、「雲、山、川」と答えようかしら。

曇り空の風景は、描きにくい。そう教わりましたが、何でもあえてやってみます。

d0193569_9593166.jpg

川の水はにごっているし、天気も不穏。
そこまでは描けなかったけど、そんなのでもいいのではと。いろいろやるぞ~。

d0193569_1034457.jpg

d0193569_104442.jpg


猫も犬もこの場所がお気に入り。お互いに譲り合ってはいますが。

さて、ピアノの話。
今度は
「天使にラブ・ソングを2 Sister Act 2」(1993年公開)で注目を集めたゴスペルソング『ジョイフルジョイフル Joyful Joyful』。

メロディを一度聞けばすぐに分かるが、原曲はベートーヴェン交響曲第9番第4楽章の主題、

当初は讃美歌・聖歌として作詞された『ジョイフルジョイフル Joyful Joyful』は、映画「天使にラブ・ソングを2」の公開以降はゴスペルソングとしてのアレンジが人気となり、YouTubeを検索するとゴスペル音楽として歌われている動画を数多く目にすることができる

この映画、ウーピー・ゴールドバーグが面白かったですねぇ。結構笑えました。
コメディ好きです。

まさか、私が ベートーヴェンをこのように弾くことになるなんて、

リズム音痴なんですよ。

 楽器って、こういうと間違っているかもしれないけど、
私にとってはスポーツみたい。

 いろいろスポーツをやったけど、不器用な私はすっとはできない。苦労苦労。
もちろん絶対できないものもたくさんあるけれど。

でも、なんだかしつこくやっていると、
あるとき急にできることがあるのを何回も体験しています。

楽器も似ていると思うのですよ。まだまだリズムは苦手だけど、
ちょっとカウントの要領がわかってきたよう。
Joyful Joyfulも時間をかければ、できそうな気がしてきました。
先生にも苦労させそうですが、、、


 できそうな予感て結構楽しいのです。練習しかないのですが。
先は遠そうだ~~
 

ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



 


by aamori | 2015-09-16 10:26 | | Comments(4)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

地底世界 サブテラニアン 
at 2017-03-26 08:44
天ぷら (海老づくし)
at 2017-03-25 09:25
Castillo de Ca..
at 2017-03-24 10:29
犬と猫
at 2017-03-23 09:33
しなの鉄道の車窓から
at 2017-03-22 08:49

最新のコメント

showsun1203..
by aamori at 07:25
こんばんわ~こちら南仏S..
by showsun1203 at 18:16
ejichan555 ..
by aamori at 17:49
旅行するなら、地底よりも..
by ejichan555 at 09:38
feb さん、グレイズア..
by aamori at 07:53
showsun1203..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:41
ギル・グリッソムいいです..
by feb at 22:01
こんばんわ~ こちら朝..
by showsun1203 at 19:29
銀座で天ぷら、、、私のイ..
by pikorin77jp at 15:03
showsun1203 ..
by aamori at 20:03
今朝は少し体調が悪く。。..
by showsun1203 at 19:53
remonさん、素早いで..
by aamori at 18:35
febさん、夫はホレイシ..
by aamori at 18:27
映画 [ラ、ラ、ラ、ラン..
by remon at 16:22

タグ

(451)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル