<   2016年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Jackson, Wyoming

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_8293158.jpg

P12(606×455mm)
前回の町の絵、描きたしました。
アメリカ西部の町です。
d0193569_832321.jpg

ジャクソンの飛行場、プロペラ機で到着。
d0193569_838550.jpg

エルクの角で作ったGate.エルクの角は勝手に落ちます。
d0193569_8401045.jpg

そのエルク。
d0193569_8404431.jpg

このおじさんは観光ガイドかな??
馬のふん、そんなの、、、それほど気にしない鷹揚さが好きです。
旅は去年の夏。
絵に描くのは、かなり後です。

さて、今朝の散歩で、
d0193569_8425868.jpg

まだまだ、満開ではないですが、予報では今日の暖かさで、ばっちり開くようです。
d0193569_844425.jpg

ピンクはかわいい色ですね。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-31 08:48 | | Comments(2)

Making the town

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_13334414.jpg

P12(606×455mm)
Making the town,そう、街を作っている気分です。PCのゲームであるような。
まだまだ、途中。もっと町並みを作りますが、絵具が乾かないと次に描けません。
開拓時代に街を作っているような気分で。
ペンキがかわかないと、壁の看板も塗れないみたいな感じです。
道路の整備もしないと、、、
ゲーム感覚で、わりに楽しいです。

モデルの町は、去年行った、ワイオミング州。ジャクソン。

あれから世界は、トランプ氏の登場、ベルギーのテロ。
移民を目の敵にする人々。

寛容な気持ちがなくなって嫌なムードです。
既得権を持った、だけど自信のない人々には移民はいや。
嫌がっていじめればまたテロの温床に、、、
嫌なムード。

d0193569_1342879.jpg

d0193569_13423546.jpg


犬や猫にも寛容であってほしいけど。
妙に排斥されているように感じることもあります。
時々、マナー悪く犬のふんが道に。
すると、すべての犬が、、、肩身の狭い思いを。

野良猫もいやがるかたもいるけれど、、、
私は、インドみたいに牛が街にいても平気ですよ。たぶん。
肉食獣は怖いですが、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-29 13:50 | | Comments(2)

飯田橋周辺

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_12174526.jpg

知り合いのグループ展が神楽坂で、明るい色合いのハッピーな感じの絵で、よい展覧会です。
明るい色合いが並んでいるのっていいですね。

お花見にはちょっと早かったのですが、飯田橋周辺に。
昔々、電車の中から見ていたのですが、歩いたことは数回だけだと思います。
ここは、昔釣り堀??おしゃれなカフェができていて、混んでいて、入るのに並んでいました。
(私は、神楽坂で焼き肉ランチ)
d0193569_12272910.jpg

d0193569_12291270.jpg

JRはしょっちゅう通ります。
d0193569_12304239.jpg

鵜が1羽、なかなか立派な子。
d0193569_12335771.jpg

d0193569_12343899.jpg

桜はちらほら。
d0193569_12352385.jpg

東京理科大学。大村先生は理科大卒だったのです。
「ノーベル賞受賞に日本人」はうれしいことですが、
特にうれしいと思ったのは、
大村先生も梶田先生も、東京大学や京都大学出身ではなかったことです。
梶田先生は東京大学教授ですが、出身は埼玉大学。

 学歴詐称の方が、話題になっていますが、
学歴詐称を意味あるものにしているのって、
日本人の持っている学歴への、なんというか権威に弱すぎることだと思うのです。
学歴がどうでもよければ、うそもつきませんから、、

 そりゃ、東京大学も意味がありますが、
学歴は手段であって、目的ではないし、
 受験時代のつまらない(?)勉強に耐えられるかみたいな部分もあって、
優秀かどうかは、また別にあるのではないでしょうか?
確かに、よい大学に入るのは無意味ではないです。ある程度の賢さの証明になります。

私の高校は進学校で、あんまりおもしろくなかったのですが、
今、思っても、大学の偏差値が、本来の価値とは別に一人歩きしていたような。
友達も家族も、、その雰囲気にちょっとは飲みこまれていたような。

今だから、言います、大学の名前の権威に振り回されてはいけません。
(ひがんでいたりはしていないので)

だから、このノーベル賞、とっても嬉しかったのです。

2人の先生たち、自然体で素敵で、えらそうでなくって、
尊敬しています。

東京理科大もよかったね!!ノーベル賞の卒業生が出たのですもの、、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-28 13:03 | 日常のこと | Comments(4)

お台場、夜

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_8534954.jpg

お台場、りんかい線で。東京テレポート駅をおりて
d0193569_8545671.jpg

この観覧車は色をいろいろ変えます。
d0193569_8562452.jpg

この中で、
d0193569_8565748.jpg

夕食はレッドロブスター、時々、アメリカっぽい食事をとりたくなります。
ジョージア州の海岸でえびをたべたこととか思い出しつつ。
ジョージア州の店、雰囲気はばっちり、でもアルコールはおいてない。
日本では考えにくいけれど、アメリカではそういう店に時々出会います。
アメリカの妙な真面目さ、、、プロテスタント的??

d0193569_8585462.jpg

ちょっと待たされたけれど、ラッキー、案内されたのは窓際の席。
もちろん、アルコールはあり、生ビールを注文。
お隣は、外国人の老夫婦、反対側は若いデート。
若い時って、こんなふうに考えているのかと、女性の話を盗み聞きながら。
大学から東京に来た女性で、仕事、結婚願望、子育て願望など、よく話す女性で。
でも、基本的にミーハーですねぇ。
ママタレがモデルで、お洒落なママ友関係にあこがれているような、、、
ふうむ、私も若いころは、ちょっとは、、、でも、現実は違うで!(なぜか和歌山弁で)
d0193569_905414.jpg

d0193569_915053.jpg

屋形船がいっぱい停泊しています。
d0193569_925632.jpg

つい撮ってしまいます、同じ場所。
d0193569_943552.jpg

ちょっと方向を変えて、
d0193569_95278.jpg

帰り道、お花見も
d0193569_961128.jpg

お台場は、車で行くことがたまに。
それほど遠いわけでもないし、時々、りんかい線やゆりかもめで来てみるのもいいなと。

車で見るのとは、少し景色が違います。お台場の夜はいいなと。
隣の若い子の話も、ちょっと興味深かったし、、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-27 09:21 | 日常のこと | Comments(6)

映画にするには

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_9245343.jpg

枝垂桜だけお先に、

「不死鳥を倒せ」(3月20日のブログで紹介)読み終わりました。
最後の100ページぐらいが面白かったです。

「さらばベルリンの灯」のマット・モンローの歌から読み始めた本ですが。
音楽はヒット、映画はあんまりヒットせず。

そう、映画にするにはちょっと考えもの。アクション型のスパイ小説ではなく、
思考課程が、ストーリーの中心に。
暗号解読、2重スパイ、裏切り。心理戦がメイン。
映画には難しいと思います。主人公は、精神面でタフガイです。

よく本を読んでいて、頭の中で映画化を考えていることがあります。
まず、キャスト、うまく思いつくと楽しいです。

この「不死鳥を倒せ」、キャストが浮かばなかったです。
これも、映画化の難しさを感じさせます。誰にしようかと普通は浮かびます。
悪の親玉だけ、あの高齢の俳優さんでなどと顔が浮かんだだけでした。

映画製作者になってますね!!(偉そうに、、、)

ということで、「さらばベルリンの灯」のDVDは買わないことに。

1時間ごとのテレビドラマで、何回かに分ければ、映像化もいけるかもとは思いますが。

映像化ということで、ファンタジー小説「精霊の守り人」(読んではいません)
上橋さんの作品は「鹿の王」だけ読みましたが、
綾瀬はるかも、なかなか良いイメージで。
今日の第2回目が楽しみです。

楽しみがあるのはいいことです。「あさが来た」が終わるのは寂しい。

d0193569_945983.jpg

雪柳が満開です。アップにするとかわいいです。
ドレスや髪飾りにこのデザインどう??

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-26 09:50 | | Comments(4)

殺風景が好きみたい

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_10582185.jpg

P8(455×333mm)
去年の夏に行ったイエローストーンの北の町、Gardiner, Montana(カタカナ発音、不明)
川はGardner River 。(綴りを間違えているわけではないですよ)


ここはさびれた感じのする観光地。イエローストーンのほかの玄関口の町は、いかにも観光地。
川沿いのロッジに1泊しました。
コンクリートで工事されていない河岸が好きです。
日本では、工事していないといろいろまずいのかなぁ??洪水とか。

どうも、殺風景が好きなようで、そんな私は人間嫌いかと時々思います。
生物学者の福岡 伸一さんが、何かのテレビで言っていたのですが、、
「人間は文明に飼いならされて、野生を失った」みたいな内容だったかな?
その言葉が印象に残っています。
私は、自然の中、ダメです。虫はいや。キャンプよりホテルがいい。
山登りもちょっと遠慮気味なんですが、
どこかで、野生にあこがれているようです。

d0193569_11115242.jpg

ドライブ中の風景、殺風景、
d0193569_11135772.jpg

あんまり何にもないのを描くのは、難しそうで、
おうちと川で。ちょっとこんなところも住んでみたいと思いながら。

人も野生動物だとちょっと感じることができるから、イエローストーンは好きです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-24 11:25 | | Comments(4)

ICレコーダー

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_8541581.jpg

枝垂桜はだいぶ開きました。
春めいてきてますが、ニュースは嫌なことが目立ちます。
イスタンブールのテロ、ベルギーのテロ。
テロリストは、人の不幸が好きとしか思えません。自爆した人に仕返ししたくなる。
日本のニュースで、なんだか腹が立つのは、中学生の自殺のニュース。
一つは、間違った情報をもとにした進路指導をした学校、
もうひとつは、虐待親から守らなかった児童相談所。
いろいろあっても、組織のミスです。

なんで腹が立つのかなと思うと、
こういう組織って普段が「偉そう」だから、
どこの国の小説(ほとんどミステリー)をよんでも、
こういった組織は、お役所的で、偉そうで冷たい感じ。
仕方ないことかも。でも腹が立ちます。偉そうがきらい??(私も屈折している)

まぁ、私がどう思っても、世の中変わらないので、

一つうまい方法発見、ピアノ練習なのですが
d0193569_913757.jpg

ICレコーダーです。
自分のピアノ演奏を録音する。
自分の演奏中は、落ち着きなくいろんなことに気がいって、客観的になれないようで。

あらためて、聴くと「あれぇ!!」なんです。ひどい音だ!!
注意点がわかって、もう一度改めて録音、
「ずっと良くなった」(自画自賛)

絵を描いていて(油絵だからよけい)
描いている場所から、離れて遠くから絵をみないと、わからないことがあるようなものかな??

もっと良いICレコーダーだといいのかしら??
防音室でグランドピアノの部屋を借りてやってみようか、などといろいろ、、、
録音にはまった。

そう、90代だったボサノバ、楽譜記載の112の速さで、練習段階に。
力を抜いて、軽く軽く。
だいぶボサノバに、、、「遅いとボサノバのリズムにのれません。」と先生。
ふう、やればできる。自信だけ過剰に、、、
録音という助っ人もできたし。でも、まだまだ時間はかかります。

d0193569_910147.jpg

バクがピアノ部屋に、足音も録音されちゃう、、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-23 09:19 | 日常のこと | Comments(2)

隅田川の鳥たち

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_7204319.jpg

近くの桜、開花しているものを発見。まだこの程度。

春が来ると、そろそろこの子たちもどこかへいってしまう。隅田川河口近く。
カモは、この頃編隊をくんで、飛行練習をしているようで、もうすぐ旅立ち??
d0193569_7231012.jpg

d0193569_725445.jpg

背中が白い子はキンクロハジロ(金黒羽白)カモ科ハジロ属に分類される鳥類。メスは茶色。
潜ってよく食事を、何を食べているのかと思っていましたが、
「雑食で、水生植物、昆虫、甲殻類、軟体動物、魚類やその卵、カエルなどを食べる。」ということ。ここに、食べ物があるのですね。
すいません、大きくしたら、白いのは背中ではなかったです。
d0193569_1018616.jpg

d0193569_1024521.jpg

たぶん、オスとメス。違っていたらごめんなさい

d0193569_7313445.jpg

d0193569_7315637.jpg


おでこに白いパッチのある子はオオバン,ツル目クイナ科オオバン属に分類される鳥類。夏には北海道へ行くらしいです。
わりに、岸部近くにいて潜って食事。
食性は植物食傾向の強い雑食で、主に水生植物を食べるが魚類、鳥類の卵や雛、昆虫、軟体動物なども食べる
d0193569_1029116.jpg

甲高い大きな声で鳴きますが、最近声を出すことが多くなってきたようで、
それにストーカー行為(?)も目立っているようで。
パートナー探しの季節?

日々のことだけど、この子たちを眺めているのは結構楽しいのです。
久しぶりに、川に水クラゲを見たので、そろそろ稚魚も生まれているのかと。

桜も好きだけど、生き物を見ているのが楽しいです。
あ~ん、この鳥たちが去ってしまうと寂しいです。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-22 07:43 | 日常のこと | Comments(2)

不死鳥を倒せ

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














d0193569_9113113.jpg

これは、アマゾンで買った中古の本。
「さらばベルリンの灯」のマット・モンローの歌を聴いて、原作を買ってしまいました。
問題は、この文庫本、字が小さい。昔の早川文庫、こんなに字が小さかったのかしら?
Kindleは字を好きなサイズにできるので、楽です。
たまには本の表紙の絵を見るのも楽しいです。上手だね。
1976年発行。

3分の1まで読みました。老眼鏡は使ってません。もともと近眼なので。

東西冷戦の話かと思ったら、ナチスの残党の話。
偶然ですが、スカパーで見ていた「モース警部」のミステリーも、
ナチスの収容所、リトアニアの話を引きずった殺人事件。

ヨーロッパはいまでも、ホロコーストは引きずっているのでしょうか。
メルケルさんが難民にやさしいのも、
ドイツの背負ったホロコーストへの反省もあってのことかな??

人間、いざとなれば、ホロコーストをする側になってしまうと思ってしまいます。
「モース警部」の犯人も、悪人でしたが、当時の状況は過酷だったのです。生か死かの。

などといろいろ思いながら、

でも、この本は、いわゆるハードボイルド風で、サクサク読めます。重くない。

訳者あとがきで、
映画化された「さらばベルリンの灯」はめちゃくちゃけなしています。失敗作だと。
映画はひどいけど、ジョン・バリーの音楽は絶品で、心にしみます。
でも音楽をきいても、映画のシーンは浮かんでこないそうです。

テーマ曲が映画に勝ってしまった1例ですね。
「いそしぎ」も音楽が勝ってしまいましたね。

映画のDVDまでは買うのはやめようかな。

d0193569_9274843.jpg

なかなか撮れない写真です。犬は嫌そう。猫が怖いのです。
d0193569_9284615.jpg

d0193569_929397.jpg

ほんの少しの間、一緒にいましたが、犬がどいてしまいました。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-20 09:35 | | Comments(4)

まだ、90代

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














まだ90代、年齢ではないです。
d0193569_9332787.jpg

メトロノームです。
テンポ、112の曲です。
先生は、「そんなに速い曲ではないから」

でも、いけるのかしら??112は結構速く感じます。

ボサノバのリズム、メトロノームとの格闘、
リズムを口でいいながらあわせていたら、のどがカラカラに乾くし、、、

でも、よく考えたらタイムリーです。
希望したのでなく、プログラムの課程に出てきたボサノバ。

だっって、リオデジャネイロオリンピックがあるもの。
いくらなんでも、オリンピック開催までには、できると思うのですが。
ボサノバは1950年代後半、リオデジャネイロのコパカバーナやイパネマ(Ipanema)といった海岸地区に住む中産階級の学生やミュージシャンたちによって生み出された
日本にはないリズムだから、頭でなく体にまでなかなか行きません。特に私は。

ピアノも言ってみればストレス。
でも私の持論ですが、安逸な生活に逃げると認知症になりやすいのでは??
証拠も何にもないですが、周囲を見ていて思うのです。

生きているからには、安穏もだめではと、、、
ストレスを敵視せずに、味方にしたいと思います。

d0193569_9434472.jpg

あんまりかわいがらないせいか、セントポーリアはよく咲きます。

息子より、カルガリーは春めいていたのが、またsnowstorm,
朝起きたら、雪が積もっていたとのこと、
過酷な土地も、それなりによいと思います。戦争は別。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




 














by aamori | 2016-03-18 09:48 | 音楽 | Comments(2)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

地底世界 サブテラニアン 
at 2017-03-26 08:44
天ぷら (海老づくし)
at 2017-03-25 09:25
Castillo de Ca..
at 2017-03-24 10:29
犬と猫
at 2017-03-23 09:33
しなの鉄道の車窓から
at 2017-03-22 08:49

最新のコメント

showsun1203..
by aamori at 07:25
こんばんわ~こちら南仏S..
by showsun1203 at 18:16
ejichan555 ..
by aamori at 17:49
旅行するなら、地底よりも..
by ejichan555 at 09:38
feb さん、グレイズア..
by aamori at 07:53
showsun1203..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:41
ギル・グリッソムいいです..
by feb at 22:01
こんばんわ~ こちら朝..
by showsun1203 at 19:29
銀座で天ぷら、、、私のイ..
by pikorin77jp at 15:03
showsun1203 ..
by aamori at 20:03
今朝は少し体調が悪く。。..
by showsun1203 at 19:53
remonさん、素早いで..
by aamori at 18:35
febさん、夫はホレイシ..
by aamori at 18:27
映画 [ラ、ラ、ラ、ラン..
by remon at 16:22

タグ

(451)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル