絵を描きながら

<   2016年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

d0193569_7113083.jpg

夏、ハイビスカス。やっぱり赤がいい。
絵具なら、カドミウムレッドの赤。
d0193569_7134673.jpg

銀座、ブーケがひまわり。
d0193569_7141953.jpg

ミキモトの数軒となり、もう冬の服。早すぎだ!!

d0193569_7152642.jpg

d0193569_7163638.jpg

町内会(?)の盆踊り、けっこうな賑わい。迷子まで出ていた。すぐに無事にママのところへ。
d0193569_719145.jpg

真ん中の丸い光、わかります??一応隅田川の花火。
盆踊りの音楽で花火の音は聞こえない。
d0193569_721797.jpg

ほぼ、同じ場所の朝方、
手前に鵜が顔を出し、水面のさざ波は稚魚の群れ。鵜の朝ごはん。食べ放題だ。

本の話ですが、
かなり前に読んだ本、
「普通がいい」という病、泉谷閑示著。
ちょっと若者の悩みに、、よいかなと。

 ネットで見ると、
「普通が一番」「普通であることの幸福」「普通の生活がしたい」
なんていう項目が並んでました。
おじのお葬式で、お坊様のお話、
「平凡であること普通であることがよい」なんてことを言われていた記憶が、、、 
おじがそんなに普通ともおもわなかったけれど、、、ものすごく、手先が器用、やさしい笑顔。

 さてこの本、私の気に入ったところ、
普通」という言葉には、平凡でみなと同じがよいことなんだとか、「普通」に生きることが幸せに違いない、という偏った価値観がベッタリとくっついています。つまり、「普通」になれば「普通」に幸せになれると思いこんでいるわけです。しかし、幸せというものには、「普通」はない。なぜなら、「普通」ではないのが、幸せの本質だからです。


子供のころ、かなり小さい時から、「普通」にあこがれて、
「普通」を願って、いつの間にか、あきらめて、、

「普通」だったらもっと容易に生きられたかと感じ、

「普通」だったら、嫌味やとげのある言い方もされずに、、、
などと思っていたと思います。

でも、「普通」は無理ととうに諦めていたのですが、、、それでも、
「普通」になれば「普通」に幸せになれると、思っていたようです。
「普通」をうらやましがらなくてもよさそう、、、

と言っても、そんなに変ってはいないですよ。わたし、、、???

この本、いろいろな面から多岐にわたって、これだけの話ではないので、、、
誤解なきように、、、またそのうちに本の話も。。










にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-31 07:47 | 日常のこと | Comments(4)

煮えたぎる、、



d0193569_944688.jpg

P6(410×273mm)
なんだかわかりにくい?
夫は、まぁ、知っているところだからって、、、
知らないと、わからないよ。
こんなの描くのって、ちょっと抵抗があるのですが、、、

昨日はよっぽっど怒っていた私、怒りが煮えたぎって、グツグツ
描いたのは、煮えたぎる温泉。怒っていたので、1日でここまで描きました。

去年の夏に行ったイエローストーン国立公園。

ちょっと人間って、嫌だなと思うと、大自然に気持ちがいって、絵も。
d0193569_9143413.jpg

時間が来ると、熱湯が高く噴き出します。
d0193569_9153511.jpg

周囲に人が、、吹き上げる時間を待って、
オールド・フェイスフル・ガイザー(The Old Faithful Geyser)は、イエローストーン国立公園内にある、おそらく世界で最も有名な間欠泉である。


d0193569_9174499.jpg

広い場所で、木道が、
木道以外は熱くて危険。

私の間抜けな話、(いろいろあるのです)夫は喜ぶけれど。
大学生のころ、尾瀬ヶ原、
景色に見とれて、木道から足を踏み外して、湿原に片足が落ちた。
ズボッと入って、引っ張り上げてもらって、ジーンズもびしょびしょで。
冷たいし、恥ずかしいし、泣きたかった。
木道を見ると思いだします。
d0193569_10202034.jpg

d0193569_9185670.jpg

すごい色の場所も。
d0193569_10222840.jpg

d0193569_9193642.jpg

きれいなブルーの場所も。
d0193569_10211317.jpg

d0193569_9211514.jpg


温泉のお湯は、お風呂にはならず流れていきます。
d0193569_9224926.jpg


このワイルドさが好きです。
温泉に入りたいとも思うのですが。歓楽街にならないよさが、、、










にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-29 09:35 | | Comments(8)

過剰なのでなくて、ゆがんでいるらしい。

以前、過剰な自己愛は、、、とブログアップしたことがありますが、、、

過剰というより歪んでいるのだと、、、思いました。

 自己愛自体は、悪いことじゃないし、、自分を愛さないでどうするの?
ということで、、、

 困った人って、実際の自分以上だと自分のことを認識しているようで、
実際の自分より、偉く見せようとしている?
あるいは、偉いと思いこんでいるのか?
そこの区別はわからないのですけれど、、、

実際の自分でない自分が好きということで、自己愛はゆがんでます。

 

 {実際より偉い}ように、扱わないと、怒ったり、不機嫌になったりするようで、、、

そのように扱わないと、「けしからん」とおもっているようです。

 「無理な要求」はやっぱり、無理です。実際以上には尊敬なんてできないです。

たぶん、このような方に出会ってちょっと、
嫌な思いをしている方は、けっこういると思うので、、、
例えば、善意を押し付けて、恩着せがましかったり、
感謝されないと不機嫌になられたり。(他人への感謝はしない)

思ったように相手がしてくれないと、一方的に相手のことを悪く思ったり,
時には自分が被害者であるかのように言ったり

自分以外の人の都合などは考えられないので、、仕方ないようです。

 そう、ゆがんだ自己愛をお持ちの方がいると知っていれば、
やたらに怒りで、無駄な時間を過ごさないで済むかと、、、

 でも、やっぱり腹立たしい人は、腹立たしいですねぇ。。。

まぁ、正しく自分を認識するのも難しいといえば難しいですけれど、、、


こういう時って(怒りの時)、ピアノや絵が役に立ちます。
運動をして遊ぶのもいいです。人それぞれの遊び系のものが役に立つと思います。

d0193569_10464651.jpg


d0193569_1047299.jpg


この子たちは、そんなゆがんだもの持ち合わせていなくって、
ほんと、やっぱりかわいいよね。










にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-28 10:56 | 思うこと | Comments(2)

魚の骨

d0193569_9273647.jpg

P8(455×333mm)
またまた、描いたベニスの狭い運河、
壁は崩れそうに汚くて、洗濯物も、植木鉢も、
歴史だけでなくて、今の生活があるところが好き。

d0193569_931689.jpg

そう、生活しているから、市場には、
イカ、イカ墨付き?
d0193569_9321066.jpg

d0193569_9323497.jpg

サーモンはここの海ではないよね。
d0193569_9333123.jpg

ます?
d0193569_934786.jpg

これは?
d0193569_9354188.jpg

イワシか!
d0193569_9375266.jpg

d0193569_9384472.jpg

絵を見ると、エイ!
d0193569_9404293.jpg

いろいろあります。地元の人は魚介類のお料理よく作るのかな?

 実は、魚類、買うのはチョット避けてます。
干物や、切り身はいいけれど、、、

 さばくのはくさいし、、汚れるしで、、、

釣りをするくせに、海辺育ちの割に魚を喜ばない夫。
食べるときに骨が怖いって。。。

 そんな、私だって、骨が怖いのです。
小学生の時、
給食で魚の骨がのどに刺さり、泣きそうに痛くて、大騒ぎ、
いろいろ先生も試して、うまくいかず、水、牛乳、ヨーグルトを飲んで。
最終的に、食べ物があったのは校長先生のお弁当。
校長先生のごはんをかまずに飲んで、ぶじとれて、、、

 その時の校長先生のお名前もお顔も忘れましたが、あの時のごはんはありがたかった。

だから、やっぱり骨は怖い。骨がありそうなところは食べずに、
食い散らかしたように、汚く食べるのです。

d0193569_948405.jpg


昔、昔、飼い犬も魚の骨が、、、引っかかり。
獣医さんに相談、「シラタキを長いまんま犬好みに煮て食べさせるように」

それも無事にとれたけれど、、、

とれなかったら、救急で、、、結構怖いです。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-27 10:05 | | Comments(4)

NCIS

[NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班](原題 NCIS: Naval Criminal Investigative Serviceはアメリカ・CBSで2003年から放送されているテレビドラマ(海外ドラマ)シリーズ.
日本ではシーズン1がCS放送のFOXCRIMEで2006年9月15日より、シーズン2以降はFOXチャンネルにて放送されている。

それほど、ちゃんと見ていたわけではないのですが、
ジヴァ・ダヴィードが話に登場する頃から見ていて、彼女が出なくなってまた見なくなって、、、

 一時はそれなりにはまって、過去のストーリーをしらべようと、ネットで検索していたら、
ほんまもんのNCISのホームページに入ってしまって、ちょっと恐ろしくなって、ビビる。

 しばらく見ていなかったのですが、番組表を見ていたら、シーズン13の最終回。
NCISの明るいチャラオ、"トニー・ディノッゾ (Anthony DiNozzo)が降板するとのことで、

殉職は嫌だと願っていて、(この番組、俳優さんが辞めたい(?)となったら、殉職が多い)

 そうでなくって、ほっと一安心。 ジヴァとのロマンチックな関係が完結というか、、、

まぁ、今後、それほどみないような気がするけれど、、、意外とチャラオも好きな私です。
d0193569_10523883.jpg

チャラオ,トニー・ディノッゾ


まぁ、みていないかたには、どうでもいい話ですが、
私が子供のころにファンだった、「0011ナポレオンソロ」で人気の出たイリヤ・クリヤキンが
NCISの検死官で出ています。彼の実年齢は82才、
現役俳優として頑張っている姿が、うれしい。
あの頃、イリヤファン。ブロンドの髪にあこがれ。同年代の方は興味持つかも?
d0193569_10541622.jpg

昔、イリヤ
d0193569_1055560.jpg

今、NCISの検死官


d0193569_9162564.jpg

近所にこんなものが、う~、お顔はいまいち(うちのねこのほうがかわいい)
大きさとしぐさは、実物と同じようで、ちょっといいな、もっとあるといいけれど。
d0193569_9494399.jpg


麻布十番

d0193569_919326.jpg

ここは、おしゃれな場所、
ですがですが、、私の子供のころの昭和のお店のまんまみたいなお店が何軒も。
パン屋さん、名前はサン・モリッツなんてなまえだけど、、
これって昭和30年代のパン屋さん。シベリアなどを買って、
d0193569_9323242.jpg


買うまいと思ってたのに買った洋服、ワンピースです。
アジアの雑貨に弱くって、
ワンピース、布はインド、
スカーフもかって、両方で6000円ちょっと。高ければ買いませんが。

夕食は魚可津、
ピアノの先生ご推薦のお店。おいしかった。食べ過ぎは続いてます。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-25 09:30 | 日常のこと | Comments(10)

Wing

d0193569_9362269.jpg

P12(606×455mm)
飛行機の翼のところにのると、不運だと思いますよね。景色はよく見えない。
翼の、持ち上がったりするところはなんだか頼りなげに見えて、、、

不運を逆手に取って描いてみたのですが、途中までは運河にしか見えなくて、
アリタリア航空のロゴを描いて何とか翼に見えますか?

 
d0193569_9401510.jpg

今度は見てみて、四葉だけでなくて、五つの葉っぱです。
ムラサキツメクサ。和名ではアカツメクサとも、あるいは一般に赤クローバーとも呼ばれる。
白い花は、つんできて花瓶でつぼみが咲いたら白い花になりました。なぜ?アカツメクサなのに。
五つの葉だともう幸運のしるしではないような??

 そして、こんどはおひつまぶし。食べ過ぎが続いてます。
銀座東急ハンズの上。
d0193569_9445884.jpg
 
このう巻き、フワフワ卵がおいしくて。

d0193569_9473317.jpg

おひつまぶし。
d0193569_9481556.jpg

食べ方が、英語、中国語、韓国語で。さすが銀座。

おひつまぶし、うな丼としての第一段階より
2番目、そして3番目のお茶漬けのほうがおいしいと感じました。
お腹いっぱい。

 隣の席で、オジサマが、都知事選について話してました。(すぐ盗み聞き)
オジサマは、神奈川県民でしたが、、、

 それなりに、納得のいく話をしていて、、人々はそう考えるのか、、、と思って聴いてました。

鳥越氏には、批判的でした。

 状況はわかりませんが、言われているように、
「病み上がり」という言葉を差別と言って、
食って掛かるのはいただけない。と私も思います。

 そんな言葉が差別なら、言論の自由からは遠く、言葉がりです。

だれだって、コンプレックスにつながる言葉はあります。
嫌だと思っても、平然と仕方ないと思って暮らしてます。

 病気も癌だけではないです。一生つきあわなければならない病気だって、
いちいち差別用語だなんてことになったら大変。

 昔からある言葉が、差別用語扱いになってしまった言葉は多いですが、、、
d0193569_100180.jpg


この子たちは、なんといわれようと平気で、、

別に、、どうということはないですね。人は難しいニャん、そうだわん。。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-23 10:06 | | Comments(10)

第22回美崎太洋個展

毎年、夏、ブログ友達ギャラリーEtsu の中島悦子さんと、個展会場で待ち合わせ。

美崎太洋さんの個展です。明るい楽しい絵。
d0193569_9211297.jpg

一番大きな絵、80号が正面に。
d0193569_9231891.jpg

これも、横浜。
d0193569_9302175.jpg

オレンジ色がきれいです。

d0193569_9251889.jpg

ここも知ってます。和歌山県、串本の大島の港。

美崎太洋さんは和歌山県出身。

d0193569_926519.jpg

和歌山港。
d0193569_9275634.jpg

和歌山、青岸。知ってる場所が描かれているのってうれしいと思うのです。
d0193569_9315099.jpg


d0193569_9323497.jpg

d0193569_9325470.jpg

花たちも元気。

色はきれいで鮮やか、今回お船がたくさん描かれていて。
船のパーツも楽しく、船っていいなと思うのです。

いろいろ絵を見に行って、
「元気に、おうちに帰ったら、私も絵を描こう、描きたいな」
と思う展覧会とそうでないのがある気がします。

巨匠の、とっても素晴らしい絵でも、「帰ったら絵を描こう」と意欲が出る絵とそうでない絵と。

なんだろうな?
Etsuさんに聞いたところ、絵に描いた人の絵を描く楽しさが出ている絵だから、、、と

そう、楽しそうです。

d0193569_9374353.jpg

美崎さんの個展会場から、銀座中央区立泰明小学校。

d0193569_9392516.jpg


そして、そばにあるポルトガル料理のお店。ちょっと海外にいる気分。
Etsuさんとワインのボトルを1本あけて、
料理の写真は、おしゃべりに夢中でなし。おいしかった。

食べ過ぎ、とワインで、
おうちに帰って、絵を描きたいなと思ったのは飛んでしまって、

そのまま、寝てしまいました。

美崎さん、Etsuさん、ありがとうございました。

 






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-21 09:45 | 美術展 | Comments(6)

おまけだけど、、、

ピアノ、
なんて大変なことをやりだしたのかと思うのですが、、、
完成度は低くおまけもいいとこですが、「お疲れさま」ということで、
"I love You" は終了。

 やっぱり、音が重くて、力が入るから、遅れやすいけれど、、
スウィングジャズの軽やかさに欠ける、
微妙(?)よりもっと、
リズムもくるう。
今の私では、仕方ないよねぇ、、、ここまでじゃ。

 ピアノ、奥が深い、、、、先は限りなく遠い。
まぁ、めげずにやっていきます。と言っても、やっぱりそれほど練習しない、忙しいのじゃ。
d0193569_18105472.jpg

猫もあきれる。
 
次は、またまた、苦労するのだろうなぁ、
曲がかっこよすぎだわ~~!

「アイ・ガット・リズム」(I Got Rhythm)は、1930年に発表された、ジョージ・ガーシュウィン作曲、アイラ・ガーシュウィン作詞による歌。現在でもジャズのスタンダード・ナンバーとして知られる。




憧れのジョージ・ガーシュウィン作曲だぜ!!DUOでの演奏、

DUOだとよけいに、I Got Rhythmでなく、自分勝手なリズムで弾くわけにもいかないし、、、

 
でもうれしくって、
パンだけ買うつもりが、買ってしまった。

d0193569_18152340.jpg

デメルのザッハトルテ、、

デメル、ほかにもおいしそうなケーキがあったけれど、
いつも買う時はザッハトルテになってしまう。

 冷蔵庫で数日間大丈夫だし、、、

 先生より、YouTubeで聞くのは注意して、
素人のうまくない演奏も混ざっているから、、、
ちゃんとした演奏を聴いてくださいって




 
そう、時々私でもわかるほど、あれ?って驚くほどの素人の演奏もあるのね。
ですが、、

 ほんと、上を聴けば、きりがないです。楽器の世界。

 






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-19 18:31 | 音楽 | Comments(4)

イケメンゴリラが

d0193569_851521.jpg

名古屋からのお土産が届きました。
東山動植物園のシャバーニ、イケメンゴリラのTシャツ。

「本当にイケメンだった?」
「目が大きくて、驚くほどイケメン」との返事。ふうむ、会いたくなります。

昨夜は、またまた食べすぎ。
d0193569_8582490.jpg

有楽町、四川料理、生ビールで。
味、お値段、量、、、気に入っています。
d0193569_914885.jpg

酢豚、黒酢で真っ黒ですが、たぶんお酢そのものの味がよいと。
長いもがシャキシャキとおいしい。
d0193569_941295.jpg

揚げナスに山椒とガーリックも香ばしく、パン粉のようになったのがかかっています。
お気に入りの一品。
d0193569_962498.jpg

唐辛子がいろいろ、牛肉、やっぱり山椒が、、、
ジャガイモがおいしかったです。

 まだまだ、おいしそうなものが、
よく団体、たぶん職場の飲み会、のお客がいてにぎやか、
隣は若いカップル。

 高級感や気取った感じのないお店です。

さて、DNAと性格の本。
おおまかな4つ、
慎重、新奇性型(慎重なリーダータイプ)日本人の4割前後
楽観、新奇性型(柔軟な挑戦者タイプ)日本人の2割前後
慎重、地道型(誠実な役人タイプ)  日本人のの3割弱
楽観、地道(明るいおおらかな母親タイプ)日本人の1割強。

 DNAを調べたわけではないですが、ついている性格テストをやってみました。
(面倒くさかった)
私、、、楽観、新奇性型のスコアが高かったです。
臆病だから、慎重だと思っていたのですが。

 子供のころの記憶、学校も、家も、
慎重、地道型(誠実な役人タイプ)  日本人のの3割弱
をほめたたえていて、楽観、新奇性型は叱られたり、注意されたりが多かったような、、、
慎重、地道型
のように、コツコツと漢字書き取り、計算ドリルをやることは苦手だったと思うのです。
我慢することも多かったような、、、

 そしていまでも、
きちんとした慎重、地道型(誠実な役人タイプ)へのコンプレックスを持ってます。


楽観、地道(明るいおおらかな母親タイプ)が幸福であることに苦労がなさそうに思えますが、、、

自分のDNAにない性格を、強要されると、
ちょっと辛いことになる気がします。無理しなくては、我慢しなくては、

本にもあったのですが、
「DNAの影響が比較的強いとされる資質に関してのコンプレックスを抱かないことです。」
性格だけでなく、容姿、運動能力、、、

でも、むずかしいねぇ、、、

教育現場、努力の有無で、くくらずに、DNAの存在を考えてほしい、、、








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-17 09:31 | 食べ物 | Comments(14)

DNAと旅

今朝のニュースでニースがひどいことに、、、
最近そんなニュースが、続いています。
自分の旅した場所で、、、ショックを受けます。
短かった南フランスの旅、
宿泊はニースでした。
d0193569_1514737.jpg

花火の時に、トラックが、、、
d0193569_1543597.jpg

d0193569_1545438.jpg

この通りで、許せない。

 ほんと、恐ろしい、旅がとっても危険に思えるのですが、、、

 それでも、海外に行きたいと思うのです。

旅が嫌いと思える人って結構いて、
昔、昔、職場でいわれたのが、
「日本人、たくさんカナダやオーストラリアに行くけれど、そんなにいいところかしら?
写真できれいでも、そんなのカメラのアングルよ。」
チョット返答に困ってしまいました。
旅に行く人はミーハーで、地に足の着いた人は行かないと。そんな空気。
言った方は、真面目で地道で、働き者の良い人。

 まぁ、人間、旅好きと旅嫌いに分かれる気がして、
ちょっとネットで検索、

遺伝子によっても旅行好きか嫌いかに分かれるらしい!?



旅行が苦手な人は?
損害回避型遺伝子』……危ないことを好まず、心配性で気が小さく、内向的な性格。とにかく安全策を取っていくタイプ

「旅行の、何が楽しいの?」と疑問を持ち、自主的な旅には滅多に行こうとしない人、そんな人は上記の“損害回避型”の遺伝子を持っている可能性があるそう。…
何らか自分の身に危険があるかもと思うと、積極的な行動が取れなくなり、海外旅行などの言葉の通じない場所など、もってのほか。他人にはあまり言わなくても、内心では、不安が勝ってしまい、旅を心から楽しむことができないので、「わざわざお金を使って不安になりにいくなんて、理解ができない!」ということになるのです。
出典
“旅”の好き嫌いから見える、性格と恋愛 - LAURIER (ローリエ)(2/2)

よく見るテレビ「英雄たちの選択」によく登場する脳科学者の中野信子さん。

 人種で、脳の働き方が違うという話をしています。
その話、ちょっと興味があって、つまり、DNAにくみこまれている??


 心理学者だと、育った環境重視で話をします。。
もちろん、DNAだけでは決まりません性格は、、、
環境、教育、いろいろ影響され本人の努力も。


 そこで、チョット探した本。
人の性格はDNAで決まっている (講談社+α新書) Kindle版


恐ろしいように思って避けていた話、
だって、親の性格は嫌で似るのはいや、、、

 この本の話、またゆっくり続けますが、
とりあえず、親の性格の嫌な部分とここでのDNAによるものとは違っていて、一安心。

 慎重、地道型、
 楽観、地道型
 慎重、新奇性型
 楽観、新奇性型

おおまかに。こんなところで、、、
新奇性追求って新しいものが好き、これが旅好きの遺伝子??

 遺伝子レベルの話だから、違いは仕方ないです。

 そして、この違いは尊重すべきだと思います。
自分と異なるタイプを貶すのは悪い、たとえ理解できなくても。

 血液型で何か言われるより、科学的です。

私は、 B型で、マイペースでいい加減みたいに言われることが多くて、、
A型の人に、几帳面さを自慢されることが多いような、
気遣いのA型って、、、言ってるけれど。
夫は、Aだけど、、、???
丁寧にやる部分はありますが、まぬけな部分もたくさん。

 血液型の性格の話は全く根拠がないようです。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





by aamori | 2016-07-15 15:48 | | Comments(2)



趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
ウィキペディアでお調べく..
by sacromonster at 10:12
liebekatzen..
by aamori at 08:04
remonさん、ヨーロ..
by aamori at 08:01
pikorin77jp..
by aamori at 07:59
ふふ、サンドイッチを食べ..
by liebekatzen at 16:55
花で飾られた橋! 素敵..
by remon at 16:27
写真のナイフとフォークは..
by pikorin77jp at 15:03
sacromonster..
by aamori at 12:51
東京の勝鬨橋は、 今も..
by sacromonster at 09:42
liebekatzen..
by aamori at 08:22
sacromonste..
by aamori at 08:21
おうちにいながら、美術鑑..
by liebekatzen at 17:35
確かにどの企業も利益を上..
by sacromonster at 10:04
鍵コメさん、副作用のない..
by aamori at 07:47
liebekatzen..
by aamori at 07:45
タグ
(502)
カテゴリ
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧