<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ルール10

d0193569_15201329.jpg


良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)

「サイコパスに対処するルール」




ルール10  治らないものを、治そうとしないこと

ルール10まで来ました。ちょっと抵抗のある言葉かしら?
日本的ではない??
正義の言葉には見えないでしょうか?

良心を持つ人には、第2の(そして第3も第4も第5も)チャンスがある。
良心を持たない相手と関わったら、つらくても被害の少ないうちに見切りをつけること。

ある時点で、私たちは学ぶ必要がある。いかに善意からであっても、私たちは人の行動(性格は言うまでもなく)変えさせることはできない。

この事実を学んで、皮肉にも相手と同じ欲望にはまり込み、
相手の行動を支配しようとしたりしないこと。


職業柄、こういった行動に出やすい人もいますよね、、、教育者、福祉関係。
私だって、ちょっと前まで、そう思っていた。治そうとすべきだって、

相手を支配するのでなく助けたいなら、自ら助かりたいと望んでいる人だけ助けること。
良心の欠如した人にそういう人はいない。

サイコパスのとった行動はあなたの落ち度ではない。あなたの責任でもない。

あなたが責任を取るのはあなたの人生だ。


おせっかいはなしということで、、、

善意の人、やってしまいそうな人いますよね、、、ひもタイプのサイコパスの餌食になる。

クールに、仕方ないものは仕方ない。
自分と人(特にサイコパス)はちがうのだから、、、

意外とこの感覚苦手な方がいるように思います。世話好きな方々が。

d0193569_15344918.jpg

花園渓谷、以前の写真です。
今年だって、紅葉みにいきたいけれど、、、

でも、紅葉の木々は難しくて、描けそうもないです。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。


応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-31 15:43 | | Comments(4)

Halloween

d0193569_8284690.jpg

アトランタにいたときに、掘ったカボチャ、たぶん最初で最後の体験。
コンテスト(アパートのコミュニティ)で、2位もらえました。
中が柔らかいカボチャ、おいしそうには見えなかったです。煮物には向きません。
かぼちゃのパイは作りました。帰国後は作らないですね。
d0193569_8324262.jpg

去年の今頃。日光日帰りドライブ。


良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)

「サイコパスに対処するルール」


ルール9
人に同情しやすい自分の性格に、疑問を持つこと

尊敬と並んで、同情もまた人付き合いでは大事な要素だが、
この気持ちは本当に苦しんでいたり、不幸に見舞われた罪のない人のためにとっておこう。

周りの人を絶えず傷つけておきながら同情をかおうとして大げさに働きかけてくる相手に、
ついホロリとする場合、貴方はサイコパスにかかわっている可能性が高い。

教養のある大人は、繰り返し嘘をつく卑怯な腹の立つ相手にさえも、
反射的に礼儀正しくふるまう。

サイコパスは、この反射的な礼儀正しさを大いに利用し、自分の思い通りに事を運ぼうとする。

肝心な時は、笑顔を見せずに冷たく接することを恐れてはならない。


 きちんと躾られた、よい人たちへの警告です。
子供のころから、やさしさや、寛容さを勧められてきました。
家、学校、社会、マスコミ、、、どこでも、

場合によっては,ちゃんとした宗教の教えも、、

 サイコパス相手には、ちょっと待てよ、
いわゆる、教わってきたよい人でいる必要はないのです。

なんとなく、よい人で見られなくなるのも怖いのかなと、、、

 そんな気持ちに付け込んでくるようですよ。

d0193569_8501858.jpg










にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-30 08:56 | | Comments(10)

グレートデン

d0193569_14181855.jpg

夫が、サンディエゴから帰国。お土産です。
Sea Saltの入ったチョコ、、なかなかいいです。この袋は3種類の味が入っていて。
やっぱり、痩せるのは、難しいです。
d0193569_14211355.jpg

飼い主さんの胸の空いたT-shirtもみてしまうけど、、大きなワンコ。
101匹ワンチャンの模様ですが、グレートデン。大きい。
うちのバクよりお行儀がいい。
d0193569_14231956.jpg

d0193569_142349100.jpg

黒いグレートデン、みんなにかわいがられて、、、

小さい犬もかわいいと思うのですが、大型犬は憧れです。
こんな大型犬を飼える環境が手に入るということでは、アメリカがうらやましいです。

グレートデンを日本のここらで散歩させたら、、、反応が怖いです。
嫌がる人は嫌がりそうで、、、怖がりそうで、、

良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)

「サイコパスに対処するルール」

ルール8   
サイコパスから身を守る最良の方法は、相手を避けること、いかなる種類の連絡もたつこと。

心理学者はたいていの場合「避ける」ことを勧めないが、この場合は例外。
サイコパスと分かった相手に対処する唯一の方法は、あなたの生活から完全に締め出すこと。
サイコパスは社会の約束事と切り離された世界にいるので、
彼らを自分の交友関係や社会的付き合いに入り込ませるのは危険。
サイコパスは傷ついたふりはするかもしれないが、サイコパスには傷つくという感情はない。

ここから先が大事かな、、、困難を伴う。

あなたの家族や友人に、なぜ特定の相手を避けようとするのかわからせようとしても無駄だろう。
サイコパスは驚くほど見分けるのが難しく、人に説明するのはそれ以上に難しい。
とにかく避けること。

完全に締め出すのが不可能な場合は、できるだけ顔を合わせないように計画を立てること。


サイコパス以上にクールに冷静に行動しないと、、、

d0193569_14402941.jpg

グレートデンよりずっと小さいバク、それでも、怖がる方は嫌だろうな、、、犬嫌いの人には。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-29 14:46 | | Comments(5)

寒かったです。

d0193569_1571315.jpg

今日は雨、寒かった。ちょっと薄着で出かけて失敗でした。震えた。

良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)

「サイコパスに対処するルール」


ルール6  必要な時は尊敬の意味を自分に問い直すこと。

恐怖心と尊敬を取り違えることが多い。
相手が怖ければ怖いほど、尊敬に値する人物と思い込む。

ありそうな話、若すぎるころとか、、、怖い人が偉いと思っていた。
著者は、また話を国家レベルに。

恐怖心と尊敬を取り違えないことは、集団や国民全体にとってさらに重要。
人々に犯罪、暴力、テロの脅威を繰り返し訴え、
国民の増大した恐怖心に付け込んで忠誠心を獲得しようとする指導者、
こういう人はどちらかというと大物詐欺師に近い。


著者は、私たちのよく知っている、政治家が嫌いみたいです。

増大した恐怖心、用心しないといろんなことに。難しすぎるけど、、、。

ルール7  ゲームに加わらないこと。
人の心をあおるのはサイコパスの手口。
サイコパスの挑発に乗って、力比べをしようとか出し抜こうとか、心理分析をしようとか、あるいはからかってやろうなどと考えないほうがイイ。そんなことをすれば相手のレベルに落ちる。
ましてや、自分の身を守ることがおろそかになってしまう。


若かったころは、やりそうでした。からかってしまいたくなる。
d0193569_1534112.jpg


初めてのハワイ、そう、このころは人間のことよくわかってなくて、、、
しんどいことがいっぱいあったねぇ、、、このころに戻るのはもう嫌だ。

d0193569_15264422.jpg

紅葉、、以前、東山魁夷の絵にあこがれて描いたけど、、、
まったく別だわね、、、技術の問題はおいといても、、、








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-28 15:39 | | Comments(6)

ルール5

d0193569_1334529.jpg


良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)

「サイコパスに対処するルール」

このルールは騙されないための秘訣かなと。。長くなります。

ルール5 調子のいい言葉を疑うこと。
ほめ言葉は、心から言われた場合は美しい。でも、お世辞は非常に危険。
うぬぼれに訴えて、相手の心を偽りでそそるための手段であり、
たいてい操ろうという意図が潜んでいる。
お世辞で人を操る行為は無害な場合もあれば、災いをもたらす場合もある。
自尊心をくすぐられたら目を光らせて、お世辞を疑うことを忘れないように。


サギに騙されないこつ。ここから先が、なるほどで、、、

この「お世辞のルール」は個人にも集団や広く国民全体にも当てはまる。
歴史をみると、現在にいたるまで、人々を戦争に向かわせようとする演説には、
心をくすぐる美辞麗句が入っている。
「国民一人一人が力を合わせて勝利すれば、この世界をより良いものに変えられる。」
人間が歴史を記録して以来、大きな戦争はそんな風に主張されてきた。

対立するいかなる国でも、それぞれの言語で「聖なる戦争」という表記がされてきた。

よこしまな甘言にのぼせた個人は愚かな行動をとる。
大言壮語であおられた愛国主義は危険。


著者はアメリカ人、ベトナム戦争やイラクで心が傷ついた兵士の治療をしてきて、、、
いわゆるPTSD(心的外傷後ストレス障害)

特に、ベトナム戦争は、アメリカの傷でしょうねぇ。

日本の太平洋戦争もこんな視点から見てもいいと思うのです。
いつも悲惨な戦争の被害者的体験でなく、どうしてどんな言葉で、戦争に突入したかって、

突入時には「戦争が正義」 と主張されたものね。
d0193569_13494826.jpg


秋の絵、この絵はどこにやったのかな?小さい絵です。
小さいと、、、それに私だらしないから、、、どっかにしまいこんで、、、
d0193569_13473113.jpg

この絵はお嫁に行きました。

 お世辞でも、イイから、絵はほめてもらえると嬉しい(笑)

d0193569_1331531.jpg

水辺の風景が好き。都会でも。
d0193569_13315871.jpg

勝どき近く。
d0193569_13322651.jpg

飼い主さんは釣りしてます。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-27 13:43 | | Comments(7)

四川料理

結婚する前は、辛いものは今よりもっともっと苦手、
自分で作ったカレー、ハウスやSBを使ってですが、中辛を使っていたのに、
結婚してからは、一番辛いカレールーを。
でも、全然辛いと思わない、ならされたのね。

でも、四川料理の激辛はダメ、唇もしびれます。
d0193569_828417.jpg

お皿の料理、このお店2番目人気、1番はマーボー豆腐。
名前をちゃんと覚えていなくって,よだれ鶏の○○とか、、、
辛さを選べて、中程度に、スパイスが複雑で、おいしい。
d0193569_8304561.jpg

これは私のお気に入り、ナスを揚げたものに、ナッツや山椒やいろいろと、、、大好き。
なのに名前は憶えていません。
d0193569_8321087.jpg

空心菜のいためもの、
他にワンタンも食べたのですが、おいしい。

辛さにならされたおかげで、スパイスにも強くなってよかったと。
だいぶしんどい目にもあったけど。

夫も、甘さに、ならされたんだとは思います。甘いお菓子を食べさせられた。
しかも朝ごはんに。朝1番の甘いのは大好きなんです。
子供は、辛さも甘さも得意なようで、味覚は習慣と訓練かしらね。
食わず嫌いの人も多いけど、勇気を出すと世界が広がるよ~~なんてね。
(宗教上の方は仕方ないです。)

良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)


「サイコパスに対処するルール」

今日のルールは難しいと思います。

ルール4 権威を疑うこと、
ここでもまた、自分自身の直感や不安感を信じるほうがイイ。
支配や暴力行為や戦争など、貴方の良心に反する行為が、
何かの問題解決になると主張する相手にはとりわけ要注意。
自分の周りの人たちがみんな権威者に疑いを持たなくなったとしても、
いや持たなくなったら特に、疑問を抱くこと。


これは、けっこう困難ですよ、ただでさえ、マスコミには騙されやすい、、、
特に権威あるマスコミに。

ヒトラーの時代のドイツ人、
ユダヤ人虐殺にかかわった人が、みんなサイコパスだったわけではないもの、、、

実験心理学、
いかにも偉そうに見える相手に10人のうち6人が盲目的に従った。
結局良心に反することをやったと、、

人間の弱さです、、、、

幸いなことに仲間の支持があれば、権威に立ち向かいやすくなります。


そうは言ったって、、、できますか?
10人のうちの4人になるのは難しそう。

私の場合は生意気だから、権威の尊敬に逆に欠けているので、、、
そういう手もあるけど、、おすすめはしません。嫌われそうよ。
かわいくないし、もてない。(女はね)

d0193569_8585489.jpg

妙義山です。
d0193569_9125987.jpg

描いた絵もみつかった。写実、、、うそばっかだ。
手元にない絵ですが確か3号ぐらい?








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-26 09:04 | | Comments(6)

爆笑、三年目の浮気

d0193569_918171.jpg

東京郵便局のクマ

ところで
もう見ましたか?
トランプ&ヒラリー「三年目の浮気」 Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=bIYR79732Gw
ごめん、、、リンクはしないので、、、検索でもすぐ出てきます。
一応タグは音楽にしましたよ。

こういうの好きなので、、、爆笑でした。トランプ氏、日本の演歌が似合うねぇ。

d0193569_9205131.jpg

三菱1号館のお庭

良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)


現在のところサイコパスは治らない。本人たちも治ることを望まない。

きっとブログ見に来てくださる方も一番知りたいのは
「サイコパスに対処するルール」じゃないかしら?

ルール1
世の中には文字通り良心のない人もいるという、苦い薬を飲みこむこと。

これ、性善説が優位な日本人、、、苦手かも。きれいごと言っている場合ではないので。
特に、教育現場では、、だれもが自分と同じではないのです。
ルール2
自分の直感と、相手の肩書(教育者、医師、指導者、動物愛好家、人道主義者、親)が伝えるものとの間で判断が分かれたら、自分の直感に従うこと。

 直感的な印象を無視しない。立派な徳の高そうな肩書きが、
良心を持たないものに良心を授けたりしません。

この言い方好き。
ルール3
どんな種類の関係であれ、新たな付き合いが始まった時は、相手の言葉、約束、責任について
「3回の原則」を当てはめる。1回の嘘、1回の約束不履行、1回の責任逃れは誤解ということもあり得る。2回続いたら、かなりまずい相手。
3回重なったら、良心を欠いた行動と思って、
傷の浅いうちに、できるだけ早く逃げ出したほうがイイ。

お金や仕事や愛情を3回裏切った相手にゆだねてはならない。

アメリカ人の本、”How to”
で書いてくれるから、なんとなく楽だよね。簡単そうに思えます。3回ね。数えてればいい。

まだまだルールはあります。次回に。
d0193569_9413179.jpg

三菱1号館のお庭の秋のバラ。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-25 09:49 | | Comments(9)

もう一タイプも、

d0193569_9162119.jpg

秋、秋、今朝の散歩、寒いと思いました。薄着で出ていったのですが。

良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)


他のタイプのサイコパスも言わないと、、、誤解も出ます。

暴力的な場合

このタイプは毎日のニュースや映画などのドラマにお任せしておきます。。

寄生虫的な場合


権力には全く関心がない、それどころか何に対しても意欲を持たない。
望みは努力せずにのらくらとやっていくこと。居眠り、趣味、テレビ。どこかをぶらつく。
親族や友人たちの情けにすがりながら、いつまでもその暮らしを。

人からは、落ちこぼれ、無気力、道楽者などと噂され、怠け者と非難する人もいるだろう。
腹を立てた人は、ダメ人間、ごくつぶしと罵倒するかもしれない。
でも、良心が欠けていて、根底から精神構造が違うとは考えもしない。

毎日そんな風に暮らしても、自分を無責任だとか、怠け者とかは考えず、恥ずかしくもない。

ただし、表面を繕うためにそのふりをすることはある。
恥じているふりをして、落ち込んでいると思われた方が
早く仕事を探せといわれるよりましだから。

良心のある人は、落ち込んでいる、悩みを抱えている相手に
強い口調で説教することに罪悪感を覚える。

こういう人に都合の良いことに、良心のある人は優しくすべきだと思うのです。



寄生虫的なサイコパスがいるから、
逆に、真面目な本当のの鬱病は、
怠け者の誤解を持たれて、いじめられたり、、、もっと回復が遅れたり。
真面目な鬱病の人は、こんな自分じゃダメ、自分は怠け者だと本当に罪悪感を持つのです。
 
このタイプとほんまもんの鬱病をみわけないと、サイコパスは鬱病のふりもするし。
簡単ではなさそうですが、、、。 

こういう人がひもとなるとき、特に金持ちでなくても、
良心に縛られている人ならだれでもいいのです。

人の良心を利用するのがうまいのです。なんとも憎らしい。

d0193569_9382568.jpg

d0193569_9384697.jpg

うちのヒモたちです。
かわいいからいいのですよ。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-24 09:47 | | Comments(6)

丸の内

d0193569_7564830.jpg

丸の内、東京駅八重洲口側と比べても、銀座と比べても、人は少ない。
店はすてきだけど、高級店ばっかり。
d0193569_7582422.jpg

少し秋めいているかな、、、
d0193569_759890.jpg

食欲旺盛の連れに誘われて、誘惑に勝てない意志の弱い私。
ダイエットの敵、カロリーあるぞ、シュー生地の中にアイスクリーム、
チョコのソースをたっぷりかけて、連れのはプリンにクリームにキャラメルソース。
やっぱり、こういうのっておいしい、

良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)


昨日の続き。
野心家だが知能はそこそこの場合。

少数の個人ないし小さな集団を自分が管理し、支配できる仕事を楽しんではいる。
相手としては、比較的無力で弱い人が望ましい。

ここから先が怖い話ですよ。そこら中にいるのです。肩書きに騙されてはいけませんよ。
職業としては、教師、心理セラピスト、ブローカー、画廊のオーナー、
福祉施設の所長かもしれない、、、
有給の仕事でなく、マンションの管理組合の会長、ボランティア団体、
あるいは子供の親かもしれない、、、

PTAなどで、遭遇体験なかったですか?
普通に子供の親、、、よい親であるはずがないです。

いかなる職業にあっても、自分の支配下にある人たちを操作し、威張り散らす。
解雇や譴責処分にならない程度に、あくどいやり方を重ねる。
行為そのものに意味があり、単にスリルを味わうことが目的になる場合も、
人がおびえるのは、自分に力がある証拠だと考える。
人を脅すのはアドレナリンがどっと出て、愉快。

多国籍企業の最高経営責任者にはなれないだろうけど、少数の人を怯えさせ、おろおろとさせ、彼らに自分が悪いのだと思わせる状況を作る。
何より気分がイイのは、自分より頭が良く、魅力があり、人気がある相手を打ち負かすこと。

良心が欠けているので、簡単。上司にそっと耳打ち、空涙を流し、同僚の企画をぶち壊し、
患者、あるいは子供の期待を打ち砕き、甘い約束で人を釣り、
自分が情報源であることを絶対悟られないように誤報を流す。


ほら、怖いでしょ。

映画の「白ゆき姫殺人事件」で菜々緒さんがやった役を思い出しました。
彼女の役は美人でしたが、たぶんIQは平均以下??
だから殺されてしまった、、、美人だけを武器にしてたから。

犯人のほうが1枚上手のサイコパス。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-23 08:31 | | Comments(6)

カモが来た。

意味が、、、間違えないで、、、サイコパスのカモではないです。
鳥のかも、鴨です。
季節が変わりました。
d0193569_1052047.jpg

うちのそばにも、
d0193569_1055425.jpg

今年も来てくれました。

d0193569_1063333.jpg

P10(530×410mm)
絵はスロベニア、、、夏でも(8月)、もう秋めいて、
絵は直すべき部分もありそうだけど、まぁいいやです。
何事も経験、完璧は無理。

良心をもたない人たち Kindle版
マーサ・スタウト (著), 木村 博江 (翻訳)


今日は一番遭遇しそうなタイプ。

野心家だが知能はそこそこ。
成功のためなら、良心を持つ人が考えもしないことを平気でできるが、
知能的にはそれほど恵まれず。
IQは平均以上で、人からは頭がイイ、切れ者だと思われているかもしれない。
でも、心の奥底では、自分には目立った財力や独創性がなく、
ひそかに夢見ている権力の高みには手が届かないとわかっている。

その結果、世の中全般に怒りを抱き周囲の人々をねたむようになる。


ここまでで、どんな感じか想像できると思います。周りにこんな人がいれば。

少数の人々をそこそこ支配できる穴場に身を沈める。
ここである程度、権力に対する欲望をある程度満足させるが、
それ以上に進めない不満が慢性的に残る。
「他人の足を引っ張るな」なんて言う良心がないけど、
究極の成功は手に入れる能力に欠けている。
これほど癪なことはない。時折不機嫌に怒りっぽくなる。


結構何人か頭に浮かんでしまいました。
なんで、不機嫌なの?なんで怒りっぽい?と思っていましたが、、
こういうことだったのかなと。

このタイプ、もう少し続けます。次回に。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-10-22 10:32 | | Comments(4)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

地底世界 サブテラニアン 
at 2017-03-26 08:44
天ぷら (海老づくし)
at 2017-03-25 09:25
Castillo de Ca..
at 2017-03-24 10:29
犬と猫
at 2017-03-23 09:33
しなの鉄道の車窓から
at 2017-03-22 08:49

最新のコメント

showsun1203..
by aamori at 07:25
こんばんわ~こちら南仏S..
by showsun1203 at 18:16
ejichan555 ..
by aamori at 17:49
旅行するなら、地底よりも..
by ejichan555 at 09:38
feb さん、グレイズア..
by aamori at 07:53
showsun1203..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:41
ギル・グリッソムいいです..
by feb at 22:01
こんばんわ~ こちら朝..
by showsun1203 at 19:29
銀座で天ぷら、、、私のイ..
by pikorin77jp at 15:03
showsun1203 ..
by aamori at 20:03
今朝は少し体調が悪く。。..
by showsun1203 at 19:53
remonさん、素早いで..
by aamori at 18:35
febさん、夫はホレイシ..
by aamori at 18:27
映画 [ラ、ラ、ラ、ラン..
by remon at 16:22

タグ

(451)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル