<   2016年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)

天岩戸神社は、宮崎県高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所でございます。

岩戸川をはさんで西本宮と東本宮が鎮座し、両社とも天照大御神様を御祭神として御祀りしております。

川上には八百萬の神々がお集まりになり、御相談をされた天安河原がございます。
(ホームページより)

d0193569_8292036.jpg

別府では雨が上がっていたのに、高千穂は雨で始まりました。
d0193569_8311362.jpg

d0193569_832942.jpg

d0193569_8335468.jpg

d0193569_8323963.jpg

イチョウの葉が、
d0193569_83537100.jpg

雨が見えますか?

天安河原のほうへ
d0193569_8384833.jpg

雨がひどいのでここで雨宿り。ソフトクリームがおいしかった。
d0193569_8393889.jpg

川は下の方に
d0193569_1022849.jpg

d0193569_8404469.jpg

なかなか良い感じの渓谷沿いの道。
d0193569_8445865.jpg

私のカメラは濡れて、ソフトフォーカスに
雨も激しく、雷もなって、水の流れは早く、ちょっと恐ろしい気配に。
d0193569_8414087.jpg

d0193569_848078.jpg

石を積んで祈ると願いがかなう??
d0193569_849249.jpg

なかなか情緒のある、天岩戸神社詣りになりました。びしょびしょです。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一


自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)を知るには要素から。

自己賛美、自己陶酔は人前で口にするかどうかは別にして、
俳優やプロスポーツマンなど、個人的才覚を頼りに仕事をしている人たちの中には、
自己賛美の気持ちを持っている人が少なくないように思われる。
自己賛美ははた目には見苦しいものであろうが、それが動機付けになって自分の能力を磨くとか、
美しさを磨くために人一倍努力するのであれば、こうした自己愛は有益。

ナルキッソスの神話が悲劇であるように、
しばしば自己賛美や自己陶酔は他の人から疎まれたり拒絶される原因となる。
何の業績も上げてない新入社員が自分の才能を誇るようなことを言っても、誰も相手にしない。

自己愛の本質は自己賛美や自己陶酔であるが、それが適切と認められる条件は限られており、、
ほとんどの場合は、ほかの人からは否定的にみられやすい特徴であろう。


私の知っているヤだなと思う方も、ほかの人からは否定的にみられやすい特徴

ということがわかっていないようで、

自分も危ないけど、自慢したいし、、、でも、嫌われそうだし、自慢しても、上には上がいて、
自分の自慢話はたいしたことないと、、、つまり自分は大したもんじゃないと
大人になるとある程度、学んでいくと思いますが。

でも、自慢した~いよ~!!!









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-30 09:12 | | Comments(4)

別府から高千穂へ

車で、レンタカーのナビの言うとおりに、、、それが大変。
ナビって、道の広さを教えてくれないから。

d0193569_8264268.jpg

最初は、センターラインもあったのに。
d0193569_8273522.jpg

だんだん狭い道に、ぬれた落ち葉でタイヤがスリップしそう。
d0193569_8301738.jpg

センターラインもない。和歌山で、よくこんな道に入り込んだけど、、、
だから、それほどは驚かない。
幸いなことに対向車もほとんど来ない。
d0193569_8315359.jpg

d0193569_83220100.jpg

道に鶏が、、そういえばこのあたり鶏肉がおいしい。のどか、、、
d0193569_8335276.jpg

d0193569_83657.jpg

運転、ご苦労様です。助手席の私は、面白かったけれど、、、

ちょっと緊張する運転でした。狭い道、長かったです。
d0193569_8384082.jpg

無事に高千穂です。

サイコパスの話、この辺で、、止めて、
いろいろ職場は移ったのですが(夫の転勤)、いつも、けっこう人の多い職場、
いったいあの人は何?なんて根性が悪いの?
わかったので、落ち着きました。
どうしても、割合から考えてもサイコパスはいたようです。

満たされない自己愛 ――現代人の心理と対人葛藤 (ちくま新書) Kindle本
大渕憲一

こんどは、この本で、、身近にいる、ちょっと気持ちを煩わされた人たちについて、、、
自分の性格も含めて、考えたいと思います。

どうしても病的な自己愛だと思われる人を好きになれなくて、、、
自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder ; NPD)
サイコパスとの共通点は共感性や思いやりに乏しいこと。いや、欠けているかも。
でも、身近なあの人たちはサイコパスまではいかない、、、
でも嫌なんです。どうしていやかも含めて、、、研究。


人は誰でも、自分を価値ある人間だと信じたい。人からも認められたい。しかし自己評価と他者評価は、しばしばズレる。そのとき自尊心は踏みにじられ、アイデンティティは深く傷つく。「自己愛」は、われわれに共通する心の性向である。他人から正当に評価されないことに対する恐怖と嫌悪、そこに生まれる葛藤こそが、現代人の人間関係を特徴づけるもっとも重要なテーマなのではないか。本書では、「満たされない自己愛」をキーワードに、自己にとらわれがちな現代人が直面する対人葛藤の深層に迫る。











にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-29 08:53 | | Comments(8)

オリジナル香水つくり

別府、夫が丸1日仕事。
そのようなときに、旅先で私がよく頼むのは、Veltra
しかし、残念なことに別府から、選択できるものはあんまりなくて、
d0193569_8421713.jpg

出かけたのは、大分香りの博物館
d0193569_843135.jpg

香水を作りました。作ってから、1週間後ぐらいして使うようにと、
配合したものがなじむまでの時間だそうです。。

私が選んだのは、甘い香りを避けた、チョット乾いた香りが多かった選び。
さっきつけてみたけど、よい感じです。
調合の記録を残してあるので、頼めば、またその通り作ってもらえます。

博物館、香水や香りの歴史が展示。
シバの女王とかクレオパトラ、、、とか、そのあたりの物語が、、ロマンを感じて、
まぁ、昔だから臭かった、でも、香りでロマンチックな雰囲気を出して、
ソロモンやシーザーやアントニウスやら、、、英雄を誘惑した。

d0193569_8492329.jpg

d0193569_8495727.jpg

お庭、小雨模様で寒かったので、お庭には誰もいませんでしたが、ランチは美味しかったです。
ランチ、ほとんど女性客。1000円前後で、なかなか良いと思いました。

香水作りは外人男性が一人、自分の香水を作っていて、さすが白人男性。

d0193569_852310.jpg

夕ご飯はここで一人で食べたけど、美味しいお店でした。

ホテルのロビーでWi-Fiをつないで、ブログアップしていたのですが、
外人客も次々と、チェックイン、

ホテルのオジサマ、お世辞にもかっこよいといえない英語で、お客さんの相手、、、
そう、それでいいのです。かっこよくしゃべらなくったって、通じればいいのです。
感心して聞いていました。偉い。
香水の調香体験でも、一生懸命外人相手に英語で説明していたおばさまもえらい。

そんなにかっこよい英語でなくても、十分。
native Englishなんかを話す必要はないと思うのです。
それいけどんどん、Japanese English!!

「良心を持たない人たち」マーサ・スタウト著
ミルグラム実験(:Milgram experiment)の続き。

厳しい話を。

100人の成人で作られる社会があったとして、その中にサイコパスは4人。
彼らに良心はない。それ以外の96人のうち、何の疑いもなく権威に従うものが62,5%。
残りの36人が良心と、自分の行動の重荷を背負う強さを持った人たち。
割合は全体の3分の1強。勝ち目は0でないが、なかなか厳しい。


いかが?
良心を常に目覚めさせておくのは、大変カモ、、、
頑張らないとねぇ、、、
サイコパスが攻撃的な支配者になる可能性もあるもの。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-28 09:10 | | Comments(6)

地獄客寄せその3

別府、鬼山地獄、別名ワニ地獄
温泉でワニは伊豆でも。
d0193569_841080.jpg

立派なワニ、
ワニは嫌いじゃないです。抱きたくはないですが、尊敬する点もある生き物だと思います。

d0193569_854227.jpg

マレーシア風の建物、けっこう決まってます。
中は、
d0193569_864821.jpg

博物館風に。
d0193569_875536.jpg

剥製、ワニもイチロウ、、夫も、、
d0193569_810793.jpg

こんな新聞記事が、それで建物もマレーシア、、
d0193569_8112388.jpg

かまど地獄の入り口、猫は特に客寄せのためではないでしょうね。
かわいいとさわって喜んでいたら、
d0193569_8132510.jpg

もう一匹いるのよと紹介。美人さんです白い女の子。
d0193569_8144292.jpg

地獄で買ったもの、、、
血の池地獄の赤い軟膏は、耳かき1杯ほどで、なんにでも効くそうな、、疑問ですが。
ボディクリームも、、、まぁ温泉で肌はすべすべになったから、、

「良心を持たない人たち」マーサ・スタウト著
ミルグラム実験(:Milgram experiment)の続き。

ミルグラムさん、いろいろやってます。

自分が被験者と同じ部屋にいない場合。
被験者の服従度は3分の2に減った。被験者は、ショックの低いスイッチを押してごまかすことも。

実際の戦地でも、兵士たちに確実に敵を殺させるためには、
権威者が部隊に同行して、実際に命令を下す必要がある。
さもないと、戦場の兵士たちは、殺せという上官の命令に反して、
ずるをして、わざと的を外したり、発砲しそこなったり、、、
良心が命じる最も強い禁止事項を守ろうとする。


人間は、人を傷つけたり、殺したりは嫌なのです。


明るい光が見えますねぇ、、何とかよい手立てがあるような。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-27 08:30 | | Comments(6)

グラナダ広場

d0193569_10219.jpg

P10(530×410mm)
ビバ ラムブラ広場
かつて異端審問と闘牛に使われていたグラナダの広場。現在は、広場の周りにカフェやレストラン、花屋が立ち並び、安らぎの空間として人気です。

スペイン、グラナダ、お店です。
d0193569_1055869.jpg

スパイス、異文化が混ざった街ですね。
d0193569_107339.jpg

いろんなお茶
d0193569_10101061.jpg

d0193569_10111817.jpg

こんな感じで、、
d0193569_1074149.jpg

お肉屋さん
d0193569_10133451.jpg

ナッツやドライフルーツかな?
市場は楽しいね。

「良心を持たない人たち」マーサ・スタウト著
ミルグラム実験(:Milgram experiment)の続き。

ミルグラムさんいろいろ実験しています。

自分を科学者ではなく普通の人に見せかけて、被験者にショックを与える指示を出したこともあった。
白衣姿でなく普通の人に命じられた場合、被験者の服従度は62.5%から20%に落ちた。


情けないほど、人間は権威に弱いのね。

途中で続けるのを拒否した少数派の1人32才の電気技術者。白衣を着たミルグラムを自分の同僚的感覚で見ていた。感電経験もあり知識としてこのショックは限度を超えていると文句を。

彼は高等教育を受けた専門家だった。
教育程度が人の良心を強くすると考えるのは、大きな間違いで誤り。思い上がり。
だが、教育が権威とされる相手の真価を見抜く力になり、それによって盲目的従順が抑えられることがあるのは事実だ。


何のために勉強、特に受験勉強とか、、、
たいていの親は、子供が権威を持つことを目的に、子供を追い立てるけれど、、、

この発想から、勉強させるのはどうだろう、、、
インチキ権威を見抜く力をつけるためだって











にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-26 10:32 | | Comments(4)

地獄客寄せその2

海地獄の隣なのに、共通チケットの地獄に入っていなくて、、、
その分努力しないと来てもらえない山地獄
そこは、小さな動物園、ちょっといない方がいいなんていう動物も
と思ってしまったけど、少し魅力も。
d0193569_8411430.jpg

カバ、子供が餌をやりたがっていて、エサをあげるとお口を開けるのがかわいいようです。
d0193569_8425356.jpg

カピバラ、おっとりしているようで、これは伊豆にもたくさん居たので、温泉地の動物?
d0193569_8441147.jpg

かなり小さいポニー、、個人的に馬は大きい子が好きなので。美しいから。
d0193569_8451036.jpg

フラミンゴ、羽を切って飛べなくしてあるのでしょうね。
この狭さにいると優雅に見えません。いないほうがイイかと、、、
d0193569_8463398.jpg

うさぎたち、いろんな色の子がたくさん、、、これが一番感激しました。
かわいいです。
サルやクジャクもいたけど、、、
あえてここにいないほうがビジネスとしていいのではなんて思ったりして、、、
動物愛護も考えて

「良心を持たない人たち」マーサ・スタウト著
ミルグラム実験(:Milgram experiment)の続き。

「かなりの割合を占める人が、しかるべき権威からの命令だと了解した時、
その内容にかかわりなく、また良心の制約もなしに、命じられた通りのことをする。」
ミルグラムは、権威が良心を眠らせることができるのは、
服従者が「思考を調整する」ためだとみなした。
つまり、「この行動については自分には責任がない」と考えるようになる。
責任と主導権のすべては権威者にある。

この「思考の調整」のおかげで、指導者たちは、秩序を築き、支配を行えるわけだが、
有害なサイコパス的権威に利用されてきたのも事実。


 自分の感覚と思考は常に大事に、、、けっこう難しいことのようです。

さてさて、自分の感覚で考えないと、、私の課題。

ピアノ、リズムが苦手です。16部音符で早くなると、、、もう、、、
感覚で数えられなくなって、、、ウラハクっていうやつ

先生に勧められた訓練方法、
1,2年、ドラムを習ってほしい、、、え~~!!!

ギャー、考慮中。先生も、この先生のと名指しですすめられたけれど、、、
これ以上にいそがしいのも、、、

私は、不器用で、さっとそんな手足をあちこち使うのがさっとできるわけないです。
それでも、夫、ストレス解消になるかも、、、どんどんと叩いて、
いやいや、もっとストレスに、、、

きっとピアノが楽になる、アップテンポな16ビートが、、、
リズムは体だからって、、、

運動神経、悪くはないけど、、、さっとできたことがないのよね。。。
いろいろいろんなこと、、、不器用が目立つ、、、そのうちできるけど
器用な人の3倍時間を要す。
さて、どうしよう、、ドラムなんて、私の世界にはなかった、触ったこともないです。
パーカッションはカスタネット、トライアングル、タンバリンだけ、、小学生の時だね。
半分乗り気ですけれど、、、どうしよう??









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-25 09:19 | | Comments(4)

地獄客寄せ

東京、今朝は雪。11月の雪は54年ぶりとか。
雪国の方には悪いけど、
雪が降ると、わくわく、うれしいです。たとえ、出かけるのに苦労しても。

とうとうタートルネックのシャツに、
一度着ると、3月まで、ずっとこのコーディネートになってしまう。
d0193569_8444676.jpg

地獄は、温泉熱利用して、それぞれ観光客に来てもらおうと努力。
坂の一番上の海地獄。
アマゾン原産の大きな蓮で客寄せ。
d0193569_846735.jpg

d0193569_8463697.jpg

温室内は。
d0193569_8473586.jpg

夏休みには、こんなイベントも。子供なら乗れる。
d0193569_8481877.jpg

普通に池の睡蓮もきれいです。
d0193569_849069.jpg

地獄めぐりの一番坂の上、海地獄。
駐車場も広く、大型観光バスもどんどん入ってきます。

「良心を持たない人たち」マーサ・スタウト著
ミルグラム実験(:Milgram experiment)の続き。

実験の結果
実験を行うにあたって、ミルグラムによりイェール大学で心理学専攻の四年生14人を対象に、実験結果を予想する事前アンケートが実施された。回答者は全員、実際に最大の電圧を付加する者はごくわずか(平均1.2%)だろうと回答した。同様のアンケートを同僚たちにも内密で行ったところ、やはり一定以上の強い電圧を付加する被験者は非常に少ないだろうとの回答が得られた。

実際の実験結果は、被験者40人中25人(統計上62.5%)が用意されていた最大V数である450ボルトまでスイッチを入れた、というものだった。中には電圧を付加した後「生徒」の絶叫が響き渡ると、緊張の余り引きつった笑い声を出す者もいた。全ての被験者は途中で実験に疑問を抱き、中には135ボルトで実験の意図自体を疑いだした者もいた。何人かの被験者は実験の中止を希望して管理者に申し出て、「この実験のために自分たちに支払われている金額を全額返金してもいい」という意思を表明した者もいた。しかし、権威のある博士らしき男の強い進言によって一切責任を負わないということを確認した上で実験を継続しており、300ボルトに達する前に実験を中止した者は一人もいなかった。

「教師」と「生徒」が同じ部屋にさせた場合や「教師」が「生徒」の体に直接触れさせることで電圧の罰を与えて従わせる場合など「先生」の目の前で「生徒」が苦しむ姿を見せた実験も行われたが、それでも前者は40人中16人(統計上40%)・後者は40人中12人(統計上30%)が用意されていた最大V数である450ボルトまでスイッチを入れたという結果になった。

(ウィキペディア)

怖い結果です。
教師を女性に変えても、同じような結果に。
教師でなく助手にスイッチを押させた場合はなんと、92,5%が最高のショックレベルまでやったと。

 常識的で、適応力のある方のほうが、言われたとおりにしそうな気がします。
変人で、生意気なほうが、逆らって、言われたとおりにしないのではと思います。
流れに掉さす、そんな人が大事な気がします。


日本人だったら??どうでしょう。

素直に、言われたとおりにやることをよしと教育されてるから、、、
流れに掉さすような変人を排除しがちな社会だと思います。

私も、生意気なほうだとは思うのですが、この実験、自信ないです。

人間怖い、、、甘く考えないほうがイイです。

突き詰めれば、戦争の抑止力になると思います。










にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-24 09:03 | | Comments(6)

別府地獄めぐり、その4

d0193569_8113772.jpg

車で移動して、血の池地獄、名前が怖いです。
d0193569_8123583.jpg

血の色よりは柔らかい色ですね。野菜ジュースの色
d0193569_8134240.jpg

すぐ隣の龍巻地獄、30分に1回ぐらい噴き出る間欠泉。
10分ほど待って、
d0193569_8164436.jpg

それなりに勢いよく、音も立てて、迫力はあるのですが、天井に蓋があるので、
なければもっと高くいくのかと、、、
でも、隣は家や駐車場、ふたがないと被害が、
d0193569_8192731.jpg

比べては、悪いね、イエローストーンの間欠泉。土地は広いですから。

地獄です、こんなニュースの記事を。2016年6月11日
イエローストーン国立公園で死亡事故 立ち入り禁止区域にて男性足を滑らす


このイエローストーン地区を大学の卒業旅行で訪れていた大学生コーリンさん。今月7日、設置されていた遊歩道から200メートルほど離れ、イエローストーンの中で最も温泉活動がさかんな地域とされる“ノリス間欠泉一帯”の沼地に姉と一緒に立ち入り、足を滑らせて転落した。一帯の温泉は酸性で非常に高温であるためコーリンさんの捜索は困難を極め、公園警備員は事故の翌日8日にコーリンさんの遺体の回収をあきらめ捜索を打ち切っている。これまでにコーリンさんが履いていたビーチサンダルなど数点が回収された。


体がとろけたということ、、、酸性と高熱で、、、地獄。

イエローストーン国立公園では1890年以来、少なくとも22人が温泉で火傷するなどして命を落としている。最近では2000年に、夜間に遊歩道を離れて公園内を散歩していた20歳の女性が沸騰する温泉に落ちて死亡するという事故が起きていた



「良心を持たない人たち」マーサ・スタウト著
ミルグラム実験(:Milgram experiment)の続き。

実験の内容
被験者たちはあらかじめ「体験」として45ボルトの電気ショックを受け、「生徒」の受ける痛みを体験させられる。次に「教師」と「生徒」は別の部屋に分けられ、インターフォンを通じてお互いの声のみが聞こえる状況下に置かれた。そしてこの実験の肝とも言うべき部分は、被験者には武器で脅されるといった物理的なプレッシャーや、家族が人質に取られているといった精神的なプレッシャーは全くないことである。

「教師」はまず二つの対になる単語リストを読み上げる。その後、単語の一方のみを読み上げ、対応する単語を4択で質問する。「生徒」は4つのボタンのうち、答えの番号のボタンを押す。「生徒」が正解すると、「教師」は次の単語リストに移る。「生徒」が間違えると、「教師」は「生徒」に電気ショックを流すよう指示を受けた。また電圧は最初は45ボルトで、「生徒」が一問間違えるごとに15ボルトずつ電圧の強さを上げていくよう指示された。

電気ショックを与えるスイッチには、電圧とともに、そのショックの程度を示す言葉が表示されている。記録映像の残るある実験では以下の表示がなされた。
15ボルト  “BLIGHT SHOCK” (軽い衝撃)
75ボルト  “MODERATE SHOCK” (中度の衝撃)
135ボルト “STRONG SHOCK” (強い衝撃)
195ボルト “VERY STRONG SHOCK” (かなり強い衝撃)
255ボルト “INTENSE SHOCK” (激しい衝撃)
315ボルト “EXTREME INTENSITY SHOCK” (はなはだしく激しい衝撃)
375ボルト “DANGER SEVERE SHOCK” (危険で苛烈な衝撃)
435ボルト
450ボルト (435ボルトともども但し書きはなく、“危険”をさらに超えた強さとして扱われる。450ボルトが最大。)

ここで、被験者は「生徒」に電圧が付加されていると信じ込まされるが、実際には電圧は付加されていない。しかし各電圧の強さに応じ、あらかじめ録音された「『生徒』が苦痛を訴える声」がインターフォンから流された。電圧をあげるにつれて段々苦痛のアクションが大きくなっていった。記録映像で確認できる生徒のアクションは、まるで拷問を受けているかの如くの大絶叫で、ショックを受けた途端大きくのけ反る等、一見してとても演技とは思えない迫力であった。
75ボルトになると、不快感をつぶやく。
120ボルトになると、大声で苦痛を訴える
135ボルトになると、うめき声をあげる
150ボルトになると、絶叫する。
180ボルトになると、「痛くてたまらない」と叫ぶ。
270ボルトになると、苦悶の金切声を上げる。
300ボルトになると、壁を叩いて実験中止を求める。
315ボルトになると、壁を叩いて実験を降りると叫ぶ。
330ボルトになると、無反応になる。

被験者が実験の続行を拒否しようとする意思を示した場合、白衣を着た権威のある博士らしき男が感情を全く乱さない超然とした態度で次のように通告した。
1.続行してください。
2.この実験は、あなたに続行していただかなくては。
3.あなたに続行していただく事が絶対に必要なのです。
4.迷うことはありません、あなたは続けるべきです。

四度目の通告がなされた後も、依然として被験者が実験の中止を希望した場合、その時点で実験は中止された。そうでなければ、設定されていた最大ボルト数の450ボルトが三度続けて流されるまで実験は続けられた 。

(ウィキペディア)

ちょっと長いですが、
教師役が生徒に、意地悪なことをするように、言われてます。

電気ショックの地獄。(生徒役の演技ですが)

結果は次回。









にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-23 08:35 | | Comments(6)

別府地獄めぐりその3

d0193569_1095822.jpg

地獄には鬼がいるのですね、どこへ行っても鬼が。
これは鬼でなく不動明王。(友人より指摘が)角がない。
d0193569_10114991.jpg

鬼山地獄、ここの売りはワニ、伊豆でも、温泉の熱でワニを飼っていましたが、、、
ワニはまたあとで。
d0193569_10133986.jpg

d0193569_10141133.jpg

 温泉、それぞれ売りを設けてビジネス。
それもあとで、そのうちに。
歩いて回れたのはここまで、、あと2つは離れていて、、車で移動、
別府は坂の町でした。
地獄めぐり、最初に上って、上から下へ。
観光客は、台湾と韓国からが多いそうです。大分空港利用でしょうか?
個人で移動している方も、バスツアーの方も、
バスツアーは日本人も。

「良心を持たない人たち」マーサ・スタウト著
ミルグラム実験(:Milgram experiment)の続き。

前提条件
この実験における実験協力者は新聞広告を通じて、「記憶に関する実験」に関する参加者として20歳から50歳の男性を対象として募集され、一時間の実験に対し報酬を約束された上でイェール大学に集められた。実験協力者の教育背景は小学校中退者から博士号保持者までと変化に富んでいた。

実験協力者には、この実験が参加者を「生徒」役と「教師」役に分けて行う、学習における罰の効果を測定するものだと説明された。各実験協力者はくじ引きで「教師」(実はこの実験の真の被験者)とされ、ペアを組む別の実験協力者(実は役者が演じるサクラ)が「生徒」(あるいは「犠牲者」)となった。くじには二つとも「教師」と書かれており、サクラの実験協力者はくじを開けないまま本来の被験者に引かせ、被験者が確実に「教師役」をさせるようにしていた。
(ウィキペディア)

実験内容は次回に、、ちょっとショッキングな実験です。
どんなか、想像するのも楽しいかな??

実験協力のアルバイト、いくらもらったのだろうか?
協力者はすぐ集まったのかな?
などと考えてしまいます。

ちなみに、
スタンレー・ミルグラム『服従の心理』(河出書房新社)- 実験者自らによる詳細な報告書
なんて本もあるようです。

心理学を実験で、、、実験すると科学なんだなと思えます。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-22 10:29 | | Comments(4)

別府地獄めぐり、その2

d0193569_8334677.jpg

この地獄が一番、盛りだくさんだったような。
写真のペア、台湾から来たのかな?
地獄めぐりのタイミングが一緒で、顔なじみになりました。
d0193569_8391564.jpg

d0193569_8404678.jpg

ボコボコ、粘土にまみれて、
d0193569_9123282.jpg

d0193569_8422870.jpg

隣にはきれいな水色のお湯
d0193569_8433082.jpg

トマトスープのよう
d0193569_8441963.jpg

隣で色が違う。
d0193569_845586.jpg

飲む温泉
d0193569_8453692.jpg

足湯のコーナー
盛りだくさんな地獄。

「良心を持たない人たち」マーサ・スタウト著

本の話ですが、どんどん地獄へ、

一般の普通の善人の良心の話です。
全員がサイコパスでないのに、虐殺が繰り返されているのが歴史。

チョット面倒ですが、

ミルグラム実験(Milgram experiment)とは、閉鎖的な状況における権威者の指示に従う人間の心理状況を実験したものである。アイヒマン実験(アイヒマンテスト)とも言う。

について、、、

概要
アメリカ、イェール大学の心理学者、スタンリー・ミルグラム(Stanley Milgram)が1963年にアメリカの社会心理学会誌『Journal of Abnormal and Social Psychology』に投稿した、権威者の指示に従う人間の心理状況を実験したものである。

東欧地域の数百万人のユダヤ人を絶滅収容所に輸送する責任者であったアドルフ・アイヒマンは、ドイツ敗戦後、南米アルゼンチンに逃亡して「リカルド・クレメント」の偽名を名乗り、自動車工場の主任としてひっそり暮らしていた。彼を追跡するイスラエルの諜報機関がクレメントは大物戦犯のアイヒマンであると判断した直接の証拠は、クレメントが妻の誕生日に花屋で彼女に贈る花束を購入したことであった。その日付はアイヒマンの妻の誕生日と一致した。またイスラエルにおけるアイヒマン裁判の過程で描き出されたアイヒマンの人間像は人格異常者などではなく、真摯に「職務」に励む一介の平凡で小心な公務員の姿だった。

このことから「アイヒマンはじめ多くの戦争犯罪を実行したナチス戦犯たちは、そもそも特殊な人物であったのか。それとも家族の誕生日に花束を贈るような平凡な愛情を持つ普通の市民であっても、一定の条件下では、誰でもあのような残虐行為を犯すものなのか」という疑問が提起された。この実験は、アイヒマン裁判(1961年)の翌年に、上記の疑問を検証しようと実施されたため、「アイヒマン実験」とも言う。

実験の結果は、普通の平凡な市民が一定の条件下では冷酷で非人道的な行為を行うことを証明するものであった。この実験から、かかる現象をミルグラム効果とも言う。
(ウィキペディア)

はい、地獄への道は、そこらにあるのですねぇ。

暫くそんな話を続けます。怖いですよ。








にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2016-11-21 08:59 | Comments(6)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

地底世界 サブテラニアン 
at 2017-03-26 08:44
天ぷら (海老づくし)
at 2017-03-25 09:25
Castillo de Ca..
at 2017-03-24 10:29
犬と猫
at 2017-03-23 09:33
しなの鉄道の車窓から
at 2017-03-22 08:49

最新のコメント

旅行するなら、地底よりも..
by ejichan555 at 09:38
feb さん、グレイズア..
by aamori at 07:53
showsun1203..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:41
ギル・グリッソムいいです..
by feb at 22:01
こんばんわ~ こちら朝..
by showsun1203 at 19:29
銀座で天ぷら、、、私のイ..
by pikorin77jp at 15:03
showsun1203 ..
by aamori at 20:03
今朝は少し体調が悪く。。..
by showsun1203 at 19:53
remonさん、素早いで..
by aamori at 18:35
febさん、夫はホレイシ..
by aamori at 18:27
映画 [ラ、ラ、ラ、ラン..
by remon at 16:22
CISカップルですね ..
by feb at 16:13
showsun1203 ..
by aamori at 07:38
こんばんわ~痛みが緩和し..
by showsun1203 at 16:44

タグ

(451)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル