Castillo de Calatrava la Nueva

タイトルはスペイン語、ウィキペディアで調べたのですが、スペイン語しか見当たらず。
d0193569_955117.jpg

P3(273×190mm)
小さい絵で、すぐに描いてしまいました。
カラトラバ騎士団というのがいて、これは日本語のウィキペディアがありました。

カラトラバ騎士団 (Orden de Calatrava)は、スペインで初めて設立された戦闘騎士団(しかし認可を教皇庁から受けたのは2番目)。1164年9月26日、ローマ教皇アレクサンデル3世より認可された。
12世紀にカスティーリャでシトー会の傘下騎士団として設立。カラトラバ・ラ・ヌエバに本拠の城をかまえた。
騎士団は、歴代の王たちとともにレコンキスタを戦い、勇猛をとどろかせた。
カラトラバ騎士団 のお城だったようです。
d0193569_1031098.jpg

ラ・マンチャのお城。
私には、遠い物語の世界です。
d0193569_101223.jpg

d0193569_1013548.jpg

d0193569_1015794.jpg

ちゃんと上まで上がったのですが、朝早くて、開いてなく城の中へは入れず。
d0193569_1052175.jpg


教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちくまプリマー新書) 新書 菅野 仁 (著)


学校で一番大切なのは「欲望の統御の作法」を身につけること


学校のみならず、親が子に対して何を伝えなければならないかという時のキーワードとして、
私が基本だと考えているのは「欲望の統御の作法」を身につけさせること。

かつての管理教育の場合は、欲望そのものをいかに封じ込めるか、極端に言えば、欲望の否定、完全封鎖みたいなところまでもっていこうとしました。
一方で、子供中心主義を標榜するいわゆる自由主義教育の場合はというと、
「欲望の全面的肯定または開放」です。
「子供が、”ああしたい、こうしたい”ということを、極力保証しましょう。」というような方向。

どちらも問題です。


ピンクの文章も著者の文章そのまんまではありません。

自分の体験として、どちらの方向にも出会ったような、、、私らの世代は
極端な管理教育的なものから、リベラルな発想へ、移ったことを、感じてきたような、、、

極端な管理教育に対する反動もあったようですが、

私らの世代(?)ちょっと上?
リベラル志向の強い方、リベラルな発想の方が多いと思います。
たぶん反動です。

そうなると、例えば、スポーツでも基本の型からはいったり、
スキーだってボーゲンをせずには、、、できないよ~~
音楽も基本から、楽器はどうしても必要だと思うのですが、、

絵だって、基本的なものがあったりするのですが、、、

なぜか反発を覚える方もいるようです。
基本の習得って、それほど楽しくなく、我慢が必要なのですが、
たぶん、体験してきた極端な管理教育に対する反動なのかな?と思います。

賢い方がリベラルに、、、そんなイメージを持ってます。
そこの間のバランスは難しいことです。







にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




# by aamori | 2017-03-24 10:29 | | Comments(6)

犬と猫

短くカットしました。
d0193569_855144.jpg

隠れていた模様が現れます。
d0193569_8561613.jpg

カット前は、
d0193569_8565355.jpg

d0193569_8573437.jpg

別の犬です。
スキーウェアーなどを片付けようとしていて、
d0193569_8581680.jpg

オレンジ色の袋は、ウェアーを入れていた袋、
d0193569_8592258.jpg

袋に入り込んだ猫、
半透明で、そばを通る犬を、袋の中からパンチ、、、
猫の遊びは、面白い。

教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちくまプリマー新書) 新書 菅野 仁 (著)

本の話に戻ります。

学校もですが、基本的には家庭が躾をするものでは、、、

子育ては、子供を通した「親の生きなおし」?


育児放棄などに関する報道が目立つことがありますが、全般的に見て今は、
子育てに熱心な親が多いというのが私の考えです。
ただしそのことにまつわる問題がいろいろ散見されるわけです。

現代の子育てというものを見ていると、子供を通した「親の生きなおし」という側面が強く出すぎかなという気がします。
それはよくマスコミによって批判のやり玉として挙がる
「お受験にはまる親達」などを見聞するとよく感じます。

お受験とまでは行かなくても、親が子育てをするときのポイントは何かと考えると、
やはり「自分があのときああすればよかった」とか、「こんな風にしたのは失敗だった」
ということを、自分の子供にはもう少しましな形でクリアしてもらって、
自分が一度しか体験できなかった人生をもう一回振り返りたいという「親心」が、
無意識に働いていることがよくあると思います。
もちろん親のエゴと言えばエゴなのです。
しかし、親が、どうしても自分の経験を元にして子供を教育する以上、
このことはゼロにはできないと私は思っています。



そうなんですねぇ、子供のおかげで、自分のことのようにわくわくしたりもできましたが、、、
うまくやったかどうかは、、、疑問です。
子育ては難しい話です。

自分の子供を高学歴にした時点で、得意になっていた親も、
その子の性格が悪いことに気が付いていなかったり、、、、
その子が、逆境に弱いことがわからなかったり、、、
自分がこの年齢になると、時間の経過でいろいろ見えてきました。

例えばほとんどの親は「もっと勉強しなさい」と言いますが、
ほとんどの大人は自分が子供のころはそんなに勉強しなかったはずですね。
それでも子供には勉強しなさいと言ってしまうのは、
「あの時もっと勉強しておけばよかったな」
という自分の人生を振り返った時の後悔の思いからなのです。
その点をまず、親は自分で自覚したほうがイイですね。
自分自身にできなかったことを、自分の子供につい要求してしまっているということを。


そうなんです、つい要求しちゃいます。
スポーツに熱心な親も随分見受けました。
ピアノレッスンに行くと、音楽に熱心な親にもたくさん出会いますねぇ。

うまくいかなかったときに、こどもをせめても、、、
子供に負担を感じさせても、、、よくない、、、






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




# by aamori | 2017-03-23 09:33 | ペット | Comments(6)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

地底世界 サブテラニアン 
at 2017-03-26 08:44
天ぷら (海老づくし)
at 2017-03-25 09:25
Castillo de Ca..
at 2017-03-24 10:29
犬と猫
at 2017-03-23 09:33
しなの鉄道の車窓から
at 2017-03-22 08:49

最新のコメント

showsun1203..
by aamori at 07:25
こんばんわ~こちら南仏S..
by showsun1203 at 18:16
ejichan555 ..
by aamori at 17:49
旅行するなら、地底よりも..
by ejichan555 at 09:38
feb さん、グレイズア..
by aamori at 07:53
showsun1203..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:41
ギル・グリッソムいいです..
by feb at 22:01
こんばんわ~ こちら朝..
by showsun1203 at 19:29
銀座で天ぷら、、、私のイ..
by pikorin77jp at 15:03
showsun1203 ..
by aamori at 20:03
今朝は少し体調が悪く。。..
by showsun1203 at 19:53
remonさん、素早いで..
by aamori at 18:35
febさん、夫はホレイシ..
by aamori at 18:27
映画 [ラ、ラ、ラ、ラン..
by remon at 16:22

タグ

(451)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル