最初の町

借りていた倉庫が、閉鎖されるので、
古い絵を出してくる作業を、、、コツコツとやっています。
捨ててもいいと思う絵も、出てきます。
d0193569_12142160.jpg

M15(652×455mm)
たぶん、最初に描いた町の絵、、、、
なんだかアメリカ開拓時代、まだ独立前の、植民地時代の町みたいになってしまって、
実際とは、全然違う町並みになりました。
d0193569_12262526.jpg

こんなニャンコの絵も、描いたんだっけ、、これはお世話になった獣医さんに、

自分で描いた絵も、なぜか懐かしい。最初のころって、あんまり悩まず元気に描いたもんだ。
初心者のころって、楽しい。
その頃楽しければ、続けられるんだね。

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない (Japanese Edition) Kindle Edition

by 為末 大 (Author)


今度はこの本で、なんと、Amazon・co・jpでなくても買えるみたいです。
海外で買える。
このタイトルに惹かれて買いました。

為末 大は、陸上競技のメダリスト、
テレビで見た彼は、ちゃらちゃらしたところがなくて、若いのに、、
落ち着いていていいなと思って、

人は万能ではなく、世の中は平等ではない


生まれによる階級、才能による階級


為末さん、タブーと思われているようなことに切り込んでいます。
Twitterとかでいうと、いろいろ言われるようですが、、
でも、人の持つ悩み、歴史、政治、、を見ても、
きれいごとで、さわやかに済む話ではないので、、、

「諦める」という話を深く掘り下げていくと、どうしても「階級」という問題にいきつく。
裕福な家庭に生まれた人と貧しい家庭に生まれた人。
権力を持った家系に生まれた人と権力を持たない家系に生まれた人。
生まれた階級によって人生の一定の部分が決まってしまうのは否めない。

ノブレス・オブリージュという概念がある。
「身分の高いもの、豊かなものはそれにふさわしい義務をはたす必要があるということ」
この考え方は、最終的に社会には階級が厳然と存在することが前提になっている。
だからこそ、普段優遇されている階級の人は、いざという時には最も危険な場所に趣き、
社会のために応分の負担をしなければならないという考え方をするようになったのだ。

勝ち組が勝ちっぱなしだったとしたら負け組は革命を起こすだろう。
つまり、ノブレス・オブリージュという考え方は、
きれいごとではなく非常にドライな発想から出てきた概念ともいえる。
どこかで大衆のガス抜きをするために。


日本の歴史に、そのまんま当てはまる考え方でないので、、(昔、貴族は兵士でなかった)
でも、恵まれた階級の方は、ちらっと頭に入れておいたほうがイイと、、、
ときどき、ずるいと思われるかも、、、

でも、すべて階級のせいにするのは、、、好きじゃァない。
母は、何かと、環境のせいにしていた。。
戦争、兄弟が多くて貧しい、、、、たしかにそうでも、、、
「○○さんはいいわね」というセリフをずいぶん聞いた。
環境がイイからいろいろできる、、芸術的なこと、学問的なことなど
自分の能力のせいには決して、しなかったと思う。料理苦手も。
妹がうまかったから、自分はできなくなったなど。
できないことを何か他のせいにしたかったのだと思うのです。(勉強はできたらしい)
東京の母の育った場所、すごい金持ちも昔は、一緒だったので
そんな裕福な恵まれた子を見ていたのだと思う。
最近は姑のせいに、、、、、、私のことも「いいわねぇ」って言っていた。

今の日本、いろいろ言われているけれど、、どうなんでしょう?
階級の差??

貧困。家族の持つ文化。
いろいろあるけれど、、全部そのせいにしてしまうのは、、、、???

タブーへのきりこみがつづきます、、、、、(怖)






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





# by aamori | 2017-06-17 13:14 | | Comments(8)

奥出雲

奥出雲、旅行したわけでなく、有楽町電気ビルの地下のレストラン街。
d0193569_9171665.jpg

昔、出雲大社の前にある蕎麦屋で食べた蕎麦がひどくて、、、
インスタントの様なそばを袋から出して、忙しそうに、、、混んでいる店で。
そのリベンジ、、、ずっとおいしかったです。
d0193569_9192431.jpg

店内に、奥出雲の風景(ドローンで撮ったと思われる)を流していて、、
なかなか風光明媚。
d0193569_9204341.jpg

お酒をいろいろ置いてあるようだけど、まずはビールから始めているお客さんが多い。
d0193569_9213847.jpg

本日のおすすめかな。

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない (Japanese Edition) Kindle Edition

by 為末 大 (Author)


今度はこの本で、なんと、Amazon・co・jpでなくても買えるみたいです。
海外で買える。
このタイトルに惹かれて買いました。

為末 大は、陸上競技のメダリスト、
テレビで見た彼は、ちゃらちゃらしたところがなくて、若いのに、、
落ち着いていていいなと思って、

人は万能ではなく、世の中は平等ではない


あなたにとっての苦役は、あの人にとっての娯楽

意外に思うかもしれないが、球技があまり得意でない僕は、
サッカーをたった1時間練習するのでさえ苦痛で仕方なかった。
陸上で走る方がずっと楽しかった。どれだけ長い練習をしても苦にならない。

「ほら、イチロー選手は何千回、何万回とバットを振ったからあそこまでの選手になったのだから、君たちも頑張って振りなさい」
才能のない人には、イチローと同じ練習量は苦痛であるばかりでなく、
成果にもつながらないという意味で二重に辛いことなのである。

昔の僕は、成果の出ない人に対してすごく失礼な言い方をしていたと思う。
「僕は君たちより3倍練習しているんだから、結果が出るのは当然のことだ」

努力なしに成功を手にすることはできない。

しかし、人によって努力が喜びに感じられる場所と、努力が苦痛にしか感じられない場所がある。


努力万能、、、
「努力は天才にも勝る」なんて言葉を、父親が言っていた。
我慢、忍耐が美徳とされていたような。

今思うと、やみくもに努力すればいいというもんじゃァない。
自分に合った場所、目標を見つけることのほうが先だと思う。






にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





# by aamori | 2017-06-16 09:38 | 食べ物 | Comments(12)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

最新の記事

いないもん!
at 2017-06-23 08:38
夫、ソウルへ
at 2017-06-22 09:16
ベニス猫歩き
at 2017-06-21 09:50
スロベニア猫歩き
at 2017-06-20 10:29
ナムル盛り合わせ
at 2017-06-19 10:13

最新のコメント

showsun1203..
by aamori at 07:14
liebekatzen..
by aamori at 07:11
ふぇぶさん、ポッサムお..
by aamori at 07:09
o-rudohime ..
by aamori at 07:07
こんばんわ~ ソウルは..
by showsun1203 at 22:53
ちょっと前なら、何も考え..
by liebekatzen at 20:09
私はソウルで食べた、韓定..
by ふぇぶ at 14:41
韓国は食べ物が口に合い好..
by o-rudohime at 10:23
ふぇぶさん、私も最初、ソ..
by aamori at 09:47
アニハセヨ ソウルは日..
by ふぇぶ at 09:36
rui-studio2 ..
by aamori at 07:44
pikorin77jp..
by aamori at 07:36
liebekatzen..
by aamori at 07:33
showsun1203 ..
by aamori at 07:30
remonさん、海の向こ..
by aamori at 07:27

タグ

(472)

カテゴリ

全体

思うこと

動物
食べ物

お知らせ
植物
日常のこと
ペット
音楽
美術展
思い出
未分類

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧