あわただしい元旦

 今年も始めから、のりこえなきゃならないものがいきなり。誰にでもあることだけど。

 救急車にのって、父(もうすぐ89歳)を病院から病院へ。午後には、ICU.

 いろいろ手続きとか、用意とかあるし。
ランチは3時過ぎにやっと、あいていたロイヤルホスト。

 家に帰って、ビールとわずかのおせちせをつまんで、一息。

 正月そうそう大変?
考えようによっては、夫(元旦が誕生日)をはじめみんな、仕事が休みだったから、
てつだってもらえて、ラッキーな面も。
私一人で、両親の世話ちょっとパニックになりそうだもん。

 とりあえず、今日も、この件で動かなくっちゃ。

d0193569_8114921.jpg
d0193569_812999.jpg


 うちのこの家族には、気持ちがほぐされます。
なんたって、かわいいんだもん
 
年賀状、ますますおくれます。
# by aamori | 2012-01-02 08:18 | 日常のこと | Comments(4)

お知らせ

 まず、前回のリスの写真。灰色リス。
「普通にgray squirrel だね。 treeのほう」とだけ、短いメールが息子より。
暮れにも正月にもここには来ないけど。生態系は、たぶん得意分野。

 今年は、世の中も自分も変化の大きい年だった。良いこと少ないような。
友達の死や、友達の病気、親戚や親の抱える問題のことなど、
うれしいことはあんまりなくて、これは試練の年だったと認識。
ホントだよ。しんどい年だったね。

 あんまりなんだか、余裕がなかったせいか、
公募展に出したこと、結果がそろそろなんてことも、気にかける余裕もなかった。

 そしたら、ゆうパックで年の押し迫ったころに届いた。
全日本アートサロン絵画大賞展の結果。

 2点とも入って、1点は佳作賞でした。入選は4回目でも佳作賞は初めて。
ゆうパックできたのは賞品のパステル36色。
パステルねぇ、この際やってみようか。

d0193569_983989.jpg

 12号?(覚えていない)
夕闇・川に沿って
という題名。
この絵をちょっとなおして、出品。どう直したかもよく覚えていない。
逆に、無欲で良かったのかもね。

 会期は平成24年2月9日から20日。(14日は休館)
国立新美術館  展示室1B

 大阪にも。会期は平成24年2月28日から3月4日
大坂市立美術館  地下展覧会室 (天王寺公園内)

 良かったらお出かけください。
# by aamori | 2011-12-31 09:27 | | Comments(6)